花壇とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > > 花壇の意味・解説 

か‐だん〔クワ‐〕【花壇】

読み方:かだん

庭などで、一部分区切り土を盛り上げるなどして草花植えた所。《 秋》


花壇

作者藤原ジュン

収載図書花壇・草とウサギ希望について
出版社健友館
刊行年月2003.1


花壇

作者佐伯一麦

収載図書川筋物語
出版社朝日新聞社
刊行年月2005.4
シリーズ名朝日文庫

収載図書あんちゃんおやすみ
出版社新潮社
刊行年月2007.12
シリーズ名新潮文庫


花壇

作者村尾

収載図書犬とあひるのいる風景
出版社森啓
刊行年月2008.12
シリーズ名文学街」文庫


花壇

読み方:かだん

  1. 大阪神戸辺にては別荘をいふ。

分類 大阪神戸

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

花壇

読み方:カダンkadan

花を賞するためにつくったもの

季節

分類 地理


花壇

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

花壇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/18 07:26 UTC 版)

花壇(かだん)とは、などの植物を植栽または展示する造園技法、または園芸技法のひとつである。造園上の花壇と園芸上の花壇は共通点も多いが根本的に異なる部分もある。主に鑑賞目的で作られ、季節的、形態的、植物の3つの要素からなる。




「花壇」の続きの解説一覧

花壇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/30 15:51 UTC 版)

百合が原公園」の記事における「花壇」の解説

世界の百合広場100種類世界ユリ植栽また、藤棚フジなどの多彩な花木楽しむこともできる世界の庭園 エリア内には国内外の約30種類コレクションしたあじさい園、耐陰性宿根草中心ボーダーガーデンや「ヒマラヤの青いケシ」を見ることができる札幌市緑化植物園 百合が原緑のセンター温室 1年を通して様々な草花花木などを展示している。大温室地植えされている花木以外は、ほぼすべての植物鉢植え栽培して見頃迎えたものに随時差し替えている。そのため、温室内では常時数十種の花を見ることができるまた、展示会植物に関する講習会ガーデニング教室など催し行い様々な方法植物親しんで貰える工夫をしている。 ロックガーデン・ヒースガーデンロックガーデンはドライウォールガーデン、ロッケリー、スクリーガーデン、山草園、トレリスなどで構成高山植物極地植物山草など約600種類植物観察できる。ヒースガーデンはエリカエリカ属)やカルーナ(カルーナ属)などを中心とした矮性花木の花壇。 ローズウォーク延長100mオールドローズイングリッシュローズによる散歩道西側入り口には『'86さっぽろ花と緑の博覧会』に出展したシトカトウヒ(トウヒ属)の大きな切り株博覧会開催記念に設置している。 ライラックコレクション約50種類ライラック植栽。ライラックウォークは公園西側に面する歩道沿い約650mの並木道。 ビーチヘッジビーチ(beech)はセイヨウブナヘッジhedge)は生垣意味するムスカリの道 ムスカリ中にチューリップ配したエリア花木園 サクラツツジライラックアジサイ咲きつなぎ、宿根草ボーダーガーデン作っている。 花壇広場ほか かおりの庭ハーブ宿根草構成宿根草屋外で越冬できるシャクヤクなどの宿根草構成ダリア園200種類ダリア構成バラ花壇園内各所バラ栽培芝生広場広場にあるサイロは、かつてこの地域が酪農地帯であったことを記しており、展望台になっている

※この「花壇」の解説は、「百合が原公園」の解説の一部です。
「花壇」を含む「百合が原公園」の記事については、「百合が原公園」の概要を参照ください。


花壇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/10 21:02 UTC 版)

あはれ!名作くん」の記事における「花壇」の解説

つる公がむすびの教えカーネーション育て時に登場。アプリゲーム風になっており、課金することで様々な肥料入手できるが、なぜかカーネーション自体600円で売っている。カーネーションより全然高い肥料をばら撒けば必ずカーネーションが咲くが、値段100万円もするうえに、単品買った方が安い。むすびの花壇はつる公の物よりも大きく従業員がおり、たまに顔を出すだけで無限にお金増えるらしい。冬になると高く売れるからという理由でむすびはスイカ育てている。第6期では異世界王国一つとして登場魔王育てた花壇には、つくね一本しか育っていなかったため、むすびにあっさり買収された。肥料元ネタ名作花咲か爺さん』の花を咲かせる灰。

※この「花壇」の解説は、「あはれ!名作くん」の解説の一部です。
「花壇」を含む「あはれ!名作くん」の記事については、「あはれ!名作くん」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「花壇」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

花壇

出典:『Wiktionary』 (2021/06/19 13:19 UTC 版)

発音(?)

か↘だん

名詞

かだん

  1. 庭・公園などの一部区切って草花植えた所。(秋の季語

翻訳


「花壇」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



花壇と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

花壇のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



花壇のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
リフォーム ホームプロリフォーム ホームプロ
Copyright(c)2001-2022 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの花壇 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの百合が原公園 (改訂履歴)、あはれ!名作くん (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの花壇 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS