もっともとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > もっともの意味・解説 

もっとも [3] [1] 【尤も】

〔「もとも」の転〕
形動[文] ナリ
道理に合っているさま。当然であるさま。 「 -な意見」 「怒るのも-だ」 「 -の事を言う」 「ご無理ご-で聞き入れる
( 副 )
当然。なるほど。いかにも。 「但し,歌道風月延年飾りなれば,-これを用ふべし/風姿花伝
打ち消しの語を伴って)少しも。全然。決して。 「ふつつり心残らねば-足も踏み込まじ/浄瑠璃天の網島 」 → 最も
接続
前の事柄を受けながらも,それに反することをつけ加えることを表す。そうはいうものの。ただし。 「君の悪行をばらす。-僕の願いを聞けば別だ」

もとも 【尤も・最も】

形動ナリ
もっとも(尤) 」に同じ。 「御らんぜむに-なりけり蜻蛉
( 副 )
なににもまして。最も。 「此の事-歎くべし/今昔 4

もっとも [3] 【最も】

( 副 )
〔「もっとも(尤)」と同源
比べたものの中で程度が一番上であるさま。この上なく。最高に。 「学校で-足の速い生徒」 「世界で-高い山」
きわめてはなはだ。 「昔,天竺に一寺あり。住僧-おほし/宇治拾遺 12


もっとも

出典:『Wiktionary』 (2011/05/07 10:36 UTC 版)

名詞・形容動詞

もっとも も】

  1. 納得なっとくできる。そうえるかんがえるのは自然(しぜん)であること。
    彼女は全然反省ていない。彼がおこるのももっともだ

活用

ダ型活用
もっとも-だ

関連語

翻訳

副詞

もっとも も】

  1. 2つ以上のものの中で、一番であること。
    富士山ふじさん日本にほん最もたかい(やま)だ。

翻訳

接続詞

もっとも も】

  1. 前文主張否定的な内容補足する。
    来週試合は、雨天決行だ。もっとも台風でも来ればだが。
    日本人カレーが大好きだ。もっともたまには嫌いな人もいるけれど。

関連語

感動詞

もっとももっともだもっともですごもっともごもっともです

  1. 相手主張に対して納得同意していることを表す。
    手土産くらい持っていけば?」「もっとも。
  2. 肯定返事当然そうだ、の意味。
    出発する。用意はいいか?」「もっとも。

関連語



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「もっとも」の関連用語

もっとものお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



もっとものページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのもっとも (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS