1巻とは? わかりやすく解説

1巻(1-6話+番外編)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/03 09:58 UTC 版)

恐竜の飼いかた」の記事における「1巻(1-6話+番外編)」の解説

奥村ねね子結婚詐欺師騙されマンガ仕事もうまくいかない。そんな彼女と妹の「フキ」、の「コスケの元に、父が腹違い三女「よりか」と恐竜の「びわ」を連れて来た自分海外へ出かけるため、預かって欲しいのだという。こうして奥村家新たな家族加わる。ねね子は恐竜飼い始めたことを担当編集者角藤報告したところ、「ならばそれを漫画にしてみませんか」と提案されるエサ予防接種首輪などの手続き経て、びわが正式に奥村家飼い竜になる。よりかには転校したクラス友達ができ、フキソフトボール部復帰する。よりかが鶏肉間違えて恐竜肉を買って来る、扉の前でびわが眠ってしまいねね子がトイレ閉じ込められるなど日常ハプニング発生する。また新しくできたアニマルモールにびわを連れて出かけたところ、ねね子は種山と再会する

※この「1巻(1-6話+番外編)」の解説は、「恐竜の飼いかた」の解説の一部です。
「1巻(1-6話+番外編)」を含む「恐竜の飼いかた」の記事については、「恐竜の飼いかた」の概要を参照ください。


1巻(コミック1-7話、アニメ1-2話)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/25 17:59 UTC 版)

聖剣使いの禁呪詠唱」の記事における「1巻(コミック1-7話、アニメ1-2話)」の解説

異端者戦力である救世主養成する亜鐘学園入学した諸葉は、二つ前世出会った二人の少女再会する紆余曲折あって史上初の『太古の英霊エンシェント・ドラゴン)』であることが判明し実戦部隊入隊して充実した学園生活を送る

※この「1巻(コミック1-7話、アニメ1-2話)」の解説は、「聖剣使いの禁呪詠唱」の解説の一部です。
「1巻(コミック1-7話、アニメ1-2話)」を含む「聖剣使いの禁呪詠唱」の記事については、「聖剣使いの禁呪詠唱」の概要を参照ください。


1巻 (王立士官学校就任 - 奴隷による模擬戦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/02 10:10 UTC 版)

軍靴のバルツァー」の記事における「1巻 (王立士官学校就任 - 奴隷による模擬戦)」の解説

第一次ノルデントラーデ戦役における戦功通常より3年早く佐官昇進するなど、順風満帆出世コース乗っていたベルント・バルツァーは、ある日上官から突如として祖国ヴァイセン王国同盟国バーゼルラント邦国王立士官学校軍事顧問として出向するよう命じられる

※この「1巻 (王立士官学校就任 - 奴隷による模擬戦)」の解説は、「軍靴のバルツァー」の解説の一部です。
「1巻 (王立士官学校就任 - 奴隷による模擬戦)」を含む「軍靴のバルツァー」の記事については、「軍靴のバルツァー」の概要を参照ください。


1巻 (Vol.1 - Vol.5)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/14 23:56 UTC 版)

秘密の花園 (ポーの一族)」の記事における「1巻 (Vol.1 - Vol.5)」の解説

1988年9月1日エドガーアラン雨の降る中、ソアに沿ってイングランド中部レスターへの道馬車進んでいた。ところが馬車車輪をとられ、氾濫した川にアラン落ちてしまい、エドガー引き上げている間に馬は馬車ごと逃げてしまった。眠気訴えて朦朧とするアラン連れたエドガーは、アーサー・トマス・クエントン卿の館にたどり着く。人嫌いで鬼と呼ばれるアーサーだったが、エドガー子供の頃のはじめての友だち青い瞳ドミニク面影見いだし、道に迷った弁明するエドガーたちを一晩泊めることにする。その夜アーサーは館に昔からある「ランプトン少年」の模写絵を見てエドガー似ているようで違うと確認する一方今はもういないドミニク思い出し許し乞いたいと願う。 翌朝アラン死んでいる騒ぎになるが、エドガー眠っているだけだと医者に見せることを拒むアランはパンパネラ特有の眠り時季”に入ってしまっており、それをエドガーアーサーに“眠り病”だと説明し、もう1日2日泊めて欲しいと頼む一方ロンドンにいる後見人迎えに来るよう連絡するアーサーは、礼の代わりに自分が描く「ランプトン」の絵のモデルになって欲しいと頼む。5日後、エドガーたちの後見人代わりにシルバー・ピーターバラが館を訪れる。シルバーは、アランロンドン知己預けてエドガーポーの村に連れ戻そうとするが、エドガー拒絶されるエドガーアーサー一族相続トラブルだと説明し憤慨したアーサーは心配しなくて良いから自分を頼るようエドガーに話す。 エドガー自分たち一族普通の人間比べると変わっていて、エルフのようなものであることや、アラン一族特有の眠り時季”に入ってしまって1か月ぐらい眠っているかもしれないことを説明しその間アランを人が入ってこない地下室小部屋置いておきたいと頼む。アーサーアラン温室のそばの小屋の中の戸板付きの箱ベッドに連れて行きマルコをはじめとする使用人たちにはシルバー医者に見せるために連れて行った説明した一方アーサー幼なじみまたいとこパトリシアが館を訪れたとき、アーサーエドガーモデルにして絵を描く話し自分の絵を描く約束の方先だと主張するパトリシアに、亡き母親を思い出すと人間描けない、死んだ人間なら描けそうだかエドガーモデルにして死んだ青い目ドミニクを描くのだと説明するドミニク庭師の子供で、少しどもる癖があってあまりしゃべらなかったが、字を読んだり書いたりするのが好きでパトリシアへの恋の詩読んだりもした。しかし、どもりながら詩を読むドミニクの様子を面白がってみんなで笑い合ったであったアーサーは、ドミニクの顔は思い出せるのに、描こうとするとなぜかエドガーの顔になってしまうことに困惑するしばらくしてパトリシア祖父バンクスが館に訪ねてくるバンクスパトリシア16歳のとき、妻のアリス2人正式にアーサー祖母グロリア夫人に、アーサーパトリシア結婚の話をしに来たが、グロリア夫人乗り気だったもののアーサーの母・メリッサが、準男爵家とただの農民バンクス家では身分違いだと大反対したため引き下がりアリスパトリシアの母もあんなとこへパトリシアはやれんと言ってその後さっさとロンドンに嫁に出してしまったと語る。バンクス帰り際忘れたスカーフ届けにエドガー馬車追いつき、そこでバンクスの“気”を吸い取っ殺してしまう。しかし、バンクス馬車の中で病死したものと見なされた。 バンクス葬儀の後、昔温室のそばの小屋住んでいたという修道士、ブラザー・ガブリエル神父戻って来た。館に泊まるのを拒み昔のように温室のそばの小屋泊まる主張するブラザーに、マルコが門のそばの使用人部屋勧めブラザーしぶしぶ同意するブラザーが館に泊まるのをいやがるのは、アーサーの母・メリッサ夫人死後使用人たちが館で幽霊を見ると言い出したのが原因であった。メリッサ夫人の夫だったグローブ氏は、愛人別の家庭作りアーサー1歳違いの子供までいて、メリッサ夫人とはアーサー16歳のときに離婚したメリッサ夫人自殺したのはその1年後であったそのため教会埋めてもらえず、中庭グロリア夫人が墓を作ったのだと、ブラザーメリッサ夫人墓の前でエドガーに語る。 エドガーブラザー一緒にメリッサ夫人の墓から戻ると、マルコカウスリップワイン皆に飲ませていた。エドガーひと口飲むと、体質に合わ誰か食わない身体持ちそうにないぐらい急速に“気”が減っていってしまった。館の住人を食うと騒ぎになるので、何とか村教会で歩いていき、そこで出会ったバンクスの妻・アリス襲いかかった。アリスの死は、夫の墓のデザイン決まって安心して気が抜けてしまったことが原因見なされた。 さらにエドガー11月ある日温室で酒を飲んでいるブラザー小屋戸板こじ開けようとするのを見てブラザーにも襲いかかる。するとブラザー記憶次々と頭の中入り込んできた。エドガーにとってこれほどまでの記憶流入初めてのことであったエドガーブラザー死体を川に流したので、警察では酔って川に落ちたのだろうと処理された。しかし、エドガーブラザー記憶入り込んでしまったためか、亡きメリッサ夫人の「ひとつだけお願い」という声を聞く

※この「1巻 (Vol.1 - Vol.5)」の解説は、「秘密の花園 (ポーの一族)」の解説の一部です。
「1巻 (Vol.1 - Vol.5)」を含む「秘密の花園 (ポーの一族)」の記事については、「秘密の花園 (ポーの一族)」の概要を参照ください。


1巻(空想科学大戦! / 空想科学大戦1)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/20 01:54 UTC 版)

空想科学大戦!」の記事における「1巻(空想科学大戦! / 空想科学大戦1)」の解説

書き下ろし文庫本収録時には空想科学大戦1』に改題

※この「1巻(空想科学大戦! / 空想科学大戦1)」の解説は、「空想科学大戦!」の解説の一部です。
「1巻(空想科学大戦! / 空想科学大戦1)」を含む「空想科学大戦!」の記事については、「空想科学大戦!」の概要を参照ください。


1巻(EPISODE I-IX、1-9話)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/11 08:10 UTC 版)

少女素数」の記事における「1巻(EPISODE I-IX、1-9話)」の解説

あんずとすみれは、久しぶりにぱっクン田中博)と再会する。すみれが博を意識し始めたことを感づいた有美は、二人に対して「もしぱっクン好きになったら私に言ってよね」と牽制する

※この「1巻(EPISODE I-IX、1-9話)」の解説は、「少女素数」の解説の一部です。
「1巻(EPISODE I-IX、1-9話)」を含む「少女素数」の記事については、「少女素数」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「1巻」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

1巻のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



1巻のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの恐竜の飼いかた (改訂履歴)、聖剣使いの禁呪詠唱 (改訂履歴)、軍靴のバルツァー (改訂履歴)、秘密の花園 (ポーの一族) (改訂履歴)、空想科学大戦! (改訂履歴)、少女素数 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS