川とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 世界宗教用語 > の意味・解説 

Weblioカテゴリー/辞書と一致するものが見つかりました。


かわ かは [2] 【川・河】

降水湧水が、地表細長い窪(くぼ)みに沿って流れるもの。河川かせん)。
[句項目] 川の字に寝る

【せん】[漢字]

【千】 [音] セン
【川】 [音] セン
かわ。 「河川山川
【仙】 [音] セン
世俗をはなれた高尚な人。傑出した芸術家。 「歌仙画仙詩仙
【占】 [音] セン
うらなう。 「占術占筮せんぜい)・卜占ぼくせん)・占星術
しめる。場所・地位などをしめる。 「占拠占有占領独占
【先】 [音] セン
さき。
位置が前である。また、番前。 「先進先陣先端先頭先導
順序が前である。 「先議先客先後先攻先妻先生先制先着先任先輩先約優先
物事が起こる前。事前に。 「先見先天先入
その時より前。以前。 「先刻先史先日先祖先年先般先例
一つ前。この前。 「先回先君先月先週先代先便
相手方。 「先方
まず。最初に。 「先決
【 尖 】 [音] セン
とがる。細くとがっている。 「尖鋭尖頂尖塔尖頭肺尖
さき。 「尖端尖兵
【 阡 】 [音] セン
数字「千」の大字金銭証書などに用いる。 「金参阡円」
【 疝 】 [音] セン
腹の痛む病気。せんき。 「疝気疝痛
【宣】 [音] セン
ひろめる。広く知らせる。 「宣教宣伝宣撫せんぶ)・宣布宣揚
主張決意などをのべる。宣言宣告宣誓宣戦宣明
みことのり天子や神などの言葉。 「宣下せんげ)・宣旨せんじ)・宣託宣命せんみよう)・託宣
【専(專)】 [音] セン
そのことだけに集中する。もっぱら。 「専一専科専業専攻専修専従専心専属専念専務専門
ひとりじめにする。 「専売専有専用
勝手にする。ほしいままにする。 「専横専決専権専行専恣せんし)・専制
専門学校」の略。 「医専高専
【染】 [音] センゼン
そめる。色をつける。 「染色染織染髪染筆染料捺染なつせん)」
そまる。影響される。うつる。 「愛染あいぜん)・汚染感染伝染
【泉】 [音] セン
いずみ。わき水。 「泉水泉石温泉源泉鉱泉井泉清泉林泉
温泉」の略。 「塩泉間欠泉
あの世。めいど。 「泉下黄泉
貨幣。ぜに。 「泉貨泉布
和泉いずみ)国」の略。 「泉州摂河泉
【洗】 [音] セン
などであらう。すすぐ。 「洗眼洗剤洗浄洗滌せんじよう)((せんでき))洗足洗濯洗脳洗髪洗面水洗
きよめる。 「洗礼洗練
【浅(淺)】 [音] セン
があさい。 「浅海深浅
色がうすい。 「浅紅浅緑
学識思慮などが乏しい。 「浅学浅近浅見浅才浅薄浅慮
わずかな。 「浅酌
【 穿 】 [音] セン
うがつ。穴をあける。 「穿孔穿鑿せんさく)・穿刺
細かい所までさぐり調べること。 「穿鑿
【扇】 [音] セン
おうぎ。 「扇形扇状扇子せんす)・軍扇団扇鉄扇白扇扇風機
「煽」に同じ。 「扇情扇動
とびら。門の扉。 「門扇
【栓】 [音] セン
穴などをふさぐもの。 「血栓塞栓そくせん)」
ものの出口取り付け開閉装置。 「給水栓消火栓
【 閃 】 [音] セン
瞬間的に光る。きらめく。 「閃光閃爍せんしやく)・閃閃閃電一閃
【 剪 】 [音] セン
きる。きりそろえる。 「剪枝剪断剪定
【旋】 [音] セン
めぐる。ぐるぐるまわる。 「旋回旋風螺旋らせん)」
かえる。 「凱旋がいせん)」
中をとりもつ。とりもって回る。 「斡旋あつせん)・周旋
【船】 [音] セン
【戦(戰)】 [音] セン
おののく恐れふるえる。 「戦慄せんりつ)・戦戦兢兢せんせんきようきよう)」
【煎】 [音] セン
いる。火にあぶってこがす。 「煎餅せんべい)・香煎
【腺】 [音] セン
国字生物体内で特別な液を分泌する器官。 「乳腺涙腺甲状腺唾液腺
【羨】 [音] セン ・エン
うらやむ。ほしがる。 「羨慕羨望欽羨きんせん)」
墓の入り口から墓室までの通路。 「羨道せんどう)((えんどう))
【詮】 [音] セン
【践(踐)】 [音] セン
ふむ。ふみおこなう。 「践行実践履践
位につく。 「践祚せんそ)」
【 僭 】 [音] セン
身分超える。おごる。 「僭越僭上僭称
【 煽 】 [音] セン
あおる。あおりたてる。 「煽情煽動煽惑
【箋】 [音] セン
語句意義などを記したはりふだ転じて注釈。 「箋注
詩歌手紙を書くための紙。ふだ。 「華箋詩箋便箋付箋附箋用箋
【 銑 】 [音] セン
ずく。鉄鉱石からとり出された鋳物原料。 「銑鉄白銑溶銑
【銭(錢)】 [音] セン
ぜに。貨幣。 「銭湯悪銭金銭口銭古銭賽銭さいせん)・借銭鋳銭銅銭
【 撰 】 [音] センサン
えらぶ。 「撰定
詩歌集・文集などをえらびつくる。 「撰者撰集撰録私撰勅撰
言葉吟味して、詩や文章作る著述する。 「撰述杜撰ずさん)」
【潜(潛)】 [音] セン
水中にもぐる。かくれる。ひそむ。 「潜行潜航潜在潜水潜入潜伏
心を落ち着ける。 「潜心沈潜
潜水艦」の略。 「原潜対潜
【 箭 】 [音] セン
やがら。矢。 「火箭弓箭毒箭飛箭
【線】 [音] セン
すじ。糸すじ。 「線画線香線条線路横線架線光線視線脱線鉄線電線傍線導火線
図面上に表されたすじ。 「曲線垂線直線点線破線
さかい目。 「戦線境界線水平線非常線不連続線
【 賤 】 [音] セン
【選】 [音] セン
【遷】 [音] セン
うつる。うつす。 「遷御遷宮遷幸遷座遷都左遷
移り変わる。 「遷移遷延遷化せんげ)・変遷
【 擅 】 [音] セン
】 [音] セン
人やものを挙げすすめる。 「自薦推薦他薦
まこもやわらを織り上げたむしろ。 「薦席
【繊(纖)】 [音] セン
ほそい。小さい。こまかい。 「繊維繊細繊弱繊毛
繊維」の略。 「化繊
【 餞 】 [音] セン
はなむけ。 「餞別
【鮮】 [音] セン
新しい。なまなましい。 「鮮魚鮮血鮮度・新鮮・生鮮
あざやか。明らか。 「鮮明鮮麗鮮烈
すくない。 「鮮少
【 譫 】 [音] セン
【 殲 】 [音] セン
ほろぼす。皆殺しにする。 「殲滅
【 饌 】 [音] セン
供えるもてなしのための飲食物。 「佳饌饗饌ようせん)・酒饌食饌
【 癬 】 [音] セン
たむし・ひぜんなどの皮膚病。 「疥癬かいせん)・頑癬がんせん)・白癬皮癬
【 籤 】 [音] セン
くじ。 「抽籤当籤


かわ 【川】

人間古来から河川と深い関係をもち、文明発祥地も、黄河インダス川ガンガーガンジス)川・ユーフラテス川ナイル川などの流域である。川は生命根源として神聖視されるが(英雄誕生の話などが生まれた)、洪水のため畏怖対象でもあり、そこから種々の俗信生まれた。また清めてくれるところ、悪病悪霊流してくれるところ、として信仰対象でもあった。インドイランでは川を女神と見、日本でも水神女神とする場合が多い。→ 水神

作者坂上弘

収載図書昭和文学全集 30
出版社小学館
刊行年月1988.5

収載図書百日の後坂上弘自選短篇集
出版社講談社
刊行年月1999.1
シリーズ名講談社文芸文庫


作者芦田晋作

収載図書江ノ島
出版社碧天舎
刊行年月2004.2


作者新美南吉

収載図書花をうめる
出版社小峰書店
刊行年月2004.7
シリーズ名新美南吉童話傑作

収載図書おじいさんのランプ
出版社ポプラ社
刊行年月2005.10
シリーズ名ポプラポケット文庫

収載図書おじいさんのランプ
出版社日本図書センター
刊行年月2006.4
シリーズ名わくわく!名作童話館


作者新田潤

収載図書新田潤作品集 1
出版社一草舎出版
刊行年月2005.2


作者井伏鱒二

収載図書文士意地車谷長吉短編小説輯 上
出版社作品社
刊行年月2005.8


作者中野ユウキ

収載図書現在進行
出版社文芸社
刊行年月2008.10


作者椰月美智子

収載図書みきわめ検定―超短編を含む短編集
出版社講談社
刊行年月2008.10


作者岡本かの子

収載図書日本幻想文学集成 10 岡本かの子 過去世
出版社国書刊行会
刊行年月1992.1

収載図書いのちのかたち
出版社筑摩書房
刊行年月1995.2
シリーズ名新・ちくま文学

収載図書岡本かの子全集 第2巻 復刻
出版社日本図書センター
刊行年月2001.2

収載図書短篇礼讃忘れかけた名品
出版社筑摩書房
刊行年月2006.7
シリーズ名ちくま文庫


作者竹山敏子

収載図書さくら
出版社
刊行年月1992.6


作者皆川博子

収載図書現代小説 1997
出版社徳間書店
刊行年月1997.5

収載図書結ぶ
出版社文芸春秋
刊行年月1998.11


作者川上弘美

収載図書恋物語
出版社朝日新聞社
刊行年月1998.12

収載図書おめでと
出版社新潮社
刊行年月2000.11

収載図書おめでと
出版社新潮社
刊行年月2003.7
シリーズ名新潮文庫

収載図書おめでと
出版社文藝春秋
刊行年月2007.12
シリーズ名文春文庫


作者依田正夫

収載図書うさぎさんたちのおはなし
出版社東洋出版
刊行年月2000.5


作者島井

収載図書夏姫
出版社新風舎
刊行年月2003.1


作者無月ユウ

収載図書六人の女―“San Juan Suite”に寄せ
出版社新風舎
刊行年月2003.6
シリーズ名新風舎文庫



読み方:かわ

  1. 鰻屋魚屋川魚符牒にして三といふ数量を表す。通り符牒参照せよ。(※巻末通り符牒参照)〔符牒
  2. 三。〔川魚商〕
  3. 三。〔魚屋
  4. 三。〔鰻屋

分類 川魚商、符牒魚屋鰻屋


読み方:かわ

  1. 呉服屋通り符牒にして九といふ数量を表す。通り符牒参照せよ。(※巻末通り符牒参照)〔符牒

分類 符牒


読み方:かわ

  1. 呉服店太物足袋屋通り符牒にして、十といふ数量を表す。通り符牒の条を参照せよ。(※巻末通り符牒参照)〔符牒

分類 符牒


読み方:かわ

  1. 幼児。〔第二類 人物風俗
  2. 幼児を云ふ。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

読み方:カワkawa

所在 埼玉県上尾市


地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

読み方
かわ
かわさき
かわざき
かわたか
かわやなぎ
さきがわ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/16 14:56 UTC 版)

(かわ)は、絶えずが流れる細長い地形である。として落ちたり地下から湧いたりして地表に存在する水は、重力によってより低い場所へとたどって下っていく。それがつながって細い線状になったものが川である。河川(かせん)ともいう。時期により水の流れない場合があるものもあるが、それも含めて川と呼ばれる。




注釈

  1. ^ 区間によっては都道府県や政令市に管理を移譲している場合がある。一級水系を参照。

出典

  1. ^ 『地球の水圏 海洋と陸水』4頁表1-1。
  2. ^ 「流系の科学 山・川・海を貫く水の振る舞い」p145 宇野木早苗 築地書館 2010年9月10日初版発行
  3. ^ 「河道変遷の地理学」p77-78 大矢雅彦 古今書院 2006年3月3日初版第1刷発行
  4. ^ 「海洋学 原著第4版」p410 ポール・R・ピネ著 東京大学海洋研究所監訳 東海大学出版会 2010年3月31日第1刷第1版発行
  5. ^ a b c 『河川の科学』[要ページ番号]
  6. ^ 「地図で読む世界情勢 第2部 これから世界はどうなるか」p87-89 ジャン-クリストフ・ヴィクトル、ヴィルジニー・レッソン、フランク テタール 鳥取絹子訳 草思社 2007年8月23日第1刷
  7. ^ http://www.jica.go.jp/project/egypt/0702252/news/column/20101221.html ナイル川流域国間の水資源問題 | 水管理改善プロジェクト2(農民水利組織の能力向上) | 技術協力プロジェクト | 事業・プロジェクト - JICA 2015年7月8日閲覧
  8. ^ http://www.jica.go.jp/project/egypt/0702252/news/column/20101221.html ナイル川流域国間の水資源問題 | 水管理改善プロジェクト2(農民水利組織の能力向上) | 技術協力プロジェクト | 事業・プロジェクト - JICA 2015年7月8日閲覧
  9. ^ 「現代国際関係の基礎と課題」内第4章「国際関係の法制度」瀬川博義 p76 建帛社 平成11年4月15日初版発行
  10. ^ 「舟運都市 水辺からの都市再生」p73 三浦裕二・陣内秀信・吉川勝秀編著 鹿島出版会 2008年2月20日発行



出典:『Wiktionary』 (2012/02/25 12:35 UTC 版)

発音

名詞

  1. かわ。高所から低所に向かって、がある道筋流れ地形

関連語

本流 , 支流 , 流域 , 水系

熟語


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「川」に関係したコラム

  • 株式の株価水準による分類

    株式市場に上場している銘柄を分類する方法の1つに、株価水準が挙げられます。株価水準では、株価の高い、安いによって銘柄を分類します。一般的に株価水準では、次のように分類します。値がさ株(値嵩株)中位株低...

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「川」の関連用語


2
94% |||||

3
92% |||||

4
92% |||||

5
92% |||||

6
92% |||||

7
92% |||||

8
92% |||||

9
92% |||||

10
92% |||||

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



川のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2019 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2019 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの川 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2019 Weblio RSS