降雨とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 気象 > 気象 > > 降雨の意味・解説 

こう‐う〔カウ‐〕【降雨】

読み方:こうう

雨が降ること。また、降る


(降雨 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/04/08 00:33 UTC 版)

(あめ、英語: rain)とは、大気から落下する現象で、降水現象および天気の一種[1][2]。また、落下する水滴そのもの(雨粒)を指すこともある[3]。大気に含まれる水蒸気が源であり、冷却されて凝結した微小な水滴がを形成、雲の中で水滴が成長し、やがて重力により落下してくるもの。ただし、成長の過程で一旦凝固氷晶を経て再び融解するものもある[4]。地球上の水循環を構成する最大の淡水供給源で、生態系に多岐にわたり関与する他、農業水力発電などを通して人類の生活にも関与している[3][5]


注釈

  1. ^ 配色は「気象庁ホームページにおける気象情報の配色に関する設定指針」(令和2年7月一部改訂)での解析雨量・降水短時間予報・レーダー・ナウキャストのものを使用した[28]
  2. ^ 大きな雨粒は変形するため、それを球形に換算した半径のこと。
  3. ^ SYNOPSHIPなどに用いる96種天気。地上天気図#天気参照。
  4. ^ METARTAF

出典

  1. ^ 岩槻、p216
  2. ^ a b 気象観測の手引き、p61
  3. ^ a b c d e f g h i j k l グランド現代大百科事典、大田正次『雨』p412-413
  4. ^ 荒木、p42-43
  5. ^ a b c d e f g h i j k l 世界大百科事典、内田英治『雨』p475-476
  6. ^ a b 荒木、p75-77
  7. ^ a b 岩槻、p112, p118-120
  8. ^ Robert Fovell (2004年). “Approaches to saturation” (pdf). University of California in Los Angelese. 2015年4月7日閲覧。
  9. ^ 岩槻、p180-184
  10. ^ 小倉、p78-88
  11. ^ 荒木、p116-128
  12. ^ 小倉、p81, p85-92
  13. ^ 荒木、p77-82, p128-129
  14. ^ 武田、p31-34
  15. ^ 小倉、p87-88, 98
  16. ^ a b c d 荒木、p132-148
  17. ^ a b 小倉、p92-99
  18. ^ a b 小倉、p86, 89
  19. ^ 荒木、p77-82, 129-131
  20. ^ 荒木、p23-38
  21. ^ 荒木、p103-104
  22. ^ 武田、p139-140, 142-153
  23. ^ 日本大百科全書、礒野謙治「雨量の分布」
  24. ^ a b c d 武田、p142-153
  25. ^ 『キーワード 気象の事典』初版、p247、朝倉書店、2002年。ISBN 4-254-16115-8
  26. ^ 雨の強さと降り方 平成12年8月作成、平成14年1月一部改正」気象庁、2015年4月18日閲覧
  27. ^ a b 天気予報等で用いる用語 降水
  28. ^ 気象庁ホームページにおける気象情報の配色に関する設定指針」気象庁、2020年7月、2023年2月5日閲覧
  29. ^ 武田、p8-9
  30. ^ a b c 荒木、p77-82
  31. ^ a b 気象観測の手引き、p61
  32. ^ 荒木、p78-79
  33. ^ 武田、p24-25
  34. ^ 武田、p14-15
  35. ^ a b c 地球と宇宙の化学事典、p154
  36. ^ 地球と宇宙の化学事典、p149
  37. ^ Daisy Yuhas. "Storm Scents: You Can Smell Oncoming Rain", Scientific American, 2012-07-18, 2015年4月20日閲覧
  38. ^ あの独特な「雨の匂い」の正体、知ってる?”. TABI LABO編集部. TABI LABO (2023年11月2日). 2023年11月3日閲覧。
  39. ^ a b 日本大百科全書、礒野謙治「珍しい雨」
  40. ^ 「原爆の記録 黒い灰・黒い雨」、長崎市、2015年4月19日閲覧
  41. ^ a b c d 武田、p16-20
  42. ^ 地域気象観測システム(アメダス)」気象庁、2015年4月18日閲覧
  43. ^ 気象レーダー」気象庁、2015年4月18日閲覧
  44. ^ a b 日本大百科全書、礒野謙治「降雨の記録」
  45. ^ a b 日本大百科全書、礒野謙治「雨の観測と予報」
  46. ^ 国際式の天気記号と記入方式」、気象庁、2023年2月5日閲覧。
  47. ^ 過去の気象データ検索 > 「天気欄と記事欄の記号の説明」、気象庁、2023年2月5日閲覧。
  48. ^ 理科年表FAQ > 山内豊太郎「天気の種類はいくつあるのですか。その記号も教えてください。」、理科年表オフィシャルサイト(国立天文台、丸善出版)、2008年3月、2022年2月5日閲覧。
  49. ^ 宮澤清冶『最新天気図と気象の本-天気図を見るとき読むとき書くとき』、国際地学協会、1991年。ISBN 978-4771810068
  50. ^ METAR報とTAF報の解説」、那覇航空測候所、2023年2月5日閲覧。
  51. ^ 地球と宇宙の化学事典、p151, p155
  52. ^ 日本大百科全書、礒野謙治「雨と人間」
  53. ^ 日本大百科全書、礒野謙治「人工増雨」
  54. ^ a b c d e f g 世界大百科事典、飯島吉晴、吉田敦彦『雨』p475-476
  55. ^ a b c d e f 日本大百科全書、竹内利美「雨の民俗」、板橋作美「世界の伝承と俗信」
  56. ^ Rain Gardens”. Soak Up the Rain. EPA (2016年4月28日). 2023年4月7日閲覧。
  57. ^ 雨水浸透・貯留機能の高い植栽基盤を用いた外構創出技術
  58. ^ レインガーデン(雨水浸透緑地帯) | グリーンインフラ
  59. ^ France, R. L. (Robert Lawrence) (2002). Handbook of water sensitive planning and design. Lewis Publishers. ISBN 978-1-4200-3242-0. OCLC 181092577 
  60. ^ Evapotranspiration and the Water Cycle”. www.usgs.gov. 2019年8月16日閲覧。
  61. ^ 金星」、宇宙航空研究開発機構 宇宙情報センター、2015年4月20日閲覧
  62. ^ 土星の衛星」、宇宙航空研究開発機構 宇宙情報センター、2015年4月20日閲覧



降雨

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 10:01 UTC 版)

長崎大水害」の記事における「降雨」の解説

昭和57年7月豪雨 1982年昭和57年)は梅雨入り遅く九州北部では平年より8日程度遅い6月13日だった。7月上旬まで少雨傾向続き節水呼びかける自治体もあったほどであった。しかし、梅雨末期入り大雨集中する7月10日から20日にかけ、西日本各地で日降水量100 mm超える大雨相次いだ例え16日広島市223 mm20日長崎市243 mmの日降水量記録する大雨となり、10日から20日にかけての積算降水量が1,000 mm超えた観測点もあった。地盤緩みによる土砂災害発生しやすい状況だった。 21日以降前線活動小康状態となり、数時間青空覗き、そこから日差しが差すほどであったが、23日から25日にかけ、低気圧相次いで西日本通過し梅雨前線活動活発化した。 23日低気圧通過に伴い梅雨前線九州北部付近まで北上した15時までの1時間対馬厳原町64 mm、同5時までの1時間平戸市で75.5 mmなど、当初長崎県北部地方中心に雨脚強かったが、強い雨範囲次第南下19時頃から翌24日未明にかけ、湿舌現象発生により、県南部を中心とした集中豪雨想像絶した長崎市中心部長崎海洋気象台では、23日夜間豪雨となり、20時までの1時間に111.5 mm21時までに102 mm22時までに99.5 mmと、3時連続100 mm前後猛烈な雨となり、3時間雨量313 mm達した6月月間平均雨量匹敵)。また、東長崎地区設置され雨量計では同時間帯に366 mm記録した日本3時間雨量歴代3位匹敵)。 時間雨量では長与町役場設置され雨量計23日20時までの1時間187 mmと、1時間降水量日本記録となる値を観測長浦岳の雨量計アメダス)では19時までの1時間153 mm、同20時までに118 mm雨量観測したまた、外海町役場設置され雨量計23日20時までの2時間286 mmと、2時間降水量日本記録記録している。降り始めからの24時間雨量長崎海洋気象台で527 mm観測した。 翌24日は、梅雨前線南下島原半島熊本県中心に大雨となり、熊本市白川大水害時や諫早豪雨時に匹敵する降水量394.5 mm観測25日九州南部紀伊半島南部100 mm超える大雨となった。 同じ頃昭和57年台風第10号発生、約1週間後日本列島接近上陸し大きな被害もたらした

※この「降雨」の解説は、「長崎大水害」の解説の一部です。
「降雨」を含む「長崎大水害」の記事については、「長崎大水害」の概要を参照ください。


降雨

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/18 08:49 UTC 版)

降水記録一覧」の記事における「降雨」の解説

T {\displaystyle T} 分間降水量世界記録を P {\displaystyle P} mmとすると、 P = 40.2 T {\displaystyle P=40.2{\sqrt {T}}} の近似式成り立つことが知られている。近似式が最もよく成り立つのは期間が3日4320分)から5日(7200分)の場合であり、短時間及び長期間降水量世界記録はこの近似式計算した値より30%から60%小さくなっている。これは、短時間場合、1分から数分という短い時間分解能での観測実施している観測所少なことによるバイアス関係していると考えられている。長期間場合は、長期間での降水量世界記録樹立しうる場所は限られていることによるバイアス原因として挙げられている。世界記録となった降水原因としては、期間が半日未満場合メソ撹乱半日上半月以下の場合熱帯低気圧、それを超える場合季節風が多い。なお、以下に示す一覧には、時間長い方が極値小さいものが含まれるが、出典にある通り記述した100分は1時間40分、1000分は16時40分、1万分は約1週間10万分は2か月と約10日100万分は約1年11か月1000万分は約19年に相当。 1分間降水量最多記録: 31.2 mm (1.23 in)アメリカ合衆国メリーランド州フレデリック郡ユニオンビル英語版)、1956年7月4日。 3分間降水量最多記録:44 mm (1.7 in)ジャマイカ・コーンウォール郡ハノーバー教区ハウトン・グローブ、1925年9月30日。 5分間降水量最多記録:63 mm (2.5 in)パナマ・コロン県ポルトベロ地区英語版ポルトベロ1911年11月29日。 8分間降水量最多記録:126 mm (5.0 in)ドイツ・バイエルン州シュヴァーベン行政管区オストアルゴイ郡フュッセン1920年5月25日15分間降水量最多記録:198 mm (7.8 in)ジャマイカ・サリー郡セント・アンドリュー教区パラセオーズ岬(英語版)プラムポイント灯台英語版)、1916年5月12日20分間降水量最多記録:206 mm (8.1 in)ルーマニア・アルジェシュ県クルテア・デ・アルジェシュ1889年7月7日30分間降水量最多記録:280 mm (11 in)中華人民共和国河北省承徳市囲場満族モンゴル族自治県四棵溝、1974年6月3日42分間降水量最多記録:305 mm (12.0 in)アメリカ合衆国ミズーリ州[クリントン郡/クレイ郡]ホルト英語版)、1947年6月22日1時間降水量最多記録: 305 mm (12.0 in)アメリカ合衆国ミズーリ州[クリントン郡/クレイ郡]ホルト1947年6月22日1時間12分間降水量最多記録:440 mm (17 in)中華人民共和国甘粛省天水市武山県高家河、1985年8月12日1時間20分間降水量最多記録:292 mm (11.5 in)アメリカ合衆国カリフォルニア州サンディエゴ郡カンポ英語版)、1891年8月12日。 2時間降水量最多記録:489 mm (19.3 in)中華人民共和国内モンゴル自治区赤峰市カラチン旗于家湾子、1975年7月19日。 2時間10分間降水量最多記録:483 mm (19.0 in)アメリカ合衆国ウェストバージニア州ロックポート、1889年7月18日。 2時間30分間降水量最多記録:550 mm (22 in)中華人民共和国河北省張家口市康保県白脳包、1972年1月25日。 2時間45分降水量最多記録:559 mm (22.0 in)アメリカ合衆国・テキサス州メディナダニス英語版)、1935年5月31日3時降水量最多記録:724 mm (28.5 in)アメリカ合衆国ペンシルベニア州マッキーン郡スメスポート(英語版)、1942年7月18日4時30分間降水量最多記録:782 mm (30.8 in)アメリカ合衆国ペンシルベニア州マッキーン郡スメスポート、1942年7月18日6時降水量最多記録:830 mm (33 in)中華人民共和国河南省駐馬店市泌陽県荘、1975年8月7日。 9時間降水量最多記録:1,087 mm (42.8 in)レユニオン・サン・ブノワ郡(英語版)サン・タンドレ第3小郡英語版サラジー英語版)市(ビローブ森林フランス語版))、1964年2月28日10時降水量最多記録:1,400 mm (55 in)中華人民共和国内モンゴル自治区オルドス市ウーシン旗多才旦、1977年8月1日正確性疑問あり)。 12時間(半日間)降水量最多記録: 1,144 mm (45.0 in);レユニオン・サン・ピエール郡(英語版)[サン・ブノワ第2小郡英語版)サン・フィリペ(英語版)市/{サン・ブノワ第3小郡英語版)/サン・ジョセフ小郡英語版)}サン・ジョセフ(英語版)市](フォックフォック高原フランス語版))、1966年1月7日、トロピカル・サイクロン・デニーズ(英語版)に伴う。 18時間降水量最多記録:1,589 mm (62.6 in)レユニオン・サン・ピエール郡[サン・ブノワ第2小郡サン・フィリペ市/{サン・ブノワ第3小郡/サン・ジョセフ小郡}サン・ジョセフ市](フォックフォック高原)、1966年1月7日。トロピカル・サイクロン・デニーズに伴う。 18時間30分間降水量最多記録:1,689 mm (66.5 in)レユニオン・サン・ブノワ郡サン・タンドレ第3小郡サラジー市(ビローブ森林1964年2月28日20時間降水量最多記録:1,697 mm (66.8 in)レユニオン・サン・ピエール郡[サン・ブノワ第2小郡サン・フィリペ市/{サン・ブノワ第3小郡/サン・ジョセフ小郡}サン・ジョセフ市](フォックフォック高原)、1966年1月7日。トロピカル・サイクロン・デニーズに伴う。 22時間降水量最多記録:1,780 mm (70 in)レユニオン・サン・ピエール郡[サン・ブノワ第2小郡サン・フィリペ市/{サン・ブノワ第3小郡/サン・ジョセフ小郡}サン・ジョセフ市](フォックフォック高原)、1966年1月7日。トロピカル・サイクロン・デニーズに伴う。 24時間(1日間)降水量最多記録: 1,825 mm (71.9 in);レユニオン・サン・ピエール郡[サン・ブノワ第2小郡サン・フィリペ市/{サン・ブノワ第3小郡/サン・ジョセフ小郡}サン・ジョセフ市](フォックフォック高原)、1966年1月7日-8日、トロピカル・サイクロン・デニーズに伴う。 48時間(2日間)降水量最多記録: 2,493 mm (98.1 in);インドメーガーラヤ州東カシ丘陵地区(英語版)シェッラ・ブホラガンジ区チェラプンジ1995年6月15日-16日72時間(3日間)降水量最多記録: 3,929 mm (154.7 in);レユニオン・コメルソンカルデラ(英語版)、2007年2月24日-26日、サイクロン・ガメード(英語版)に伴う。 96時間(4日間)降水量最多記録: 4,869 mm (191.7 in);レユニオン・サン・ピエール郡[サン・ブノワ第3小郡/サン・ジョセフ小郡]サン・ジョセフ市(コメルソンカルデラ)、2007年2月24日-27日、サイクロン・ガメードに伴う。 5日降水量最多記録: 4,979 mm (196.0 in);レユニオン・サン・ピエール郡[サン・ブノワ第3小郡/サン・ジョセフ小郡]サン・ジョセフ市(コメルソンカルデラ)、2007年2月24日-28日、サイクロン・ガメードに伴う。 6日間降水量最多記録: 5,075 mm (199.8 in);レユニオン・サン・ピエール郡[サン・ブノワ第3小郡/サン・ジョセフ小郡]サン・ジョセフ市(コメルソンカルデラ)、2007年2月24日-3月1日、サイクロン・ガメードに伴う。 7日間降水量最多記録: 5,400 mm (210 in);レユニオン・サン・ピエール郡[サン・ブノワ第3小郡/サン・ジョセフ小郡]サン・ジョセフ市(コメルソンカルデラ)、2007年2月24日-3月2日、サイクロン・ガメードに伴う。 8日降水量最多記録: 5,510 mm (217 in);レユニオン・サン・ピエール郡[サン・ブノワ第3小郡/サン・ジョセフ小郡]サン・ジョセフ市(コメルソンカルデラ)、2007年2月24日-3月3日、サイクロン・ガメードに伴う。 9日降水量最多記録: 5,512 mm (217.0 in);レユニオン・サン・ピエール郡[サン・ブノワ第3小郡/サン・ジョセフ小郡]サン・ジョセフ市(コメルソンカルデラ)、2007年2月24日-3月4日、サイクロン・ガメードに伴う。 10日降水量最多記録: 5,678 mm (223.5 in);レユニオン・サン・ピエール郡[サン・ブノワ第3小郡/サン・ジョセフ小郡]サン・ジョセフ市(コメルソンカルデラ)、1980年1月18日-27日。サイクロン・イアサント(英語版)に伴う。 11日降水量最多記録: 5,949 mm (234.2 in);レユニオン・サン・ピエール郡[サン・ブノワ第3小郡/サン・ジョセフ小郡]サン・ジョセフ市(コメルソンカルデラ)、1980年1月17日-27日。サイクロン・イアサントに伴う。 12日降水量最多記録: 5,949 mm (234.2 in);レユニオン・サン・ピエール郡[サン・ブノワ第3小郡/サン・ジョセフ小郡]サン・ジョセフ市(コメルソンカルデラ)、1980年1月16日-27日。サイクロン・イアサントに伴う。 13日降水量最多記録: 6,072 mm (239.1 in);レユニオン・サン・ピエール郡[サン・ブノワ第3小郡/サン・ジョセフ小郡]サン・ジョセフ市(コメルソンカルデラ)、1980年1月15日-27日。サイクロン・イアサントに伴う。 14日間降水量最多記録: 6,082 mm (239.4 in);レユニオン・サン・ピエール郡[サン・ブノワ第3小郡/サン・ジョセフ小郡]サン・ジョセフ市(コメルソンカルデラ)、1980年1月14日-27日。サイクロン・イアサントに伴う。 15日降水量最多記録: 6,083 mm (239.5 in);レユニオン・サン・ピエール郡[サン・ブノワ第3小郡/サン・ジョセフ小郡]サン・ジョセフ市(コメルソンカルデラ)、1980年1月13日-27日。サイクロン・イアサントに伴う。 月降水量最多記録:9,300 mm (370 in);インド・メーガーラヤ州東カシ丘陵地区シェッラ・ブホラガンジ区チェラプンジ1861年7月 2か月降水量最多記録:12,767 mm (502.6 in);インド・メーガーラヤ州東カシ丘陵地区シェッラ・ブホラガンジ区チェラプンジ1861年6月-7月。 3か月降水量最多記録:16,369 mm (644.4 in);インド・メーガーラヤ州東カシ丘陵地区シェッラ・ブホラガンジ区チェラプンジ1861年5月-7月。 4か月降水量最多記録:18,738 mm (737.7 in);インド・メーガーラヤ州東カシ丘陵地区シェッラ・ブホラガンジ区チェラプンジ1861年4月-7月。 5か月降水量最多記録:20,412 mm (803.6 in);インド・メーガーラヤ州東カシ丘陵地区シェッラ・ブホラガンジ区チェラプンジ1861年4月-8月。 6か月降水量最多記録:22,554 mm (888.0 in);インド・メーガーラヤ州東カシ丘陵地区シェッラ・ブホラガンジ区チェラプンジ1861年4月-9月11か月降水量最多記録:22,990 mm (905 in);インド・メーガーラヤ州東カシ丘陵地区シェッラ・ブホラガンジ区チェラプンジ1861年1月-11月。 年降水量最多記録: 26,470 mm (1,042 in);インド・メーガーラヤ州東カシ丘陵地区シェッラ・ブホラガンジ区チェラプンジ1860年8月-1861年7月2年降水量最多記録: 40,768 mm (1,605.0 in);インド・メーガーラヤ州東カシ丘陵地区シェッラ・ブホラガンジ区チェラプンジ1860年-1861年10年上の平均をとった年降水量最多記録: 11,872 mm (467.4 in) (38年間の平均)・12,701 mm (500.0 in)(1998年2010年平均);インド・メーガーラヤ州東カシ丘陵地マウシンラムマウシンラムまたは13,466 mm (530.2 in)(1980年–2011年平均);コロンビア・カウカ県オシデンテ郡(スペイン語版ミカイ英語版)。 計測可能な降水最長連続日数記録 0.01インチ (0.25 mm)以上の降水ある日:331日(1939年-1940年)、アメリカ合衆国ハワイ州ホノルル郡オアフ島マウナウィリ(英語版牧場)。 計測不可能なものを含む降水最長連続日数記録 :881日、1913年10月19日 - 1916年3月17日; アメリカ合衆国ハワイ州ハワイ郡南ヒロ地区英語版)ホノム・マウカ

※この「降雨」の解説は、「降水記録一覧」の解説の一部です。
「降雨」を含む「降水記録一覧」の記事については、「降水記録一覧」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「降雨」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

降雨

出典:『Wiktionary』 (2021/08/13 09:30 UTC 版)

この単語漢字
こう
第六学年

第一学年
音読み 音読み

発音

こ↘ーう

名詞

(こうう)

  1. (気象学) 雨が降ること。

関連語

翻訳


「降雨」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



降雨と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「降雨」に関係したコラム

  • CFDのココア取引とは

    ココアは、カカオ豆から作られる食品です。チョコレートもカカオ豆から作られます。カカオの生産は、赤道の南緯20度、および、北緯20度以内の高温多湿な地域で栽培されます。カカオの主な生産地域は西アフリカや...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「降雨」の関連用語

降雨のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



降雨のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの雨 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの長崎大水害 (改訂履歴)、降水記録一覧 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの降雨 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS