CD-ROMとは? わかりやすく解説

CD-ROM

【英】Compact Disc-Read Only Memory
別名:シーディー・ロム

コンパクトディスク・リード・オンリー・メモリー。オプティカル光学ディスクのことで、通常読みとり専用書き込むことはできない。マルチメディア・データを600メガバイト以上収容できる

CD-ROM

フルスペル:Compact Disk Read Only Memory
読み方シーディーロム
別名:CDロム

CD-ROMとは、CD規格一種で、コンピュータ上で扱われるデータ記録できる、読み取り専用メディア規格のことである。

通常のいわゆるCD規格CD-DA)は、音声データ記録メディアとして開発された。CD-ROMでは、CD-DA技術応用しプログラム画像ファイルなどのようなデジタルデータ記録できるようにしている。CD-ROMの材質外見CD-DAと同じ、ポリカーボネート製、厚さ1.2mmのディスクメディアである。また、データ読み取り専用であり、追記書き換えできないCD-DAとは異なりデータ欠損許容されないので、誤り訂正などがより厳密に規定されている。

CD-ROMのフォーマットは、1988年ISO 9660によって標準化された。1989年には、富士通の「FM TOWNSが国産のPCとしては初めCD-ROMドライブ標準搭載した。CD-ROMに記録可能なデータ容量は、当初は540MB、後に700MB程度であり、この記録容量1990年代前半PC標準的搭載されていたHDD記録容量よりも大きかったそれまでは、データサイズの大きなプログラムインストールする場合などでは、十数フロッピーディスク入れ替えてデータ読み取らせていたが、CD-ROMの登場後まもなく、CD-ROMによるソフトウェア流通一般的になった。

CD-ROMの読み出し速度は、当初はCDと同じ1倍速で、後に24倍速48倍速それ以上の速度読み出すドライブ実現されている。

後にCDメディア規格としては、データ追記可能であるCD-Rや、データ消去と書き換え可能なCD-RW登場している。2008年現在では市場流通しているCD-ROMドライブ大多数は、読み出しだけでなく追記書き換えにも対応しているPC搭載され光ディスクドライブは、CD-ROMの読み取りにも対応してる、DVD-ROMドライブDVD-RAMドライブなどであることが多くなっている。

光ディスクのほかの用語一覧
CD:  CD-DA  CD-MRW  CD-R  CD-ROM  CD-ROM XA  CD-ROMエクステンション  CD-Rレコーダソフト

CD-ROM

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/10/17 21:10 UTC 版)

CD-ROM(シーディーロム、Compact Disc Read only memoryJIS X 6281-1992、ISO/IEC 10149:1989)は、コンピュータゲーム機などで取り扱うデータが記録されているコンパクトディスク (CD) のこと。CD-RCD-RWとは異なり、書き込みも消去もできないため、再生専用型と呼ばれる。


注釈

  1. ^ これ以上の速度を望むならば、より記録密度の高い媒体(DVDなどの上位規格)を選択する他ない。もっとも回転速度の上限は同じなので、DVDの読み取り速度もすでに頭打ちである。

出典

  1. ^ CD Products”. フィリップス. 2020年8月8日閲覧。
  2. ^ データベース振興センター 1989, p. 13.
  3. ^ データベース振興センター 1989, p. 43.
  4. ^ データベース振興センター 1989, p. 55.
  5. ^ PlayStationStore「ゲームアーカイブス」カテゴリ内にて「PCエンジンアーカイブス」を、本日より取り扱い開始”. ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン ニュースリリース (2007年9月15日). 2016年5月9日閲覧。
  6. ^ カプコンオンラインゲームズ|タイトル詳細|ファイティング・ストリート”. 株式会社カプコン (2009年10月6日). 2016年5月9日閲覧。
  7. ^ データベース振興センター 1989, p. 34.
  8. ^ データベース振興センター 1990, p. 17.
  9. ^ ニュースリリース”. 株式会社ケンウッド (1999年11月5日). 2019年7月17日閲覧。



「CD-ROM」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「CD-ROM」の関連用語

CD-ROMのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



CD-ROMのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2022by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
社団法人日本映像ソフト協会社団法人日本映像ソフト協会
Copyright © 2000-2022 Japan Video Software Association
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリCD-ROMの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのCD-ROM (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS