大臣とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 家屋 > 邸宅 > 大臣の意味・解説 

だい‐じん【大尽/大臣】

読み方:だいじん

財産多く持っている人。財産家大金持ち

遊里多くの金を使って豪遊する客。


おとど【殿/大臣】

読み方:おとど

《「おおとの」の音変化か》

貴人邸宅敬称御殿(ごてん)。

「—の瓦さへ残るまじく吹き散らすに」〈源・野分

貴人や、大臣(だいじん)・公卿(くぎょう)などの敬称

「さぶらひ給ふ右大将の—」〈宇津保・俊蔭〉

貴婦人女房乳母(めのと)などの敬称

命婦(みゃうぶ)の—」〈・九〉


おおい‐もうちぎみ〔おほいまうちぎみ〕【大臣】

読み方:おおいもうちぎみ

だいじん(大臣)2」に同じ。

「大臣」に似た言葉

おお‐おみ〔おほ‐〕【大臣】


おお‐まえつぎみ〔おほまへつぎみ〕【大臣】

読み方:おおまえつぎみ

天皇御前仕え高官の意》「だいじん(大臣)2」に同じ。


おお‐もうちぎみ〔おほまうちぎみ〕【大臣】

読み方:おおもうちぎみ

だいじん(大臣)2」に同じ。


だい‐じん【大臣】

読み方:だいじん

国務大臣または各省大臣の称。→省1

律令制で、太政官長官太政大臣左大臣右大臣内大臣をいう。おおいもうちぎみ。おとど。おおおみ


大臣

読み方:オトド(otodo)

貴人邸宅


大臣

読み方:オオオミ(ooomi)

大和朝廷執政官


大臣

作者三島由紀夫

収載図書三島由紀夫短篇全集
出版社新潮社
刊行年月1987.11

収載図書決定版 三島由紀夫全集 17 短編小説
出版社新潮社
刊行年月2002.4

収載図書ラディゲの死 17改版
出版社新潮社
刊行年月2006.1
シリーズ名新潮文庫


大臣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/12 09:38 UTC 版)

大臣(だいじん)は、本来は皇帝国王などを輔弼して国政を司る重要官職だが、今日一般的には君主制共和制かにかかわらず、政府を構成し、各行政部門の長に位置する官職を指す、華族の上、副王の下。


  1. ^ この他、官職に準じる待遇の准大臣があった。


「大臣」の続きの解説一覧

大臣(ダイジン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/18 22:53 UTC 版)

忍者と極道」の記事における「大臣(ダイジン)」の解説

割れた子供達(グラスチルドレン)」の前リーダーガムテ前任者にあたる少年本編では既に忍者殺されているため故人となっており、ガムテ回想幻覚登場している。

※この「大臣(ダイジン)」の解説は、「忍者と極道」の解説の一部です。
「大臣(ダイジン)」を含む「忍者と極道」の記事については、「忍者と極道」の概要を参照ください。


大臣(ministre)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/09 05:02 UTC 版)

フランスの省」の記事における「大臣(ministre)」の解説

省の長は大臣(または国務大臣(ministre d’État))である。近年省庁再編によって、「スーパー省庁内務省からの省の分離進み担当大臣(ministre gué)、副大臣(secrétaire d'État)または大臣付大臣(ministre auprès d'un ministre)に省の一部門の監督委任するケース増加した

※この「大臣(ministre)」の解説は、「フランスの省」の解説の一部です。
「大臣(ministre)」を含む「フランスの省」の記事については、「フランスの省」の概要を参照ください。


大臣(ministre)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/28 05:55 UTC 版)

政府 (フランス第五共和政)」の記事における「大臣(ministre)」の解説

省を所管する。大臣の人数その時政府および設置されるに応じて変動する第四共和政以前は各省大臣(ministre à portefeuille)と無任所大臣(ministre sans portefeuille)または国務大臣とが区別されていたが、今日ではそのような慣行はなく、すべての政府構成員特定の管轄有している。

※この「大臣(ministre)」の解説は、「政府 (フランス第五共和政)」の解説の一部です。
「大臣(ministre)」を含む「政府 (フランス第五共和政)」の記事については、「政府 (フランス第五共和政)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「大臣」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

大臣

出典:『Wiktionary』 (2020/09/07 01:40 UTC 版)

名詞

  1. ダイジン君主臣下高位にある者。ある官庁における長である場合が多い。
    1. 国の重責を担う家臣官吏重臣
    2. 歴史中国における官名清代における軍機大臣など。
    3. 歴史太政官における太政大臣左大臣右大臣及び内大臣など。おとどおおいもうちぎみおおまちぎみ、おおまえつぎみ
    4. 日本政府内閣構成員である国務大臣
    5. 日本以外政府官庁長の訳語。主にminister系統に対するもの。君主国における場合又はその伝統に基づく国である場合多く共和国にあっては長官と訳すのが一般的
  2. おおおみ大和朝廷における役職おみのうち有力な者が就任し政権中枢担った
  3. おとど太政官職において大臣の職にある者の尊称大殿大臣職のことを言うものではないことに注意

翻訳


「大臣」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



大臣と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

大臣のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



大臣のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大臣 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの忍者と極道 (改訂履歴)、フランスの省 (改訂履歴)、政府 (フランス第五共和政) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの大臣 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS