大臣とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 家屋 > 邸宅 > 大臣の意味・解説 

おおい もうちぎみ おほいまうちぎみ大臣

だいじん(大臣)に同じ。 昔、左の-いまそがりけり/伊勢 81

おおい ぎみ おほい-

だいじん(大臣)に同じ。 誉田天皇、-武内宿禰を喚して/日本書紀 仁徳

おお おみ おほ-大臣

大和朝廷における国政の最高官の一。臣(おみ)を姓(かばね)とする豪族最有力者で、大連おおむらじとともに国政参画葛城かつらぎ)・平群へぐり)・巨勢こせ)・蘇我そが)の諸氏が任ぜられたが、六世紀半ば以後蘇我氏独占した。大化の改新廃止され、代わって左右大臣が置かれた。おおみ。おおまえつぎみ。 → 大連おおむらじ

おお まえつぎみ おほまへつぎみ大臣

大前つ君で君の御前仕える者の意
天皇仕え大官。最高位の臣。おおおみおおまちぎみ。 ますらをの鞆(とも)の音すなりもののふの-立つらしも/万葉集 76

おとど [0][2] 殿大臣

貴人邸宅御殿 -の造りざましつらひざま/源氏 若紫
大臣・公家対す敬称さすがに-のおぼす心あるべしとつつみ給ひて/落窪 1
女主人対す敬称北の方の-をば目ざましと心おき給へり/源氏 玉鬘
女房対す敬称かうぶりにて命婦の-とて/枕草子 9

たい しん [1][0]大臣

主だった臣下。重要な家臣。 ⇔ 小臣

だい じん [1]大尽・大臣

特に遊里などで、金を多く使って遊ぶ客。 まだおれを-とおもつてゐる舟宿がある/洒落本遊子方言
[句項目] 大尽風を吹かす

だい じん [1]大臣

国務大臣のこと。 外務
律令制における)太政官の上官。太政大臣左右大臣・内大臣の称。おとど。おおいもうちぎみ


大臣

読み方:オトド(otodo)

貴人邸宅


大臣

読み方:オオオミ(ooomi)

大和朝廷執政官


大臣

作者三島由紀夫

収載図書三島由紀夫短篇全集
出版社新潮社
刊行年月1987.11

収載図書決定版 三島由紀夫全集 17 短編小説
出版社新潮社
刊行年月2002.4

収載図書ラディゲの死 17改版
出版社新潮社
刊行年月2006.1
シリーズ名新潮文庫


大臣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/21 16:35 UTC 版)

大臣(だいじん)は、本来は皇帝国王などを輔弼(ほひつ)して国政を司る重要官職だが、今日一般的には君主制共和制かにかかわらず、政府を構成し、各行政部門の長に位置する官職を指す。




「大臣」の続きの解説一覧

大臣

出典:『Wiktionary』 (2020/03/21 01:25 UTC 版)

名詞

  1. ダイジン君主臣下高位にある者。ある官庁における長である場合が多い。
    1. 国の重責を担う家臣官吏重臣
    2. 歴史中国における官名清代における軍機大臣など。
    3. 歴史太政官における太政大臣左大臣右大臣及び内大臣など。おとどおおいもうちぎみおおまちぎみ、おおまえつぎみ
    4. 日本政府内閣構成員である国務大臣
    5. 日本以外の政府官庁長の訳語。主にminister系統対するもの。君主国における場合又はその伝統に基づく国である場合多く共和国にあっては長官と訳すのが一般的
  2. おおおみ大和朝廷における役職おみのうち有力な者が就任し、政権中枢を担った。
  3. おとど太政官職において大臣の職にある者の尊称大殿。大臣職のことを言うものではないことに注意

翻訳

語義1




大臣と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「大臣」の関連用語

大臣のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



大臣のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大臣 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの大臣 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS