オンラインゲームとは?

オンラインゲーム

別名:インターネットゲームネットゲームネトゲオンゲー
【英】online game, internet game, net game

オンラインゲームとは、インターネットなどのネットワーク接続してプレイするゲーム総称である。

オンラインゲームでは、遠隔地プレイヤー同士対戦したり、協力したりしてゲームを楽しむことができる特徴がある。初期パソコン通信の頃からオンラインゲームは存在したが、インターネット普及ブロードバンドに伴い3DCG駆使したMMORPGをはじめ今日では様々なオンラインならではゲーム登場している。

なお、WiiPLAYSTATION 3Xbox 360といった最近家庭用ゲーム機は、インターネット接続機能標準備えており、ゲームソフトにもオンラインゲームに対応したもの数多く登場している。

ゲームのほかの用語一覧
オンラインゲーム:  アイテム課金  インターネット対戦ゲーム  一人称シューティング  オンラインゲーム  GAMEVIL  Gaikai  ハンゲーム

オンラインゲーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/31 05:35 UTC 版)

オンラインゲーム: Online game)とは、主にオンラインによるコンピュータネットワークを利用したゲームコンピュータゲーム[1][2]。略して、オンゲーネットワークゲームネットゲームネトゲとも呼ばれる[2]




  1. ^ a b c オンラインゲームとは - IT用語辞典”. 2014年4月3日閲覧。
  2. ^ a b オンラインゲームとは - コトバンク”. 2014年4月3日閲覧。
  3. ^ 概ねサーバ処理を介さず、WWWコンテンツベース+管理者裁量による進行で行われるものは、特に「プレイバイウェブ」と呼ばれる。
  4. ^ a b 【島国大和】ゲームはいずれ全部オンラインゲームになる”. 2014年4月3日閲覧。
  5. ^ a b c d 知識ベース S3群 脳・知能・人間8編 コラボレーションシステム6章 コミュニティ”. 電子情報通信学会. pp. 8-9. 2020年4月28日閲覧。
  6. ^ 成功している「課金ゲーム」を見れば、本当の世界市場が分かる”. 2014年4月3日閲覧。
  7. ^ ネイティブアプリケーション とは - ウェイバックマシン(2016年3月4日アーカイブ分)
  8. ^ 米国政府、PCゲームLeague of Legendsをプロスポーツと認定。外国人選手にアスリートビザを発行”. 2013年9月12日閲覧。
  9. ^ 米政府、韓国のゲーマーにプロアスリート用ビザを発行”. 2014年4月3日閲覧。
  10. ^ a b 子供のネット依存、治療に当たる久里浜医療センター院長が「生易しい問題ではない」と警告”. 日経BP (2013年7月25日). 2013年8月6日閲覧。
  11. ^ News:86時間連続ネットゲームで死亡?ネットカフェでゲーム6時間、香港男性が死亡を参照。
  12. ^ 「無料」のはずが高額請求、子どもに多いオンラインゲームのトラブル国民生活センター、2009年12月16日
  13. ^ 「KAROS Online」サービスに向けた“10年間の安全運営”を宣言”. 2014年4月3日閲覧。
  14. ^ オンラインゲーム「荒野行動」 大麻購入持ちかけ、犯罪続発 親密になれる特性悪用 毎日新聞 2019年12月31日
  15. ^ ネットワーク接続セット「セガサターンネットワークス」7月27日より発売開始


「オンラインゲーム」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「オンラインゲーム」の関連用語

オンラインゲームのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



オンラインゲームのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリオンラインゲームの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのオンラインゲーム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS