監督とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 監督 > 監督の意味・解説 

かんとく【監督】


かん‐とく【監督】

[名](スル)

取りまったり指図をしたりすること。また、その人機関。「工事現場を監督する」「試験監督

映画舞台スポーツ競技などで、グループチームをまとめ、指揮指導する役の人。「撮影監督

日本聖公会メソジスト教会における第二次大戦前の職制名。主教司教にあたる。

法律で、人または機関行為が、その守るべき義務違反ていないか、その目的達成のために適当か否か監視し、必要なときには指示命令などを出すこと。

[補説] 書名別項。→監督


監督

作者石原郁子

収載図書月神祭
出版社光風出版
刊行年月1997.1


監督

作者成木

収載図書或る男の残像
出版社ブイツーソリューション
刊行年月2007.4


監督

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/15 08:12 UTC 版)

監督(かんとく)とは、多くの事柄や人々・組織など見張ったり、指図をすることで取り締ることである。転じて、それらを行う人や組織のこともいう。




「監督」の続きの解説一覧

監督

出典:『Wiktionary』 (2018/07/06 08:36 UTC 版)

名詞

かんとく

  1. 他者行為について監視し、目的沿うよう行為に対して直接指揮命令すること。
  2. 集団において、語義1の行動を取る人。

関連語

語義

語義

翻訳

語義1 (名詞監督

語義2 (人)監督、監督者

動詞

活用

サ行変格活用
監督-する

翻訳




監督と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「監督」の関連用語

監督のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



監督のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの監督 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの監督 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 Weblio RSS