シャルル・ド・モンテスキューとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 学者・研究者 > 哲学者 > 思想家 > シャルル・ド・モンテスキューの意味・解説 

シャルル・ド・モンテスキュー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/28 10:08 UTC 版)

シャルル=ルイ・ド・モンテスキュー(Charles-Louis de Montesquieu、1689年1月18日 - 1755年2月10日)は、フランス哲学者である。本名は、シャルル=ルイ・ド・スゴンダ (Charles-Louis de Secondat, baron de la Brède et de Montesquieu) で、ラ・ブレードフランス語版モンテスキュー (Montesquieu) を領地とする男爵 (baron) でもあった。




  1. ^ 「モンテスキューの作品における法と正義―法制史と法理論の交差する読解」ジャン=ルイ・アルペラン、法政論集 247号(2012)
  2. ^ Montesquieu (1721) (フランス語). Lettres Persanes. pp. Lettre CXVI.  Cf. Roderick Phillips (1991) (英語). Untying the Knot: A Short History of Divorce. Cambridge University Press. pp. pp. 57 - 58. ISBN 9780521423700. 


「シャルル・ド・モンテスキュー」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「シャルル・ド・モンテスキュー」の関連用語

シャルル・ド・モンテスキューのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



シャルル・ド・モンテスキューのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのシャルル・ド・モンテスキュー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS