登るとは? わかりやすく解説

のぼ・る【上る/登る/昇る】

読み方:のぼる

[動ラ五(四)

下から上へ、低い所から高い所へ移る。⇔下る。

㋐他より一段と高い所へ移り進む。「山に—・る」「演壇に—・る」

㋑そこを通って高い所に行く。「坂道を—・る」

川の上流向かって進む。さかのぼる。「川を—・る」

地方から中央へ行く。都へ向かう。「京へ—・る」「江戸へ—・る」⇔下る。

高い地位につく。昇進する。「大臣の位に—・る」

貴人御座所近く参上する

御前人々所もなく居たるに、今—・りたるは少し遠きもとなどに居たるを」〈二七六〉

太陽・月などが空高く現れるまた、上方へすすんで高い所に達する。「日が—・る」「気球が—・る」

(「頭に血がのぼる」などの形でのぼせる夢中になる。「頭に血が—・って見境がなくなる」

数量が、無視できない当の程度達する。「死傷者数百人に—・る」

あるところで、取りたて問題とされる。「世上の口に—・る」「話題に—・る」

→上(あ)がる[用法]

[補説] 1㋐は「登る」、35は「昇る」、その他は「上る」と書くことが多い。

[可能] のぼれる

[下接句] (あり)の思いも天に登る・口の端(は)に上る・痺(しび)れ京へ上れ船頭多くして船山に上る血が上る


登る

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/17 04:51 UTC 版)

オリとくらやみの森」の記事における「登る」の解説

壁に掴まっ上り下りができるようになる

※この「登る」の解説は、「オリとくらやみの森」の解説の一部です。
「登る」を含む「オリとくらやみの森」の記事については、「オリとくらやみの森」の概要を参照ください。


登る

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/03 09:02 UTC 版)

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の記事における「登る」の解説

本作では、ほぼすべての建造物の壁、崖、樹木などに掴まって登ることができる。一般的に3Dゲームには登ることが想定されていないオブジェクト存在し登攀判定無かった見えない壁阻まれることが多いが、本作一部ダンジョン内部の壁と世界の果て除きハイラル大地全てのオブジェクト登れることが特徴である。街道に沿って移動をしたり、道を無視して直線的に山や断崖越えることもできる

※この「登る」の解説は、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の解説の一部です。
「登る」を含む「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の記事については、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「登る」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

登る

出典:『Wiktionary』 (2021/08/16 08:30 UTC 版)

和語の漢字表記

  1. のぼるを参照

「登る」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

登るのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



登るのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのオリとくらやみの森 (改訂履歴)、ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの登る (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS