ライセンスとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 許可 > ライセンスの意味・解説 

ライセンス【license/licence】

読み方:らいせんす

免許許可承認また、その書。「―を取る」「A級―」

他者、特に外国もっている特許技術を使うための法的な許可。「―生産」「―料」


ライセンス license


ライセンス

セキュリティのほかの用語一覧
プロテクト:  マジコン  ネットワークプロテクト  PIN  ライセンス  SDMI  セキュアCD  シュリンクラップ契約

ライセンス

英語でドライビング・ライセンスといえば、単に運転免許証のことだけど、バイク雑誌の中でライセンスという言葉登場した場合サーキット走行をする場合必要な許可証のことが多い。このライセンスは各サーキットでの取得必須であり、ルール走行マナーなどの講習を受けて取得するこの他、ライセンスに関わる言葉としてライセンス生産(許可制生産)などの言葉もあるのでTPOによって使い分ける必要がある

ライセンス(実施権)

「ライセンス」とは特許権のある発明実施する権利実施権のこと。
「ライセンス」(実施権)には、その権利供与ライセンシング)された者だけが独占的に実施できる専用実施権と、独占的ではないが複数人権利実施できる通常実施権2種類がある。また専用実施権は、特許権者であっても実施することはできない
「ライセンス」の形をとって大学の研究成果発明)を移転するのがTLO技術移転機関)である。

ライセンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/30 00:52 UTC 版)

ライセンス: license: licence)は、それが存在しなければ違法となる行為をすることを許可すること、あるいはその許可を証する書面のことをいう。訳語は免許認可許可鑑札など。


  1. ^ コンピュータソフトウェア著作権協会 (2009年11月13日). “よくわかるソフトウェア管理(連載)”. ソフトウェア管理のすすめ. 2017年7月9日閲覧。 “そのため、ユーザーがソフトウェアのインストール(コピー)を行うには、著作権者であるソフトウェアメーカーからの許諾・許可を得ることが必要です。”
  2. ^ 八田真行 (2007年9月5日). “GNU GPLv3 日本語訳”. OSDN Magazine. OSDN. 2017年7月9日閲覧。 “あなたは、『プログラム』のコピーを受領あるいは実行するために本許諾書を受諾する必要はない。コピーを受領するためにピア・ツー・ピア伝送を使った結果としてのみ発生する『保護された作品』の付随的な普及も、同様に受諾を必要としない。”


「ライセンス」の続きの解説一覧

ライセンス(輸出許可)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/19 18:46 UTC 版)

輸出管理」の記事における「ライセンス(輸出許可)」の解説

輸出見込み品目については、通常、「ライセンス不要(NLR)」や「ライセンス必要」などのように輸出先ごとに異な扱いになる。 ライセンスが必要な場合は、通常エンドユーザーからの申告が必要となる。これは、EUU、EUS、または最終用途証明書である。これらの最終用途証明書には、通常使用目的記載され例えば、ミサイル使用しないことなど商品用途保証するその後、ライセンスは輸出者の管轄区域にある適切な政府部門から取得できる

※この「ライセンス(輸出許可)」の解説は、「輸出管理」の解説の一部です。
「ライセンス(輸出許可)」を含む「輸出管理」の記事については、「輸出管理」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ライセンス」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

ライセンス

出典:『Wiktionary』 (2021/11/02 14:20 UTC 版)

語源

英語 license または licence音写

名詞

ライセンス

  1. なんらかの行為について、法律などによって本来は行う権利持たないあるいは制限されている者へ出される許可。とくに、正式な契約手続きによって与えられるものを指す。国が発行する自動車運転免許個人法人有する特許利用許可など。

類義語

複合語

関連語

動詞

ライセンスする

  1. (他動詞) 〔何かの〕ライセンスを他者与える。

活用

ライセンス-する 動詞活用日本語活用
サ行変格活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
ライセンス

する する すれ せよ
しろ
活用形基礎的な結合
意味 語形 結合
否定 ライセンスしない 未然形 + ない
否定 ライセンスせず 未然形 + ず
自発受身
可能・尊敬
ライセンスされる 未然形 + れる
丁寧 ライセンスします 連用形 + ます
過去・完了・状態 ライセンスした 連用形 + た
言い切り ライセンスする 終止形のみ
名詞化 ライセンスすること 連体形 + こと
仮定条件 ライセンスすれば 仮定形 + ば
命令 ライセンスせよ
ライセンスしろ
命令形のみ

「ライセンス」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



ライセンスと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ライセンス」の関連用語

ライセンスのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ライセンスのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
広告転職.com広告転職.com
Copyright(C) 2022 Total Brain co., ltd. All Rights Reserved.
アライドテレシス株式会社アライドテレシス株式会社
Copyright(c)2022 Allied Telesis K.K. All Rights Reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリライセンスの記事を利用しております。
ヤマハ発動機ヤマハ発動機
COPYRIGHT © 2022 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
ヤマハ発動機バイク用語辞典
アヴィスアヴィス
Copyright(C)Avice,Inc. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのライセンス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの輸出管理 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのライセンス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS