共和制とは? わかりやすく解説

きょうわ‐せい【共和制】

読み方:きょうわせい

主権が国民にあり、直接または間接に選出され国家元首複数代表者によって統治される政治形態少数特権階級主権がある貴族的共和制・寡頭(かとう)的共和制などがあるが、一般に国民意志基づ政治が行われる民主的共和制をいう。→君主制


共和制

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/23 06:17 UTC 版)

共和国
レス・プブリカ
自由主義
社会契約


注釈

  1. ^ ローマが皇帝を持つようになってからローマ帝国に移行したとする文献もあるが、不正確な記述である。詳細は該当項目参照。
  2. ^ オスマン帝国ロシア帝国ヨーロッパに含めている。共和国にはスイス連邦ハンブルクブレーメンリューベックフランクフルトサンマリノ、Cospaia共和国、イオニア七島連邦国ドイツ連邦を数えている。ただしドイツ連邦に加盟している35の君主国は君主国として数えている。
  3. ^ オスマン帝国ロシア帝国ヨーロッパに含めている。
  4. ^ トルコ共和国ヨーロッパに含めている。ソヴィエト連邦は単一の共和国、アイルランド自由国は独立君主国、バチカン市国選挙王政ハンガリーは君主制として数えている。
  5. ^ トルコ共和国ヨーロッパに含めている。ソヴィエト連邦は単一の共和国、自由都市トリエステは独立共和国、バチカン市国選挙王政スペインは君主制として数えている。
  6. ^ トルコ共和国ヨーロッパに含めている。ロシア連邦は単一の共和国、コソボは独立共和国、バチカン市国選挙王政として数えている。アゼルバイジャンジョージアアルメニアカザフスタンは地図の外にあり、数えていない。北キプロス・トルコ共和国など未承認の国家は数えていない。

出典

  1. ^ republic - Dictionary.com
  2. ^ republic - Merriam-Webster
  3. ^ 法の精神」(シャルル・ド・モンテスキュー、1748年)Bk. II, ch. 1.
  4. ^ a b republic - Encyclopedia Britannica
  5. ^ 「国民百科事典2」平凡社 p409 1961年4月30日初版発行
  6. ^ 日本大百科全書(ニッポニカ)、小学館
  7. ^ 陳, 力衛 「英華辞典と英和辞典との相互影響 : 20世紀以降の英和辞書による中国語への語彙浸透を中心に」 https://doi.org/10.18999/juncture.3.78
  8. ^ 陳力衛『近代知の翻訳と伝播』p.411
  9. ^ 陳力衛『近代知の翻訳と伝播』p.404
  10. ^ 穂積陳重『法窓夜話』、岩波文庫
  11. ^ 斎藤毅『合衆国はなぜ合州国と書かないか』,参考書誌研究第2号(1971),国立国会図書館参考書誌部。NDLJP:3050848
  12. ^ 落合淳思『古代中国の虚像と実像』講談社、2009年
  13. ^ "Monarchy" New Dictionary of the History of Ideas. Ed. Maryanne Cline Horowitz. Vol. 5. Detroit: Charles Scribner's Sons, 2005.
  14. ^ Finer, Samuel. The History of Government from the Earliest Times. Oxford University Press, 1999. pg. 950.
  15. ^ Nippel, Wilfried. Ancient and Modern Republicanism. The Invention of the Modern Republic ed. Biancamaria Fontana. Cambridge University Press, 1994 pg. 6
  16. ^ 『南アジア史』(新版世界各国史7)p47-48 辛島昇編 山川出版社 2004年3月30日1版1刷発行
  17. ^ 「古代インド」p106 中村元 講談社学術文庫 2004年9月10日第1刷発行
  18. ^ 「物語 スイスの歴史」p56-60 森田安一 中公新書 2000年7月25日発行
  19. ^ 「図説 ロシアの歴史」p26-29 栗生沢猛夫 河出書房新社 2010年5月30日発行
  20. ^ 「物語 オランダの歴史」p44-45 桜田美津夫 中公新書 2017年5月25日発行
  21. ^ 『イギリス史10講』p130 近藤和彦 岩波新書 2013年12月10日第1刷発行
  22. ^ 『イギリス史10講』p135 近藤和彦 岩波新書 2013年12月10日第1刷発行
  23. ^ 『イギリス史10講』p142 近藤和彦 岩波新書 2013年12月10日第1刷発行
  24. ^ 「はじめて学ぶフランスの歴史と文化」p140-142 上垣豊編著 ミネルヴァ書房 2020年3月31日初版第1刷発行
  25. ^ 「代議制民主主義」p50-51 待鳥聡史 中公新書 2015年11月25日発行
  26. ^ 「現代社会の陛下たち デモクラシーと王室・皇室」p11 水島治郎・君塚直隆編著 ミネルヴァ書房 2018年9月20日初版第1刷発行
  27. ^ 「現代社会の陛下たち デモクラシーと王室・皇室」p14 水島治郎・君塚直隆編著 ミネルヴァ書房 2018年9月20日初版第1刷発行
  28. ^ 『イギリス帝国の歴史――アジアから考える』p233-234 秋田茂(中公新書, 2012年)
  29. ^ https://www.afpbb.com/articles/-/2397063?cx_part=search 「ネパール制憲議会で宣誓式、君主制廃止へ」AFPBB 2008年5月28日 2020年6月30日閲覧


「共和制」の続きの解説一覧

共和制

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/30 14:06 UTC 版)

イングランド君主一覧」の記事における「共和制」の解説

詳細は「イングランド共和国を参照 1649年チャールズ1世処刑から1660年チャールズ2世による王政復古までの間、イングランドには君主がいなかった。代わりに1653年護国卿設けられこの期間は護国卿時代として知られている。 名前肖像画誕生結婚死去オリバー・クロムウェル(Old Ironsides)1653年12月16日1658年9月3日 1599年4月25日ハンティンドンロバート・クロムウェルとエリザベス・ステュワート男子 エリザベス・ボルチアSt Giles1620年8月22日9人の子を儲け1658年9月3日ホワイトホール59歳 リチャード・クロムウェル(Tumbledown Dick)1658年9月3日1659年5月7日 1626年10月4日ハンティンドンオリバー・クロムウェルとエリザベス・ボルチアの男子 ドロシー・マイジョル1649年5月9人の子を儲け1712年7月12日チェシャント85歳

※この「共和制」の解説は、「イングランド君主一覧」の解説の一部です。
「共和制」を含む「イングランド君主一覧」の記事については、「イングランド君主一覧」の概要を参照ください。


共和制

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/19 18:40 UTC 版)

ブルンジの歴史」の記事における「共和制」の解説

共和制になっても、民族問題解決見せなかった。ミコンベロブルンジ南部統治するツチ徒党率いた1965年フツにおよるクーデター間近に迫っているという噂が流れた。それに対して1969年多数主要な軍人反体制派粛清された。1971年には北部政党higher up」が、与党ヒマによって非難され1972年軍事法廷において4人の軍人と5人の民間人死刑処され7人終身刑となった

※この「共和制」の解説は、「ブルンジの歴史」の解説の一部です。
「共和制」を含む「ブルンジの歴史」の記事については、「ブルンジの歴史」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「共和制」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

共和制

出典:『Wiktionary』 (2021/08/16 02:12 UTC 版)

名詞

  きょうわせい

  1. 多数人々意思によって政治行われる制度

発音(?)

きょ↗ーわせー

関連語


「共和制」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

共和制のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



共和制のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの共和制 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのイングランド君主一覧 (改訂履歴)、ブルンジの歴史 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの共和制 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS