であろうとは?

Weblio 辞書 > 品詞の分類 > 修飾語 > 連語 > 連語(叙述) > であろうの意味・解説 

で あろ・う -あらう

連語
〔「である」に推量助動詞「う」が付いたもの中世後期以降の語〕
体言および体言準ずるものに付くほか、動詞形容詞、および動詞型形容詞活用助動詞連体形にも付く。
話し手推量判断を表す。…だろう。 「それはきっと彼の思い違い-・う」 「自動車で行けば、昼前には着く-・う」
活用語連体形に付いて)話し手自身決意をやや重々しく表す。 「僕はここに最後まで留まる-・う」 「こんな所にはもう二度と来ない-・う」 〔 (1) 現代語では、多く論文調の口語文などに用いられ、話し言葉では、「だろう」を用いるのが普通である。 (2) 「であろう」の丁寧表現としては「でありましょう」が用いられる〕




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「であろう」に関係したコラム

  • 株式相場のアノマリー

    株式相場のアノマリーとは、日本の経済や景気、企業の業績などとは関係なく起きる、理屈の上では説明のつかない株価の変動のことです。次は株式相場のアノマリーの一例です。▼1月の株高正月休みを終えて再び機関投...

  • 株式投資で評価損が出た時の対処法

    株式投資における評価損とは、その時点で手持ちの株式を売却すると損失が発生することです。ここでは、株式投資で評価損が出た時の対処法を紹介します。▼損切り損切りとは、手持ちの株式を損失が発生した状態で売却...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「であろう」の関連用語

であろうのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



であろうのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary

©2020 Weblio RSS