平和とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 状態 > 平和 > 平和の意味・解説 

ピンフ【平和】

読み方:ぴんふ

《(中国語)》⇒ピンホー(平和)


ピンホー【平和】

読み方:ぴんほー

《(中国語)》マージャンで、数牌(シューパイ)が数の順に3個つながった組み合わせを四組と、対子(トイツ)一組上がったもの。ピンフ


へい‐わ【平和】

読み方:へいわ

[名・形動

戦争紛争がなく、世の中おだやかな状態にあることまた、そのさま。「世界の―を守る」

心配やもめごとがなく、おだやかなこと。また、そのさま。「―な暮らし


へいわ 【平和】

1960年昭和35年)に創業された大手パチンコメーカー。創業者中島健吉氏が戦後戦争とは関係のない職業に就きたい」と思い、「パチンコ平和の象徴」と感じたことが現社名の由来である。今ではパチスロメーカーとしても大手である。

平和 ピンフ 一翻役

一翻役
面前のみ
平和平和平和平和平和平和平和平和平和平和平和平和平和 アガリ平和平和
面子作り方刻子順子2種類あるが、そのうち数の並びである順子のみと、ひとつの雀頭から出来る役。ただし以下の条件がある。
1.待ちの形は必ず両面であること
2.雀頭役牌使っていないこと。

平和 ピンフ


平和

作者山口瞳

収載図書マジメ人間 改版
出版社角川書店
刊行年月1996.11
シリーズ名角川文庫


平和

作者ディラン・タイ・グエン

収載図書アメリカ新進作家傑作選 2003
出版社DHC
刊行年月2004.5


平和

読み方:ヒラワ(hirawa)

所在 栃木県小山市


平和


平和


平和


平和


平和


平和


平和


平和

読み方:ヘイワheiwa

所在 愛知県一宮市


平和


平和


平和


平和


平和


平和

読み方:ヘイワheiwa

所在 北海道夕張市


平和

読み方:ヘイワheiwa

所在 北海道網走市


平和

読み方:ヘイワheiwa

所在 北海道千歳市


平和


平和


平和

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

平和

読み方:ヘイワheiwa

所在 北海道(JR千歳線)

駅名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

平和

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/22 05:08 UTC 版)

平和(へいわ、: peace)は、戦争暴力で社会が乱れていない状態のこと。


  1. ^ A brief history of peace” (英語). Vision of Humanity (2022年1月27日). 2022年1月31日閲覧。
  2. ^ a b 吉川p.38
  3. ^ a b 人権外交”. 外務省. 2015年3月27日閲覧。
  4. ^ a b 吉川p.55・56
  5. ^ 吉川p.39
  6. ^ 吉川p.46・47
  7. ^ a b 吉川p.56
  8. ^ a b 人間の安全保障分野をめぐる国際潮流”. 外務省. 2015年3月27日閲覧。
  9. ^ 国連大学のイベントで人権擁護のための武力行使に注目”. 国連大学. 2015年3月21日閲覧。
  10. ^ a b c d e f g h 吉川p.42
  11. ^ a b 吉川p.43
  12. ^ 「国際法 第5版」p287-288 松井芳郎・佐分晴夫・坂元茂樹・小畑郁・松田竹男・田中則夫・岡田泉・薬師寺公夫著 有斐閣 2007年3月20日第5版第1刷発行
  13. ^ 「国際平和論」p12 福富満久 岩波書店 2014年9月26日第1刷発行
  14. ^ 「国際平和論」p13-15 福富満久 岩波書店 2014年9月26日第1刷発行
  15. ^ 「国際関係学 地球社会を理解するために 第2版」p37-38 滝田賢治・大芝亮・都留康子編 有信堂高文社 2017年4月20日第2版第1刷発行
  16. ^ 「国際関係学 地球社会を理解するために 第2版」p176 滝田賢治・大芝亮・都留康子編 有信堂高文社 2017年4月20日第2版第1刷発行
  17. ^ https://www.unic.or.jp/info/un/charter/text_japanese/ 「国連憲章テキスト」国際連合広報センター 2022年11月22日閲覧
  18. ^ 「国際関係学 地球社会を理解するために 第2版」p168-169 滝田賢治・大芝亮・都留康子編 有信堂高文社 2017年4月20日第2版第1刷発行
  19. ^ 「グローバリゼーションと開発の主要課題」p22 大坪滋(「グローバリゼーションと開発」所収)大坪滋編 勁草書房 2009年2月25日第1刷第1版発行
  20. ^ 「戦争とは何か」p79-81 多湖淳 中公新書 2020年1月25日発行
  21. ^ 「国際関係学 地球社会を理解するために 第2版」p171-172 滝田賢治・大芝亮・都留康子編 有信堂高文社 2017年4月20日第2版第1刷発行
  22. ^ 「国際関係学 地球社会を理解するために 第2版」p41-47 滝田賢治・大芝亮・都留康子編 有信堂高文社 2017年4月20日第2版第1刷発行
  23. ^ 「国際関係学 地球社会を理解するために 第2版」p52-53 滝田賢治・大芝亮・都留康子編 有信堂高文社 2017年4月20日第2版第1刷発行
  24. ^ 「国際関係学 地球社会を理解するために 第2版」p53 滝田賢治・大芝亮・都留康子編 有信堂高文社 2017年4月20日第2版第1刷発行
  25. ^ 「国際関係学 地球社会を理解するために 第2版」p54 滝田賢治・大芝亮・都留康子編 有信堂高文社 2017年4月20日第2版第1刷発行
  26. ^ 「戦争とは何か」p71-72 多湖淳 中公新書 2020年1月25日発行
  27. ^ 「戦争とは何か」p73 多湖淳 中公新書 2020年1月25日発行
  28. ^ 「国際関係学 地球社会を理解するために 第2版」p54-55 滝田賢治・大芝亮・都留康子編 有信堂高文社 2017年4月20日第2版第1刷発行
  29. ^ 「戦争とは何か」p74-75 多湖淳 中公新書 2020年1月25日発行
  30. ^ 「国際関係学 地球社会を理解するために 第2版」p175 滝田賢治・大芝亮・都留康子編 有信堂高文社 2017年4月20日第2版第1刷発行
  31. ^ https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/peace_b/genba/gaiyo.html 「国連平和維持活動(PKO)の概要」日本国外務省 令和4年11月9日 2022年11月21日閲覧
  32. ^ 「国際関係学 地球社会を理解するために 第2版」p195 滝田賢治・大芝亮・都留康子編 有信堂高文社 2017年4月20日第2版第1刷発行
  33. ^ 「国際政治の基礎知識 増補版」p325-326 加藤秀治郎・渡邊啓貴編 芦書房 2002年5月1日増補版第1刷
  34. ^ 「国際関係学 地球社会を理解するために 第2版」p195-196 滝田賢治・大芝亮・都留康子編 有信堂高文社 2017年4月20日第2版第1刷発行
  35. ^ 「新版 国際関係」p104-106 家正治編 世界思想社 2000年1月30日第1刷発行
  36. ^ https://www.no.emb-japan.go.jp/Japanese/Nikokukan/nikokukan_files/nouberuheiwashou.pdf 「ノーベル平和賞」在ノルウェー日本国大使館 平成24年10月 2022年11月21日閲覧
  37. ^ http://www.peacedome.org/PeaceDomeStory/history/1DomeHistory.html
  38. ^ 「平和主義とは何か」p6-p7 松元雅和 中公新書 2013年3月25日発行


「平和」の続きの解説一覧

平和

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/16 15:58 UTC 版)

日本」の記事における「平和」の解説

日本は、他者人権受容情報の自由流れ良好なビジネス環境資源公正な配分人的資本充実汚職少なさ、よく機能する政府近隣諸国との良好な関係によって決ま2022年の「積極的平和指数」で世界12となっている。特に、「人的資本充実」では、日本世界1位である。日本の積極的平和指数」は2009年世界18位から12位に急上昇している。

※この「平和」の解説は、「日本」の解説の一部です。
「平和」を含む「日本」の記事については、「日本」の概要を参照ください。


平和

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/30 19:57 UTC 版)

オランダ」の記事における「平和」の解説

オランダは、他者人権受け入れ汚職少なさ情報の自由流れ良好なビジネス環境、高いレベル人的資本資源公平な配分十分に機能する政府、および近隣諸国との良好な関係によって決ま2022年積極的平和指数世界第6位を獲得した。特に、「近隣諸国との良好な関係の構築」については、オランダ世界1位となっている。

※この「平和」の解説は、「オランダ」の解説の一部です。
「平和」を含む「オランダ」の記事については、「オランダ」の概要を参照ください。


平和

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/02 07:31 UTC 版)

永井隆 (医学博士)」の記事における「平和」の解説

永井は『いとし子よ』の中で日本国憲法についてふれ、自分の子供戦争放棄条項守ってほしいと書いている。 私たち日本国民は、憲法において戦争をしないことに決めた。(中略憲法決めるだけなら、どんなことでも決められる憲法はその条文どおり実行しなければならぬから、日本人としてなかなか難しいところがあるのだ。どんなに難しくても、これは善い憲法だから、実行ねばならぬ自分実行するだけでなく、これを破ろうとする力を防がねばならぬこれこそ戦争惨禍目覚めたほんとうの日本人の声なのだよ。しかし理屈はなんとでもつき、世論はどちらへでもなびくものである日本をめぐる国際情勢次第では、日本人中から憲法改め戦争放棄条項削れ、と叫ぶ者が出ないともかぎらない。そしてその叫びが、いかにももっともらしい理屈をつけて、世論日本再武装引きつけるかもしれないそのときこそ、……誠一よ、カヤノよ、たとい最後の二人となっても、どんなののしり暴力を受けても、きっぱりと戦争絶対反対」を叫び続け叫び通しておくれ! たとい卑怯者さげすまされ、裏切者たたかれても「戦争絶対反対」の叫び守っておくれ! (中略)……愛されるものは滅ぼされないのだよ。愛で身を固め愛で国を固め愛で人類手を握ってこそ、平和で美しい世界生まれてくるのだよ。 いとし子よ。 敵も愛しなさい。愛し愛し愛しぬいて、こちらを憎むすきがないほど愛しなさい。愛すれば愛される愛されたら、滅ぼされない。愛の世界に敵はない。敵がなければ戦争起らないのだよ。

※この「平和」の解説は、「永井隆 (医学博士)」の解説の一部です。
「平和」を含む「永井隆 (医学博士)」の記事については、「永井隆 (医学博士)」の概要を参照ください。


平和

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/16 15:06 UTC 版)

スイス」の記事における「平和」の解説

スイスでは他者人権受け入れ汚職少なさ情報の自由流れ良好なビジネス環境、高いレベル人的資本資源公平な配分十分に機能する政府、および近隣諸国との良好な関係によって決ま2022年の「積極的平和指数」で世界第5位を獲得した

※この「平和」の解説は、「スイス」の解説の一部です。
「平和」を含む「スイス」の記事については、「スイス」の概要を参照ください。


平和(2台)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/07 05:51 UTC 版)

台湾麻雀」の記事における「平和(2台)」の解説

字牌花牌刻子なし(5順子1雀頭)。門前清でない。ツモでない。両面待ち日本麻雀にもある役だが、定義上では門前清ツモに関してはほぼ逆。台湾麻雀の平和の定義は、台数追加し得る要素1つ存在しないということである。

※この「平和(2台)」の解説は、「台湾麻雀」の解説の一部です。
「平和(2台)」を含む「台湾麻雀」の記事については、「台湾麻雀」の概要を参照ください。


平和

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/11 07:43 UTC 版)

中国麻雀」の記事における「平和」の解説

簡体字:平和、読み:píng hú/ピンフー、英語名:All Runs) 4つ順子含み頭が数牌の手無字複合しない。日本の平和に相当する両面待ちでなくともよく鳴いていてもよいが、頭は字牌ではいけない(客風牌不可)という点が異なる。 これは三色三歩高老少副複合

※この「平和」の解説は、「中国麻雀」の解説の一部です。
「平和」を含む「中国麻雀」の記事については、「中国麻雀」の概要を参照ください。


平和

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/14 16:54 UTC 版)

ポルトガル内戦」の記事における「平和」の解説

ポルトガル内戦最終的に1834年5月14日のアセイセイラの戦いで決着したミゲル派の軍は1万8000大きな脅威であったが、5月24日和平結ばれたミゲルポルトガル王に関する権利全て放棄しポルトガルから永久追放されるが、代わりに年金受給認められたペドロ立憲政府復活させたが、その年9月24日没した以降は女王マリア2世治世である。

※この「平和」の解説は、「ポルトガル内戦」の解説の一部です。
「平和」を含む「ポルトガル内戦」の記事については、「ポルトガル内戦」の概要を参照ください。


平 和(たいら あえる)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/22 07:23 UTC 版)

デビリーマン」の記事における「平 和(たいら あえる)」の解説

本作主人公7歳ボールのような帽子かぶっている少年悪魔的な頭脳持ち主。なぜか両親がおらず、ホームレス生活送っていた。マドギワーから「握手した相手犯した罪を見る能力」を与えられ、この能力駆使して金を荒稼ぎする最終話ではマドギワーが用意した流れ星代金でわざと破産し、マドギワーが定年退職してから一緒にいられるようにすることと地獄でも荒稼ぎすることを目的として、自らマドギワ―捕食された。

※この「平 和(たいら あえる)」の解説は、「デビリーマン」の解説の一部です。
「平 和(たいら あえる)」を含む「デビリーマン」の記事については、「デビリーマン」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「平和」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

平和

出典:『Wiktionary』 (2021/09/19 08:43 UTC 版)

名詞:状態

(へいわ)

  1. 災いなどが無く安らか治まり穏やかな状態。
  2. 心懸かり悩みなどが無い和やか安らいだ状態。

発音(?)

東京アクセント
へ↗ーわ
IPA: /heꜛewa/

類義語

派生語

翻訳

形容動詞

平和 (へいわ)

  1. 災いなどが無く安らか治まり穏やかなさま。
  2. 心懸かりな事やもめ事などが無く和やか安らかなさま。

活用

名詞:麻雀

ピンフ

  1. (麻雀)ピンフを参照

「平和」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



平和と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「平和」に関係したコラム

  • 株式の投資基準とされるPBRとは

    株式の投資基準とされるPBR(Price Book-value Ratio)とは、時価総額が株主資本の何倍かを示す指標のことで、株価純資産倍率とも呼ばれています。PBRは、次の計算式で求めることができ...

  • 株式の株価水準による分類

    株式市場に上場している銘柄を分類する方法の1つに、株価水準が挙げられます。株価水準では、株価の高い、安いによって銘柄を分類します。一般的に株価水準では、次のように分類します。値がさ株(値嵩株)中位株低...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「平和」の関連用語

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



平和のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
パチンコビレッジパチンコビレッジ
Copyright(C)pachinkovillage.Co.,Ltd. All Rights Reserved.
オレンジハウスオレンジハウス
Copyright(C) 2022 ORANGE HOUSE All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの平和 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの日本 (改訂履歴)、オランダ (改訂履歴)、永井隆 (医学博士) (改訂履歴)、スイス (改訂履歴)、台湾麻雀 (改訂履歴)、中国麻雀 (改訂履歴)、ポルトガル内戦 (改訂履歴)、デビリーマン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの平和 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS