官職とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 人間関係 > 地位 > 官職の意味・解説 

かん‐しょく〔クワン‐〕【官職】

読み方:かんしょく

官と職。官は職務一般的種類、職は担当すべき職務具体的範囲を示す呼び方

国の機関において、公務員具体的な職務責任をもって占め地位。「—を得る」


官職

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/05/09 03:02 UTC 版)

官職(かんしょく)とは、官吏の職のことをいう。具体的には以下の通りに分類される。また、官職の名称のことを官名(かんめい)という。


  1. ^ 和田英松所功校訂『新訂 官職要解』(講談社1983年)17頁、18頁参照。
  2. ^ 天野郁夫著「第5章 国立大学の現実と課題 (PDF) 」『「国立大学法人化後の財務・経営に関する研究」』(独立行政法人国立大学・財務経営センター、2007年)77頁参照。


「官職」の続きの解説一覧

官職

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/29 19:33 UTC 版)

新疆の歴史」の記事における「官職」の解説

他種族や他国首領にあたるのは大俟斤 (Ulugh irkin) といい、身分としては匐 (bāg) などがあり、官職としては以下などがあった。 葉護ヤブグYabγu)…最高位爵位近親者のみが与えられた実権無し。 設(シャド:Šad)…非回紇諸部兵権司る官職、東部の突利失 (Tölis) 設と西部の達頭 (Tarduš) 設が置かれた。 特勤(テギンTägin)…突厥語奴隷の意、転じて可汗の子弟。実権の無い爵位、設と同程度地位都督(トゥトゥク:tutuq)…主要部族の部族長大相筆頭宰相 宰相十回紇の貴族から選ばれる内宰3名と外宰相6名からなり使節可汗に於いて兵を監督する官職。 将軍(センギュン:sängün)…実権の無い爵位。 達干(タルカン:Tarqan)…十回紇の貴族から選ばれ兵馬監督や唐への使節を担う官職。突厥でいう匐(ベグ:bāg)。 監使可汗親族十回紇の貴族から選ばれ征服された他部族他国からの徴税労役割当担当する官職。突厥でいう吐屯。 録(ブイルク:buïruq)…近衛兵伝令務める官職。 啜(チュル:Čur)…可汗一族から選ばれ軍事全般を担う官職。 俟斤(イルキン:Irkin)・俟利発(イルテベル:Iltäbär)…征服した民族部族長阿波アパapa

※この「官職」の解説は、「新疆の歴史」の解説の一部です。
「官職」を含む「新疆の歴史」の記事については、「新疆の歴史」の概要を参照ください。


官職

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/10 14:10 UTC 版)

検察官」の記事における「官職」の解説

検察庁法基づ職階制上の官名としては検事総長次長検事検事長検事副検事が、職名としては検事正上席検察官があるが、単独の検察官」という表記これらの総称であり、あるいは訴訟法上の地位であって官名職名はないため、辞令等での表記に「検察官」は用いられない。 ただし、検察官も「(旧)刑訴規則五六条二項にいわゆる官名解することができる」とした判例がある。これに対し「検事」身分を指す。 最高検察庁検事総長国務大臣待遇)・次長検事大臣政務官待遇)、各高等検察庁検事長(準副大臣大臣政務官待遇)は認証官であり、内閣によって任免され天皇から認証される。 また、事件処理必要な検察官足りないとの理由際に法務大臣区検察庁検察事務官のうち一定の者にその庁の検察官事務取り扱わせており(検察庁法附則36条)、このような検察事務官検察官事務取扱検察事務官という。 また、法務省設置法附則4項は、「当分の間、特に必要があるときは、法務省職員検察庁職員を除く)のうち、百三十三人は、検事をもってこれに充てることができる。」と定めている。この規定に基づき法務省要職官房長局長レベルを含む)は検事裁判所から出向した裁判官出身者検事任命され上で行われる場合もある)が検事として官職のまま充て職法務事務官の官職を兼ねず検事官職のみを有したまま法務省職に就く)の形で占める例が多い(課長などの役職者とならない場合は「局付(きょくづき検事」と呼ばれる)。ただし、法務事務次官については、検事出身者が、一時的に検事の官職を解かれ就任するのが慣例である。 旧大日本帝国憲法下官吏区分呼称であった勅任官奏任官判任官名残で検察庁官吏には一級二級・三級(算用数字でなく漢数字表記の別があり、検事長以上は一級検事一級または二級副検事二級となっている。各自発せられる辞令に「検事一級」、「副検事二級」のように記載されるかつては、「一級叙する」又は「二級叙する」と叙級発令形式であったまた、検察官以外の検察庁官僚にも同様の区別があり、検事総長秘書官二級検察事務官二級または三級、検察技官二級または三級とすることとなっている。これらの級の区分はいずれ検察庁法定められている。

※この「官職」の解説は、「検察官」の解説の一部です。
「官職」を含む「検察官」の記事については、「検察官」の概要を参照ください。


官職

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/21 05:33 UTC 版)

信長の野望Online」の記事における「官職」の解説

官位所有した態で特定の条件クリアすると、2週間任期で官職が与えられ、以下の特典享受できる寄合長からもらえる俸禄倍額になる。 献策票数倍増する合戦場などで白馬騎乗できる。(官職のない者は鹿毛の馬) 商人街で条件なしに買い物ができる。

※この「官職」の解説は、「信長の野望Online」の解説の一部です。
「官職」を含む「信長の野望Online」の記事については、「信長の野望Online」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「官職」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

官職

出典:『Wiktionary』 (2021/07/09 07:29 UTC 版)

名詞

 かんしょく

  1. 官庁における職務
  2. 官制上の地位

関連語


「官職」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



官職と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

官職のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



官職のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの官職 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの新疆の歴史 (改訂履歴)、検察官 (改訂履歴)、信長の野望Online (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの官職 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS