オンラインゲームとは? わかりやすく解説

オンラインゲーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/06 03:01 UTC 版)

オンラインゲーム: Online game)とは、主にオンラインによるコンピュータネットワークを利用したゲームコンピュータゲーム[1][2]。略して、オンゲーネットワークゲームネットゲームネトゲとも呼ばれる[2]


注釈

  1. ^ 概ねサーバ処理を介さず、WWWコンテンツベース+管理者裁量による進行で行われるものは、特に「プレイバイウェブ」と呼ばれる。

出典

  1. ^ a b c オンラインゲームとは - IT用語辞典”. 2014年4月3日閲覧。
  2. ^ a b オンラインゲームとは - コトバンク”. 2014年4月3日閲覧。
  3. ^ a b 【島国大和】ゲームはいずれ全部オンラインゲームになる”. 2014年4月3日閲覧。
  4. ^ a b c d 知識ベース S3群 脳・知能・人間8編 コラボレーションシステム6章 コミュニティ”. 電子情報通信学会. pp. 8-9. 2020年4月28日閲覧。
  5. ^ 成功している「課金ゲーム」を見れば、本当の世界市場が分かる”. 2014年4月3日閲覧。
  6. ^ ネイティブアプリケーション とは - ウェイバックマシン(2016年3月4日アーカイブ分)
  7. ^ 米国政府、PCゲームLeague of Legendsをプロスポーツと認定。外国人選手にアスリートビザを発行”. 2013年9月12日閲覧。
  8. ^ 米政府、韓国のゲーマーにプロアスリート用ビザを発行”. 2014年4月3日閲覧。
  9. ^ a b 子供のネット依存、治療に当たる久里浜医療センター院長が「生易しい問題ではない」と警告”. 日経BP (2013年7月25日). 2013年8月6日閲覧。
  10. ^ News:86時間連続ネットゲームで死亡?ネットカフェでゲーム6時間、香港男性が死亡を参照。
  11. ^ 「無料」のはずが高額請求、子どもに多いオンラインゲームのトラブル国民生活センター、2009年12月16日
  12. ^ 「KAROS Online」サービスに向けた“10年間の安全運営”を宣言”. 2014年4月3日閲覧。
  13. ^ 対人ゲームにおける初心者について考える”. Appirits. 2021年6月9日閲覧。
  14. ^ オンラインゲーム(各種相談の件数や傾向)”. 国民生活センター. 2021年6月9日閲覧。
  15. ^ なぜ「フォートナイト」は子ども間のトラブルを引き起こすのか? プレイヤーの立場から解説してみる”. ねとらぼ(ITmedia) (2020年8月24日). 2021年6月9日閲覧。
  16. ^ 台湾で「オンラインゲーム殺人事件」”. ITmedia (2005年6月22日). 2021年6月9日閲覧。
    ゲーム内の争いが殺人事件に、無関係の男性死亡 米カンザス州”. CNN (2018年1月31日). 2021年6月9日閲覧。
    オンラインゲームでトラブル、千葉の少年を京都に呼び出し暴行”. 京都新聞社 (2019年2月11日). 2021年6月9日閲覧。
  17. ^ スマホゲーム「荒野行動」を通じ中学生に大麻購入を勧誘 “スマホから忍び寄る危険”を防ぐには?”. FNNプライムオンライン (2019年12月26日). 2021年6月9日閲覧。
  18. ^ ゲームで知り合った12歳男児と強制性交か 22歳のシングルマザーを逮捕”. 週刊女性PRIME,Livedoor ニュース (2019年2月12日). 2021年6月9日閲覧。
  19. ^ オンラインゲーム「荒野行動」 大麻購入持ちかけ、犯罪続発 親密になれる特性悪用”. 毎日新聞社 (2019年12月30日). 2021年6月9日閲覧。
  20. ^ ネットワーク接続セット「セガサターンネットワークス」7月27日より発売開始



「オンラインゲーム」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

オンラインゲームのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



オンラインゲームのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリオンラインゲームの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのオンラインゲーム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS