為にとは?

ため‐に【為に】

[接]前に述べた事柄原因であることを表す語。それゆえに。それで。

「却ってそういう自身の不幸をあてにして仕事をしに来た私は、—困惑したほどであった」〈堀辰雄美しい村


た【為】

ため。多く格助詞「に」または「の」を伴って用いる。

「竜(たつ)の馬(ま)を我(あれ)は求めあをによし奈良の都に来む人の—に」〈万・八〇八〉


ため‐に【為━】

接続〕 (名詞「ため」に助詞「に」が付いてできたもの) 先行事柄原因となって、後続事柄が起こることを示す。文語的な言い方。そのために。それゆえに。ゆえに。

蘭東事始(1815)下「蘭学執心にして、其依る所なきを憂ふ。為にこれを取扱ひ給わらば、往々君の業を助くべきものなるを」




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「為に」に関係したコラム

  • FX業者の開催するセミナーの一覧

    FX業者では、FXに関するさまざまなセミナーを開催しています。セミナーの内容は、FXをこれから始める人を対象にした入門セミナーや、チャートの見方、取引方法など、主に初心者向けのセミナーが多いようです。

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「為に」の関連用語

為にのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



為にのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS