おもうとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > おもうの意味・解説 

おも・う〔おもふ〕【思う/想う/憶う/念う】

読み方:おもう

[動ワ五(ハ四)]

ある物事について考えをもつ。考える。

判断する信じる。「これでよいと―・う」「そうは―・わない」「自分の―・ったとおりに行動しなさい」

決心する決意する。「新しく事業を始めようと―・う」「―・うところがあって酒を断つ

あやしむ。疑う。「変だと―・った」「そんなことがあるはずはないと―・っていた」

眼前にない物事について、心を働かせる

推量する予想する。「この本はいくらだと―・うか」「―・わぬ事故

想像する。「―・ったほどおもしろくない」「夢にも―・わなかった」

思い出す。追想する回顧する。「亡き人を―・い悲しくなる」「あのころを―・えば隔世の感がある

願う。希望する。「―・うようにいかない」「背が高くなりたいと―・う」

心にかける心配する気にする。「君のことを―・って忠告する」「このくらい暑さは何とも―・わない」

慕う。愛する。恋する。「故郷を―・う」「心に―・う人」

ある感じを心にもつ。感じる。「別れ悲しいと―・う」「歓待され心苦しく―・った」

表情に出す。そういう顔つきをする。

もの悲しらに―・へりし我(あ)が子の刀自(とじ)を」〈・七二三

考える[用法]

[可能] おもえる

[下接句] 蚊の食う程にも思わぬ人を思うは身を思う人を人とも思わない人を見たら泥棒と思え糸瓜(へちま)の皮とも思わない老驥(ろうき)千里を思う・我と思う


尾毛

読み方
尾毛おもう

おもう

出典:『Wiktionary』 (2021/07/30 02:44 UTC 版)

動詞

おもうう、う】

  1. あたまこころ中にものごとイメージ浮かべる。
  2. 好意伴ってあたまこころ浮かべる。こいしたう
  3. 他者心情配慮する。心配する。想像する。
  4. 懐かしく思い出す。回想する。
    1. (「思えば」の形で話し手回想感慨などを示す
  5. (—と思う)意見を持つ。判断する。推量する。
    1. (「思うに」の形で話し手意見推測などを示す
  6. じる。
  7. 認識する。気づく
  8. する。のぞむ
  9. 仮定する。仮に同一視する。
  10. (「思った」「思っていた」の形でそのように推測想像していたが、実際そのとおりだった、といったニュアンスを表す。
  11. (「思った」「思っていた」の形で誤認する。
  12. (「思わなかった」「思っていなかった」の形でそのように推測想像をしていなかった、別の推測想像をしていた、といったニュアンスを表す。
  13. (「思ったら」「思えば」などの形でそのように思ったあとでよく確かめてみると、といったニュアンスを表す。
  14. (「思ったら」「思えば」「思うと」などの形で)すぐに続いて起こることを表す。
  15. (「思ったら」「思えば」「思うと」などの形で一方ではあること起こり他方ではまた別のことが起こっていることを表す。
  16. (「思った」「思ったら」などの形でそのように感じたのも当然だ、といったニュアンスを表す。
  17. (「思え」「思いなさい」などの形で説明叙述において聞き手注意を促す。〜のだ。

活用

発音(?)

お↗も↘う
IPA: /??/
X-SAMPA/??/

語源

他に「おもう」の訓をもつ漢字

以 伋 存 忖

関連語

翻訳












  • 画数:19
  • 音読み:フ
  • 訓読み:おもう
  • ピンイン:fu2

※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

「おもう」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「おもう」の関連用語

おもうのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



おもうのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのおもう (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS