部屋とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 家屋 > 部屋 > 部屋の意味・解説 

へ‐や【部屋】

家の中いくつか仕切ったそれぞれの空間座敷。室。間(ま)。「子供の部屋

ホテル・アパートなどで、宿泊したり生活したりするための一区画。「この宿でいちばん高い部屋」「一部予約する」

相撲部屋(すもうべや)」の略。

江戸時代諸大名江戸屋敷で、中間(ちゅうげん)・小者(こもの)などの詰め所

殿中で、宮仕えの女の居間。局(つぼね)。

[下接語] (べや)相部屋空き部屋行灯(あんどん)部屋・牛部屋大部屋男部屋女部屋監獄部屋子供部屋小部屋御用部屋書生部屋女中部屋・相撲部屋(たこ)部屋・供部屋寝部屋用部屋


部屋

住居 1居住単位 1あるいは居住のための住宅 1は、世帯(110-3)が居住するにふさわしい住宅の状態を統計的に示す概念である。住宅規模は部屋 2数あるいは床面積 3によって表される。密集の程度 4住宅規模居住する人の数によって決まる。密集基準過密住宅 5一部未使用住宅 6二つ分けるために用いられる。空き家 7とは、恒久的あるいは一時的誰も住んでいない住宅である。


部屋

作者宮本百合子

収載図書宮本百合子全集 第2巻 小説
出版社新日本出版社
刊行年月2001.1


部屋

作者瀬川紀雄

収載図書道端に風光り短編集
出版社路上
刊行年月2002.1


部屋

作者唯川恵

収載図書ゆうべ、もう恋なんかしないと誓った
出版社角川春樹事務所
刊行年月2003.5
シリーズ名ハルキ文庫


部屋

作者新堂冬樹

収載図書背広の下の衝動
出版社河出書房新社
刊行年月2004.11


部屋

作者サルトル

収載図書水いらず 改版
出版社新潮社
刊行年月2005.2
シリーズ名新潮文庫


部屋

作者立花

収載図書そしてわたしの愛は立花幻想短編集
出版社立花
刊行年月2005.11


部屋

作者江戸美保

収載図書
出版社まぐまぐ
刊行年月2006.3
シリーズ名まぐまぐ!文庫


部屋

作者須月研児

収載図書ショートショートの広場 20
出版社講談社
刊行年月2008.3
シリーズ名講談社文庫


部屋

読み方:ヘヤ(heya)

所在 栃木県下都賀郡藤岡町

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

部屋

読み方
部屋ひや
部屋へや

部屋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/17 08:00 UTC 版)

部屋(へや)とは、、間仕切り、天井などで仕切られ、生活の場などに用いられる、住居などの建物内部の隔てられた空間の区画。部屋の中を室内、外を室外という。


  1. ^ 居室(キョシツ)とは”. コトバンク. 家とインテリアの用語がわかる辞典. 2018年10月閲覧。
  2. ^ 川俣町 へっぴり嫁(部屋の由来の話)


「部屋」の続きの解説一覧

部屋

出典:『Wiktionary』 (2020/03/24 09:22 UTC 版)

和語の漢字表記

 (へや)

  1. へや漢字表記



部屋と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「部屋」に関係したコラム

  • 株式投資に役立つレポートの一覧

    証券会社では、株式投資に役立つレポートを提供しています。レポートは、口座開設者に無料で提供しているものがほとんどですが、中には口座を開設していなくても閲覧できるレポートもあります。レポートの内容は、そ...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「部屋」の関連用語

部屋のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



部屋のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
コンテンツはAttribution-Share Alike 3.0 Unportedのライセンスで利用することができます。
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの部屋 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの部屋 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS