最初とは? わかりやすく解説

さい‐しょ【最初】

読み方:さいしょ

いちばんはじめ。「物事は―が大切だ」「―だれかと思った」⇔最後最終


さい‐そ【最初】

読み方:さいそ

《「そ」は「しょ」の直音表記》「さいしょ(最初)」に同じ。

「―に出で諸矢しつ」〈かげろふ・下〉

したり顔なるもの正月ついたちに―にはなひたる人」〈一八五〉


最初

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/30 04:42 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアには「最初」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「最初」を含むページの一覧/「最初」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「最初」が役に立つかも知れません。

関連項目



最初

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/24 01:56 UTC 版)

クエーサーの一覧」の記事における「最初」の解説

項目クエーサーデータ備考最初に発見されクエーサー 3C 48 1960 最初に光学的同定なされた電波源 最初に同定されクエーサー 3C 273 1962 恒星とは異なスペクトルで高い赤方偏移を持つことが発見され最初の電波"恒星" 最初の電波放射しないクエーサー QSO B1246+377(BSO 1) 1965 最初に発見され電波放射しない擬恒星天体(quasi-stellar objects, QSO)は、恒星のように見え、色が青色であったことからBlue Stellar Objects(BSO)と呼ばれた。これらは、電波放射する恒星電波源(quasi-stellar radio-sources, QSR)と似たスペクトル及び赤方偏移を持つため、クエーサーとされた。 クエーサー発見され最初のホスト銀河 3C 48 1982 ホスト銀河持たないと見られる最初のクエーサー HE0450-2958 2005 いくつかの議論のある観測結果が、ホスト銀河その他がないことを示している最初の超大質量ブラックホールを含むクエーサー SDSS J0927+2943 2008 2つ光学輝線系が2650km/s離れている最初に同定され重力レンズ効果を持つクエーサー ツインクエーサー 1979 2つの像 レンズは、YGKOW G1として知られる銀河 最初の超光速ジェットを持つクエーサー 3C 279 1971 最初の二重ローブ構造を持つクエーサー 3C 47 1964 X線源として発見され最初のクエーサー 3C 273 1967 最初の"塵のない"クエーサー QSO J0303-0019とQSO J0005-0006 2010 最初の大クエーサー群 ウェブスター大クエーサー群 (LQG 1) 1982

※この「最初」の解説は、「クエーサーの一覧」の解説の一部です。
「最初」を含む「クエーサーの一覧」の記事については、「クエーサーの一覧」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「最初」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「最初」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「最初」に関係したコラム

  • 株365の取引時間は

    株365の取引時間は、銘柄により異なります。日経平均株価(日経225)を基準にした日経225証拠金取引(NKY/JPY)の取引時間はほぼ24時間です。他の銘柄についてはさまざまで、ニューヨークのサマー...

  • 株式の信用取引における空売りと空買いとは

    株式の信用取引では、空売りと空買いの2通りの取引方法があります。空売りでは、最初に株式の売り注文をして、取引を終える時に株式を買い戻す取引を行います。空売りは、株価が高い時に売って安くなったら買い戻し...

  • CFDで自動売買するには

    CFDで自動売買するには、CFD業者の提供する取引ツールに自動売買の機能が付いていることが条件になります。2012年7月現在、自動売買の機能が付いている取引ツールを提供しているCFD業者はGCIフィナ...

  • 株式分析を出来高で行うには

    相場の格言に、「最初の大商いには黙ってつけ」、「人気の出始めは人気に従え」といったものがあります。株価が急に上がったり、急に下がったりしたら必ず何らかの理由があるから、何はともあれ相場に乗っておくとよ...

  • 株式相場のアノマリー

    株式相場のアノマリーとは、日本の経済や景気、企業の業績などとは関係なく起きる、理屈の上では説明のつかない株価の変動のことです。次は株式相場のアノマリーの一例です。▼1月の株高正月休みを終えて再び機関投...

  • FXやCFDの三角形移動平均とは

    FXやCFDの三角形移動平均とは、移動平均の移動平均のことです。つまり、移動平均値を算出して、さらにその数値の移動平均値を算出します。なお、移動平均には単純移動平均を用います。三角形移動平均は、三角移...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「最初」の関連用語

最初のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



最初のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの最初 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのクエーサーの一覧 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの最初 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS