思われとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 活用形辞書 > 思われの意味・解説 

おもわ‐れ おもは‥ 【思━】

〔名〕 人から思われること。また、その人

浮世草子風流曲三味線(1706)三「如何様にも昔の思はれ、気を付て見れば」


思われ

読み方:おもわれ

ワ行五段活用動詞「思う」の未然形である「思わ」に、受身尊敬自発可能の助動詞「れる」の連用形が付いた形。

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「思われ」に関係したコラム

  • FXのペイオフレシオとは

    FX(外国為替証拠金取引)のペイオフレシオ(payoff ratio)とは、FXでの取引における利益率のことです。ペイオフレシオは、リスクリワードレシオ(risk reward ratio)ともいいま...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「思われ」の関連用語

思われのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



思われのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS