認可とは?

にん‐か【認可】

[名](スル)

適当と認めて、許可すること。

公の機関行政庁)が第三者行為補充して、その法律上効力完成させる行政行為。「保育所設立を認可する」→許可


にん‐か【認可】

〔名〕

① よしと認めて許すこと。認許

民法明治二九年)(1896)九三八条「後見計算親族会の認可を得ることを要す

公の機関が、法人私人のした行為に同意与えて、その法律上効力完成させる行政処分法人設立の認可、起債の認可など。認許。〔仏和法律字彙(1886)〕

社会百面相(1902)〈内田魯庵投機出願した処で認可(ニンカ)されないかもしれない」


認可【Authorization】


認可

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/21 09:26 UTC 版)

認可(にんか)とは、行政法学においては、行政行為のうち私人契約合同行為を補充して法律行為効力要件とするものをいう(補充行為)。




「認可」の続きの解説一覧

認可

出典:『Wiktionary』 (2021/07/23 23:48 UTC 版)

この単語漢字
にん
第六学年

第五学年
音読み 音読み

名詞

(にんか)

  1. (主に公の機関が)その人能力または資格があることを認めて、あることをすることについて許可与えること。

翻訳

動詞

活用

翻訳




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「認可」の関連用語

認可のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



認可のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JMCJMC
2022 (C) JMC Corpyright All Rights Reserved
株式会社ジェイエムシー情報セキュリティ用語集
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの認可 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの認可 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS