玄関とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 家屋 > 玄関 > 玄関の意味・解説 

げん‐かん〔‐クワン〕【玄関】

読み方:げんかん

2原義

建物住居主要な出入り口。「正面—」

禅宗で、玄妙道に入る関門転じて禅寺の方丈への入り口

寺の書院入り口公家車寄せまた、武家入り口式台のある所。

江戸時代名主宅のこと。玄関を構えることを許されたのでいう。


玄関


げんかん 【玄関】

仏教とくに禅宗でいう語。玄妙の道(奥深い教え)へ入る関門の意で、のち建物一部の名称となった(ただし、中国では古く北極関門を玄関といっていた)。

玄関

読み方:げんか

  1. 洒落の前説明。

分類 芸能

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

玄関

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/06 14:19 UTC 版)

玄関(げんかん)とは、建物の主要な出入口、また出入口の部分に設けられた空間である。


  1. ^ a b 日本建築学会編 『建築学用語辞典 第2版 普及版』岩波書店 p.202 1999年
  2. ^ a b 『建築大辞典 第2版 普及版』彰国社 p.483 1993年


「玄関」の続きの解説一覧

玄関

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/27 01:50 UTC 版)

常満寺」の記事における「玄関」の解説

明治時代中期建立されたもの。国の登録有形文化財2007年平成19年12月5日登録、2018年平成30年8月27日抹消

※この「玄関」の解説は、「常満寺」の解説の一部です。
「玄関」を含む「常満寺」の記事については、「常満寺」の概要を参照ください。


玄関

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/05/23 13:06 UTC 版)

法師温泉」の記事における「玄関」の解説

吹き抜けになっており、神棚明治歌人らの書額などが飾られる季節ごとに飾り物変えられる

※この「玄関」の解説は、「法師温泉」の解説の一部です。
「玄関」を含む「法師温泉」の記事については、「法師温泉」の概要を参照ください。


玄関

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/12 01:51 UTC 版)

赤磐市吉井郷土資料館」の記事における「玄関」の解説

正面玄関ネオルネッサンス様式 玄関ポーチマンサード屋根冠した象徴的な中央部意匠をもつ。 玄関の庇を支えドイツ式下見板張りで、左右出入り口にはアールデコ調持ち送りコンソール)や小窓使用されている

※この「玄関」の解説は、「赤磐市吉井郷土資料館」の解説の一部です。
「玄関」を含む「赤磐市吉井郷土資料館」の記事については、「赤磐市吉井郷土資料館」の概要を参照ください。


玄関

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/09 14:06 UTC 版)

金勇」の記事における「玄関」の解説

1956年昭和31年厨房増改築と共に玄関の位置変更した手前天井中板天井板目すかし張りの縦づかい、奥の天井は「なぐり加工」の2本組み合わせの竿中板天井板の横づかいに目すかし張り等を施し既存建物との調和を図るため造作材などの使い方意匠性がうかがえる

※この「玄関」の解説は、「金勇」の解説の一部です。
「玄関」を含む「金勇」の記事については、「金勇」の概要を参照ください。


玄関

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/03 04:13 UTC 版)

絶対安全剃刀」の記事における「玄関」の解説

プチフラワー秋の号(1981年初出20ページ 小学生2人少女夏休み情景描いた作品少女えみは、夏の初めに海水浴溺れかけたことがトラウマになり学校プール入れなくなってしまう。そうして、彼女と一見仲のいいもうひとり少女しょうこに対して複雑な思い抱いている。しょうこは庭の方からえみの家を訪れるため、題名に反して作中で玄関が描かれない

※この「玄関」の解説は、「絶対安全剃刀」の解説の一部です。
「玄関」を含む「絶対安全剃刀」の記事については、「絶対安全剃刀」の概要を参照ください。


玄関

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/04 00:34 UTC 版)

江川三郎八」の記事における「玄関」の解説

玄関口建物中央に置き、凝ったアーチ状装飾天井から設置した

※この「玄関」の解説は、「江川三郎八」の解説の一部です。
「玄関」を含む「江川三郎八」の記事については、「江川三郎八」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「玄関」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

玄関

出典:『Wiktionary』 (2021/10/01 08:10 UTC 版)

この単語漢字
げん
常用漢字
かん
第四学年
音読み

語源

禅宗の用語「妙の道に入る門」(玄妙道に入る関門)より

発音

名詞

(げんかん)

  1. 建物住居正式、あるいは主要入り口

類義語

翻訳


「玄関」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



玄関と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

玄関のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



玄関のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2022 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの玄関 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの常満寺 (改訂履歴)、法師温泉 (改訂履歴)、赤磐市吉井郷土資料館 (改訂履歴)、金勇 (改訂履歴)、絶対安全剃刀 (改訂履歴)、江川三郎八 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの玄関 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS