PlayStation_2とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > PlayStation_2の意味・解説 

ピー‐エス‐ツー【PS2】

読み方:ぴーえすつー

《PlayStation 2》「プレイステーション2」の略。


プレイステーション‐ツー【プレイステーション2】


プレステ‐ツー【プレステ2】

読み方:ぷれすてつー

《PlayStation 2》「プレイステーション2」の略。


プレイステーション2

別名:プレステ2PS2
【英】PlayStation 2

プレイステーション2とは、ソニー・コンピュータエンタテインメントSCEI)が2000年発売した家庭用ゲーム機の名称である。プレイステーション後継に当たる機種である。

プレイステーション2は、CPUには、128ビットマイクロプロセッサEmotion Engine」を搭載しソフトウェア供給媒体には、DVD-ROM、および、CD-ROM採用している。また、入出力プロセッサPlayStationCPUと同様MIPS R3000カスタム採用しているため、プレイステーション用のゲームプレイすることができる。

プレイステーション2は、GPUには、クロック周波数150MHzで動作するGraphics Synthesizer」を搭載している。Graphics Synthesizerは、データ転送速度毎秒48GBであり、これにより3Dグラフィックス圧倒的な理性能の向上が図られている。

プレイステーション2は、USBやコントローラポート、メモリカードスロット、IEEE 1394AVマルチ出力光デジタル出力PCカードPCMCIAスロットなど、パソコンAV機器匹敵するほどの入出力端子備えている

なお、ソニー・コンピュータエンタテインメントは、2003年に、プレイステーション2の技術ベースにした「PSX」を発売している。PSXは、従来ゲーム機に加えてDVDレコーダー機能HDDレコーダー機能搭載し地上波BSアナログチューナーなどを備えた新しいホームエンタテインメント用のプラットフォーム位置付けられている。また、2006年には、後継機であるPLAYSTATION 3発売されている。


参照リンク
PlayStation2 情報

PlayStation 2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/23 14:25 UTC 版)

PlayStation 2(プレイステーション ツー、略称: PS2[注釈 6])は、ソニー・コンピュータエンタテインメント(略: SCE)(現・ソニー・インタラクティブエンタテインメント(略: SIE))が日本2000年3月4日北米で同年10月、欧州で同年11月に発売した家庭用ゲーム機


注釈

  1. ^ SCPH-70000以降を除く。
  2. ^ SCPH-50000以降を除く。
  3. ^ SCPH-30000以降を除く。
  4. ^ 周辺機器による。標準搭載はSCPH-70000以降。
  5. ^ 周辺機器による。
  6. ^ PSと同様、「プレステ2」や「プレ2」などと略されることも多いが、CMや自社製品内での記載では一貫して「PS2(ピーエスツー)」としている。
  7. ^ PlayStation 3 (20GBモデル) およびPlayStation 3 (60GBモデル) ではPS2ソフトの互換機能を備えていたが、2007年11月11日発売のPlayStation 3 (40GBモデル) 以降は廃止となった。
  8. ^ 販売台数は98万台。
  9. ^ その時の仮称は「スーパープレイステーション」だった。
  10. ^ 同時期に発売されたPC向けGPUであるGeForce 2 GTSのメモリ帯域は5.2GB/s。
  11. ^ パソコンなどの一般的な描画システムでは大幅に低下する。
  12. ^ PS3のVRAMのバス幅は128 bitで、メモリ帯域は22.4 GB/s。
  13. ^ 本機が発表された1999年時点でのGPUは、複雑な描画が可能なプログラマブルシェーダは浸透しておらず、基本的に固定機能シェーダしか搭載されていなかった。
  14. ^ ゼノサーガ』、『三國無双』、『モンスターハンター』など。
  15. ^ 例:チンダル現象を表現するために半透明の長方形ポリゴンを大量に配置する。
  16. ^ のちに普及したプログラマブルシェーダでは1ポリゴン分のみ、あるいはポリゴン描画をせずに独自作成のエフェクトを掛けられる。
  17. ^ 『グランツーリスモ4』では徹底的なチューニングが行われ、CPUとGPUを共に限界まで使い切っている[113]
  18. ^ 韓国発売版では日本語の代わりに韓国語、中国発売版では日本語の代わりに中国語。
  19. ^ 元々セガセガ・マークIIISG-1000の互換を、メガドライブメガアダプタを使用することでセガ・マスターシステムの互換をとったが、当時トップシェアを占めていた任天堂ファミリーコンピュータからスーパーファミコンの時に互換性をとらなかったので、ゲーム機は互換性をとらない認識が一般化していた。PS2と同世代となるゲームキューブにも互換性はなかったが、その後Wiiにゲームキューブ互換を、WiiUにWii互換を持たせている。
  20. ^ ファイナルファンタジーIV』の戦闘音楽が頻繁に高速化する、『幻想水滸伝II』の一部のシーン、『サイレントヒル』でのポリゴンムービー、『メタルギアソリッド』でテクスチャの一部が点滅するなど。
  21. ^ ときめきメモリアル』など。
  22. ^ 幅×高さ×奥行きで突起物含まず。
  23. ^ テクスチャや各種エフェクトなどを使った際の実測値と言われている。理論値は演算性能が7500万ポリゴン/s、描写性能が6600万ポリゴン/sである。なお、PSの時と違って実測値は公表されていない。
  24. ^ D端子かコンポーネント端子による映像出力時かつ、一部PS2用タイトル、あるいはSCPH-50000以降でのDVD再生時のみ。タイトルによっては「プログレッシブモード」「525p」と記載されている場合もある。
  25. ^ D端子かコンポーネント端子による映像出力時かつ、『グランツーリスモ4』などのごく一部のPS2用タイトルのみ。
  26. ^ VGAアダプター (D-Sub) による映像出力時かつ、PS2 Linux使用時のみ。
  27. ^ 実際には会社自体の倒産や盗難等によって中古市場に流通し、オークションサイト等で販売されている場合がある[118]
  28. ^ コントローラの△と×ボタンを押し続けるなど。
  29. ^ メタルギアソリッド3』など。
  30. ^ 当時の標準的なDVDプレイヤーは10万円前後、格安モデルでも6万円程度[独自研究?]

出典

  1. ^ http://www.jeuxvideo.com/news/2009/00038727-sony-lance-la-ps2-au-bresil.htm
  2. ^ http://www.gamers.fr/actus/2009/11/20/sortie-officielle-de-la-ps2-au-bresil
  3. ^ 週刊ファミ通 2013年2月14日号(1月31日発売)17ページ、2013年1月20日現在。
  4. ^ Game Platforms - VGChartz
  5. ^ a b http://www.vgchartz.com/platform/4/playstation-2/
  6. ^ ドラクエ9:シリーズ最高400万本を出荷 発売2カ月、人気衰えず 2009年9月24日 毎日新聞 - ウェイバックマシン(2009年9月27日アーカイブ分)
  7. ^ 西川善司のPlaystation2の魅力を探る 第1回:EEとGSってなんだ?”. モバイルセントラル (2000年3月14日). 2021年11月24日閲覧。
  8. ^ a b SIE ビジネス経緯”. 2021年11月24日閲覧。
  9. ^ 続報:次世代プレステの発表会で出井社長がコメント,「ソニー・グループ全社を挙げて応援する」 日経BP Tech-on 1999年3月2日
  10. ^ 続報:次世代プレイステーション,精緻な描画能力を披露 日経BP Tech-on 1999年3月2日
  11. ^ WEEKLYファミ通 次世代プレイステーション緊急レポート。表紙モデル 平山綾. 株式会社アスキー. (1999年10月1日) 
  12. ^ 「プレイステーション 2」初回販売台数98万台を達成”. SCEI プレスリリース (2007年3月6日). 2020年10月3日閲覧。
  13. ^ PS2が軍事転用の恐れがあるとして通常兵器関連汎用品に指定される”. ITmedia (2000年4月17日). 2019年12月8日閲覧。
  14. ^ SCEのニュースリリース 2008年1月7日
  15. ^ a b 「プレイステーション 2」全世界累計売上1億5000万台を達成”. ソニー・コンピュータエンタテインメント (2011年2月14日). 2021年7月28日閲覧。
  16. ^ “プレイステーション2の日本国内での出荷が本日(2012年12月28日)で完了” (日本語). ファミ通.com. (2012年12月28日). http://www.famitsu.com/news/201212/28026636.html 2012年12月29日閲覧。 
  17. ^ “PlayStation 2 manufacture ends after 12 years” (英語). the Guardian. (2013年1月4日). http://www.guardian.co.uk/technology/2013/jan/04/playstation-2-manufacture-ends-years 2013年1月8日閲覧。 
  18. ^ a b PlayStation一部機種のアフターサービス受付終了のお知らせ”. ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2014年2月28日). 2022年2月12日閲覧。
  19. ^ “【3月31日(木)23:00】に「ファイナルファンタジーXI」PlayStation®2版/Xbox 360®版のサービスを終了します。詳細は公式サイトをご確認ください。” (日本語). ファイナルファンタジーXI 日本語版公式Twitterアカウント(スクウェア・エニックス). (2016年2月25日). https://twitter.com/FFXI_JP/status/702768209926094848 2016年2月27日閲覧。 
  20. ^ “「プレイステーション 2」初回販売台数98万台を達成” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2000年3月6日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/000306.pdf 2021年7月28日閲覧。 
  21. ^ a b “「プレイステーション 2」DVD再生機能の一部不具合に対応 ユーティリティディスクを全数交換” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2000年3月29日), https://www.sie.com/jp/corporate/release/2000/000329c.html 2021年7月28日閲覧。 
  22. ^ “「プレイステーション 2」向け0.18ミクロン半導体増産に向けて 総額1250億円を投資し、新たにFab2を建設、既存ラインも増強へ” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2000年6月1日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/000601.pdf 2021年7月28日閲覧。 
  23. ^ “「プレイステーション 2」生産出荷累計300万台を達成” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2000年6月1日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/000801a.pdf 2021年7月28日閲覧。 
  24. ^ “「プレイステーション 2」全世界生産出荷累計1000万台を達成” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2001年3月23日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/010323.pdf 2021年7月28日閲覧。 
  25. ^ a b “「PlayStation®2 GT3 Racing Pack」『SCPH-35000 GT』を6月8日に発売” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2001年5月17日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/010517.pdf 2021年7月28日閲覧。 
  26. ^ “「プレイステーション 2」全世界生産出荷累計2000万台を達成” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2001年10月10日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/011010b.pdf 2021年7月28日閲覧。 
  27. ^ a b “「プレイステーション 2」価格引下げ 11月29日から 希望小売価格29,800円(税別)” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2001年11月26日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/011126a.pdf 2021年7月29日閲覧。 
  28. ^ a b ““PlayStation2” ブロードバンドサービスを本格展開” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2001年12月11日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/011211d.pdf 2021年7月29日閲覧。 
  29. ^ “「プレイステーション 2」全世界生産出荷累計3000万台を達成” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2002年5月10日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/020510.pdf 2021年7月29日閲覧。 
  30. ^ “「プレイステーション 2」日本国内生産出荷累計1000万台を達成” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2002年7月25日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/020725.pdf 2021年7月29日閲覧。 
  31. ^ “「プレイステーション 2」全世界生産出荷累計4,000万台を達成” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2002年9月19日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/020919.pdf 2021年7月29日閲覧。 
  32. ^ “「プレイステーション 2」全世界生産出荷累計5,000万台を達成” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2003年1月16日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/030116a.pdf 2021年7月29日閲覧。 
  33. ^ “「プレイステーション 2」全世界生産出荷累計6,000万台を達成” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2003年9月9日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/030909.pdf 2021年7月29日閲覧。 
  34. ^ “「プレイステーション 2」全世界生産出荷累計7,000万台を達成” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2004年1月14日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/040114.pdf 2021年7月29日閲覧。 
  35. ^ a b “「プレイステーション 2」夏季限定カラーモデル発売「パール・ホワイト」『SCPH-50000 PW』2004年7月15日(木)発売 希望小売価格 19,800円(税込価格20,790円)” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2004年7月1日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/040701a.pdf 2021年7月29日閲覧。 
  36. ^ a b “小型・軽量、薄型に進化し、ネットワーク端子を標準装備した新型「プレイステーション 2」(SCPH-70000) 年末商戦期に向け日米欧で新発売” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2004年9月21日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/040921a.pdf 2021年7月29日閲覧。 
  37. ^ PS2、韓国で「販売台数100万台」を達成”. ITmedia NEWS. ITmedia (2004年10月19日). 2021年7月28日閲覧。
  38. ^ a b “「プレイステーション 2」に新カラー登場「セラミック・ホワイト」『SCPH-70000 CW』2005年5月26日(木)発売オープン価格” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2005年5月9日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/050509a.pdf 2021年7月29日閲覧。 
  39. ^ “「プレイステーション 2」全世界生産出荷累計9,000万台を達成” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2005年6月3日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/050603.pdf 2021年7月29日閲覧。 
  40. ^ “「プレイステーション 2」全世界生産出荷累計1億台を達成” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2005年6月3日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/051130.pdf 2021年7月29日閲覧。 
  41. ^ a b “「プレイステーション 2」新価格 希望小売価格16,000円(税込)2006年9月15日から『SCPH-77000』シリーズ発売” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2006年9月5日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/060905a.pdf 2021年7月29日閲覧。 
  42. ^ ハードウェア累計生産出荷台数 - ウェイバックマシン(2012年5月12日アーカイブ分)
  43. ^ a b “「プレイステーション 2」 新デザインで登場 2007年11月22日(木)より(SCPH-90000シリーズ)発売 チャコール・ブラック / セラミック・ホワイト / サテン・シルバー 希望小売価格 各16,000円(税込)” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2007年11月6日), https://www.sie.com/jp/corporate/release/2007/071106a.html 2021年7月29日閲覧。 
  44. ^ a b “「プレイステーション 2」 (SCPH-90000シリーズ)に新色「シナバー・レッド」が限定で登場” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2008年6月3日), https://www.sie.com/jp/corporate/release/2008/080603c.html 2021年7月29日閲覧。 
  45. ^ a b “「プレイステーション 2」北米・欧州価格改定 4月1日から$99/€99” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2009年3月31日), https://www.sie.com/jp/corporate/release/2009/090331a.html 2021年7月29日閲覧。 
  46. ^ “プレイステーションとの互換を可能にする 次世代プレイステーション向けI/Oプロセッサを開発を発表” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (1999年3月2日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/990302_1.pdf 2021年7月28日閲覧。 
  47. ^ “次世代プレイステーション向け DRAM混載プロセスを採用した世界最高速描画プロセッサを開発” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (1999年3月2日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/990302_2.pdf 2021年7月28日閲覧。 
  48. ^ “次世代プレイステーション向け 世界最高速の128ビットCPU Emotion Engine を開発” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (1999年3月2日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/990302_3.pdf 2021年7月28日閲覧。 
  49. ^ “0.18ミクロン世代のDRAM混載プロセス生産のための新会社設立” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (1999年3月4日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/990304_1.pdf 2021年7月28日閲覧。 
  50. ^ “東芝とソニー・コンピュータエンタテインメント 0.18ミクロン世代半導体生産に向けての新会社設立で基本合意” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (1999年3月4日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/990304_2.pdf 2021年7月28日閲覧。 
  51. ^ “「次世代プレイステーション」向けCPUの生産合弁会社の設立について” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (1999年5月24日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/990524.pdf 2021年7月28日閲覧。 
  52. ^ “「次世代プレイステーション」向け 1チップ2波長発振レーザを搭載したDVD/CD再生用 光集積デバイスを開発” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (1999年6月8日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/990608.pdf 2021年7月28日閲覧。 
  53. ^ “「次世代プレイステーション」向けDRAM混載プロセス生産のための新会社設立” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (1999年7月26日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/990726.pdf 2021年7月28日閲覧。 
  54. ^ “新世代コンピュータエンタテインメント・システム 「プレイステーション2」発売” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (1999年9月13日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/990913_5.pdf 2021年7月28日閲覧。 
  55. ^ “「プレイステーション2」ソフトウェア 国内・海外 約200社とライセンス契約締結” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (1999年9月13日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/990913_3.pdf 2021年7月28日閲覧。 
  56. ^ a b “「プレイステーション2」本格的DVDビデオプレーヤー機能搭載” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2000年2月10日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/000210.pdf 2021年7月28日閲覧。 
  57. ^ “「プレイステーション2」業務用基板の供給を決定” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2000年2月24日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/000224.pdf 2021年7月28日閲覧。 
  58. ^ “さらに進化した「プレイステーション 2」北米市場に向け、299米ドルで今秋発売” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2000年5月11日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/000511.pdf 2021年7月28日閲覧。 
  59. ^ “「プレイステーション 2」専用 大容量HDDユニット発売” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2000年6月8日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/000608_2.pdf 2021年7月28日閲覧。 
  60. ^ “「プレイステーション 2」欧州市場に向け11月24日から発売開始” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2000年8月4日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/000804.pdf 2021年7月28日閲覧。 
  61. ^ “新型「プレイステーション 2」『SCPH-18000』を12月8日に発売” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2000年11月28日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/001128a.pdf 2021年7月28日閲覧。 
  62. ^ “「プレイステーション 2」専用DVDリモートコントローラキット発売” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2000年11月28日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/001128b.pdf 2021年7月28日閲覧。 
  63. ^ “東芝とソニー・コンピュータエンタテインメント 0.13μm世代「DRAM混載ロジックプロセス」で提携” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2001年3月12日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/010312a.pdf 2021年7月28日閲覧。 
  64. ^ “新型「プレイステーション 2」『SCPH-30000』オープン価格で4月18日発売” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2001年4月9日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/010409.pdf 2021年7月28日閲覧。 
  65. ^ “「プレイステーション 2」用Linuxキット(β版)日本国内でLinuxコミュニティに向けて、リリース開始” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2001年4月26日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/010426.pdf 2021年7月28日閲覧。 
  66. ^ “「プレイステーション 2」にJAVA™技術を搭載” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2001年6月5日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/010605.pdf 2021年7月28日閲覧。 
  67. ^ “「プレイステーション」用メモリーカード、アナログコントローラ(DUALSHOCK)にカラーバリエーション4 色発売” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2001年6月26日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/010626.pdf 2021年7月28日閲覧。 
  68. ^ “「プレイステーション 2」価格改定 6月29日から 標準価格35,000円(税別)” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2001年6月28日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/010628.pdf 2021年7月28日閲覧。 
  69. ^ “「プレイステーション 2」特別限定モデル「ヨーロピアン・オートモービル・カラーコレクション」発売” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2001年10月10日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/011010a.pdf 2021年7月28日閲覧。 
  70. ^ “「プレイステーション 2」『SCPH-30006R/30007R』アジア市場で12月から発売開始” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2001年11月26日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/011126b.pdf 2021年7月29日閲覧。 
  71. ^ ““PlayStation2”認証システム(DNAS)を本格運用開始” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2001年12月11日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/011211c.pdf 2021年7月29日閲覧。 
  72. ^ “「プレイステーション 2」韓国で発売開始 ~ソニー・コンピュータエンタテインメント・コリア 設立~” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2002年1月24日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/020124.pdf 2021年7月29日閲覧。 
  73. ^ “Linux開発者向け「Linux(for PlayStation 2)Release1.0」全世界でリリース” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2002年1月30日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/020130.pdf 2021年7月29日閲覧。 
  74. ^ ““PlayStation BB”サービス開始” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2002年2月13日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/020213a.pdf 2021年7月29日閲覧。 
  75. ^ “「プレイステーション 2」価格改定 5月16日(木)からオープン価格” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2002年5月14日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/020514a.pdf 2021年7月29日閲覧。 
  76. ^ “「プレイステーション 2」専用D端子ケーブル(音声出力端子付き)『SCPH-10330』 7月25日発売 希望小売価格2,500円(税別)” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2002年6月24日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/020624c.pdf 2021年7月29日閲覧。 
  77. ^ “「プレイステーション 2」専用メモリーカード(8MB) アナログコントローラ(DUALSHOCK 2) カラーバリエーション4色発売” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2002年6月24日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/020624b.pdf 2021年7月29日閲覧。 
  78. ^ “「プレイステーション」・「プレイステーション 2」用周辺機器 6月27日(木)から値下げ” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2002年6月24日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/020624a.pdf 2021年7月29日閲覧。 
  79. ^ “「プレイステーション 2」2002年カラーモデル 合計50万台を限定発売” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2002年7月1日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/020701a.pdf 2021年7月29日閲覧。 
  80. ^ “「“PlayStation 2”ラチェット & クランク™アクションパック」『SCPH-39000 RC』を12月3日に発売 希望小売価格 26,800円(税別)” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2002年11月18日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/021118.pdf 2021年7月29日閲覧。 
  81. ^ “全世界生産出荷累計5,000万台達成記念「プレイステーション 2」春季限定カラーモデル発売” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2003年1月30日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/030130.pdf 2021年7月29日閲覧。 
  82. ^ “新機能を追加した新型「プレイステーション 2」『SCPH-50000』5月15日発売 希望小売価格25,000円(税別)” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2003年4月14日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/030414.pdf 2021年7月29日閲覧。 
  83. ^ “最先端90ナノメートル・DRAM混載プロセスを用い「プレイステーション 2」用CPUおよび描画プロセッサを1チップ化” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2003年4月21日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/030421b.pdf 2021年7月29日閲覧。 
  84. ^ ““PlayStation BB Unit”を標準搭載「“PlayStation 2” BB Pack」『SCPH-50000 MB/NH』2003年6月12日(木)発売 希望小売価格35,000円(税別)” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2003年5月14日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/030514d.pdf 2021年7月29日閲覧。 
  85. ^ “「“PlayStation 2”専用ネットワークアダプター(Ethernet) (EXPANSION BAY タイプ) 」SCPH-10350』希望小売価格3,980円(税別)2003年6月12日(木)から店頭販売開始” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2003年5月14日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/030514c.pdf 2021年7月29日閲覧。 
  86. ^ “「“PlayStation BB Unit” (EXPANSION BAY タイプ 40GB)」『SCPH-10400』希望小売価格12,800円(税別)2003年6月12日(木)から店頭販売開始” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2003年5月14日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/030514b.pdf 2021年7月29日閲覧。 
  87. ^ “新価格「プレイステーション 2」発売 11月13日(木) から希望小売価格19,800円(税別)新カラー「ミッドナイト・ブラック」” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2003年11月4日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/031104a.pdf 2021年7月29日閲覧。 
  88. ^ “「“PlayStation 2” BB Pack」『SCPH-50000 MB/NH』価格引下げ 2003年11月13日(木)から希望小売価格29,800円(税別)” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2003年11月4日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/031104b.pdf 2021年7月29日閲覧。 
  89. ^ “~「グランツーリスモ4“プロローグ”版」と特別仕様の「プレイステーション 2」を同梱した冬限定モデル~「“PlayStation 2” レーシングパック」『SCPH-55000 GT』2003年12月4日(木)に発売 希望小売価格22,000円(税別)” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2003年11月4日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/031104c.pdf 2021年7月29日閲覧。 
  90. ^ “バンダイとSCEJのコラボレーションモデル「機動戦士Zガンダム百式ゴールド・パック」『SCPH-55000 GU』2003年12月4日(木)に発売予定” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2003年11月4日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/031104d.pdf 2021年7月29日閲覧。 
  91. ^ “新カラー「プレイステーション 2」専用メモリーカード(8MB)、アナログコントローラ(DUALSHOCK 2)、縦置きスタンド(ハードディスクドライブ(外付型)対応)とUSBキーボード(「プレイステーション 2」対応)発売” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2003年11月4日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/031104e.pdf 2021年7月29日閲覧。 
  92. ^ “~人気キャラクターをプリントした新メモリーカードシリーズ~ 『“PlayStation 2”専用メモリーカード(8MB) プレミアムシリーズ』(プレメモ) 2003年11月27日 (木)から発売 希望小売価格2,800円(税別)” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2003年11月4日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/031104f.pdf 2021年7月29日閲覧。 
  93. ^ “「プレイステーション 2」中国で発売開始” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2003年11月28日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/031128.pdf 2021年7月29日閲覧。 
  94. ^ “『“PlayStation 2”専用メモリーカード(8MB)プレミアムシリーズ』発売のご案内” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2004年2月5日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/040205.pdf 2021年7月29日閲覧。 
  95. ^ “「プレイステーション 2」春季限定カラーモデル発売” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2004年3月9日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/040309a.pdf 2021年7月29日閲覧。 
  96. ^ “「“PlayStation 2”専用EyeToy™USBカメラ」発売” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2004年3月16日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/040316.pdf 2021年7月29日閲覧。 
  97. ^ “『“PlayStation 2”専用メモリーカード(8MB)プレミアムシリーズ』発売のご案内” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2004年6月1日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/040601.pdf 2021年7月29日閲覧。 
  98. ^ “『“PlayStation 2”専用メモリーカード(8MB)プレミアムシリーズ』発売のご案内” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2004年8月12日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/040812b.pdf 2021年7月29日閲覧。 
  99. ^ “『“PlayStation 2”専用メモリーカード(8MB)プレミアムシリーズ』発売のご案内” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2004年10月7日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/041007a.pdf 2021年7月29日閲覧。 
  100. ^ “~GTシリーズ最新作「グランツーリスモ4」と 新型「プレイステーション 2」を同梱した冬限定モデル~「“PlayStation 2” レーシングパック」『SCPH-70000 GT』2004年12月3日(金)発売 希望小売価格23,800円(税込価格24,990円)” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2004年10月26日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/041026b.pdf 2021年7月29日閲覧。 
  101. ^ “「“PlayStation 2” BB Pack」『SCPH-50000 MB/NH』2004年11月3日(水)から価格引下げ 希望小売価格24,800円(税込価格26,040円)” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2004年10月26日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/041026a.pdf 2021年7月29日閲覧。 
  102. ^ “~ギフトにも最適。セットでお得な同梱パック~「“PlayStation 2”わくわく『アイトーイ』パック」『SCJH-11001』2004年12月16日(木)発売 希望小売価格22,800円(税込価格23,940円)” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2004年11月25日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/041125.pdf 2021年7月29日閲覧。 
  103. ^ “「“PlayStation 2”専用ACアダプター」発売のご案内” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2005年2月28日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/050228.pdf 2021年7月29日閲覧。 
  104. ^ ““薄・小さい”シリーズに新色登場 「プレイステーション 2」サテン・シルバー発売” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2005年10月20日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/051020c.pdf 2021年7月29日閲覧。 
  105. ^ “スクウェア・エニックスとのコラボレーションによる特別限定商品「“PlayStation 2”FINAL FANTASY XII Pack」『SCPH-75000 FF』2006年3月16日(木)発売” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2006年1月6日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/060106.pdf 2021年7月29日閲覧。 
  106. ^ “「プレイステーション 2」に新色登場 2006年11月22日(水)希望小売価格16,000円(税込)” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2006年11月1日), https://www.sie.com/content/dam/corporate/jp/corporate/release/pdf/061101.pdf 2021年7月29日閲覧。 
  107. ^ a b c 一部機種のアフターサービス受付終了のお知らせ”. ソニー・コンピュータエンタテインメント (2014年2月28日). 2021年7月29日閲覧。
  108. ^ 後藤禎祐氏インタビュー(株式会社L'arcx -ラルクス-)
  109. ^ np. koshimo work - ウェイバックマシン(2011年7月26日アーカイブ分)
  110. ^ 「次世代プレイステーション」の基本仕様を公開 国内発売はこの冬を予定”. 2020年11月23日閲覧。
  111. ^ PLAYSTATION 3 Desiginer Interviews - PLAYSTATION 3 User Interface、ソニー・コンピュータエンタテインメント
  112. ^ 吉田直樹 (2014年2月20日). 「新生FFXIV」プロデューサー吉田直樹氏インタビュー(前編). (インタビュー). インプレス. https://game.watch.impress.co.jp/docs/interview/635903.html 2022年2月12日閲覧. "「FFXI」はそうですね。あれは、PS2のアンチエイリアスと半透明が、そもそもPS2の持っている機能で、あの美しさはハードの美しさです。あれを計算で出そうと思ったら非常に厳しい。確かにPS2の方が圧倒的に綺麗で軽いという話になったわけです。" 
  113. ^ News:PS2ハードの限界? 開発者・山内一典氏に聞く“リアルさ極めたGT4””. www.itmedia.co.jp. 2020年11月6日閲覧。
  114. ^ PS2のDVDプレーヤーをバージョンアップするには? PlayStation.com
  115. ^ 週刊ファミ通 no.563. ASCII. (1999年10月1日) 
  116. ^ 週刊ファミ通 no.563. 株式会社ASCII. (1999年10月1日) 
  117. ^ a b 西川善司 (2014年9月6日). “[CEDEC 2014]PS4の作り方教えます。SCEのメカ設計担当者自らが内部構造を徹底解説”. 4Gamer.net. Aetas, Inc.. 2014年9月6日閲覧。
  118. ^ PS2デバッギングステーション出品される
  119. ^ Version 0.20となったPlayStation BBのサービスを検証 ~ 提携プロバイダによる独自のコンテンツがスタート”. GAME Watch. インプレス (2002年10月11日). 2022年2月12日閲覧。
  120. ^ PS2用内蔵型専用HDD「SCPH-10260」先行発売分レポート”. GAME Watch. インプレス (2001年7月19日). 2022年2月12日閲覧。
  121. ^ a b 週刊ファミ通 No.633. 株式会社エンターブレイン. (2001年2月2日) 
  122. ^ 週刊ファミ通 No.633 総力特集. 株式会社エンターブレイン. (2001年2月2日). p. 91 
  123. ^ 電撃PlayStation Vol.157. メディアワークス. (2000年10月27日) 
  124. ^ 週刊ファミ通 No.633. 株式会社エンターブレイン. (2001年2月2日). p. 90 
  125. ^ ゲーム内の仮想空間を全方位見渡せる"ヘッドマウントディスプレイ"発売
  126. ^ a b 「プレイステーション 2」(SCPH-75000シリーズ、SCPH-77000シリーズ、SCPH-79000シリーズおよびSCPH-90000シリーズ)における「プレイステーション」および「プレイステーション 2」規格ソフトウェアの互換性についてのお知らせ
  127. ^ SCEI、PS2の“ユーティリティディスク”を125万枚、回収へ
  128. ^ 「プレイステーション 2」をご愛用のお客様へ
  129. ^ WEEKLYファミ通. 株式会社ASCII. (2000年3月31日) 
  130. ^ 「プレイステーション 2」専用ソフト「スターオーシャン Till the End of Time」『プレイ中のキャラクターが操作不能となる現象』の原因と対処方法について
  131. ^ SCE、新型PS2で動作しないPS2ソフトがあることを発表
  132. ^ お詫びとお願い 小型・薄型「プレイステーション 2」をご愛用のお客様へ
  133. ^ 家庭用コンピュータエンタテインメントシステム [PlayStation 2 および周辺機器 ・ SCPH-10000他]”. 日本デザイン振興会 (2000年). 2021年7月28日閲覧。



「Play Station 2」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

PlayStation_2のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



PlayStation_2のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリプレイステーション2の記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのPlayStation 2 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS