芝とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 地理 > 地図 > 地名 > の意味・解説 

し【芝】

読み方:し

常用漢字] [音]シ(呉)(漢) [訓]しば

[一]〈シ〉キノコ一種マンネンタケ。めでたいしるしとされた。「桂芝(けいし)・霊芝

[二]〈しば〉イネ科の草の名。「芝居芝草芝生(しばふ)」


しば【芝】

読み方:しば

イネ科多年草日当たりのよい地に密に生える。強く地面をはい、5月ごろ繊細な出して紫色がかった穂をつける。庭園土手植えて芝生とする。芝草

芝生などとして植えの細い草。コウライシバ・ギョウギシバやブルーグラスなど。

芝の画像
撮影おくやまひさし

しば【芝】

読み方:しば

東京都港区地名芝公園増上寺泉岳寺東京タワーなどがある。もと東京市区名


作者グレッグ・ウォートン

収載図書5分エロティカ
出版社扶桑社
刊行年月2004.10


しば (芝)

イネのほかの用語一覧
ササ:  隈笹  雲仙笹
ササクサ:  笹草
シバ:  芝  鬼芝
シホウチク:  四方竹  金明四方竹

読み方:シバshiba

芝生をつくる植物の総称



読み方:シバshiba

山野自生する雑木または雑草の称


読み方:シバshiba

所在 埼玉県川口市


読み方:シバshiba

所在 千葉県成田市


読み方:シバshiba

所在 東京都港区


読み方:シバshiba

所在 奈良県桜井市





地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/01/27 10:45 UTC 版)

(しば)とは、1種類あるいは数種類の芝草を人工的に群生させ、適宜刈り込みなどの管理を行い、地表面を緻密に被覆するような生育を維持させ、ある程度の広がりをもち、運動や休養や鑑賞や保安の目的に利用されるイネ科の多年草の総称である。芝草とも呼び複数の種類がある。シバ属シバ (ノシバ) 英語版Zoysia japonica Steud.)という和名の植物もあり、これも芝として利用されるが、シバ属以外の植物にも芝として使われるものは多い。


出典

  1. ^ 沖森卓也ほか『図解 日本の文字』三省堂、2011年、52頁
  2. ^ 大屋霊城 『庭園の設計と施工』裳華房、1920年、88頁。 
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u 木村 了 『わかりやすい造園実務ポケットブック』2008年、54頁。 
  4. ^ 大屋霊城 『庭園の設計と施工』裳華房、1920年、528頁。 
  5. ^ 大屋霊城 『庭園の設計と施工』裳華房、1920年、532頁。 
  6. ^ a b 大屋霊城 『庭園の設計と施工』裳華房、2012年、533頁。 
  7. ^ 大屋霊城 『庭園の設計と施工』裳華房、1920年、536頁。 
  8. ^ 大屋霊城 『庭園の設計と施工』裳華房、2012年、537頁。 
  9. ^ a b c 木村 了 『わかりやすい造園実務ポケットブック』2008年、101頁。 
  10. ^ 茨城県農業総合センター こだわりの産地 日本一の芝産地
  11. ^ 関東農政局 > SAFF-RIN 静岡農林水産地域情報ネットワーク > 産地ガイド > 富士山麓の富士芝
  12. ^ a b c 木村 了 『わかりやすい造園実務ポケットブック』2008年、102頁。 
  13. ^ a b c d 木村 了 『わかりやすい造園実務ポケットブック』2008年、103頁。 
  14. ^ “【球技場に-注目集めるハイブリッド芝】ピッチの強度・耐久性大幅向上、稼働率アップも”. 日刊建設工業新聞. (2017年5月2日). http://nikkankensetsukogyo2.blogspot.com/2017/05/blog-post_52.html 2018年6月22日閲覧。 
  15. ^ スタジアム標準 サッカースタジアムの建設・改修にあたってのガイドライン (PDF)”. 公益財団法人日本サッカー協会. 2015年9月17日閲覧。
  16. ^ “ハイブリッド芝、初導入へ ノエスタ神戸で来季から”. 産経新聞. (2017年9月21日). https://www.sankei.com/photo/daily/news/170921/dly1709210019-n1.html 2018年2月12日閲覧。 
  17. ^ Turf time: Which stadiums have the best and worst fields in the NFL?, 2015/9/29, Sports Illustrated
  18. ^ 千葉県の都市計画(7.都市計画制限・開発行為)「千葉県におけるゴルフ場等開発計画の取扱い方針(平成4年4月1日施行)」
  19. ^ “米加州の節水要請で芝生枯らした米カップル、景観害したと市が警告”. ロイター (ロイター通信社). (2014年7月18日). http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPKBN0FN0PG20140718 2014年7月21日閲覧。 

動画



「芝」の続きの解説一覧

芝(しば)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/13 16:39 UTC 版)

ラストイニング」の記事における「芝(しば)」の解説

七番打者左翼手途中で深川代えられる。

※この「芝(しば)」の解説は、「ラストイニング」の解説の一部です。
「芝(しば)」を含む「ラストイニング」の記事については、「ラストイニング」の概要を参照ください。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/15 00:24 UTC 版)

屋上緑化」の記事における「芝」の解説

芝はセダム同じく簡易的屋上緑化の手段の一つである。また灌木組み合わせて広場茂み適宜配置して屋上緑化事例増えている。

※この「芝」の解説は、「屋上緑化」の解説の一部です。
「芝」を含む「屋上緑化」の記事については、「屋上緑化」の概要を参照ください。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/08 18:21 UTC 版)

オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ」の記事における「芝」の解説

1980年まではバミューダ芝だったが1981年からベント芝変更された。

※この「芝」の解説は、「オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ」の解説の一部です。
「芝」を含む「オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ」の記事については、「オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ」の概要を参照ください。


芝(地域)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/11 14:00 UTC 版)

芝 (東京都港区)」の記事における「芝(地域)」の解説

東京都港区のおよそ東半分を範囲とし、江戸東京山手構成している地域一つである。芝は麻布赤坂四谷牛込小石川本郷と並ぶ、東京山手外郭をなすエリアである。概ね東京旧市内低地に比べ高台多く占め旧区分山手としている。そのため芝区属す芝地域は山手に当たる麻布区および赤坂区との合併後住居表示実施以前は「芝○○町」と旧芝区大半の町が芝を冠称していた。現在は町会警察署消防署税務署等の管轄などで当時の区境や町境を継承している。 単純に述べると現在の港区範囲のうち赤坂青山麻布六本木台場を除くすべて町々芝地域を指す。なお、明治時代以降に埋め立てられ現在の芝浦入らない

※この「芝(地域)」の解説は、「芝 (東京都港区)」の解説の一部です。
「芝(地域)」を含む「芝 (東京都港区)」の記事については、「芝 (東京都港区)」の概要を参照ください。


芝(総合支所)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/11 14:00 UTC 版)

芝 (東京都港区)」の記事における「芝(総合支所)」の解説

総合支所管轄麻布地域および赤坂地域が旧区に準じた範囲総合支所設けたに対し、旧芝区東京旧市内15区内で最も細長い土地であったため、総合支所管轄南北埋立地合計3か所分割された。総合支所管轄の芝は旧芝区北部を指す。旧芝区南部高輪総合支所管轄、旧芝区埋立部は芝浦港南総合支所管轄である。

※この「芝(総合支所)」の解説は、「芝 (東京都港区)」の解説の一部です。
「芝(総合支所)」を含む「芝 (東京都港区)」の記事については、「芝 (東京都港区)」の概要を参照ください。


芝(町名)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/11 14:00 UTC 版)

芝 (東京都港区)」の記事における「芝(町名)」の解説

複数大通り交わり公共交通複数路線がある、港区屈指の交通の要衝である。田町駅三田口三田駅周辺広がるビジネス街として栄えており、大通りの裏には古くから住宅街混在している。また港区内の他の地域同様に大使館教育施設寺院多く近年高層マンション増えている。郵便番号一 - 三丁目が105-0014、四・五丁目が108-0014。

※この「芝(町名)」の解説は、「芝 (東京都港区)」の解説の一部です。
「芝(町名)」を含む「芝 (東京都港区)」の記事については、「芝 (東京都港区)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「芝」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

出典:『Wiktionary』 (2019/05/09 16:47 UTC 版)

発音(?)


熟語


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

「芝」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



芝と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「芝」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||


検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



芝のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2023 shu(^^). All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの芝 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのラストイニング (改訂履歴)、屋上緑化 (改訂履歴)、オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ (改訂履歴)、芝 (東京都港区) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS