中国共産党中央委員会総書記とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 中国共産党中央委員会総書記の意味・解説 

中国共産党中央委員会総書記

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/19 14:15 UTC 版)

中国共産党中央委員会総書記(ちゅうごくきょうさんとうちゅうおういいんかいそうしょき)は、中国共産党党首中国指導政党である中国共産党中央委員会の最高指導者が就任する役職。中央国家安全委員会会議と中央政治局会議および中央政治局常務委員会会議を招集し、中央書記処の事務活動を主宰する。




  1. ^ 1982年の総書記制導入以降。陳独秀を初代総書記とした場合は第9代となる。
  2. ^ (簡体字) 中国共产党内重要法规(2016年版). 人民出版社. (2016). p. 43. ISBN 978-7-01-015887-7 
  3. ^ 習指導部、綱紀粛正さらに 6中総会で議論へ 権力集中狙い、反発も、産経新聞、2016年10月3日閲覧。[リンク切れ]
  4. ^ a b c d e (簡体字) 中国共产党章程汇编:从一大到十七大. 中共党史出版社. (2007). ISBN 978-7-80199-824-8 


「中国共産党中央委員会総書記」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「中国共産党中央委員会総書記」の関連用語

中国共産党中央委員会総書記のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



中国共産党中央委員会総書記のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの中国共産党中央委員会総書記 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS