下さいとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 下さいの意味・解説 

ください【下さい】

動詞「くださる」の命令形

「くれ」の尊敬語相手に物や何かを請求する意を表す。ちょうだいしたい。「手紙を下さい」「しばらく時間を下さい」

補助動詞)「お」を伴った動詞連用形、「ご(御)」を伴った漢語また、動詞連用形接続助詞「て」を添えたものなどに付いて、相手に何かを要望懇願する意を表す。「お座り下さい」「ご覧下さい」「止めて下さい」

[補説] 「くださる」の本来の命令形「くだされ」の音変化とも、「くださいませ」の略ともいう。


ください【下】

(四)活用動詞「くださる(下)」の命令形「くだされ」の変化したもの一説に、「くださいまし(ませ)」の略ともいう。現在、標準口語では、この形が、「くださる」の命令要求表現として用いられる。動詞用法をはじめ、「行ってください」「御覧くださいのような補助動詞用法もある。

洒落本遊子方言(1770)発端手のごひを、ちょと、あつい、ゆで、しぼって、ください

唱歌桃太郎文部省唱歌)(1911)「お腰につけた黍団子一つわたしに下(クダ)さいな」

[補注]次の例のように、「まかして下さい」の気持用いることもある。「夫婦喧嘩世間へ対して外聞が悪い。かみさんも、宿六も、大概な事は、この家主に下(クダ)さい。大家貰ひました」〔伎・貞操花鳥羽恋塚‐六立〕



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「下さい」の関連用語

下さいのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



下さいのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS