紛争とは?

ふん‐そう〔‐サウ〕【紛争/紛×諍】

[名](スル)事がもつれて争うこと。もめごと。「領土問題で―する」


【紛争】(ふんそう)

個人企業国家民族門地マフィア宗教集団政府組織などが平和裏共存共栄できなくなり、双方相手財源奪取言論封殺生命活動停止などを目的として行動し始める事。およびその行動結果として起こる事のすべて。
当事者双方国家であり、公的宣戦布告が為されている場合そのような紛争を特に「戦争」と呼ぶ。

無力犠牲者対す一方的攻撃(および、おそらくその後に起きるであろう刑事裁判)は含まない
同様の理由から警察などの政府組織による民衆弾圧も、反抗勢力存在しない場合は紛争とみなさない。
特に注釈なく「紛争」と呼ぶ場合は、現地治安維持当局の処理能力を超えた暴力犯罪横行して治安崩壊した状態を指す。

アメリカ政府では、軍事力行使が必要になるような紛争を次に掲げる3段階区別している。


紛争

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/16 06:33 UTC 版)

紛争(ふんそう、英語: conflict, dispute)とは、二者以上が目標や関心について互いに正反対であると知覚し、その知覚に基づいて行動を決定している状況をさす[1]


  1. ^ D.バル・タル『紛争と平和構築の社会心理学』 熊谷智博、大渕憲一訳 北大路書房 2012年、ISBN 978-4-7628-2787-7 p.6.
  2. ^ 樋口一彦 2000, pp. 7.
  3. ^ 政治基盤の弱い国が国内に「武力紛争」があることを認めると、外国から介入される可能性があるという懸念をもつ
  4. ^ 樋口一彦 2000, pp. 14.
  5. ^ 萩野弘巳・旦祐介 1994, pp. 14.


「紛争」の続きの解説一覧

紛争

出典:『Wiktionary』 (2015/09/03 23:01 UTC 版)

名詞

 ふんそう

  1. 物事もつれ争うこと。

関連語




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「紛争」に関係したコラム

  • 株365のギャップリスクとは

    株365のギャップリスクとは、取引時間外のイベントによる急激な値動きの危険性のことです。イベントの内容は、経済指標、政変や紛争、要人の発言、為替動向などが挙げられます。例えば、日経225証拠金取引の取...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「紛争」の関連用語

紛争のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



紛争のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの紛争 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの紛争 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS