2013年とは? わかりやすく解説

2013年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/04/19 08:33 UTC 版)

2013年(2013 ねん)は、西暦グレゴリオ暦)による、火曜日から始まる平年平成25年。


注釈

  1. ^ 小説版では8月11日
  2. ^ 旧版では1998年。

出典

  1. ^ “中国、民主政治求める記事改ざん”. ロイター (ロイター通信). (2013年1月4日). http://jp.reuters.com/article/kyodoMainNews/idJP2013010401001258 2013年1月9日閲覧。 
  2. ^ 山本晋也 (2012年10月21日). “7代目シボレー・コルベットは2013年1月13日、デトロイトで発表されます”. clicccar.com. 2023年12月18日閲覧。
  3. ^ 【デトロイトモーターショー13】シボレー コルベット 新型、フロントデザイン流出…スパイカメラマンがリーク”. レスポンス(Response.jp) (2012年12月19日). 2023年12月18日閲覧。
  4. ^ アルジェリアの天然ガス施設襲撃、人質の日本人負傷か”. www.afpbb.com (2013年1月17日). 2023年12月18日閲覧。
  5. ^ “米国とソマリアが国交樹立”. AFPBB News (AFP通信). (2013年1月18日). https://www.afpbb.com/articles/-/2921716?pid=10122639 2013年1月18日閲覧。 
  6. ^ 「最高の国務長官の一人」クリントン氏退任 | 日テレNEWS24”. web.archive.org (2013年2月5日). 2023年12月18日閲覧。
  7. ^ トルコの米大使館前で自爆テロ 3人死傷”. 2013年2月1日閲覧。[リンク切れ]
  8. ^ ソロモン沖地震:5人死亡、複数の不明情報も 毎日新聞 2013年2月6日閲覧
  9. ^ ソロモン諸島:地震の死者9人に”. 2013年5月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年12月19日閲覧。
  10. ^ “ローマ法王が28日に退位 高齢理由、600年ぶり自己意思で 3月末までに新法王選出へ”. 産経新聞. (2013年2月11日). https://www.sankei.com/world/news/130211/wor1302110002-n1.html 2013年2月11日閲覧。 
  11. ^ 北朝鮮が核実験強行 成功と発表 - MSN産経ニュース”. web.archive.org (2013年2月12日). 2023年12月18日閲覧。
  12. ^ 【グアム通り魔】繁華街に刃物男、日本人観光客2人死亡12人重軽傷 地元の21歳男を逮捕 - MSN産経ニュース”. web.archive.org (2013年2月13日). 2023年12月18日閲覧。
  13. ^ 隕石落下 負傷者150人に ロシア非常事態省「パニックに陥らないよう」呼び掛け - MSN産経ニュース”. web.archive.org (2013年2月15日). 2023年12月18日閲覧。
  14. ^ 韓国:朴大統領が就任「北朝鮮、核放棄を」 毎日新聞 2013年2月25日閲覧
  15. ^ ルクソール気球墜落:死者は19人 日本人は4人 毎日新聞 2013年2月27日閲覧
  16. ^ WBCを世界一決戦と公認(スポニチ 2011年12月4日)
  17. ^ 選管発表:次回総選挙2013年3月実施—迷走する日程設定(ジェトロ・アジア経済研究所 2012年3月21日)
  18. ^ チャベス大統領が死去 ベネズエラ(CNN.co.jp)
  19. ^ “チャベス大統領の国葬、30か国以上の首脳が参列 ベネズエラ”. AFPBB News (フランス通信社). (2013年3月9日). https://www.afpbb.com/articles/-/2933013?pid=10406486 2013年3月9日閲覧。 
  20. ^ “【東日本大震災2年】中国が追悼式ボイコット 台湾の「指名献花」に反発”. 産経新聞. (2013年3月11日). https://www.sankei.com/politics/news/130311/plt1303110001-n1.html 2013年3月11日閲覧。 
  21. ^ EUがほとんどの化粧品の動物実験を禁止へThe Straits Times 2003年1月17日/地球生物会議ALIVE)
  22. ^ Actuele stand van zaken veiligheidstests voor cosmetica(NCV-Cosmetica 14/07/2011)
  23. ^ Planck 2013 results. I. Overview of products and scientific results Astronomy & Astrophysics
  24. ^ 日経クロステック(xTECH) (2011年9月20日). “米特許制度が先願主義に転換へ、オバマ大統領が改正案に署名”. 日経クロステック(xTECH). 2023年12月21日閲覧。
  25. ^ 13) 先願主義への移行 - アペリオ国際特許事務所 - APERIO IP ATTORNEYS”. www.aperio-ip.com (2011年11月10日). 2023年12月21日閲覧。
  26. ^ 山崩れで83人生き埋め チベット自治区の金鉱山 MSN産経新聞 2013年3月30日閲覧。
  27. ^ http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013040500999
  28. ^ イラン原発近郊の地震で37人死亡、壊滅状態の村も」『Reuters』、2013年4月10日。2023年12月21日閲覧。
  29. ^ イラン南部地震の被災地の最新情報 イラン日本語ラジオ 2013/04/11(木曜) 20:02-2013年4月14日閲覧
  30. ^ 市場の鶏・ウズラからウイルス 中国の鳥インフルエンザ”. 2013年4月7日閲覧。[リンク切れ]
  31. ^ a b “イラン・パキスタン国境付近でM7.8”. NHKニュース (日本放送協会). (2013年4月16日). オリジナルの2013年4月17日時点におけるアーカイブ。. https://megalodon.jp/2013-0417-2332-38/www3.nhk.or.jp/news/html/20130416/t10013963871000.html 2013年4月17日閲覧。 
  32. ^ Magnitude 7.8 - IRAN-PAKISTAN BORDER REGION”. 2013年4月16日閲覧。[リンク切れ]
  33. ^ Magnitude 7.5, Sistan va Baluchestan Province Tuersday, April 16, 2013 at 10:44:17 (UTC) Preliminary Earthquake Report Iranian Seismological Center
  34. ^ 四川雅安地震死亡人数达124人 3000余人受伤-中新网”. www.chinanews.com.cn. 2023年12月21日閲覧。
  35. ^ 四川省地震の死者124人、負傷者3千人以上”. 2013年4月20日閲覧。[リンク切れ]
  36. ^ 中国四川地震、死者157人に 負傷者5800人超す”. 2013年4月21日閲覧。[リンク切れ]
  37. ^ “87歳、伊ナポリターノ大統領2期目就任「政府は即刻つくらねば」主要陣営を叱責”. 産経新聞. (2013年4月23日). https://www.sankei.com/world/news/130423/wor1304230003-n1.html 2013年4月23日閲覧。 
  38. ^ 首相候補にレッタ氏=中道左右の大連立へ-伊”. 2013年4月24日閲覧。[リンク切れ]
  39. ^ オランダで新国王の即位式、皇太子ご夫妻も笑顔で参列」『Reuters』、2013年5月1日。2023年12月21日閲覧。
  40. ^ ジュリオ・アンドレオッティ氏が死去 元イタリア首相”. 日本経済新聞 (2013年5月7日). 2023年11月9日閲覧。
  41. ^ オーストラリアで金環日食”. www.afpbb.com (2013年5月10日). 2023年12月21日閲覧。
  42. ^ The Economist (2013年6月24日). “ブラジルのデモ:街頭に繰り出す市民の望みは?”. Japan Business Press. http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/38071 2013年6月27日閲覧。 
  43. ^ “安倍首相との会談翌日、チェコ首相が辞任”. 読売新聞. (2013年6月18日). オリジナルの2013年6月25日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/ixHqp 2013年6月18日閲覧。 
  44. ^ “ラッド氏、豪労働党の党首に返り咲き首相に”. ウォール・ストリート・ジャーナル日本語版. (2013年6月27日). http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887324873304578570413118195002.html 2013年6月27日閲覧。 
  45. ^ “富士山を正式登録 世界遺産委が実質審議終了”. 静岡新聞社. (2013年6月27日). http://www.at-s.com/news/detail/696033433.html 2013年6月27日閲覧。 
  46. ^ “日本の調査捕鯨、豪が中止要求 国際司法裁で審理”. 日本経済新聞. (2013年6月27日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM2603D_W3A620C1FF1000/ 2013年6月27日閲覧。 
  47. ^ “「同性婚否認」の法律は違憲、米連邦最高裁が初の判断”. ロイター. (2013年6月27日). https://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE95Q00620130627 2013年6月27日閲覧。 
  48. ^ “ブラジル、3-0の完勝でコンフェデ杯3連覇! スペインの公式戦無敗記録に終止符”. goal.com. (2013年7月1日). http://www.goal.com/jp/match/114883/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%83%AB-vs-%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3/report 2013年7月1日閲覧。 
  49. ^ “クロアチア、EU加盟でバルカン安定へ前進 財政・汚職には課題、不安視”. 産経新聞. (2013年7月2日). https://www.sankei.com/world/news/130702/wor1307020032-n1.html 2019年7月29日閲覧。 
  50. ^ “エジプト軍がクーデター、大統領を排除 憲法停止宣言”. 産経新聞. (2013年7月4日). https://www.sankei.com/article/20130704-JD36CAULVBLGHM4L2X6WD253Y4/ 2013年7月4日閲覧。 
  51. ^ “ソフトバンクのスプリント買収が完了 孫氏が会長に就任 携帯世界3位に”. 産経新聞. (2013年7月11日). https://web.archive.org/web/20130711123310/http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130711/biz13071109090002-n1.htm 2013年7月14日閲覧。 
  52. ^ “パリ郊外列車脱線 死傷者多数”. NHK News Web. 日本放送協会. オリジナルの2013年7月15日時点におけるアーカイブ。. https://megalodon.jp/2013-0715-1724-23/www3.nhk.or.jp/news/html/20130713/k10013018611000.html 2013年7月15日閲覧。 
  53. ^ 行方不明者5700人の死亡宣告=インド北部の豪雨 時事通信 2013年7月15日閲覧。
  54. ^ “パナマ当局が北朝鮮籍の船舶を拿捕、砂糖のコンテナから武器”. ロイター. (2013年7月16日). https://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE96F05K20130716 2013年8月8日閲覧。 
  55. ^ “キューバ「北で修理」 拿捕船舶から武器、釈明”. 産経新聞. (2013年7月18日). https://www.sankei.com/article/20130718-4FM4ILRW7JLVNC6TAIKMKVXL6M/ 2013年8月8日閲覧。 
  56. ^ “デトロイト市が財政破綻、米地方自治体として過去最大規模”. ロイター. (2013年7月19日). https://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL4N0FO4CL20130718 
  57. ^ 海兵隊真似たキャンプ 高校生5人波にさらわれ死亡 KBS WORLD Radio (2013年7月20日) 2020年11月2日閲覧。
  58. ^ “ベルギー国王が退位表明、フィリップ皇太子即位へ 建国記念日の21日”. 産経新聞. (013-07-04). https://www.sankei.com/article/20130704-E6TKAZY2Q5NPFG4WWI6AIE22SM/ 2013年7月4日閲覧。 
  59. ^ “中国・甘粛省地震の死者89人に、家屋倒壊で重傷者も500人超”. ロイター. (2013年7月23日). https://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE96M02Q20130723 2013年8月16日閲覧。 
  60. ^ “甘粛省での地震…死者95人、負傷者は1000人以上”. サーチナ. (2013年7月24日). http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0724&f=national_0724_061.shtml 2013年8月16日閲覧。 
  61. ^ Accidente en Santiago: Un novo falecemento eleva o número de vítimas mortais a 79” (ガリシア語). La Voz de Galicia (2013年7月28日). 2013年7月29日閲覧。
  62. ^ a b “運転士の身柄拘束=減速間に合わず-スペイン脱線事故”. 時事通信. (2013年7月26日). http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013072600960 2013年7月26日閲覧。 
  63. ^ “速度超過が事故原因か=スペインの高速鉄道脱線”. 時事通信. (2013年7月26日). http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013072500939 2013年7月26日閲覧。 
  64. ^ “シリア内戦の犠牲者10万人超す 国連事務総長”. CNN. (2013年7月26日). http://www.cnn.co.jp/world/35035153.html 2013年7月26日閲覧。 
  65. ^ 北朝鮮の停戦60周年記念行事から見えてきたこと”. 2014年6月27日閲覧。
  66. ^ “カンヌで52億円相当の宝石盗難 高級ホテルの展示会”. 産経新聞. (2013年7月29日). https://web.archive.org/web/20130729174908/http://sankei.jp.msn.com/world/news/130729/erp13072900450000-n1.htm 2013年7月29日閲覧。 
  67. ^ “ロシア、スノーデン容疑者の1年間亡命認める”. 読売新聞. (2013年8月1日). オリジナルの2013年8月1日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/PNRuy 2013年8月1日閲覧。 
  68. ^ “スノーデン容疑者亡命に「失望」=ロシアとは協力、G20出席へ-米大統領”. 時事通信. (2013年8月4日). http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013080700235 2013年8月7日閲覧。 
  69. ^ “ロシアとの首脳会談見送り=元CIA職員亡命も一因-米大統領”. 時事通信. (2013年8月8日). http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013080701050 2013年8月8日閲覧。 
  70. ^ “ベルルスコーニ元首相の有罪確定…伊最高裁”. 読売新聞. (2013年8月2日). https://web.archive.org/web/20130804031633/http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130802-OYT1T00214.htm 2013年8月2日閲覧。 
  71. ^ “脱税のベルルスコーニ氏、公職停止を2年に短縮”. 読売新聞. (2013年10月19日). https://web.archive.org/web/20131022012337/http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20131019-OYT1T00818.htm?from=blist 2013年10月20日閲覧。 
  72. ^ “ロウハニ大統領が就任=核制裁の解除訴え-国際社会、穏健路線注視・イラン”. 時事通信. (2013年8月4日). http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013080400003 2013年8月4日閲覧。 
  73. ^ “収入格差は242倍 都市部でも深刻な富の偏在 中国 北京大調査”. 産経新聞. (2013年8月3日). https://web.archive.org/web/20130803015314/http://sankei.jp.msn.com/world/news/130803/chn13080310170001-n1.htm 2013年8月7日閲覧。 
  74. ^ “米在外公館の閉鎖、10日まで延長-テロ攻撃への警戒続ける”. Bloomberg.co.jp. (2013年8月5日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MR15WZ6JTSEE01.html 2013年8月6日閲覧。 
  75. ^ “イエメンの米大使館職員が退避、アルカイダ攻撃警戒で”. AFPBB. (2013年8月7日). https://www.afpbb.com/articles/-/2960538?pid=11143406 2013年8月7日閲覧。 
  76. ^ “米政府、パキスタンの米領事館に退避命令 テロ警戒”. CNN.co.jp. (2013年8月9日). http://www.cnn.co.jp/world/35035777.html 2013年8月10日閲覧。 
  77. ^ “密林40年生活の父子保護 ベトナム中部、戦争中から”. 産経新聞. (2013年8月9日). https://web.archive.org/web/20130810074333/http://sankei.jp.msn.com/world/news/130809/asi13080922060003-n1.htm 2013年8月10日閲覧。 
  78. ^ “鳥インフル、「人・人」感染初確認=江蘇省で死亡の親子-中国”. 時事通信. (2013年8月8日). http://www.jiji.com/jc/c?g=int&k=2013080800633&j4 2013年8月8日閲覧。 
  79. ^ “火山噴火で6人死亡 インドネシア3000人避難”. 産経新聞. (2013年8月10日). https://web.archive.org/web/20130811083917/http://sankei.jp.msn.com/world/news/130810/asi13081021470001-n1.htm 2013年8月16日閲覧。 
  80. ^ モスク襲撃で44人死亡 ナイジェリア - 2013.08.13 Tue posted at 10:18 JST (CNN)
  81. ^ モスクなど襲撃で56人死亡 ナイジェリア、過激派か - MSN産経ニュース”. web.archive.org (2013年8月13日). 2023年12月21日閲覧。
  82. ^ 56人殺害される=ナイジェリア 時事ドットコム
  83. ^ “インド:初の国産空母が進水式 中国をけん制”. 毎日新聞. (2013年8月13日). http://mainichi.jp/select/news/20130813k0000m030133000c.html 2013年8月13日閲覧。 
  84. ^ “エジプト衝突の死者578人に、国連安保理は緊急会合開催へ”. ロイター. (2013年8月16日). https://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE97E06C20130815 2013年8月16日閲覧。 
  85. ^ フィリピンのフェリー沈没、死者38人に 82人依然不明 (CNN .co.jp)
  86. ^ 死者38人、不明者82人に=比フェリー沈没事故(時事ドットコム)[リンク切れ]
  87. ^ 貨物列車が脱線、無賃乗車の外国人ら23人死傷 メキシコ CNN.co.jp
  88. ^ イラクで爆発や銃撃相次ぎ27人死亡”. CNN.co.jp. 2023年12月21日閲覧。
  89. ^ ブラジル外相が辞任 ボリビアとの外交問題で引責か”. CNN.co.jp. 2023年12月21日閲覧。
  90. ^ 建設中の商業施設倒壊、作業員6人死亡 ブラジル”. CNN.co.jp. 2023年12月21日閲覧。
  91. ^ インド西部で建物倒壊、5人死亡”. CNN.co.jp. 2023年12月21日閲覧。
  92. ^ ケニアでバス事故、死者多数”. CNN.co.jp. 2023年12月21日閲覧。
  93. ^ アラスカで推定M7.0の地震”. CNN.co.jp. 2023年12月21日閲覧。
  94. ^ 中国南西部のM5.9地震、被害の拡大判明 犠牲者4人に”. CNN.co.jp. 2023年12月21日閲覧。
  95. ^ 中国、M5.9の地震で死者”. CNN.co.jp. 2023年12月21日閲覧。
  96. ^ 中国でM5.9の地震、被害も”. CNN.co.jp. 2023年12月21日閲覧。
  97. ^ チュニジアで49人が脱獄、13人拘束”. CNN.co.jp. 2023年12月21日閲覧。
  98. ^ バグダッドで爆発相次ぐ 27人死亡、50人負傷”. CNN.co.jp. 2023年12月21日閲覧。
  99. ^ G20:開幕 シリア問題が最大の焦点に 毎日jp 2013年9月5日付
  100. ^ “G20首脳会合が今夜ロシアで開幕 シリア問題も議題に”. 産経新聞. (2013年9月5日). https://www.sankei.com/economy/news/130905/ecn1309050023-n1.html 2013年9月5日閲覧。 
  101. ^ イスタンブール、2020年夏季五輪開催ならず”. www.afpbb.com (2013年9月8日). 2023年12月21日閲覧。
  102. ^ 2020年五輪、東京が開催都市に決定”. CNN.co.jp. 2023年12月21日閲覧。
  103. ^ 2020年「東京五輪」に決定 - MSN産経ニュース”. web.archive.org (2013年9月7日). 2023年12月21日閲覧。
  104. ^ “習近平主席がカザフスタンの大学で講演”. (2013年9月8日). http://j.people.com.cn/94474/8393141.html 2014年5月28日閲覧。 
  105. ^ 東京五輪、レスリング残留決定…改革着手を評価”. web.archive.org (2013年9月9日). 2023年12月21日閲覧。
  106. ^ IOC会長にバッハ氏…ドーピング問題取り組む YOMIURI ONLINE 2013年9月11日付
  107. ^ “米ロ、化学兵器管理・廃棄で合意=軍事行動は当面回避-14年半ばの達成目標”. 時事ドットコム (時事通信社). (2013年9月15日). http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013091500002 2013年9月15日閲覧。 
  108. ^ イラク北部のモスルで自爆テロ、死傷者84人”. CNN.co.jp. 2023年12月21日閲覧。
  109. ^ インドネシアで火山噴火、6200人避難”. CNN.co.jp. 2023年12月21日閲覧。
  110. ^ カナダで列車とバスが衝突、6人死亡”. CNN.co.jp. 2023年12月21日閲覧。
  111. ^ “【シリア化学兵器】安保理、全廃決議 来年半ば期限に来月1日までに査察”. MSN産経ニュース. (2013年9月28日). https://web.archive.org/web/20131004232822/http://sankei.jp.msn.com/world/news/130928/erp13092810060000-n1.htm 2013年10月1日閲覧。 
  112. ^ “米連邦政府機関が17年ぶりに閉鎖―予算協議まとまらず”. ウォール・ストリート・ジャーナル日本語版. (2013年10月1日). http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702304827404579108320201967580.html 2013年10月1日閲覧。 
  113. ^ “【米政府機関閉鎖】自由の女神や国立公園も閉鎖 警察、医療は維持も影響に懸念広がる”. MSN産経ニュース. (2013年10月1日). https://web.archive.org/web/20131004115707/http://sankei.jp.msn.com/world/news/131001/amr13100123020009-n1.htm 2013年10月1日閲覧。 
  114. ^ “米、デフォルト回避=政府機関、きょう再開-上下院が合意案可決”. 時事通信. (2013年10月17日). http://www.jiji.com/jc/c?g=int&k=2013101700316 2013年10月17日閲覧。 
  115. ^ 「神の粒子」ヒッグス粒子の存在が確定 科学がどんどん霊界に近づいていく | ザ・リバティWeb/The Liberty Web”. The Liberty Web. 2023年12月21日閲覧。
  116. ^ “水俣条約を採択…水銀の採掘や輸出入など規制”. 読売新聞. (2013年10月10日). https://web.archive.org/web/20131010061156/http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20131010-OYT1T00426.htm 2013年10月11日閲覧。 
  117. ^ フィリピン地震から5ヶ月、ボホール島の現状 -自分事と捉えるべき防災減災について(矢萩邦彦) - Yahoo!ニュース”. Yahoo!ニュース 個人. 2021年4月6日閲覧。
  118. ^ “ラオス航空の旅客機が墜落、乗員乗客49人死亡”. CNN.co.jp. (2013年10月17日). http://www.cnn.co.jp/world/35038610.html 2013年10月17日閲覧。 
  119. ^ “【台風26号】山手線も空の便も…通勤客ら170万人超に影響”. MSN産経ニュース. (2013年10月16日). https://web.archive.org/web/20131017003609/http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131016/dst13101623070054-n1.htm 2013年10月16日閲覧。 
  120. ^ “大島町に災害救助法適用=現地本部も設置-猪瀬都知事”. 時事通信. (2013年10月16日). http://www.jiji.com/jc/zc?k=201310/2013101600672&g=soc&relid2=1_2 2013年10月16日閲覧。 
  121. ^ “サウジ、国連安保理の非常任理事国辞退─安保理入り拒否は前例なし”. ウォール・ストリート・ジャーナル日本語版. (2013年10月20日). http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702304134704579146190446733808.html 2013年10月21日閲覧。 
  122. ^ “山火事「45年で最悪」か=シドニー含め非常事態宣言-豪”. 時事通信. (2013年10月21日). http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013102100056 2013年10月21日閲覧。 
  123. ^ “天安門前で車突入、5人死亡 故意の可能性 邦人ら38人けが”. 日本経済新聞. (2013年10月28日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM2804E_Y3A021C1FF1000/ 2013年10月28日閲覧。 
  124. ^ “【天安門車炎上】警察、長安街を封鎖、AFP記者ら一時拘束、ネット投稿次々削除”. 産経新聞. (2013年10月29日). https://www.sankei.com/world/news/131029/wor1310290019-n1.html 2013年10月29日閲覧。 
  125. ^ “欧州の暴風で十数人が死亡、空の便など乱れる”. ロイター. (2013年10月29日). https://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE99S00320131029 2013年10月29日閲覧。 
  126. ^ “アジアと欧州結ぶ海底トンネルが開通 トルコ”. CNN.co.jp. (2013年10月30日). http://www.cnn.co.jp/business/35039169.html 2013年11月1日閲覧。 
  127. ^ “米連邦航空局、全飛行段階での電子機器使用を解禁へ”. ウォール・ストリート・ジャーナル日本語版. (2013年11月1日). http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702303343404579170283982942094.html 2013年11月1日閲覧。 
  128. ^ “米ロス空港で銃撃事件 空港職員1人死亡、容疑者拘束”. MSN産経ニュース. (2013年11月2日). https://web.archive.org/web/20131102115812/http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131102/crm13110208030001-n1.htm 2013年11月3日閲覧。 
  129. ^ 史上最強スーパー台風「ハイエン」フィリピン上陸から5年 (森さやか) - Yahoo!ニュース”. Yahoo!ニュース 個人. 2020年5月19日閲覧。
  130. ^ “米とイスラエル、ユネスコでの投票権失う”. 読売新聞. (2013年11月9日). http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20131109-OYT1T00739.htm 2013年11月10日閲覧。 
  131. ^ ロシアで旅客機が墜落、炎上 乗客乗員50人全員が死亡 朝日新聞 2013年11月17日閲覧
  132. ^ 仏左翼紙襲撃、X人重体=散弾銃の男が侵入 時事ドットコム 2013年11月19日閲覧。
  133. ^ “ラトビア首相が辞任、屋根崩落事故の引責で”. CNN.co.jp. (2013年11月28日). http://www.cnn.co.jp/world/35040602.html 2013年11月29日閲覧。 
  134. ^ “中国、尖閣上空に「防空識別圏」 日本と重複…空の緊張必至”. MSN産経ニュース. (2013年11月23日). https://web.archive.org/web/20131123065518/http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131123/plc13112312410007-n1.htm 2013年11月29日閲覧。 
  135. ^ “米当局、B52爆撃機による中国の防空識別圏進入を日本に事前通知”. ウォール・ストリート・ジャーナル日本語版. (2013年11月27日). http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702304471504579223411133560726.html 2013年11月29日閲覧。 
  136. ^ “アイソン彗星、消滅 「太陽最接近時に蒸発」NASA発表”. MSN産経ニュース. (2013年11月29日). https://web.archive.org/web/20131129075534/http://sankei.jp.msn.com/science/news/131129/scn13112910260002-n1.htm 2013年12月1日閲覧。 
  137. ^ “アイソン彗星「生き延びたかも」…白く輝き飛ぶ”. 読売新聞. (2013年11月30日). https://web.archive.org/web/20131201000353/http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20131130-OYT1T00354.htm 2013年12月1日閲覧。 
  138. ^ “両陛下、インドへご出発 53年ぶり公式訪問”. MSN産経ニュース. (2013年11月30日). https://web.archive.org/web/20131130080254/http://sankei.jp.msn.com/life/news/131130/imp13113011400004-n1.htm 2013年12月1日閲覧。 
  139. ^ “和食が世界の和食に 「世界無形文化遺産」に登録”. 日本経済新聞. (2013年12月5日). http://www.nikkei.com/article/DGXZZO63210430X21C13A1000004/ 2013年12月5日閲覧。 
  140. ^ “金正恩氏、個人独裁狙う ナンバー2張成沢氏解任 軍・党の世代交代急ぐ”. 日本経済新聞. (2013年12月10日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM0903W_Z01C13A2FF2000/ 2013年12月10日閲覧。 
  141. ^ “張成沢氏を処刑 「敵に同調、国家転覆陰謀」と朝鮮中央放送 死刑判決、即日執行”. 産経新聞. (2013年12月13日). https://www.sankei.com/article/20131213-3DAYKKFYNFNDJEFSKNPHB35SCE/ 2013年12月13日閲覧。 
  142. ^ “中国の探査機、初の月面着陸に成功”. 日本経済新聞. (2013年12月14日). https://web.archive.org/web/20131214201234/http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20131214-OYT1T00944.htm 2013年12月15日閲覧。 
  143. ^ ロンドン地下鉄が開業150周年 - 英国ニュース、求人、イベント、コラム、レストラン、イギリス生活情報誌 - 英国ニュースダイジェスト
  144. ^ “ワーグナー生誕200年、論争の的であり続けた音楽家”. フランス通信社. (2013年5月21日). https://www.afpbb.com/articles/-/2944936 2017年2月13日閲覧。 
  145. ^ “革命開始60年で式典 キューバ、議長が演説”. 産経新聞. (2013年7月26日). https://web.archive.org/web/20130726211945/http://sankei.jp.msn.com/world/news/130726/amr13072623510009-n1.htm 2013年7月27日閲覧。 
  146. ^ “北朝鮮、朝鮮戦争休戦60年で大規模軍事パレード”. 産経新聞. (2013年7月23日). https://www.sankei.com/article/20130727-GHKSZKC7WZLWNAGZFTQE4LVF34/ 2013年7月27日閲覧。 
  147. ^ Kristallnacht 75 Reflecting on Kristallnacht 75 Years Later.” (英語). 2013年11月9日閲覧。
  148. ^ The 50th: HONORING THE MEMORY OF PRESIDENT JOHN F. KENNEDY” (英語). President John F. Kennedy Commemorative Foundation. 2013年10月26日閲覧。
  149. ^ First Flight Society News & Events” (英語). First Flight Society. 2013年10月26日閲覧。
  150. ^ 毛泽东诞辰120周年” (中国語(簡体字)). 新浪公司. 2013年12月26日閲覧。
  151. ^ GLOBAL 110TH ANNIVERSARY EVENTS” (英語). Harley Davidson. 2013年10月26日閲覧。
  152. ^ 新彗星「アイソン」、満月より明るい?”. ナショナル ジオグラフィック. ナショナル ジオグラフィック協会 (2012年9月28日). 2023年11月24日閲覧。
  153. ^ アイソン彗星、崩壊した可能性 近日点通過(ITmedia 2013年11月29日)
  154. ^ 第25太陽活動周期の開始を確認。極小期は2019年12月だった(sorae 2020年9月16日)
  155. ^ 太陽活動の第25周期がスタート(アストロピクス 2020年9月16日)
  156. ^ a b 極大期でも低調な太陽活動:長期的活動低下も?WIRED 2013年9月18日)
  157. ^ 太陽観測衛星「ひので」、太陽極域磁場の反転を捉えた(国立天文台「ひので」ホームページ 2012年4月19日)
  158. ^ NASA が「太陽の磁極の反転(磁場のポールシフト)」が始まったことを確認(In Deep 2013年8月8日)
  159. ^ 太陽活動に異常―黒点や磁極反転に異例の現象ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 2013年11月12日)
  160. ^ Video: Sun has 'flipped upside down' as new magnetic cycle begins (英語記事)インデペンデント 2013年12月29日)
  161. ^ “太陽元気なし 寒冷化予兆 11年周期の磁場転換起きず、黒点も最少”. 産経新聞. (2013年11月18日). https://www.sankei.com/article/20131118-YMCVZH2EY5OZ5CHDBDQWEQHXDM/ 
  162. ^ a b “2013年の自然科学部門のノーベル賞 物理学賞”. 産経新聞. (2013年10月21日). https://www.sankei.com/life/news/131021/lif1310210036-n1.html 
  163. ^ 次世代の据え置き型ゲーム機「Steam Box」とは何かがわかるまとめ(Gigazine 2013年11月07日)
  164. ^ キカイマシーン帝国襲来 オープニングムービー - Granzella Inc.公式チャンネル(YouTube)、2013年5月16日、2018年11月8日閲覧。
  165. ^ アレックス・アーバイン『パシフィック・リム』角川書店、2013年、6,7,156頁。ISBN 978-4-04-100926-0 
  166. ^ 映画の前日譚を描いたコミック『パシフィック・リム:イヤーゼロ』、2013年12月4日(水)発売! - PR TIMES小学館集英社プロダクションによるプレリリース)、2013年11月29日、2016年2月20日閲覧。
  167. ^ トップをねらえ!』劇中、第1話冒頭の新聞記事より。
  168. ^ 『トップをねらえ大全!』バンダイビジュアル、2012年、26,138,140頁。ISBN 978-4-04-899247-3 
  169. ^ 山本弘『時の果てのフェブラリー —赤方偏倚世界—』徳間書店、2001年、54-65,296頁。ISBN 978-4-19-905035-0 
  170. ^ コリン・ウィルソン『宇宙ヴァンパイアー』新潮社、1977年、13頁。ISBN 978-4-10-216201-9 
  171. ^ 地球防衛軍3 - 『地球防衛軍3』公式サイト、2018年11月9日閲覧。
  172. ^ ストーリー - 『地球防衛軍3 PORTABLE』公式サイト、2018年11月8日閲覧。
  173. ^ 久正人『ノブナガン 1』アース・スター エンターテイメント、2012年、13-117,213頁。ISBN 978-4-8030-0308-6 



2013年(中国リーグ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/01 23:31 UTC 版)

アンジュヴィオレ広島」の記事における「2013年(中国リーグ)」の解説

中国リーグ参戦となる2013年はシーズン当初新加10人を加えた24名体制臨んだ初戦こそ徳山大学1-0辛勝だったものの、全9試合すべて完封勝ち収めて優勝第29回中国女サッカー選手大会(兼第35回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会中国地区予選)への出場決めと共に日本女子サッカーリーグ理事会審査経て2013チャレンジリーグ入れ替え戦予選大会への出場決定したシードとなった第29回広島県女子サッカー選手大会で決勝広島文教女子大附属高に雪辱果たし同大初優勝中国リーグ覇者として出場した第28回中国女サッカー選手大会で決勝で作陽高雪辱優勝皇后杯初出場決めた皇后杯本戦では、初戦静岡産業大学磐田ボニータ逆転負け喫し敗退となった時之栖スポーツセンター裾野グラウンド静岡県裾野市)で行われたチャレンジリーグ入れ替え戦予選大会Aブロックではノルディーア北海道北海道)、益城ルネサンス熊本FC九州)に連勝してチャレンジリーグ昇格チーム決定戦進出抽選結果ホームコカ・コーラウエスト広島スタジアム)での一発勝負となった昇格チーム決定戦ではASハリマアルビオン関西)と対戦しアディショナルタイム追いつく延長の末敗れ自動昇格成らず。しかし、アウェー伊佐市陸上競技場)での一発勝負となった入れ替え戦ではジュ ブリーレ 鹿児島チャレンジリーグ15位)に3-0勝利しチャレンジリーグ昇格果たした。 なお、シーズン終盤10月愛媛FCレディースからDF小西菜月移籍加入している。また、FW齋原みず稀が、U-16サッカー日本女子代表候補選出された。

※この「2013年(中国リーグ)」の解説は、「アンジュヴィオレ広島」の解説の一部です。
「2013年(中国リーグ)」を含む「アンジュヴィオレ広島」の記事については、「アンジュヴィオレ広島」の概要を参照ください。


2013年(5歳)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 04:50 UTC 版)

ロードカナロア」の記事における「2013年(5歳)」の解説

アラブ首長国連邦メイダンドバイゴールデンシャヒーン(G1)から招待状届いたことにより出走検討されていたが、長距離輸送リスク前年高松宮記念惜敗していることなどからこれ見送り阪急杯始動後、高松宮記念へ向かうことが発表された。 そして年内初戦2月24日阪神阪急杯GIII)では香港スプリント圧勝した実績見込まれ11振りの1400m戦となったものの単勝オッズ1.6倍の圧倒的な支持受けて出走先行集団から離れた5番手に位置取って直線半ば先頭に立ち、後続振り切って優勝した。 続く3月24日中京高松宮記念でも1.3倍の1番人気に支持された。レースではスタートで少し出遅れたため、中団より進める形となるが最後直線追い出されるすかさず加速し逃げ粘るハクサンムーンかわして先頭に立ち、ドリームバレンチノ1馬身1/4差をつけて快勝史上初となるスプリントGI3連勝挙げた高松宮記念の後は実に14戦ぶりとなるマイル戦の6月2日東京安田記念GI)に挑戦することが発表され混戦模様ながら単勝オッズ4.0倍の1番人気での出走となった本番では中団待機から直線馬場真ん中を割るように抜け出して勝利、「2階制覇」を達成しGI通算4勝目挙げた。この一戦で更に海外からの注目を集めることとなり、レース後には安田調教師対す海外プレスからの「香港マイル香港スプリントのどちらを選ぶのか」という質問相次いだ。 秋緒戦となった9月8日阪神セントウルステークスは58kgの斤量課されサマースプリントシリーズ優勝狙っていたハクサンムーン逃げ切り前に2着に敗れる。 その後、「負ければ引退」との思い臨んだ9月29日中山スプリンターズステークス単勝オッズ1.3倍で出走レースでは前走と同じくハクサンムーン逃げる展開の中で5、6番手追走し、ゴール200m手前末脚発揮する先頭差し切って優勝サクラバクシンオー以来19年ぶりとなる連覇を果たすと同時にフラワーパークトロットスターローレルゲレイロに次ぐ史上4頭目同一年春秋スプリントGI連覇達成隔年も含むとビリーヴカレンチャンも加わるため史上6頭目となる)。さらには史上初となる国内スプリントGI3勝、短距離GI5連勝達成した引退レースとして12月8日沙田香港スプリント出走現地でも1.8倍の圧倒的な支持集めたレースでは好位の外を追走する直線半ば先頭に立ち、そのまま後続との差を広げ続け最終的に2着ソールパワー(英語版)に6ハロン戦としては異例、同レース史上最高着差となる5馬身差をつけて圧勝日本馬として史上初の連覇果たし有終の美飾った。このレースパフォーマンスワールドベストレースホースランキングにおいて128ポンドとの評価を受け、スプリント区分ではオーストラリア25全勝戦績残し当年引退した名スプリンター・ブラックキャビアの130ポンドに次ぐ世界2位高評価となったウィキニュース関連記事あります。「龍王ロードカナロア引退 (2014年1月13日) 翌2014年1月7日2013年度最優秀短距離馬満票選出されさらには最優秀4歳以上牡馬選出されていたオルフェーヴル抑えて年度代表馬にも選ばれた。1600m以下を主戦場とした競走馬年度代表馬選出1998年タイキシャトル以来史上2頭目であり、1200mを主戦場としたスプリンターとしては初の快挙となった2014年1月13日京都競馬場引退式が行われた。 阪急杯 高松宮記念 安田記念 引退式

※この「2013年(5歳)」の解説は、「ロードカナロア」の解説の一部です。
「2013年(5歳)」を含む「ロードカナロア」の記事については、「ロードカナロア」の概要を参照ください。


2013年(第34χ - 第80χ〈4巻中盤 - 8巻中盤〉)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 04:43 UTC 版)

斉木楠雄のΨ難」の記事における「2013年(第34χ - 第80χ〈4巻中盤 - 8巻中盤〉)」の解説

新年迎えそれまで仲良くなったメンバー斉木一家出会い雄に大勢友達ができたことに両親驚き喜ぶ。4月入って進級せず、再び2年1学期が始まると、斉木マインドコントロール使ってアルバイト禁止校則消滅させ、行きつけ喫茶店働いて生計立て同級生目良千里助ける。

※この「2013年(第34χ - 第80χ〈4巻中盤 - 8巻中盤〉)」の解説は、「斉木楠雄のΨ難」の解説の一部です。
「2013年(第34χ - 第80χ〈4巻中盤 - 8巻中盤〉)」を含む「斉木楠雄のΨ難」の記事については、「斉木楠雄のΨ難」の概要を参照ください。


2013年(勝浦ホテル三日月)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/15 06:57 UTC 版)

ホテル三日月」の記事における「2013年(勝浦ホテル三日月)」の解説

2013年9月12日に、勝浦ホテル三日月にある黄金風呂浴槽男性用)で、18金一部分入浴の際に手を添えるへりの部分で、4センチ四方)が切り取られる窃盗事件発生した12日18:30時点では異常がなかったが、営業終了21:00従業員盗難にあったのを発見したという。

※この「2013年(勝浦ホテル三日月)」の解説は、「ホテル三日月」の解説の一部です。
「2013年(勝浦ホテル三日月)」を含む「ホテル三日月」の記事については、「ホテル三日月」の概要を参照ください。


2013年(JFL)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/13 07:11 UTC 版)

FC町田ゼルビア」の記事における「2013年(JFL)」の解説

チームスローガン共闘 -想いをひとつに- 東京Vから深津康太吉弘充志AC長野パルセイロから向慎一を完全移籍で、から相馬大士東京Vから田中貴大高野光司期限付き移籍それぞれ獲得一方鈴木崇文岡山へ、勝又慶典栃木SCそれぞれ完全移籍戸田和幸ドラガン・ディミッチ津田和樹退団酒井良引退した前半戦首位カマタマーレ讃岐勝点6の差で3位成績6月25日前半戦終了時の1位に与えられる第93回天皇杯全日本サッカー選手権大会シード権逃したことやホームゲームで3勝2分4敗と不振であったこと等を理由に、秋田監督から解任し、楠瀬直木監督代行就任した11月3日第31節秋田戦で引き分け、同節で勝利した1位長野2位讃岐との勝点差が残り3試合10以上となった時点で、J2昇格条件2位以内消滅した11月19日日本プロサッカーリーグ理事会Jリーグ正会員への再入会と、2014年のJ3リーグ参加承認された(これにより、Jリーグ2部制下において唯一のJFL降格クラブとなった)。なお、リーグ戦は4位に終わった

※この「2013年(JFL)」の解説は、「FC町田ゼルビア」の解説の一部です。
「2013年(JFL)」を含む「FC町田ゼルビア」の記事については、「FC町田ゼルビア」の概要を参照ください。


2013年(2回目)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/13 10:10 UTC 版)

かすみレディオ」の記事における「2013年(2回目)」の解説

9月28日土曜日17時から29日18時(日曜日)にかけて。一部録画放送あり。太字録画放送以外。 テーマは「さよならエンタ!371」(標準画質放送の「エンタ!371」が同月末で閉局するため)。 放送時間内容ゲスト備考17時~22時 かすみのまんま(前編翔田千里小島みなみ紗倉まな有村千佳初美沙希春菜はな 生放送 22時~24時 月刊かすみ果穂×希志あいの×希島あいり沖縄編 希志あいの希島あいり 録画放送 24時~5時 かすみ果穂オールナイトニッポン 桜木凛範田紗々小川あさ美安城アンナ 生放送公開収録ニコ生配信会場TwinBox AKIHABARA 5時~7時 早朝AV座談会~かすみ果穂お世話になりました!~ かすみ果穂関わる業界関係者 録画放送 7時~9時 LUCKかすみ果穂&2009タイロケオフショット 桜木凛 録画放送 9時~12時あさだちテレビ 朝倉ことみ神谷まゆ 生放送 12時~13凛とジェシカのファイト一発~かすみレディオ殴り込み~ 桜木凛 録画放送 13時~17時 かすみのまんま(後編恵比寿マスカッツOG会~思い出ありがとう!~ 希志あいの希島あいり希崎ジェシカ川村りか山中絢子永作あいり篠原冴美初音みのり 生放送 17時~18裸美人かすみ果穂 初音みのり桜木凛 録画放送 電話出演 希志あいの麻美ゆま七海なな佐山愛児玉菜々子 かすみ果穂関わる業界関係者 恵比寿マスカッツユニットマネージャー(山根SOD高岡部長)、アイデアポケット三村プロデューサー)、つくばテレビ高橋ディレクターAV事務所マネージャーロータスグループ(卓)、エルプロモーション(秋山)、プライムエージェンシー(那須)) 備考早朝AV座談会かすみ果穂お世話になりました!~」は、昨年反省踏まえ録画放送となった問題発言音声消して放送される)。 有村初美AIDL5(アイドルファイブ)の告知行った小島みなみ神谷まゆエントリーされていたが、小島話題にしなかった)。 「かすみ果穂オールナイトニッポン」(24時~5時)に関してエンタ!959371)では生放送されず、録画番組再放送された。後にレギュラー版#1811月)と#1912月)で放送された。

※この「2013年(2回目)」の解説は、「かすみレディオ」の解説の一部です。
「2013年(2回目)」を含む「かすみレディオ」の記事については、「かすみレディオ」の概要を参照ください。


2013年(21本)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/13 20:34 UTC 版)

巨乳まんだら王国。」の記事における「2013年(21本)」の解説

3月16日 (土) 兵庫神戸 太陽と虎■巨乳まんだら王国。ワンマンLIVE王国宮殿仮面舞踏会in神戸3月23日 (土) 東京高円寺HIGHwith / 花団 / ゴーグルエース / HIROSHI ASAKUSA / ユタ州 / etc... DJ / 教祖イコマノリユキ 3月30日 (土) 東京八王子ヨーロービル『団子フェスティバル2013~前夜祭~』 with / 花団 / THE WELL WELLS / セックスマシーン / ユタ州 / トランヂスター / 助っ人集団石井ジャイアンツ / GARLICBOYS / THE BOOGIE JACK / i GO / ハンサム兄弟 / ワタナベフラワー / 劇団鹿殺しRJP / THE TRUST BLAST / ザ・キャプテンズ / JEEP橋本 / CARAMELMAN / テルスター / 馬浪マラカス団 / Rigby / totanton / ザ・レヲナルズ 3月31日 (日) 東京八王子ヨーロービル『団子フェスティバル2013ファイナル~』 with / 花団 / THE WELL WELLS / セックスマシーン / ユタ州 / トランヂスター / 助っ人集団石井ジャイアンツ / PAN[要曖昧さ回避] / つしまみれ / STANCE PUNKS / つるうちはな / 山本新 / デリシャスウィートス / ピアノゾンビ / PRINCE ALBERT / MARSAS SOUND MACHINE / メガマサヒデ / ゴールデンローファーズ / 四星球 / 桃尻東京テレビジョン / PINKLOOP / MUSHA×KUSHA / スパイク / ハンサム兄弟 / ナショヲナル / 川口カズヒロ / OVER ARM THROW / RED BACTERIA VACUUM / THE SNEEZE / あべたかしGOLD / 夕焼けアフロ / CRAZY興業 / MARGALINE / テラサキミサ / Gacharic Spin / THE PARTYS / AT-FIELD / ノイズブラスバンド / JEEP橋本 / 東京チャンピオンボーイズ / MARMALADEBOYZ / ジャックバドラ / ゴーグルエース / サカセエレンOR / POLKADOT / 東狂アルゴリズム / 電脳戦隊ダイゴマン / ナイトな夜 / ザ・サイレンズ / 印勢 / ZOMBIESTARZ / FHOOTERS / The Youngman Psycho Blues / 遠藤亮介 / THE冠 4月5日 (金) 東京青山everwith / DJ教祖(巨乳まんだら王国。) / YUKITO(Raphael/HELL'S BAR) / RYUJ! / tenorikami(loopy relay) / mmts / Jun / DJ Lau / DJ MAX(MAXIMUM) / 西村ひよこちゃん / Lamia a.k.a wax / G-Boys 4月13日 (土) 東京新宿LOFT『第368回アホアホフェスティバル!』 with / ニューロティカ / 流血ブリザード / +桃尻東京テレビジョン+ / 超新塾 / THE WELL WELLS / THE冠 / ブラジルUFO 4月20日 (土) 愛知名古屋池下CLUB UPSET『第368回アホアホフェスティバル!』 with / ニューロティカ / 流血ブリザード / 超新塾 / THE WELL WELLS / アナル玄藩 4月21日 (日) 大阪心斎橋CLUB DROP『第368回アホアホフェスティバル!』 with / ニューロティカ / 流血ブリザード / +桃尻東京テレビジョン+ / 超新塾 / THE WELL WELLS / アルコールスパイキー 4月29日 (月・祝) 兵庫神戸ポートアイランド(神戸ワールド記念ホール神戸夙川学院大学)『COMIN'KOBE'13』 ■UNDERGROUND STAGE (ワールド記念ホール食堂) with / 家出少年 / フレデリック / KETTLES / HAPPY / QOOLAND / SAPPY / プププランド / DOROTHY / THE 天国カー / バニーブルース / TEENAGER SEXLESS / bradshaw 6月9日 (日) 兵庫神戸 太陽と虎『アナル玄藩様 ビヨンド』 with / アナル玄藩 / 流血ブリザード / クリトリック・リス / 巨乳まんだら王国。 7月21日 (日) 東京池袋ADMwith / セックスマシーン /【O.Guest】KN750R ◆交通整理誕生! 8月10日 (土) 東京新代田FEVERwith / 猛毒 / 流血ブリザード / THE DIGITAL CITY JUNKIES / 機械DOTEちん / バロムワン / おいおい教 / HERNIA_44 / ぐしゃ人間 / 駄菓子菓子 / アナアキイズ / ヒゲ味噌汁 / 髑髏首 <閉会宣言ゲストなだぎ武MC>フジジュン 8月18日 (日) 兵庫神戸 太陽と虎with / LIZARD'S TAIL / ザ☆メンテナンス 8月24日 (土) 東京新宿Decadance BARパフォーマンスストロベリーソングオーケストラ / Nowhere Divine / The HOOKERS / 巨乳まんだら王国。DJギュウゾウ(電撃ネットワーク) / Narumi(Head Phones President) / YUKIO(BAR PSY) / 千尋(TOKYO DARK CASTLE) / RYZ(TOKYO DECADANCE) / ooo(皿師屋) / WAKANA(DARK DIMANTION) 9月28日 (土) 東京立川BABELwith / 功 / GEEKS / MUSHAxKUSHA / 燭台(怪) / Boiler陸亀(大阪) / つぐもの / Ailiph Doepa 10月5日 (土) 東京新木場1st RING出演アーティスト】BATCAVE / B.I.G JOE / B-DASH / サイプレス上野とロベルト吉野 / 鎮座DOPENESS / 髑髏首 / kamomekamome / MINOR LEAGUE / SLANG / THORN / WOLF PACKお笑いアームストロング / 今仁 / 江戸むらさき / タカダ・コーポレーション / チームせじけん 【プロレス】FREEDOMS 〜 葛西純 / 佐々木貴 / and more11月3日 (日) 東京渋谷CLUB CRAWL『乳と尻と血と私 2013』 with / +桃尻東京テレビジョン+ / 流血ブリザード / [OA] the moroglasys 前説 / フジジュン 11月10日 (日) 神戸VARIT.&CHICKEN GEORGEwith / 黒猫チェルシー / 踊ってばかりの国 / 下山-GEZAN- / コロボックルズ / フレデリック / 流血ブリザード / ワッツーシゾンビ / THE INRUN PUBLICS / THINK AGAIN / bacho / FIVE NO RISK / NOT A NAME SOLDIERS / The BEG / THE噛ませ犬 / and more... 12月7日 (土) 東京渋谷CYCLONE&GARRETwith / Take ambulance / sylph emew / JUST CHRONICLE / PANIC in the BOX / ANARCHY STONE / CANTOY / VIVASNUT / EYES MEAN NOTHING / BLACK BILLY / THE WELLWELLS / 打首獄門同好会 12月22日 (日) 大阪天王寺FIRELOOPwith / バックドロップシンデレラ / Boiler陸亀 / 打首獄門同好会 / 空きっ腹に酒スナイパー勃起隠居 12月27日 (金) 東京下北沢CLUB251with / 山内圭哉率いる「Wat Mayhem Orchestra」 / 椿鬼奴率いる「金星ダイヤモンドDJ / 教祖イコマノリユキ

※この「2013年(21本)」の解説は、「巨乳まんだら王国。」の解説の一部です。
「2013年(21本)」を含む「巨乳まんだら王国。」の記事については、「巨乳まんだら王国。」の概要を参照ください。


2013年(高校卒業)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/17 01:28 UTC 版)

古原雅純」の記事における「2013年(高校卒業)」の解説

高校3年生の冬(2013年2月10日)には女子高生最後の挑戦としてOSAKA RUIDOにてワンマンライブ「強引ぐ まい うぇい!!!」を開催したその際5月5日以降の活動休止発表。 「古原雅純活動休止ぷちわんまんとりあえず、ここまで。」を2013年5月5日開催以降音楽活動休止する11月翌年からの活動再開季節ごとのレコワンマンライブ開催発表

※この「2013年(高校卒業)」の解説は、「古原雅純」の解説の一部です。
「2013年(高校卒業)」を含む「古原雅純」の記事については、「古原雅純」の概要を参照ください。


2013年(第1回)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/23 23:45 UTC 版)

ドッキリアワード」の記事における「2013年(第1回)」の解説

部門賞受賞番組受賞者受賞内容最優秀作品賞なるようになるさ。 舘ひろし浅野温子 撮影中に舘・浅野大ゲンカして共演者びっくりさせるドッキリターゲットの紺野ドッキリであることに安心して号泣したターゲット志田未来紺野まひる池田努 主演俳優名もなき毒 小泉孝太郎 小泉本人が壁から飛び出す天井から落ちてくるといったドッキリターゲット→国仲涼子ムロツヨシ室井滋 助演俳優炎の体育会TV あき竹城 みのもんた誕生日サプライズとしてプレゼントの中から飛び出すドッキリ仕掛け人として出演しかしそれは表向きで、本当スタジオではなくテレビ局の外(赤坂サカス)に運び出して飛び出す様子を見る逆ドッキリ

※この「2013年(第1回)」の解説は、「ドッキリアワード」の解説の一部です。
「2013年(第1回)」を含む「ドッキリアワード」の記事については、「ドッキリアワード」の概要を参照ください。


2013年(9年目)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 01:06 UTC 版)

愛媛マンダリンパイレーツ」の記事における「2013年(9年目)」の解説

前期前年続いて打撃陣が好調5月末には首位立ったが、6月3度の3連敗記録して後退し勝率5割は超えたものの3位とどまった後期徳島を追う展開となり、1.5ゲーム差まで迫ったが、直接対決負け越したことが響いて2年連続後期優勝はならなかった。個人タイトル投手では小林憲幸2年連続となる最優秀防御率打撃陣は長賢司が首位打者髙田泰輔最多盗塁それぞれ獲得したシーズン終了後星野監督コーチ2名がいずれも今期限り退団することが発表された。監督星野コーチ萩原について地元紙では、目標だったリーグ総合優勝達成できなかったため、指導者一新したいという球団側の意向退任決まった報じられた。後任監督には元オリックス・バファローズコーチの弓岡敬二郎コーチには前徳島コーチ森山一人と前東京ヤクルトスワローズコーチ(元香川徳島コーチ)の加藤博人就任2013年11月発表された。

※この「2013年(9年目)」の解説は、「愛媛マンダリンパイレーツ」の解説の一部です。
「2013年(9年目)」を含む「愛媛マンダリンパイレーツ」の記事については、「愛媛マンダリンパイレーツ」の概要を参照ください。


2013年(第65回)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/02 10:25 UTC 版)

全日本バレーボール高等学校選手権大会」の記事における「2013年(第65回)」の解説

東京体育館改修工事の関係などからさいたまスーパーアリーナ準々決勝まで)と所沢市民体育館準決勝以降)で分割開催日程通常の5日連続から準々決勝準決勝4日間開く形になる。埼玉県での開催のため開催埼玉県与えられ2校となったが、旧選抜大会時代から開催込みで3校だった東京都出場枠が3校のまま変わらなかったため、この年出場校は1校多い男女53となった

※この「2013年(第65回)」の解説は、「全日本バレーボール高等学校選手権大会」の解説の一部です。
「2013年(第65回)」を含む「全日本バレーボール高等学校選手権大会」の記事については、「全日本バレーボール高等学校選手権大会」の概要を参照ください。


2013年(第二回)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/21 05:48 UTC 版)

ウルトラトレイル・マウントフジ」の記事における「2013年(第二回)」の解説

2013年(第二回)は2013年4月26日から4月28日掛けて開始された。 UTMF991人が出走し726人が制限時間内に完走完走率73.2%)。 STYは937人が出走し864人が制限時間内に完走した完走率92.2%)。 参加者40カ国以上であった。 リザルト以下の通り男性 168km 原 良和, 日本, 19:39:48 Julien Chorier, フランス, 19:48:28 Sebastien Chaigneau, フランス, 19:50:13 女性 168km Kristin Moehl, 米国, 24:35:45 Shona Stephenson, オーストラリア, 25:56:53 小川登美, 日本, 26:15:25

※この「2013年(第二回)」の解説は、「ウルトラトレイル・マウントフジ」の解説の一部です。
「2013年(第二回)」を含む「ウルトラトレイル・マウントフジ」の記事については、「ウルトラトレイル・マウントフジ」の概要を参照ください。


2013年(第2回)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/14 08:43 UTC 版)

アイドル楽曲大賞」の記事における「2013年(第2回)」の解説

メジャーアイドル楽曲部門 「恋するフォーチュンクッキー」AKB48インディーズ/地方アイドル楽曲部門手紙。」(青SHUN学園アルバム部門Melody Palette』(Negicco推し部門 東京女子流

※この「2013年(第2回)」の解説は、「アイドル楽曲大賞」の解説の一部です。
「2013年(第2回)」を含む「アイドル楽曲大賞」の記事については、「アイドル楽曲大賞」の概要を参照ください。


2013年(メインストーリー3ヶ月前)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/02 04:18 UTC 版)

グランド・セフト・オートシリーズの世界における年表」の記事における「2013年(メインストーリー3ヶ月前)」の解説

オンライン主人公ロスサントスやって来るGTAV)。

※この「2013年(メインストーリー3ヶ月前)」の解説は、「グランド・セフト・オートシリーズの世界における年表」の解説の一部です。
「2013年(メインストーリー3ヶ月前)」を含む「グランド・セフト・オートシリーズの世界における年表」の記事については、「グランド・セフト・オートシリーズの世界における年表」の概要を参照ください。


2013年(十代時代)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/07 00:39 UTC 版)

ROSARIO+CROSS」の記事における「2013年(十代時代)」の解説

8月11日静岡市青葉シンボルロードで行われたしずおか"おまち"で夏まつり2013」に出演8月16日静岡市青葉シンボルロードで行われたSBSサマーフェスト2013」に出演9月28日静岡市青葉シンボルロードで行われた「とびっきり!あさひテレビまつり」でくまモンコラボ出演 9月29日静岡市青葉シンボルロードで行われた「とびっきり!あさひテレビまつり」に、くりかまきGEMゆるキャラとともに出演

※この「2013年(十代時代)」の解説は、「ROSARIO+CROSS」の解説の一部です。
「2013年(十代時代)」を含む「ROSARIO+CROSS」の記事については、「ROSARIO+CROSS」の概要を参照ください。


2013年(9年目)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 00:52 UTC 版)

徳島インディゴソックス」の記事における「2013年(9年目)」の解説

前期5月中旬までは連敗記録せず、福岡ソフトバンクホークス3軍との交流戦ソフトバンク杯)に4戦全勝する(2011年交流戦始まってから、半期全勝したチーム初めて)など好調だった。しかし、5月下旬から6連敗喫して後退し2位終わった後期7月下旬から8月にかけて10連勝記録し首位に立つ。この間8月7日には無敗のまま交流戦優勝決定した愛媛追い上げを受け、9月上旬にはいったん点灯したマジックナンバー消滅したこともあったが、再び突き放して9月14日5期ぶりとなる半期優勝後期は初)を達成したカープアカデミーから派遣されシレット最多セーブ獲得しチームとして2年ぶりの個人タイトルとなった2年ぶりの出場となったリーグチャンピオンシップは、前期優勝香川を3勝0敗で破り2年ぶり2度目年間総合優勝達成した10月24日ドラフト会議で、東弘明オリックス・バファローズから育成1位で指名受けたNPB指名者は2年ぶりである。 2年ぶりの出場となったグランドチャンピオンシップ前回と同じ石川対戦初戦勝利してグランドチャンピオンシップ勝利を記録したIL勢として3年ぶりの勝利)。しかしそのあと2連敗し、王手かけられた第4戦は9回表2死まで1-0リードしていたもの同点追いつかれて延長戦突入13回に3点奪われ1点返した及ばず前回に続く敗退となったシーズン終了後長内コーチオリックス・バファローズコーチに、森山コーチ愛媛コーチに、それぞれ転出する形で退任した守備走塁コーチについては12月30日に元大阪近鉄バファローズ武藤孝司野手総合打撃コーチには2014年1月12日中島輝士就任それぞれ発表された。

※この「2013年(9年目)」の解説は、「徳島インディゴソックス」の解説の一部です。
「2013年(9年目)」を含む「徳島インディゴソックス」の記事については、「徳島インディゴソックス」の概要を参照ください。


2013年(J2)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 18:16 UTC 版)

ガンバ大阪」の記事における「2013年(J2)」の解説

チームスローガン:「復活さらなる進化勝ち取るために〜」 初のJ2迎えた2013年、監督元清水監督長谷川健太就任中澤聡太川崎へ、佐々木勇人仙台へ完全移籍したが、主力選手大半チーム残留したシーズン前補強では、ロンドン五輪韓国代表のオ・ジェソク関西大学からユース出身岡崎建哉獲得一方でユースからの昇格14年ぶりに見送られた。 序盤戦はややつまずくも開幕から12試合連続無敗記録(6勝6分)。第13神戸戦で初黒星喫したが、第13以降6連勝記録。第16終了時点神戸かわして首位浮上代表組遠藤今野不在となった6月無敗乗り切り前半戦首位折り返す後半戦2012年夏から期限付き移籍加入していた家長レアンドロそれぞれ契約満了により退団するが、ステアウア・ブカレストからロチャドイツTSG1899ホッフェンハイムへの期限付き移籍満了した宇佐美貴史2年ぶりに復帰した夏場ロチャ宇佐美活躍順調に乗り切ったが、第32長崎戦でホーム黒星喫すると、以降やや失速し35節で神戸に再び首位の座を明け渡してしまう。それでも、第37節以降連勝重ねると、第39熊本戦での勝利首位を再奪還する同時に1年でのJ1昇格決定。さらに、ホーム最終戦となった41山形戦でJ2優勝達成したホーム万博タイトル勝ち取ったことはこれが初であったまた、J1・J2カテゴリー優勝広島に次ぐ3クラブとなった。総得点2位神戸78点を21点上回る99得点であったこの年ホームでの観客動員平日開催多かったこともあり、ホームゲームシーズン平均入場者数前年よりも下回る12,286人(前年度比83.1%)であったが、アウェーでは各地好調な動員記録前年J2平均観客動員6000人を下回ったが、2013年のアウェーガンバ戦はほとんどが1万人以上の動員記録中でも富山松本岡山など複数クラブ過去最多動員記録更新しJ2全体入場者数前年より約15増加するなど、J2観客動員増加大きく貢献。このJ2全体巻き起こった現象アベノミクスなぞらえ「ガバノミクス」「アシノミクス」などと呼ばれた

※この「2013年(J2)」の解説は、「ガンバ大阪」の解説の一部です。
「2013年(J2)」を含む「ガンバ大阪」の記事については、「ガンバ大阪」の概要を参照ください。


2013年(8歳)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 07:44 UTC 版)

エスポワールシチー」の記事における「2013年(8歳)」の解説

2013年はフェブラリーステークスから始動し競走中に鼻出血発症しながら2着。かしわ記念では逃げたホッコータルマエかわされて2着。約5ヶ月間隔空けてマイルチャンピオンシップ南部杯出走逃げ切り勝利を収め史上4頭目南部杯連覇成し遂げた本馬初め騎乗した後藤浩輝落馬負傷後約1年ぶりに復帰したGI制覇となったJBCスプリントでは道中3番手から4コーナー先頭に立ちそのまま優勝GI競走JpnI競走合計で9勝目挙げた。続くジャパンカップダート7着を最後に現役引退した引退後優駿スタリオンステーション種牡馬となる

※この「2013年(8歳)」の解説は、「エスポワールシチー」の解説の一部です。
「2013年(8歳)」を含む「エスポワールシチー」の記事については、「エスポワールシチー」の概要を参照ください。


2013年(第17回)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/14 14:11 UTC 版)

ガールズ&パンツァー」の記事における「2013年(第17回)」の解説

11月17日前回同様の催し加え歌手によるミニライブ、作品イラスト用いた痛車コンテストなどが行われ、前年越え過去最多の約10万人を動員した

※この「2013年(第17回)」の解説は、「ガールズ&パンツァー」の解説の一部です。
「2013年(第17回)」を含む「ガールズ&パンツァー」の記事については、「ガールズ&パンツァー」の概要を参照ください。


2013年(第2回)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/14 14:11 UTC 版)

ガールズ&パンツァー」の記事における「2013年(第2回)」の解説

3月24日先述あんこう同様の本作出声優によるトークショー、ブルーホークスの演奏のほか、佐咲紗花による「あんこう音頭」の生歌披露陸上自衛隊土浦駐屯地協力による74式戦車実車展示など多岐にわたって本作関連するイベント催され推定5万人が来場した。前日にはシネプレックス水戸にてオールナイトで全話を上映するイベント行われ最終話テレビ放映先駆けて公開された。

※この「2013年(第2回)」の解説は、「ガールズ&パンツァー」の解説の一部です。
「2013年(第2回)」を含む「ガールズ&パンツァー」の記事については、「ガールズ&パンツァー」の概要を参照ください。


2013年(第38回)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/14 14:11 UTC 版)

ガールズ&パンツァー」の記事における「2013年(第38回)」の解説

11月3日井澤詩織招いてガルパンクイズ大会開催した

※この「2013年(第38回)」の解説は、「ガールズ&パンツァー」の解説の一部です。
「2013年(第38回)」を含む「ガールズ&パンツァー」の記事については、「ガールズ&パンツァー」の概要を参照ください。


2013年(第10回)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/14 14:11 UTC 版)

ガールズ&パンツァー」の記事における「2013年(第10回)」の解説

11月16日佐咲紗花による生歌唱に合わせて渕上舞あんこう音頭を踊るイベント開催された。

※この「2013年(第10回)」の解説は、「ガールズ&パンツァー」の解説の一部です。
「2013年(第10回)」を含む「ガールズ&パンツァー」の記事については、「ガールズ&パンツァー」の概要を参照ください。


2013年(第9回)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/21 05:24 UTC 版)

香川レインボー映画祭」の記事における「2013年(第9回)」の解説

10月27日開催美輪明宏ドキュメンタリー黒蜥蜴探して〜(2010年フランス) TSUYAKO(2011年アメリカエソラ(2013年、日本僕の中のオトコの娘2012年日本アルバート氏の人生2011年アイルランド

※この「2013年(第9回)」の解説は、「香川レインボー映画祭」の解説の一部です。
「2013年(第9回)」を含む「香川レインボー映画祭」の記事については、「香川レインボー映画祭」の概要を参照ください。


2013年(9年目)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/15 23:08 UTC 版)

高知ファイティングドッグス」の記事における「2013年(9年目)」の解説

2007年以来6年ぶりに、監督・コーチ異動なくスタートした前期前年続いて開幕から8連敗喫し序盤から他チーム引き離される。3連勝のあと再び7連敗(1分けを含む)に見舞われ5月後半から勝つ機会増えたものの、前期通じて浮上せず、3期連続最下位となった前年後期続き、4球団唯一負け越し)。連敗続いた時期は、大敗はなかったが接戦競り負ける試合多かった後期7月8月それぞれ6連敗7月引き分け1を含む)を記録し連勝一度もないまま10勝にも届かず4期連続最下位2年連続となった定岡監督は「投打の軸の不在」を低迷した要因挙げている。井川博文が最多奪三振となり、チームから2年ぶりの個人タイトル獲得となったシーズン終了後定岡監督中日ドラゴンズコーチへの就任決まった高柳コーチ退任発表された。 11月25日球団アドバイザー総合コーチ弘田澄男監督就任する発表された。

※この「2013年(9年目)」の解説は、「高知ファイティングドッグス」の解説の一部です。
「2013年(9年目)」を含む「高知ファイティングドッグス」の記事については、「高知ファイティングドッグス」の概要を参照ください。


2013年(全154タイトル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/01 08:32 UTC 版)

ニンテンドー3DSダウンロードソフトのタイトル一覧」の記事における「2013年(全154タイトル)」の解説

配信開始タイトル発売元メーカー通信機備考ロダすいイ0123日 スピードX3D テヨンジャパン 0130日 peakvox ミュウミュウトレイン ファンユニット ● ● 0130日 @SIMPLE DLシリーズ Vol.7 THE 浮気彼氏突撃!浮気現場ディースリー・パブリッシャー 0206レイトン教授と奇跡の仮面プラス レベルファイブ0213日 にかくでスッシー アークシステムワークス 0213日 クレイジーカンガルー テヨンジャパン 2021年5月26日配信終了0221日 ひつじのショーン3D 第1巻 任天堂 0221日 ひつじのショーン3D 第2巻 任天堂 0221日 ひつじのショーン3D 第3巻 任天堂 0227日 クレイジーチキンパイレーツ3D テヨンジャパン 0306ARC STYLE:ハッピーオーシャン アークシステムワークス 0306AZITO 3D Osaka ハムスター 0306@SIMPLE DLシリーズ Vol.8 THE 浮気彼氏浮気代償ディースリー・パブリッシャー 0306日 マンションパーカッション ポイソフト0313日 怪獣が出る金曜日 レベルファイブ 0313日 きょうりゅうペット3D テヨンジャパン 0319日 虫けら戦車 レベルファイブ 0319日 ローラさんすうでんしゃ ディースリー・パブリッシャー 0319日 マル合!3D ナナミと一緒に学ぼ! English上達のコツ 理論編 メディア・ファイブ 0319日 マル合!3D ナナミ一緒に学ぼ! TOEIC(R) TEST対策メディア・ファイブ 0327日 ダウンロード版セーブデータ移動 任天堂 無料 0327日 宇宙船ダムレイ号 レベルファイブ 0327日 砕魂 〜さいたま〜 サイバーフロント 2014年1月31日配信終了 0327日 3D スーパーハングオン セガ 0403@SIMPLE DLシリーズ Vol.9 THE 密室からの脱出テレビ局密着24時編~ ディースリー・パブリッシャー 0403@SIMPLE DLシリーズ Vol.10 THE 浮気彼氏クリスマス中止お知らせディースリー・パブリッシャー 0403日 毎へぼ将棋 アークシステムワークス 04月10日 大盛り!いきものづくり クリエイトーイ 任天堂 ● ● ● 店頭でダウンロードカード・オンラインショップでダウンロード番号購入04月10ザ・ローリング・ウエスタン 最後の用心棒 任天堂店頭でダウンロードカード・オンラインショップでダウンロード番号購入0417日 ニコリのパズル ヤジリン ハムスター 0417日 ピックス3D テヨンジャパン 0417日 魔女と勇者 フライハイワークス 3D映像表示非対応 0418日 トモダチコレクション 新生活 Mii引越しソフト 任天堂 無料 0423日 いっしょにフォト スーパーマリオ 任天堂 無料。あそべるおまけつきニンテンドープリペイドカード等に印刷されQRコード読み取ることで購入可。 0424日 アートオブバランス タッチ!(英語版アークシステムワークス 0424日 @SIMPLE DLシリーズ Vol.11 THE 浮気彼氏家政婦見た浮気現場ディースリー・パブリッシャー 0424日 @SIMPLE DLシリーズ Vol.12 THE 密室からの脱出危険な5つ密室ディースリー・パブリッシャー 0424日 たまご大冒険 トムクリエイト 0424日 ひつじのショーン3D 第4巻 任天堂 05月08日 コロケス アークシステムワークス 05月08日 スイートランデブー さるっぱ 甲南電機製作所05月08マル合格! 基本情報技術者試験 メディア・ファイブ 05月08マル合格! 応用情報技術者試験 メディア・ファイブ 05月15日 3D ソニック・ザ・ヘッジホッグ セガ 05月22日 ガンマンストーリー フライハイワークス 05月29日 3D 獣王記 セガ 05月29日 どぎめぎインリョクちゃん アークシステムワークス 06月05日 SWORDS & SOLDIERS 3D アークシステムワークス 06月05タッチバトル戦車3D-2 シルバースタージャパン 06月05日 peakvox CUBE タクティクス ファンユニット ● 06月05マル合格! 宅地建物取引士試験 メディア・ファイブ 06月12日 @SIMPLE DLシリーズ Vol.13 THE タクシー 〜僕はカリスマ運転手ディースリー・パブリッシャー 06月12日 CHAIN BLASTER ジースタイル ● 06月12日 ピクロスe3 ジュピター 06月19日 マル合格! ケアマネジャー試験 メディア・ファイブ 06月26日 3D エコー・ザ・ドルフィン セガ 06月26日 ゲキヤバランナー フライハイワークス 06月26日 スーパーリトルリス3D テヨンジャパン 06月26日 ひつじのショーン3D 第5巻 任天堂 07月03グレコからの挑戦状! 漢字の館とオバケたち 小学1年生 メディア・ファイブ 07月03グレコからの挑戦状! 漢字の館とオバケたち 小学2年生 メディア・ファイブ 07月03グレコからの挑戦状! 漢字の館とオバケたち 小学3年生 メディア・ファイブ 07月03グレコからの挑戦状! 漢字の館とオバケたち 小学4年生 メディア・ファイブ 07月03グレコからの挑戦状! 漢字の館とオバケたち 小学5年生 メディア・ファイブ 07月03グレコからの挑戦状! 漢字の館とオバケたち 小学6年生 メディア・ファイブ 07月03実写でちびロボ! 任天堂 ● ● 07月03日 モンスターシューター テヨンジャパン 07月10日 KORG M01D DETUNE ● ● ● 07月10日 ゾンゲリボウリング ジースタイル 07月10日 BIT.TRIP SAGA アークシステムワークス 07月10日 マル合格! 行政書士試験 メディア・ファイブ 07月17日 ゾンビズクール2 アークシステムワークス 07月24日 みんなのおしゃべりチャット ロケーション07月24日 3D ギャラクシーフォースⅡ セガ 拡張スライドパッド対応 07月24日 ジェットコースターをつくろう!3D アークシステムワークス 07月24日 マリオ AND ドンキーコング ミニミニカーニバル 任天堂店頭でダウンロードカード・オンラインショップでダウンロード番号購入07月24日 うごくメモ帳 3D 任天堂 ● ● 無料一部有料サービスあり。 07月31日 ソリティ馬 ゲームフリーク3D映像表示非対応 07月31日 @SIMPLE DLシリーズ Vol.14 THE 密室からの脱出裏切り密室ディースリー・パブリッシャー 08月07マル合格! 秘書検定 メディア・ファイブ 08月07Hulu フールージャパン ● 無料 08月07日 電人間RPG3 ジニアス・ソノリティ ● ● 08月073D ザ・スーパー忍Ⅱ セガ 08月07@SIMPLE DLシリーズ Vol.15 THE 麻雀 ディースリー・パブリッシャー08月08だるめしスポーツ店 任天堂 ● ● 無料。ソフト内で購入できる野球ゲーム有料で、ソフト内で値切ることができる。 08月21日 ロボットレスキュー3D テヨンジャパン 08月21日 もっと気軽に!お絵描き工房プラス Collavier 08月21日 どこぽんちょいす 進撃の巨人 vol.1 110巻+おまけパック Librica 3D映像表示非対応 08月21日 3D ベア・ナックル 怒りの鉄拳 セガ 08月21日 グレコからの挑戦状! 計算の城とオバケたち わり算 メディア・ファイブ 08月21日 グレコからの挑戦状! 計算の城とオバケたち ひき算 メディア・ファイブ 08月21日 グレコからの挑戦状! 計算の城とオバケたち たし算 メディア・ファイブ 08月21日 グレコからの挑戦状! 計算の城とオバケたち かけ算 メディア・ファイブ 08月21日 Colors! 3D アークシステムワークス ● ● 08月28日 ニコリのパズル ナンバーリンク ハムスター08月28日 どこぽんちょいす 名探偵コナン vol.1 110巻+おまけパック Librica 3D映像表示非対応 08月28日 どこぽんちょいす マギ vol.1 110巻+おまけパック Librica 3D映像表示非対応 08月28日 どこぽんちょいす 近キョリ恋愛 vol.1 110巻+おまけパック Librica 3D映像表示非対応 09月04日 リトルドールプリンセス 〜料理編〜 アークシステムワークス 3D映像表示非対応 09月04日 どこぽんちょいす DRAGONBALL カラー孫悟空修行編 1〜4巻+おまけパック Librica 3D映像表示非対応 09月04日 どこぽんちょいす モンスターハンター 閃光の狩人 vol.1 15巻+おまけパック Librica 3D映像表示非対応 09月04日 どこぽんちょいす 魔法少女リリカルなのはViVid vol.1 15巻+おまけパック Librica 3D映像表示非対応 09月04日 どこぽんちょいす 絶叫学園 vol.1 110巻+おまけパック Librica 3D映像表示非対応 09月04日 どこぽんちょいす 新世紀エヴァンゲリオン vol.1 15巻+おまけパック Librica 3D映像表示非対応 09月04@SIMPLE DLシリーズ Vol.16 THE 密室からの脱出愉快なサルファミレス編〜 ディースリー・パブリッシャー 09月11日 ブランチ☆パニック! フライハイワークス 3D映像表示非対応 10月02日 大合奏!バンドブラザーズP しもべツール 任天堂無料 2013年11月13日配信終了 10月02@SIMPLE DLシリーズ Vol.17 THE オセロ ディースリー・パブリッシャー 10月16日 ワケダス フライハイワークス 3D映像表示非対応 10月30日 ビッグバス アーケード アークシステムワークス 10月30日 @SIMPLE DLシリーズ Vol.18 THE 将棋 ディースリー・パブリッシャー 10月30日 @SIMPLE DLシリーズ Vol.19 THE 囲碁 ディースリー・パブリッシャー 10月30日 @SIMPLE DLシリーズ Vol.20 THE カード大富豪 ポーカー ブラックジャックディースリー・パブリッシャー 10月30日 @SIMPLE DLシリーズ Vol.21 THE 鑑識官 〜File.1 緊急捜査!重要証拠をタッチせよ!〜 ディースリー・パブリッシャー 11月06日 どこぽんちょいす DRAGON BALL カラーレッドリボン軍vol.1 15巻+おまけパック Librica 3D映像表示非対応 11月06グレコからの挑戦状! 英単語の島とオバケたち STEP1 メディア・ファイブ 11月06グレコからの挑戦状! 英単語の島とオバケたち STEP2 メディア・ファイブ 11月06@SIMPLE DLシリーズ Vol.22 THE 歩兵戦場犬たちディースリー・パブリッシャー11月06日 アウトドアズ・アンリーシュド アフリカ3D テヨンジャパン 11月13日 マイティー スイッチ フォース! インターグロー 11月20日 ピクロスe4 ジュピター 11月20日 スチームワールド ディグ インターグロー 11月20日 グレコからの挑戦状! 英単語の島とオバケたち STEP3 メディア・ファイブ 11月20日 グレコからの挑戦状! 英単語の島とオバケたち STEP4 メディア・ファイブ 11月21日 いっしょにフォト どうぶつの森 任天堂 無料。あそべるおまけつきニンテンドープリペイドカード等に印刷されQRコード読み取ることで購入可。 11月27日 アーバントライアル: フリースタイル フライハイワークス11月27日 @SIMPLE DLシリーズ Vol.23 THE 鑑識官 〜File.2 緊急出動!落ちたホシを追え!〜 ディースリー・パブリッシャー 11月27日 エクスケーブ 甲南電機製作所 3D映像表示非対応 11月27日 極めろ!瞬間ジャンプ検定 ジースタイル ● ● 11月27日 ゲームざんまい アークシステムワークス 11月27日 どこぽんちょいす 名探偵コナン Vol.2 1120巻パック Librica 3D映像表示非対応 11月27日 ニンテンドー3DSガイド ルーヴル美術館 任天堂 ● ● 店頭でダウンロードカード・オンラインショップでダウンロード番号購入12月02いっしょにフォト ピクミン 任天堂 無料。あそべるおまけつきニンテンドープリペイドカード等に印刷されQRコード読み取ることで購入可。 12月04燐光のランツェ アムジー 12月04日 リトルドールプリンセス 〜おやつ編〜 アークシステムワークス 12月04日 どこぽんちょいす FAIRY TAIL Vol.1 110巻パック Librica 3D映像表示非対応 12月04脱出アドベンチャー 悪夢の死神列車 アークシステムワークス 12月10日 YouTube Google無料3D映像非対応2019年9月3日サービス終了 12月11日 honto for ニンテンドー3DS 大日本印刷 ● ● 無料 12月11日 どこぽんちょいす 夜桜四重奏 〜ヨザクラカルテット〜 Vol.1 110巻パック Librica 3D映像表示非対応 12月11日 電脳からの脱出 escapeVektor アークシステムワークス 12月11日 王だぁランド! ポイソフト 12月18日 WORLD CONQUEROR 3D アークシステムワークス 12月18日 プチノベル「収穫の十二月フライハイワークス 3D映像表示非対応 12月18日 どこぽんちょいす ちはやふる Vol.1 110巻パック Librica 3D映像表示非対応 12月18日 チャリ走DX2 ギャラクシー スパイシーソフト12月18日 SWORDS & DARKNESS アークシステムワークス 12月18日 Aiレース:スピード フライハイワークス12月18日 3D アフターバーナーⅡ セガ 12月19日 近くバンブラPを持っている人と一緒に合奏できる 大合奏!バンドブラザーズP 合奏専用ソフト 任天堂 無料2014年5月14日配信終了。『大合奏!バンドブラザーズP』のソフトが最低1つは必要で本ソフトだけでは遊べない。Ver.1.3以降のソフトとは通信できない12月25日 ポケモンバンク ポケモン / 任天堂無料年間利用料有料12月25日 どこぽんちょいす HUNTER×HUNTER カラーVol.1 110巻パック Librica 3D映像表示非対応 12月25日 スピードX3D ハイパーエディション テヨンジャパン 12月25日 殺人ミステリー 切り裂きジャック アークシステムワークス

※この「2013年(全154タイトル)」の解説は、「ニンテンドー3DSダウンロードソフトのタイトル一覧」の解説の一部です。
「2013年(全154タイトル)」を含む「ニンテンドー3DSダウンロードソフトのタイトル一覧」の記事については、「ニンテンドー3DSダウンロードソフトのタイトル一覧」の概要を参照ください。


2013年(91タイトル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/02 08:18 UTC 版)

Wii U版バーチャルコンソールのゲームタイトル一覧」の記事における「2013年(91タイトル)」の解説

配信開始OPタイトル販売メーカー備考0417日 FC 星のカービィ 夢の泉の物語 任天堂 2013年5月16日まで30円で配信0427日 FC バルーンファイト 任天堂 2013年1月24日から2月22日まで30円で先行配信0427日 FC アイスクライマー 任天堂 0427日 FC エキサイトバイク 任天堂 0427日 FC ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会 アークシステムワークス 0427日 FC スペランカー Tozai Games 0427日 FC ゼビウス バンダイナムコゲームス 0427日 SFC F-ZERO 任天堂 0427日 SFC スーパーマリオワールド 任天堂 0427日 SFC ファイアーエムブレム 聖戦の系譜 任天堂 0427日 SFC ファイアーエムブレム 紋章の謎 任天堂 2013年2月20日から3月21日まで30円で先行配信0427日 SFC MOTHER2 ギーグの逆襲 任天堂 2013年3月20日から4月18日まで30円で先行配信0427日 SFC マリオのスーパーピクロス 任天堂 0427日 SFC 超魔界村 カプコン 05月01FC ロックマン3 Dr.ワイリーの最期!? カプコン 05月01FC ソロモンの鍵 コーエーテクモゲームス 05月01SFC 星のカービィ スーパーデラックス 任天堂 05月08SFC カービィのきらきらきっず 任天堂 05月08SFC カービィボウル 任天堂 05月08SFC 星のカービィ3 任天堂 05月15日 FC パックマン バンダイナムコゲームス 2017年4月28日配信終了 05月15日 FC マッピー バンダイナムコゲームス 05月15日 SFC スーパーメトロイド 任天堂 2013年6月13日まで30円で配信05月22日 FC いっき サンソフト 05月22日 SFC ロックマンX カプコン 05月22日 SFC ヘラクレスの栄光III 神々の沈黙 パオン 05月29日 FC マリオブラザーズ 任天堂 05月29日 SFC パネルでポン 任天堂 05月29日 SFC パイロットウイングス 任天堂 06月05FC パンチアウト 任天堂 06月05FC スーパーマリオブラザーズ 任天堂 06月12日 FC ヨッシーのたまご 任天堂 2013年7月11日まで30円で配信06月12日 FC ロックマン カプコン 06月12日 FC ロックマン2 Dr.ワイリーの謎 カプコン 06月12日 FC ロックマン4 新たなる野望!! カプコン 06月19日 FC レッキングクルー 任天堂 06月19日 FC 忍者じゃじゃ丸くん ハムスター 06月19日 SFC スーパーマリオカート 任天堂 06月26日 SFC 聖剣伝説2 スクウェア・エニックス 06月26日 SFC ファイナルファンタジーVI スクウェア・エニックス 07月03FC 魔界村 カプコン 07月03SFC 真・女神転生 アトラス 07月10日 SFC ブレス オブ ファイアII 使命の子 カプコン 07月10日 SFC ファイアーエムブレム トラキア776 任天堂 07月17日 FC ドンキーコングJR. 任天堂 07月17日 FC ドンキーコング 任天堂 2013年8月13日まで30円で配信07月24日 FC ギャラガ バンダイナムコゲームス 07月24日 SFC 三國志IV コーエーテクモゲームス 07月31日 SFC ファミコン探偵倶楽部PARTII うしろに立つ少女スーパーファミコン版任天堂 08月07SFC かまいたちの夜 スパイク・チュンソフト 08月08FC スーパーマリオブラザーズ2 任天堂 08月14日 FC メトロイド 任天堂 08月14日 FC 光神話 パルテナの鏡 任天堂 08月21日 FC ドルアーガの塔 バンダイナムコゲームス 08月21日 SFC はじまりの森 任天堂 08月28日 FC ゼルダの伝説 任天堂 09月04FC ツインビー KONAMI 09月04SFC がんばれゴエモン〜ゆき姫救出絵巻〜 KONAMI 09月11日 FC リンクの冒険 任天堂 09月11日 SFC 悪魔城ドラキュラ KONAMI 09月18日 FC ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島前後編任天堂 09月18日 SFC スーパーワギャンランド バンダイナムコゲームス 09月25日 SFC がんばれゴエモン2 奇天烈将軍マッギネス KONAMI 09月25日 SFC 真・女神転生II アトラス 10月02FC グラディウス KONAMI 10月02SFC スーパーファミコンウォーズ 任天堂 10月09SFC ロックマンX2 カプコン 10月16日 SFC 真・女神転生if... アトラス 10月16日 SFC がんばれゴエモン3 獅子重禄兵衛のからくり卍固め KONAMI 10月23日 FC ベースボール 任天堂 10月23日 FC ピンボール 任天堂 10月23日 FC アーバンチャンピオン 任天堂 10月30日 FC テニス 任天堂 10月30日 SFC 大航海時代II コーエーテクモゲームス 11月06FC ドンキーコング3 任天堂 11月06SFC クロックタワー サンソフト 11月13日 FC ファイナルファンタジー スクウェア・エニックス 11月13日 FC ゴルフ 任天堂 11月20日 FC クルクルランド 任天堂 ディスクシステム版 11月20日 SFC 伝説のオウガバトル スクウェア・エニックス 11月27日 SFC RUSHING BEAT複製都市 ハムスター 11月27日 SFC 魂斗羅スピリッツ KONAMI 12月04FC ダウンタウンスペシャル くにおくんの時代劇だよ全員集合! アークシステムワークス 12月04FC 悪魔城ドラキュラ KONAMI ディスクシステム版 12月11日 FC アイスホッケー 任天堂 12月11日 FC ファイナルファンタジーII スクウェア・エニックス 12月18日 FC 熱血高校ドッジボール部 アークシステムワークス 12月18日 SFC ロマンシング サ・ガ スクウェア・エニックス 12月25日 FC スーパーマリオブラザーズ3 任天堂 12月25日 PCE PC原人 KONAMI 12月25日 MSX パロディウス KONAMI

※この「2013年(91タイトル)」の解説は、「Wii U版バーチャルコンソールのゲームタイトル一覧」の解説の一部です。
「2013年(91タイトル)」を含む「Wii U版バーチャルコンソールのゲームタイトル一覧」の記事については、「Wii U版バーチャルコンソールのゲームタイトル一覧」の概要を参照ください。


2013年(全1タイトル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/30 13:49 UTC 版)

PlayStation 2のゲームタイトル一覧」の記事における「2013年(全1タイトル)」の解説

発売日タイトル発売元備考3月27日 ファイナルファンタジーXI アドゥリンの魔境 スクウェア・エニックス ファイナルファンタジーXI拡張データディスクオンライン専用のため、プレイするには旧型PS2(SCPH50000以前)とPlayStation BB Unit組み合わせもしくはPlayStation BB内蔵旧型PSX(DESR-5100・DESR-7100以前)、旧型PS3(20GB/60GBモデル)が必要。いずれも生産終了している。なお薄PS2(SCPH70000/90000)ではプレイ不可。 なお、「ファイナルファンタジーXI アドゥリンの魔境をもって日本でのPS2ソフト開発終了している。

※この「2013年(全1タイトル)」の解説は、「PlayStation 2のゲームタイトル一覧」の解説の一部です。
「2013年(全1タイトル)」を含む「PlayStation 2のゲームタイトル一覧」の記事については、「PlayStation 2のゲームタイトル一覧」の概要を参照ください。


2013年(出演者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/09 15:27 UTC 版)

オーシャンズ11 (宝塚歌劇)」の記事における「2013年(出演者)」の解説

宝塚歌劇公式ページデータ参照 高翔みず希悠真倫蘭寿とむ桜一花華形ひかる 紫峰七海花野じゅりあ宝塚のみ)・初姫さあや春風弥里夕霧らい 華耀きらり月央和沙望海風斗彩城レア芽吹幸奈 梅咲衣舞瀬戸かずや冴月瑠那遼かぐら鳳真由 白姫あかり花蝶しほ春花きらら蘭乃はな鞠花ゆめ 天真みちる日高大地神房佳希芹香斗亜菜那くらら 真輝いづみ大河凜桜帆ゆかり桜咲彩花航琉ひびき 凪咲星南美花梨乃花奈澪舞月なぎさ仙名彩世 和海しょう華雅りりか羽立光来新菜かほ夢花らん 冴華りおな紗愛せいら水美舞斗柚香光真鳳つぐみ 美蘭レンナこと華千乃優波慧乙羽映見朝月希和 蘭舞ゆう更紗那知桜舞しおん千幸あき矢吹世奈 春妃うらら紅羽真希綺城ひか理雛リリカ碧宮るか 北翔海莉専科所属東京公演では花野じゅりあ全日休演

※この「2013年(出演者)」の解説は、「オーシャンズ11 (宝塚歌劇)」の解説の一部です。
「2013年(出演者)」を含む「オーシャンズ11 (宝塚歌劇)」の記事については、「オーシャンズ11 (宝塚歌劇)」の概要を参照ください。


2013年(9年目)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 00:33 UTC 版)

香川オリーブガイナーズ」の記事における「2013年(9年目)」の解説

前期愛媛徳島を追う展開となるが、5月末から1敗を挟んで2度の4連勝抜き去り2年連続前期優勝達成した先発又吉克樹抑え酒井大介・田村雅樹らを中心とした投手力に、中盤より復調し打撃陣が加わって逆転優勝だった。 後期は、前期活躍した投手陣疲労不調となり、一転して苦し戦いとなる。徳島愛媛大きく負け越し勝率5割を切る3位となった2006年2シーズン制導入後前期優勝したチーム後期勝率5割未満Bクラスとなるのはいずれ初めてである。監督西田は、前期優勝したことで後期育成主眼置いて選手入れ替えた面があることをシーズン終了後述べている。個人タイトルでは元阪神タイガース桜井広大打点本塁打二冠投手陣又吉最多勝それぞれ獲得した2年ぶりの対戦となった徳島とのリーグチャンピオンシップ貧打ミスから初戦から3連敗喫して敗退した未勝利での敗退初めてである。また、徳島に対して2011年に続く敗退で、前回雪辱はならなかった。 10月24日ドラフト会議では、又吉中日ドラゴンズから2位指名受けた2年連続支配下での指名者を出すとともに指名順位2位リーグ過去高である。

※この「2013年(9年目)」の解説は、「香川オリーブガイナーズ」の解説の一部です。
「2013年(9年目)」を含む「香川オリーブガイナーズ」の記事については、「香川オリーブガイナーズ」の概要を参照ください。


2013年(6歳)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/18 19:06 UTC 版)

ダークシャドウ」の記事における「2013年(6歳)」の解説

この年大阪杯から始動果敢に2、3番手レース進めたが、直線伸び欠きオルフェーヴルの5着に敗れた。次走は自身初のマイル戦、安田記念5番人気出走したが、同じく別路線から参戦してきたロードカナロアらに差し切られ6着。秋初戦毎日王冠末脚切れるも、前も止まらず5着、次走に天皇賞(秋)予定していたが、調教中に側溝にはまり負傷し回避マイルチャンピオンシップ矛先を向け出走したが、スライド出走影響した直線全く伸びずに16着と大敗した

※この「2013年(6歳)」の解説は、「ダークシャドウ」の解説の一部です。
「2013年(6歳)」を含む「ダークシャドウ」の記事については、「ダークシャドウ」の概要を参照ください。


2013年(6歳時)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/29 15:20 UTC 版)

ゲームオンデュード」の記事における「2013年(6歳時)」の解説

ゲームオンデュード6歳シーズン2月3日のサンアントニオステークスより始動してこれに勝利その後サンタアニタハンデキャップ、チャールズタウンクラシック(G2・チャーチルダウンズ・9ハロン)、ハリウッドゴールドカップパシフィッククラシック(G1・デルマー・AW10ハロン)で勝利昨年末から6連勝飾ったこの年制覇したサンタアニタハンデキャップ・ハリウッドゴールドカップ・パシフィッククラシックの同年勝利は「カリフォルニアトリプルクラウン」と呼ばれており、この達成2006年ラヴァマン以来のものであったパシフィッククラシックにおいてはスタートからリード奪って道中進め最終的には8馬身半差という記録的な着差勝利している。この時の勝ちタイムは2分0069記録されたが、トラックタイム計測を行う会社のTrakus Timeによれば正し計時は1分5926であった主張されている。この主張は公式には通らなかったが、それでもその走破タイムは同競走第3位速いタイムで、ベイヤー指数においても113獲得していた。バファート調教師はこの件について「(賞金の)小切手奪われなかった。良いことだ」とコメントしている。 その後ゲームオンデュード3度目となるブリーダーズカップ・クラシック挑戦、再び1番人気に支持されたが、11頭中の9着と大敗喫したエクリプス賞あと一歩というところのゲームオンデュード陣営はその年の最後にクラークハンデキャップ(G1・チャーチルダウンズ・9ハロン)に出走したが、ここはウィルテイクチャージ相手に2着に敗れた

※この「2013年(6歳時)」の解説は、「ゲームオンデュード」の解説の一部です。
「2013年(6歳時)」を含む「ゲームオンデュード」の記事については、「ゲームオンデュード」の概要を参照ください。


2013年(東北1部)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/13 09:53 UTC 版)

ヴァンラーレ八戸」の記事における「2013年(東北1部)」の解説

第93回天皇杯2回戦vs 横浜FM監督 山田松市 山田賢二 鶴野太貴 成田諒介 照井篤 吉田智宏 新井山祥智 関口与 吉弘樹 岩崎大輔 小林定人 佐々木絢也 クラブスローガン:「挑戦-The Spirit of Challenge-」 山田体制4年目。初の1部リーグ参戦となったこの年グルージャ盛岡とのアウェー戦で喫した1敗のみで、盛岡勝ち点勝利数並びリーグ最少の8失点ながらも得失点差盛岡に次ぐ2位第49回全国社会人サッカー選手権大会2回戦ヴォルカ鹿児島敗れた天皇杯2回戦横浜FM敗れた2014年からのJ3リーグ発足念頭に6月28日Jリーグ準加盟申請し9月17日に準加盟承認された。しかし10月15日、J3加盟審査ステップ2となる「J3スタジアム審査」において、ホームスタジアムとして申請した八戸東運動公園陸上競技場について「要件充足との結論になったとして、2014年のJ3参入はならなかった。同時に日本フットボールリーグ (JFL)への入会申請行い12月4日開催されJFL理事会で、2014年度からの入会認められた。

※この「2013年(東北1部)」の解説は、「ヴァンラーレ八戸」の解説の一部です。
「2013年(東北1部)」を含む「ヴァンラーレ八戸」の記事については、「ヴァンラーレ八戸」の概要を参照ください。


2013年(J1)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/05 19:47 UTC 版)

大分トリニータ」の記事における「2013年(J1)」の解説

監督 田坂和昭 丹野研太清水圭介阪田章裕若狭大志高木和道 安川有 (土岐田洸平) 宮沢正史梶山陽平R.マンシャ 為田大貴松本怜チェ・ジョンハン 西弘則丸谷拓也木村祐志森島康仁高松大樹 2013年基本スタメン チームスローガン氣力×機力 田体制3年目リーグ戦チーム最多タイ14得点三平和司石神直哉湘南からの期限付き移籍期間満了により退団し、他にも作田裕次イ・ドンミョン等がチーム離れた一方補強では神戸より元日本代表の高木和道大宮より2009年以来復帰となる深谷友基獲得その他に児玉新小松塁辻尾真二30代手前~前半の年齢選手中心に合わせて9選手加入したまた、シーズン途中今季加入金永基小松を他クラブ期限付き移籍放出北京五輪日本代表であった梶山陽平FC東京から期限付き移籍獲得したJ1リーグ戦はシーズン勝利開幕から2ヶ月以上経過した5月18日のJ1第12節・アウェー新潟戦まで掛かるなど終始低迷第8節最下位となって以降順位浮上させることができず、10月5日第28節C大阪戦に0-2敗れたことで、リーグ戦6試合残し1年でのJ2降格決定した最終的に勝利数J1リーグ最低新の2(過去の最低記録2010年湘南の3勝)、勝点J1リーグ最低タイ記録142012年札幌同点)を記録した他、リーグ戦ホームゲーム戦績が4分13敗とJリーグ史上初のシーズン中ホームゲーム未勝利ヤマザキナビスコカップでも1分2敗だったためJリーグチーム相手公式戦総計は5分15敗)となった天皇杯クラブ史上最高成績となるベスト8成績残した

※この「2013年(J1)」の解説は、「大分トリニータ」の解説の一部です。
「2013年(J1)」を含む「大分トリニータ」の記事については、「大分トリニータ」の概要を参照ください。


2013年-(超級)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/09 08:37 UTC 版)

上海上港集団足球倶楽部」の記事における「2013年-(超級)」の解説

2013年 昇格初年度シーズン超級リーグ戦では10勝7分1338得点35失点勝点37の9位で終えた2014年 11月2015シーズンより上海上港集団足球俱楽部と名称が変更になることが正式に発表された。 2015年 2014年11月18日2015シーズンより元イングランド代表監督スヴェン・ゴラン・エリクソン氏の監督就任発表した補強面ではフルミネンセ(ブラジル)からダリオ・コンカを完全移籍獲得シーズン途中の夏の移籍期間でガーナ代表FWアサモア・ギャン2000ユーロ(およそ27億円)の移籍金、週30ドル(年換算でおよそ19億円)の給与提示して獲得した超級リーグ戦シーズン大半首位過ごしていたが、最終的に優勝した広州恒大に2ポイント及ばなかった。それでも19勝8分3敗63得点35失点勝点652位クラブ過去最高の成績残したAFCチャンピオンズリーグ2015プレーオフ出場獲得した2016年 スヴェン・ゴラン・エリクソン体制2年目シーズン補強面では広州恒大からエウケソン移籍金1700ユーロ(約21億円)から2000ユーロ(約25億円)、年俸600ユーロ(約7億円)で獲得AFCチャンピオンズリーグ2016本戦をかけてプレーオフラウンドから出場2月9日プレーオフラウンドホームムアントン・ユナイテッドタイ)と戦い3-0勝利し、初の本戦出場果たしたAFCチャンピオンズリーグ2016ACL初出場すると予選メルボルン・ビクトリーオーストラリア)、ガンバ大阪日本)、水原三星ブルーウィングス韓国)と対戦しグループGを4勝2敗で首位通過して決勝トーナメント進出した。ACL2016のラウンド16FC東京日本)と対戦したアウェイの第1戦は1-2敗れたホームの第2戦を1-0勝利し、二試合合計スコア 2-2アウェーゴール差で準々決勝進出したシーズン途中の夏の移籍期間でブラジル代表FWフッキを5600ユーロ(約637000万円)の移籍金獲得した。ACL2016の準々決勝全北現代モータース韓国)と対戦するものの、0-5ベスト8敗退10月30日シーズン終え宿敵上海申花上回り3位フィニッシュしたものの、11月5日スヴェン・ゴラン・エリクソン退任発表された。 2017年 2017シーズンに向けエリクソン退任2日後アンドレ・ビラス・ボアス監督就任発表された。2016年12月22日チェルシーからおよそ6000ユーロ移籍金ブラジル代表MFオスカルを、同年12月30日FCクラスノダールからウズベキスタン代表MFオディル・アフメドフを、それぞれ獲得したまた、1月25日にはレイションイスSCからU-23中国代表FW韋世豪をレンタルで、2月15日にはフリーになっていたポルトガル代表DFリカルド・カルバーリョ獲得するなど、前年に続く大型補強敢行した一方でコンカCRフラメンゴへのレンタル移籍のため退団したAFCチャンピオンズリーグ2017本戦をかけて2年連続プレーオフラウンドから出場2月7日プレーオフラウンドホームスコータイタイ)と戦い3-0勝利し本戦出場果たした2年連続2回目出場となったAFCチャンピオンズリーグ2017グループリーグ浦和レッズ日本)、FCソウル韓国)、ウェスタン・シドニーオーストラリア)と対戦しグループFを4勝2敗で2位通過して決勝トーナメント進出した2年連続グループリーグ突破決めたラウンド16同国江蘇蘇寧対戦したホームの第1戦を2-1勝利しアウェイの第2戦も3-2勝利し2試合合計スコア5-3準々決勝進出した準々決勝同国対決となり広州恒大対戦ホームの第1戦を4-0大勝、しかしアウェイの第2戦で0-4大敗。2試合合計スコア4-4延長戦へ。延長戦では両チーム1点ずつ加え合計スコア5-5延長戦ではアウェーゴール適用されない)、延長戦でも決着はつかずPK戦5-4勝利し準決勝進出した広州恒大下し初のベスト4進出を果たす。準決勝グループステージで1勝1敗であった浦和レッズ日本)と再度対戦ホームの第1戦を1-1引き分けると、アウェイの第2戦は0-1敗れ、2試合合計スコア1-2敗れベスト4敗退となったリーグ戦では序盤から広州恒大首位争い繰り広げていたものの、6月18日行われた13広州富力戦で、オスカル乱闘騒ぎ発端となったとして8試合出場停止処分を受けるなどの影響もあり、昨年上回る2位終えたものの広州恒大の7連覇阻むことはできなかった。国内カップ戦の足协杯では初の決勝進出を果たすが、決勝宿敵上海申花アウェーゴール差で敗れ準優勝終わった大型補強甲斐あってリーグ戦2位、足协杯準優勝ACLベスト4いずれもクラブ史上最高の成績であったものの無冠終わったとして、11月30日にビラス・ボアスの退任発表された。2017年高額投資にも関わらず無冠終わった上、AFCチャンピオンズリーグ2017では江蘇蘇寧広州恒大同士討ち下しておきながら他国浦和レッズ敗戦国内リーグでは前述乱闘の他にも頻繁に相手チームとのトラブル発生カップ戦では圧倒的優位予想されダービー宿敵敗戦した上、チケット販売で申花側の枚数制限するなど負の面の話題多かった2018年監督にかつてFCポルトでビラス・ボアスのアシスタント経験あるヴィトール・ペレイラ招聘ペレイラフッキを新キャプテン任命し元々キャプテンだった王燊超は副キャプテンに。また昨シーズン所属した韋世豪のレンタル期間満了北京国安への移籍レンタル移籍していたコンカ復帰発表した最終的にコンカ退団。また同年サッカー専用新スタジアム浦東足球場建設始まったAFCチャンピオンズリーグ2018本戦をかけて3年連続プレーオフラウンドから出場1月30日プレーオフラウンドホームチェンライ・ユナイテッドタイ)と戦い1-0勝利し本戦出場果たした3年連続3回目出場となったAFCチャンピオンズリーグ2018グループリーグ蔚山現代韓国)、川崎フロンターレ日本)、メルボルン・ビクトリーオーストラリア)と対戦しグループFを2試合残して突破。3勝2分1敗で1位通過して決勝トーナメント進出した初出場から3年連続プレーオフからの参戦1試合以上残しグループリーグ通過決めた。ACL2018のラウンド16鹿島アントラーズ日本)と対戦したアウェイの第1戦を1-3敗れホームの第2戦を2-1勝利するも2試合合計スコア3-4敗れベスト16敗退した。第1戦はフッキ負傷欠場、第2戦ではエウケソン負傷欠場特定外国人への依存改め思い知らされた。中国FAカップ準々決勝北京国安対戦し、2試合合計スコア3-3PK戦4-5敗退した超級リーグ戦では序盤から好調維持北京国安失速する広州恒大とのデッドヒートとなったが、直接対決ホーム2-1勝利すると、11月3日第28節敵地5-4勝利し、2試合残して勝ち点差5をつけた。11月7日の第29ホーム北京人和戦で2-1勝利し中国超級リーグ初優勝決めた広州恒大の8連覇阻止した2019年 1月28日武磊RCDエスパニョール移籍発表2月23日中国FAスーパーカップ北京国安2-0破り同大初優勝4年連続4回目出場となったAFCチャンピオンズリーグ2019グループリーグ蔚山現代韓国)、川崎フロンターレ日本)、シドニーFCオーストラリア)と対戦しグループHを2勝3分1敗で2位通過して決勝トーナメント進出した。ACL2019のラウンド16全北現代モータース韓国)と対戦したホームの第1戦を1-1引き分けアウェイの第2戦も1-1引き分け合計スコア2-2延長戦でも決着つかずPK戦5-3勝利し準々決勝進出した。夏の移籍ではエウケソン広州恒大に復帰補強面ではウェストハム・ユナイテッドからオーストリア代表FWアルナウトヴィッチを獲得。ACL2019の準々決勝浦和レッズ日本)と対戦しアウェーゴール差により敗退した2020年 コロナウイルス影響集中開催になったリーグ戦江蘇蘇寧北京国安敗れ4位に、2016年以来ACL連続出場ストップした。ACL2020ではグループリーグ突破したが、決勝トーナメント1回戦ヴィッセル神戸0-2敗退同年シーズン中オディル・アフメドフ天津泰達移籍入れ替わりオーストラリア代表アーロン・ムーイ加入同年をもってフッキ契約満了退団2021年 クラブ名会社名入れないようにするサッカー協会方針受けてチーム名を「上海海港足球倶楽部」へ改名したヴィトール・ペレイラ契約満了退任後任にはロイヤル・アントワープからクロアチア人イェルコ・レコが新監督就任した

※この「2013年-(超級)」の解説は、「上海上港集団足球倶楽部」の解説の一部です。
「2013年-(超級)」を含む「上海上港集団足球倶楽部」の記事については、「上海上港集団足球倶楽部」の概要を参照ください。


2013年-(超級)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/29 16:04 UTC 版)

上海海港足球倶楽部」の記事における「2013年-(超級)」の解説

2013年 昇格初年度シーズン超級リーグ戦では10勝7分1338得点35失点勝点37の9位で終えた2014年 11月2015シーズンより上海上港集団足球俱楽部と名称が変更になることが正式に発表された。 2015年 2014年11月18日2015シーズンより元イングランド代表監督スヴェン・ゴラン・エリクソン氏の監督就任発表した補強面ではフルミネンセからダリオ・コンカを完全移籍獲得シーズン途中の夏の移籍期間でガーナ代表FWアサモア・ギャン2000ユーロ移籍金、週30ドル給与提示して獲得した超級リーグ戦シーズン大半首位過ごしていたが、最終的に優勝した広州恒大に2ポイント及ばなかった。それでも19勝8分3敗63得点35失点勝点652位クラブ過去最高の成績残したAFCチャンピオンズリーグ2015プレーオフ出場獲得した2016年 スヴェン・ゴラン・エリクソン体制2年目シーズン補強面では広州恒大からエウケソン移籍金1700ユーロから2000ユーロ年俸600ユーロ獲得AFCチャンピオンズリーグ2016本戦をかけてプレーオフラウンドから出場2月9日プレーオフラウンドホームムアントン・ユナイテッドタイ)と戦い3-0勝利し、初の本戦出場果たしたAFCチャンピオンズリーグ2016ACL初出場すると予選メルボルン・ビクトリーオーストラリア)、ガンバ大阪日本)、水原三星ブルーウィングス韓国)と対戦しグループGを4勝2敗で首位通過して決勝トーナメント進出した。ACL2016のラウンド16FC東京日本)と対戦したアウェイの第1戦は1-2敗れたホームの第2戦を1-0勝利し、二試合合計スコア2-2アウェーゴール差で準々決勝進出したシーズン途中の夏の移籍期間でブラジル代表FWフッキを5600ユーロ移籍金獲得した。ACL2016の準々決勝全北現代モータース韓国)と対戦するものの、0-5ベスト8敗退10月30日シーズン終え宿敵上海申花上回り3位フィニッシュしたものの、11月5日スヴェン・ゴラン・エリクソン退任発表された。 2017年 2017シーズンに向けエリクソン退任2日後アンドレ・ビラス・ボアス監督就任発表された。2016年12月22日チェルシーからおよそ6000ユーロ移籍金ブラジル代表MFオスカルを、同年12月30日FCクラスノダールからウズベキスタン代表MFオディル・アフメドフを、それぞれ獲得したまた、1月25日にはレイションイスSCからU-23中国代表FW韋世豪をレンタルで、2月15日にはフリーになっていたポルトガル代表DFリカルド・カルバーリョ獲得するなど、前年に続く大型補強敢行した一方でコンカCRフラメンゴへのレンタル移籍のため退団したAFCチャンピオンズリーグ2017本戦をかけて2年連続プレーオフラウンドから出場2月7日プレーオフラウンドホームスコータイタイ)と戦い3-0勝利し本戦出場果たした2年連続2回目出場となったAFCチャンピオンズリーグ2017グループリーグ浦和レッズ日本)、FCソウル韓国)、ウェスタン・シドニーオーストラリア)と対戦しグループFを4勝2敗で2位通過して決勝トーナメント進出した2年連続グループリーグ突破決めたラウンド16同国江蘇蘇寧対戦したホームの第1戦を2-1勝利しアウェイの第2戦も3-2勝利し2試合合計スコア5-3準々決勝進出した準々決勝同国対決となり広州恒大対戦ホームの第1戦を4-0大勝、しかしアウェイの第2戦で0-4大敗。2試合合計スコア4-4延長戦へ。延長戦では両チーム1点ずつ加え合計スコア5-5延長戦ではアウェーゴール適用されない)、延長戦でも決着はつかずPK戦5-4勝利し準決勝進出した広州恒大下し初のベスト4進出を果たす。準決勝グループステージで1勝1敗であった浦和レッズ日本)と再度対戦ホームの第1戦を1-1引き分けると、アウェイの第2戦は0-1敗れ、2試合合計スコア1-2敗れベスト4敗退となったリーグ戦では序盤から広州恒大首位争い繰り広げていたものの、6月18日行われた13広州富力戦で、オスカル乱闘騒ぎ発端となったとして8試合出場停止処分を受けるなどの影響もあり、昨年上回る2位終えたものの広州恒大の7連覇阻むことはできなかった。国内カップ戦の足协杯では初の決勝進出を果たすが、決勝宿敵上海申花アウェーゴール差で敗れ準優勝終わった大型補強甲斐あってリーグ戦2位、足协杯準優勝ACLベスト4いずれもクラブ史上最高の成績であったものの無冠終わったとして、11月30日にビラス・ボアスの退任発表された。2017年高額投資にも関わらず無冠終わった上、AFCチャンピオンズリーグ2017では江蘇蘇寧広州恒大同士討ち下しておきながら他国浦和レッズ敗戦国内リーグでは前述乱闘の他にも頻繁に相手チームとのトラブル発生カップ戦では圧倒的優位予想されダービー宿敵敗戦した上、チケット販売で申花側の枚数制限するなど負の面の話題多かった2018年監督にかつてFCポルトでビラス・ボアスのアシスタント経験あるヴィトール・ペレイラ招聘ペレイラフッキを新キャプテン任命し元々キャプテンだった王燊超は副キャプテンに。また昨シーズン所属した韋世豪のレンタル期間満了北京国安への移籍レンタル移籍していたコンカ復帰発表した最終的にコンカ退団。また同年サッカー専用新スタジアム浦東足球場建設始まったAFCチャンピオンズリーグ2018本戦をかけて3年連続プレーオフラウンドから出場1月30日プレーオフラウンドホームチェンライ・ユナイテッドタイ)と戦い1-0勝利し本戦出場果たした3年連続3回目出場となったAFCチャンピオンズリーグ2018グループリーグ蔚山現代韓国)、川崎フロンターレ日本)、メルボルン・ビクトリーオーストラリア)と対戦しグループFを2試合残して突破。3勝2分1敗で1位通過して決勝トーナメント進出した初出場から3年連続プレーオフからの参戦1試合以上残しグループリーグ通過決めた。ACL2018のラウンド16鹿島アントラーズ日本)と対戦したアウェイの第1戦を1-3敗れホームの第2戦を2-1勝利するも2試合合計スコア3-4敗れベスト16敗退した。第1戦はフッキ負傷欠場、第2戦ではエウケソン負傷欠場特定外国人への依存改め思い知らされた。中国FAカップ準々決勝北京国安対戦し、2試合合計スコア3-3PK戦4-5敗退した超級リーグ戦では序盤から好調維持北京国安失速する広州恒大とのデッドヒートとなったが、直接対決ホーム2-1勝利すると、11月3日第28節敵地5-4勝利し、2試合残して勝ち点差5をつけた。11月7日の第29ホーム北京人和戦で2-1勝利し中国超級リーグ初優勝決めた広州恒大の8連覇阻止した2019年 1月28日武磊RCDエスパニョール移籍発表2月23日中国FAスーパーカップ北京国安2-0破り同大初優勝4年連続4回目出場となったAFCチャンピオンズリーグ2019グループリーグ蔚山現代韓国)、川崎フロンターレ日本)、シドニーFCオーストラリア)と対戦しグループHを2勝3分1敗で2位通過して決勝トーナメント進出した。ACL2019のラウンド16全北現代モータース韓国)と対戦したホームの第1戦を1-1引き分けアウェイの第2戦も1-1引き分け合計スコア2-2延長戦でも決着つかずPK戦5-3勝利し準々決勝進出した。夏の移籍ではエウケソン広州恒大に復帰補強面ではウェストハム・ユナイテッドからオーストリア代表FWアルナウトヴィッチを獲得。ACL2019の準々決勝浦和レッズ日本)と対戦しアウェーゴール差により敗退した2020年 コロナウイルス影響集中開催になったリーグ戦江蘇蘇寧北京国安敗れ4位に、2016年以来ACL連続出場ストップした。ACL2020ではグループリーグ突破したが、決勝トーナメント1回戦ヴィッセル神戸0-2敗退同年シーズン中オディル・アフメドフ天津泰達移籍入れ替わりオーストラリア代表アーロン・ムーイ加入同年をもってフッキ契約満了退団2021年 クラブ名会社名入れないようにするサッカー協会方針受けてチーム名を「上海海港足球倶楽部上海ポートFC)」へ改名したヴィトール・ペレイラ契約満了退任後任にはロイヤル・アントワープからイヴァン・レコ招聘した。 江蘇からDF李昂NKオシエクからクロアチア人DFマイストロビッチを獲得最終的にリーグカップともに2位終わった2022年 上海ロックダウン影響アジアチャンピオンズリーグ2022参加辞退広州FCからDF張琳芃山東泰山からMF徐新、ギョステペからセネガルFWエンディアイエ(Pape Cherif Ndiaye)を獲得した

※この「2013年-(超級)」の解説は、「上海海港足球倶楽部」の解説の一部です。
「2013年-(超級)」を含む「上海海港足球倶楽部」の記事については、「上海海港足球倶楽部」の概要を参照ください。


2013年~(Self-released)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/20 06:30 UTC 版)

ストーリー・オブ・ザ・イヤー」の記事における「2013年~(Self-released)」の解説

2013年10月8日1stアルバム"Page Avenue"リリース10周年記念した再録アルバム"Page Avenue: Ten Years and Counting"をリリース2014年10月1日ベースコーラスのアダム・ラッセルが脱退発表2017年12月1日6年ぶりに5thアルバム"Wolves"をアメリカのクラウド・ファンディング・サイト、PledgeMusicで先行リリースその1週間後の12月8日一般リリース。 ニュー・アルバムのプレオーダーによる資金集めには様々なバンドル・セットが用意されており、目標額の290%以上を集めた2018年3月17年2014年脱退したベースのアダム・ラッセルが復帰3月28日ギターPhilipMoon” Sneedが脱退

※この「2013年~(Self-released)」の解説は、「ストーリー・オブ・ザ・イヤー」の解説の一部です。
「2013年~(Self-released)」を含む「ストーリー・オブ・ザ・イヤー」の記事については、「ストーリー・オブ・ザ・イヤー」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「2013年」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「2013年」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「2013年」に関係したコラム

  • ETFのセミナーの一覧

    ETFを取り扱う証券会社の中には、ETFのセミナーを開催していることがあります。また、インターネットを介した「Webセミナー」を開催しているところもあります。次の表はセミナーを開催している証券会社と過...

辞書ショートカット