ドットとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > ドットの意味・解説 

どっ‐と


ドット【dot】

読み方:どっと

小さな点ポイント

水玉模様

コンピューター表示装置印字装置において、文字記号を表す構成要素となる点。「48―で印字する

「ドット」に似た言葉

ドット

読み:どっと
英語:dot

画像形成最小単位例えインクジェット記録では,インク液滴記録紙上広がって出来る.その形状記録紙の物理的表面形状インク物性との親和性によってきまり,ノンコート紙系は不定形ジグザグ形状をとることが多くコート紙系は円形になることが多い.

ドット

【英】dot

ドットとは、ディスプレイプリンタ文字画像構成する最小単位となっている点のことである。コンピュータ画面では無数のドットの集合によって文字画像再現されている。

ドットは、ディスプレイプリンタ解像度を示す単位にも使用されている例えVGAディスプレイでは1画面を構成するドット数が640×480同じくSVGAディスプレイの場合は1024×768となっている。プリンタの場合は1インチあたりのドット数(dpi)を解像度の値として用いている。

なお、ドットはURLメールアドレスドメイン名などの要素を区切るための記号として使用されており、「ドットコム」などの表現でも用いられている。この場合のドットはピリオド呼ばれることもある。

情報処理のほかの用語一覧
単位:  Tbps  THz  テラ  ドット  ワード
数値:  円形度  円相当径

ドット

丸筆の筆先スタイラスなどを使って描く丸い点模様花芯水玉模様表現する

ドット



Movie ドット Media Player Real Player


ドット

名前 DattDoddDotDattaDottoDoutt

ドット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/07 06:51 UTC 版)

ドット: dot)とは、またはそれに近いのことを指す。単に「ドット」と言う場合には中黒(・)や、ピリオド (.) などを指す。




「ドット」の続きの解説一覧

ドット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/04/11 03:31 UTC 版)

カーニバル (小説)」の記事における「ドット」の解説

名前を与えられず、ただ言われたことだけを遂行する組織の駒。男も女も上から下まで黒いスーツに身を包み髪型ショートカットサングラスをかけ、常に3人行動する

※この「ドット」の解説は、「カーニバル (小説)」の解説の一部です。
「ドット」を含む「カーニバル (小説)」の記事については、「カーニバル (小説)」の概要を参照ください。


ドット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/02 10:13 UTC 版)

パックインタイム」の記事における「ドット」の解説

クリアするためにはすべて回収する必要があり、各ステージ一定数散らばっている。

※この「ドット」の解説は、「パックインタイム」の解説の一部です。
「ドット」を含む「パックインタイム」の記事については、「パックインタイム」の概要を参照ください。


ドット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/20 22:59 UTC 版)

ミタマセキュ霊ティ」の記事における「ドット」の解説

点目特徴男性。常に総帥抱きかかえており、彼の通訳担当する武器総帥ソード総帥を剣のように使う)。

※この「ドット」の解説は、「ミタマセキュ霊ティ」の解説の一部です。
「ドット」を含む「ミタマセキュ霊ティ」の記事については、「ミタマセキュ霊ティ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ドット」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「ドット」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「ドット」に関係したコラム

  • FXのデモ口座でデモトレードをするには

    FX業者では、デモトレード(デモ取引)ができるようにデモ口座を用意している場合があります。デモトレードは、実践の取引と同じような環境を体験できる無料のバーチャルシステムです。実践のトレードに臨む前にデ...

  • 日本国内のFX業者の法人向けレバレッジ比較

    2012年5月現在、日本国内のFX業者の法人向けレバレッジの比較一覧です。レバレッジの倍率は個人の場合、「金融商品取引業等に関する内閣府令」により、2011年8月から最大25倍までに規制されています。

  • 日本国内のFX業者のレバレッジ比較

    2012年5月現在、日本国内のFX業者のレバレッジの比較一覧です。レバレッジの倍率は「金融商品取引業等に関する内閣府令」により、2011年8月から最大25倍まで(個人の場合)に規制されています。なお、...

  • FXの取引をスマホで行える業者の一覧

    FX(外国為替証拠金取引)の取引をiPhoneやAndroidなどのスマホ(スマートフォン)で行うには、スマホで取引できる専用のアプリケーションが必要です。スマホのWebブラウザを利用して取引できる場...

  • ETFを取り扱う証券会社の一覧

    ETFは、証券取引所で取引される投資信託で、証券取引所の会員である証券会社を通じて売買できます。ここでは、ETFを取り扱っている証券会社のうちインターネットでの取引が可能な証券会社を紹介します。証券会...

  • 日本国内のFX業者の手数料比較

    2012年5月現在、日本国内のほとんどのFX業者では、取引の際の売買手数料を無料に設定しています。しかし、電話取引の場合には売買手数料を有料に設定している場合があります。電話取引は、顧客が何らかの事情...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ドット」の関連用語

ドットのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ドットのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日本画像学会日本画像学会
Copyright (C) 2022 The Imaging Society of Japan All rights reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリドットの記事を利用しております。
日本ヴォーグ社日本ヴォーグ社
Copyright (c) NIHON VOGUE-SHA Co., Ltd. All Right Reserved
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのドット (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのカーニバル (小説) (改訂履歴)、パックインタイム (改訂履歴)、ミタマセキュ霊ティ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS