ひとりでとは? わかりやすく解説

ひとりで

作者加藤多一

収載図書遠くへいく川
出版社くもん出版
刊行年月1991.8
シリーズ名くもんの創作児童文学シリーズ


ひとりで

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/12 00:46 UTC 版)

パワプロGB」の記事における「ひとりで」の解説

12球団から使用する球団選びCOM試合をするモード

※この「ひとりで」の解説は、「パワプロGB」の解説の一部です。
「ひとりで」を含む「パワプロGB」の記事については、「パワプロGB」の概要を参照ください。


ひとりで

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/08 09:55 UTC 版)

星のカービィ トリプルデラックス」の記事における「ひとりで」の解説

コンピュータ相手に7戦勝ち抜くモード

※この「ひとりで」の解説は、「星のカービィ トリプルデラックス」の解説の一部です。
「ひとりで」を含む「星のカービィ トリプルデラックス」の記事については、「星のカービィ トリプルデラックス」の概要を参照ください。


ひとりで

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/04 07:44 UTC 版)

マリオカート8」の記事における「ひとりで」の解説

1人用モード。「グランプリ」「タイムアタック」「VSレース」「ふうせんバトル」の4種類ゲームプレイできる。

※この「ひとりで」の解説は、「マリオカート8」の解説の一部です。
「ひとりで」を含む「マリオカート8」の記事については、「マリオカート8」の概要を参照ください。


ひとりで

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/11 15:08 UTC 版)

マリオカート7」の記事における「ひとりで」の解説

グランプリ 各4コース構成され8つカップ大会)でレース行い順位を競うモード順位応じたポイントは『DS』と似ているが、最下位でも1ポイント入るようになったまた、すれちがい通信」で出会った人がい場合、たまにそのプレイヤーMiiレースCOMとして参加することがあるテクニックによるランク付け廃止されたが、かわりに非常に良い成績優勝する最大3つの星がつくようになったタイムアタック 選択したコース1台走行しベストレコードをめざす、1人用練習モード「ゴースト」とのレースも可能。今作では「いつの間に通信」で取得したゴースト7人と同時にレースができる「ゴースト7」が実装された。コイン出現するが、一度回収したコイン復活せず、ばら撒いコインも再回収不可となっている。 ふうせんバトル 制限時間2分間お互い風船アイテム攻撃して割った風船の数で順位を競うモードで、個人戦チーム戦が可能。『DS』『Wiiと同様アイテムダッシュキノコなどで加速中に相手体当たりすると、その相手から風船を奪うことができ、最大で風船5つまで持つことができる。 コインバトル 制限時間2分間ステージ上のコイン集め集めたコイン枚数順位を競うモードで、個人戦チーム戦が可能。基本的には『Wii』の「あつめてコイン」とほぼ同様のルールだが、最大でコイン10までしか持てないなどルール一部変更されているVS 最大8人で好きなコースレースができる2-8専用モードで、『DS』『Wii』とは違い1人プレイでは遊べなくなったプレイするには人数分3DS本体および『マリオカート7』のゲームカード1枚以上必要で足りない人数分COMで補うことも可能。今作からドライバーズポイント仕様が変更され最下位の1ポイント基準となっている。 ゲームカードを持っていないプレイヤーの操作キャラクターヘイホーとなり、また流れBGM製品版とは異なり専用のものが用意されるまた、今作は『アドバンス』や『DS』とは違いプレイする全員ゲームカードを持っていなくても、全てのコースを選ぶことが可能。

※この「ひとりで」の解説は、「マリオカート7」の解説の一部です。
「ひとりで」を含む「マリオカート7」の記事については、「マリオカート7」の概要を参照ください。


ひとりで

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/16 08:53 UTC 版)

たころん」の記事における「ひとりで」の解説

ストーリーモード該当CPUキャラ対戦し、面を進んでいく。

※この「ひとりで」の解説は、「たころん」の解説の一部です。
「ひとりで」を含む「たころん」の記事については、「たころん」の概要を参照ください。


ひとりで

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/10 10:22 UTC 版)

Tank Troopers」の記事における「ひとりで」の解説

30種類ミッションクリア目指す1人プレイ用のゲームモードトゥルーパーズ指導する女性教官「コマンダー・ナオミ」の指令受けながミッション進めていく。使用する戦車搭乗トゥルーパーズをコマンダー・ナオミがあらかじめ選定するおまかせ戦車モード」とプレイヤー自由に選定できるマイ戦車モード」がある。

※この「ひとりで」の解説は、「Tank Troopers」の解説の一部です。
「ひとりで」を含む「Tank Troopers」の記事については、「Tank Troopers」の概要を参照ください。


ひとりで

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/19 01:02 UTC 版)

ゲーム&ワリオ」の記事における「ひとりで」の解説

アローキャラクターワリオGamePad上にある弓(矢とのセットでワリオの鼻を摸している)をテレビ画面の敵に向けて矢を射る数に制限があるが、コショウ弾を発射でき、広い範囲攻撃できるシャッターキャラクターモナテレビ画面には建物全景ターゲットリスト表示されており、GamePadテレビと平行に向けると建物一部表示されるGamePad画面内にターゲットをうまく入れてカメラシャッターを切るスキーキャラクタージミー T.縦に持ったGamePad傾けることで、スキーコースを滑るジミー操作し短時間でゴールまで導く。 崖から落ちずコース滑り続けるスコアアタックモード『ときめきシュプールフォーエバー』も遊べるパッチワークキャラクターカット & アナ画面右側現れる様々な形のフェルトピースを、GamePadタッチスクリーン画面左側型紙ドラッグ&ドロップして当てはめパッチワーク完成させるパズルゲーム制限時間無制限ヒントを押すと、一部分暗くし、位置教えてくれるが30秒クリアタイムが伸びてしまう。 かんたん・ふつう・むずかしいで30コースずつ計90パッチワーククリアすると、チャレンジコースプレイできる。 カンフーキャラクターヤング・クリケット水平に持ったGamePad傾けることでヤング・クリケットジャンプ移動させてマスター・マンティスのところまで導く。テレビ画面上に周囲の様子表示されプレイヤーGamePad操作集中しギャラリーが行先の指示を出すというプレイ出来る。コース上の肉まん巻物を取ると残り時間延長され残り時間がなくなるとゲームオーバーゲーマーキャラクターナインボルト) 夜、お母さんファイブワット)に隠れて『バルーンファイター』という人気ゲームモチーフは『バルーンファイト』)をプレイするGamePadにプチゲームが、テレビ画面ナインボルト部屋表示される。時々見回りにくるお母さん気配感じたらバレないようゲーム機隠して切り抜けるお母さん見つかるか、寝たふりをしているうちに本当に眠ってしまうとゲームオーバー眠ってしまうまでの時間メーター表示また、隠れている間はゲーム進められない)。また、GamePad内の『バルーンファイター』で一定回数ミスをした時点でゲームオーバーとなる。 一度クリアすると、エイティーンボルト選択可能になり、こちらはプチゲームのみのスコアアタックモードになっているゲームを始め前に実際にこの行為をやってはいけないと言う注意事項がある。 『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』では、対戦ステージとして登場する本作忠実に再現しており、乱闘中のファイターお母さん見つかると、大きくふっとばされてしまう。 デザイン(1〜2人用キャラクターDr.クライゴアお題に従いGamePadタッチスクリーン三角形や円など5つ図形描きロボット設計する。より正確な形を描くと高得点2人競うふたりでデザイン』、5秒以内一筆で描く『5秒ヒトフデ』も遊べるアシュリーキャラクターアシュリーお菓子の世界を進むシューティングゲームテレビ画面にはステージ全体GamePadには空飛ぶ箒(レッド)に乗るアシュリー表示され傾けて操作しながらステージの「まほう力」を集めていく。壁や障害物何度もぶつかったり宙返り続ける、息を吹きかけたりやたらタッチするなど、彼女が嫌がことをする不機嫌になり、停止してしまう。この場合は頭をなでると機嫌直り再び動き出す停止した敵の攻撃に当たるなどするとまほう力が減り、0になるとゲームオーバー稲妻模様入ったボールを取ると必殺技使えるタクシーキャラクタードリブル & スピッツタクシーからお客をさらおうとするUFOスピッツが所持するバズーカ撃ち落とした侵略者回避しながら、目的地まで送り届ける一定時間後に巨大UFO現れ攻撃を5回受けるか制限時間内倒せないとゲームオーバーGamePadにはタクシーからの視点表示されUFO狙い攻撃できるテレビ画面には全体マップ表示されギャラリーUFO侵略者位置伝えプレイ出来る。 パイレーツキャラクターキャプテンワリオGamePadを盾に見立ててテレビ画面上のキャプテンワリオ指示で盾を上下左右動かして矢を受け止める。 盾を掲げたままだとキャプテンワリオ指示見えなくなってしまう。 ボウリング(1〜2人用GamePadタッチスクリーンスライドしてボールをはじき、テレビ画面上のキャラクター(ワリオオールスターズ)の形をしたピン一投で倒すボウリングゲーム。 10フレームまでのスコアを競う1〜2人用モードもある。 バードキャラクターPYORO]) 初代メイド イン ワリオ収録ゲームPYORO』のリメイク操作して舌を伸ばし空から落ちる豆を取っていく。 テレビ画面ではクレイアニメ風、GamePadではゲーム&ウオッチ風の画面になっている

※この「ひとりで」の解説は、「ゲーム&ワリオ」の解説の一部です。
「ひとりで」を含む「ゲーム&ワリオ」の記事については、「ゲーム&ワリオ」の概要を参照ください。


ひとりで(一人用モード)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/21 15:02 UTC 版)

大乱闘スマッシュブラザーズX」の記事における「ひとりで(一人用モード)」の解説

一人用モードとなっているものの、一人専用モード通常の対戦方式CPUと対戦していくステージクリア式のシンプル2Pはコインゲットゲーム時シールドボタンを押せばターゲット流れスピード速くなる)のみ。それ以外二人同時協力プレイができるようになっているモード大多数占める。前作比して大きな変化アドベンチャーモード『亜空の使者』がその大半占めており、他を挙げるプレイ内容による「評価」ボーナススコアが削除プレイヤーキャラクター対戦する隠しモードオールスター」の対戦相手パターンキャラの年代順固定化 設定されたシチュエーションで戦うイベント戦に3通り難易度、及び二人プレイ専用イベント登場 ミニゲームモード競技場内において、10個のターゲット破壊する時間を競うターゲットをこわせ!は、キャラごとの専用ステージではなく、全キャラ共通難易度別に5つステージ用意次々とザコ敵ふっとばしていく組み手では謎のザコ敵軍団バリエーションが4体+一定人数毎にプレイヤーキャラクター出現し最大5体の敵が出現するようになったまた、Wi-Fiコネクションによる二人協力プレイも可能となっている。 サンドバッグくんふっとばした距離を競うホームランコンテストでは、スタートから10秒間ステージからサンドバッグくんこぼれ落ちないようバリア設置される(制限時間直前解除されるが、一定の速度サンドバッグくんぶつければ破壊することも可能)。こちらもWi-Fiコネクションによる二人協力プレイのほか、交互にプレイして競うことも可能となった。 などの前作追加されゲームモードマイナーチェンジ中心となっている。唯一の完全新規のゲームモードとして、「競技場」にシンプル及び『亜空の使者』に登場するボスキャラクター連戦していくボスバトル追加された。こちらの対戦相手パターンは『DX』のオールスター形式継承しラストボス以外は出現順番ランダムとなっている。ただしオールスター違ってコンティニューできないため、撃墜されたら即ゲームオーバーとなる。

※この「ひとりで(一人用モード)」の解説は、「大乱闘スマッシュブラザーズX」の解説の一部です。
「ひとりで(一人用モード)」を含む「大乱闘スマッシュブラザーズX」の記事については、「大乱闘スマッシュブラザーズX」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ひとりで」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「ひとりで」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ひとりで」の関連用語

ひとりでのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ひとりでのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのパワプロGB (改訂履歴)、星のカービィ トリプルデラックス (改訂履歴)、マリオカート8 (改訂履歴)、マリオカート7 (改訂履歴)、たころん (改訂履歴)、Tank Troopers (改訂履歴)、ゲーム&ワリオ (改訂履歴)、大乱闘スマッシュブラザーズX (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS