車椅子とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 道具 > 椅子 > 車椅子の意味・解説 

くるまいす [3] 【車椅子】

歩行の不自由な人が使う、車のついた椅子

車椅子

作者清水美子

収載図書迷宮―ミステリー・アンソロジー
出版社祥伝社
刊行年月2002.3
シリーズ名祥伝社文庫


車椅子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/09 13:33 UTC 版)

車椅子(くるまいす、: wheelchair)とは、身体の機能障害などにより歩行困難となった者の移動に使われる福祉用具日本道路交通法では、そもそも「車両」とは異なり、「身体障害者用の車いす」として扱われ[1]、さらに通行のために供されている物、つまり通行中に限っては歩行者として扱われる[2]。一般的なもの[3]は、椅子の両側に自転車に似た車輪が1対、足元にキャスター(自在輪)が1対の、計4輪を備える。




注釈

  1. ^ 常用漢字外だったのは2010年11月30日まで。

出典

  1. ^ 道路交通法第二条の11号の3
  2. ^ 道路交通法第二条の第3項
  3. ^ ここでいう一般的なものとはJIS規格(規格番号JIS T 9201)で定められている「手動車いす」のことで、車いす型式分類における「自走用標準型車いす」や「介助用標準型車いす」などのこと
  4. ^ JIS規格(JIS T 9203)で定められているもの
  5. ^ JIS規格(JIS T 9208)では「ハンドル形電動車いす」と呼ばれる。
  6. ^ a b 車いすのはじまりは? - つくばみらい市 社会福祉協議会
  7. ^ 車椅子の歴史 海外編 - 株式会社ジェー・シー・アイ
  8. ^ 日本生活支援工学会誌 Vol.9 No.2 意匠から見る手動車いすの発展、閲覧2017年8月3日
  9. ^ 車椅子の歴史 日本編 - 株式会社ジェー・シー・アイ
  10. ^ 障害者自立支援法第七十六条
  11. ^ 介護保険法施行令第三条の二
  12. ^ 【楽天市場】アルミ折りたたみ自走用車椅子 KA22-40
  13. ^ 公益財団法人テクノエイドHP、福祉用具の選び方使い方情報、移動機器、車いす、片手駆動式車いす、閲覧年月日、2016/12/26
  14. ^ 高速バスの利用 高齢者、身障者の対応. 日本バス協会. 2017年10月9日閲覧.
  15. ^ バリアフリーへの取り組み(車椅子利用者への対応). Bus-Channel. 2017年10月9日閲覧.
  16. ^ 千葉交通が謝罪 車椅子利用者のバス乗車拒否 千葉日報 2017年4月7日
  17. ^ 車椅子理由にバス乗車拒否 千葉県委員会に男性申し立て バス会社に配慮助言 成田 千葉日報 2017年4月6日
  18. ^ 車椅子乗車拒否 バス会社が謝罪 NHK千葉 NEWS WEB 2017年4月6日
  19. ^ “電動車いす、誤使用などで死亡事故多発”. TBS. (2013年9月12日). http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2012905.html 2013年9月12日閲覧。 
  20. ^ 金属探知機に反応しない竹製車椅子を開発 - 産業技術総合研究所、2010年12月21日







車椅子と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「車椅子」の関連用語

車椅子のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



車椅子のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの車椅子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS