文庫とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 産業 > 出版 > 文庫 > 文庫の意味・解説 

ふみ‐ぐら【文庫】

《「ふみくら」とも》書物納めておく書庫文殿(ふどの)。ぶんこ。


ぶん‐こ【文庫】


ぶんこ【文庫】


文庫

読み方:ブンコbunko

書物などを収めておく倉


文庫

読み方:ぶんこ

  1. 土蔵或は娘を云ふ。

文庫

読み方:ぶんこ,ぶんこう

  1. ノコトヲ云フ。〔第七類 家屋其他建造物之部・福岡県
  2. ノコトヲ云フ。〔第七類 家屋其他建造物之部・大分県
  3. 倉ノコトヲ云フ。〔第七類 家屋其他建造物之部・熊本県
  4. 土蔵ノコトヲ云フ。〔第七類 家屋其他建造物之部・宮崎県
  5. 土蔵。「むすめ」に同じ。

分類 大分県宮崎県熊本県福岡県

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

文庫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/02/26 03:40 UTC 版)

文庫(ぶんこ)とは、文書図書を収蔵する書庫のことで、まとまった蔵書、コレクションのことをいう。さらに、それを所蔵・公開する図書館や、まとまった形態によって出版される叢書のこともいう。




「文庫」の続きの解説一覧

文庫(本編)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/21 01:40 UTC 版)

「レンタルマギカ」本編23巻、外伝魔導書大全」全1巻) 「〜魔法使い貸します!」2004年8月31日発売、.mw-parser-output cite.citation{font-style:inherit}.mw-parser-output .citation q{quotes:"\"""\"""'""'"}.mw-parser-output .id-lock-free a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-free a{background:linear-gradient(transparent,transparent),url("//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/65/Lock-green.svg")right 0.1em center/9px no-repeat}.mw-parser-output .id-lock-limited a,.mw-parser-output .id-lock-registration a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-limited a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-registration a{background:linear-gradient(transparent,transparent),url("//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d6/Lock-gray-alt-2.svg")right 0.1em center/9px no-repeat}.mw-parser-output .id-lock-subscription a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-subscription a{background:linear-gradient(transparent,transparent),url("//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/aa/Lock-red-alt-2.svg")right 0.1em center/9px no-repeat}.mw-parser-output .cs1-subscription,.mw-parser-output .cs1-registration{color:#555}.mw-parser-output .cs1-subscription span,.mw-parser-output .cs1-registration span{border-bottom:1px dotted;cursor:help}.mw-parser-output .cs1-ws-icon a{background:linear-gradient(transparent,transparent),url("//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/4c/Wikisource-logo.svg")right 0.1em center/12px no-repeat}.mw-parser-output code.cs1-code{color:inherit;background:inherit;border:none;padding:inherit}.mw-parser-output .cs1-hidden-error{display:none;font-size:100%}.mw-parser-output .cs1-visible-error{font-size:100%}.mw-parser-output .cs1-maint{display:none;color:#33aa33;margin-left:0.3em}.mw-parser-output .cs1-format{font-size:95%}.mw-parser-output .cs1-kern-left,.mw-parser-output .cs1-kern-wl-left{padding-left:0.2em}.mw-parser-output .cs1-kern-right,.mw-parser-output .cs1-kern-wl-right{padding-right:0.2em}.mw-parser-output .citation .mw-selflink{font-weight:inherit}ISBN 4-04-424906-7 「魔法使いVS錬金術師!」2005年3月31日発売ISBN 4-04-424907-5 「魔法使い集う!」2005年7月30日発売ISBN 4-04-424908-3短編集。「魔法使い貸します!」「魔法使いと花泥棒」「魔法使い夏祭り」「魔法使い肖像画」を収録時系列では1と2の間である。 「竜と魔法使い2005年11月30日発売ISBN 4-04-424910-5 「魔法使い宿命(さだめ)!」2005年12月28日発売ISBN 4-04-424909-1短編集。「魔法使いと夏の海」「魔法使いと学校の怪談」「魔法使いと星祭り・前編」「魔法使い星祭り後編」を収録。 「魔法使い修行中!」2006年6月30日発売ISBN 4-04-424911-3短編集。「魔法使いと赤い槍」「魔法使いとクリスマス」「魔法使いとソロモンの血」「魔法使いとソロモンの絆」の他、特別付録「レンタルマギカ」基礎理論収録。 「鬼の祭り魔法使い(上)」2006年10月31日発売ISBN 4-04-424912-1 「鬼の祭り魔法使い(下)」2006年11月30日発売ISBN 4-04-424913-X 「魔法使いクラスメイト2006年12月28日発売ISBN 4-04-424914-8短編集。「魔法使いと神隠し」「魔法使いのヤマイ」「魔法使いと終業式」「魔法使いと水の都」を収録。 「吸血鬼V.S.魔法使い!」2007年7月30日発売ISBN 978-4-04-424915-1 「妖都魔法使い2007年10月29日発売ISBN 978-4-04-424916-8 「魔法使い記憶2007年12月28日発売ISBN 978-4-04-424918-2短編集。「魔法使いの査定!」「魔法使いの代理授業」「魔法使いの約束」「魔法使いの出会い」を収録。 「ありし日魔法使い2008年3月29日発売ISBN 978-4-04-424919-9 「魔法使いの妹」2008年8月1日発売ISBN 978-4-04-424920-5短編集。「魔法使いと家庭訪問」「魔法使いの告白」「魔法使いの夏休み」「魔法使いと盲目の蛇」を収録。 「旧き都の魔法使い2009年2月28日発売ISBN 978-4-04-424921-2 「滅び竜と魔法使い2009年6月30日発売ISBN 978-4-04-424922-9 「銀の騎士魔法使い2010年1月30日発売ISBN 978-4-04-424923-6 「白の魔法使い2010年6月30日発売ISBN 978-4-04-424924-3 「魔法使いの妹、再び」2011年1月29日発売ISBN 978-4-04-424925-0 「争乱魔法使いたち」2011年7月30日発売ISBN 978-4-04-424927-4 「死線魔法使いたち」2012年1月31日発売ISBN 978-4-04-424926-7 「最後の魔法使いたち」2012年7月31日発売ISBN 978-4-04-100396-1 「未来魔法使いたち」2013年3月30日発売ISBN 978-4-04-100758-7

※この「文庫(本編)」の解説は、「レンタルマギカ」の解説の一部です。» 「レンタルマギカ」の概要を見る

ウィキペディア小見出し辞書はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

文庫

出典:『Wiktionary』 (2021/08/22 02:00 UTC 版)

名詞

(ぶんこ)

  1. 文書書籍収蔵する書庫
  2. まとまった量のある蔵書
  3. 文庫本の略。

発音(?)

ぶ↘んこ

派生語


「文庫」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



文庫と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

文庫のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



文庫のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの文庫 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのレンタルマギカ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの文庫 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS