かんがえるとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 漢字辞典 > かんがえるの意味・解説 

かんが・える かんがへる [4][3]考える・勘える

下一 [文] 下二 かんが・ふ
古くかむがふとも表記
物事について、論理的筋道追って答えを出そうとする思考する。 いくら-・えても解けない問題
さまざまなことを材料として結論判断評価などを導きそうとする転勤の件は少々-・えさせて下さい 子供将来を-・えて厳し育て
形容詞形容動詞連用形に付いて)それが…である、という感情評価をもつ。…だと感ずる。 あまり堅苦しく-・えないで下さい 一度失敗を重大に-・えなくてもよい
結論を出すための材料一つとみなす。 相手都合を-・えると無理は言えない 道の混雑を-・えて早めに出る
計画する。意図する。 人員削減を-・えている
工夫して新しいものを作るこの機械を-・えた人は天才 いいことを-・えた
罪を問いただす処罰する。 閻魔えんま)ノ庁デ)-・へられつる事ども、ありつる有様宇治拾遺 8
比較検討占い結果基づいて判断する。 宿曜の賢き、道の人に-・へさせ給ふにも/源氏 桐壺思う補説
[句項目] 考える葦


かんがえる

出典:『Wiktionary』 (2019/08/20 12:44 UTC 版)

動詞

かんがええる】歴史的仮名遣い:かんがへる

  1. あたまこころの中でものごとについてずる。おもう
    1. 判断する。解釈する。
    2. 予想する。
    3. 意図する。
    4. 案出する。考案する。
    5. 考察する。内省する。回顧する。
    6. 検討する
  2. 再考する。自重する。慎重になる。考えなおす。

活用

かんが-え動詞活用日本語活用
ア行下一段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
かんが える える えれ えよ
えろ
活用形基礎的結合
意味 語形 結合
否定 かんがえない 未然形 + ない
意志勧誘 かんがえよう 未然形 + よう
丁寧 かんがえます 連用形 + ます
過去・完了・状態 かんがえ 連用形 + た
言い切り かんがえ 終止形のみ
名詞 かんがえること 連体形 + こと
仮定条件 かんがえれば 仮定形 + ば
命令 かんがえ
かんがえ
命令形のみ

発音

か↗んがえ↘る

語源

用法

他に「かんがえる」の訓をもつ漢字

稽 攷

同系語

類義語

関連語

派生語

翻訳




※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「かんがえる」の関連用語

かんがえるのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



かんがえるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのかんがえる (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2020 Weblio RSS