湾とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > > の意味・解説 

のたれ [0] 【湾

刀剣刃文はもん)の一。大波がゆったりとうねるような曲線のもの。のたれ刃。のたれ焼き刃

わん [1] 【湾】

海面陸地入り込み外海に向かって開いている所。 「東京-」

【わん】[漢字]

【湾(灣)】 [音] ワン
海が陸地入り込んだ所。 「湾口湾頭湾内湾流港湾東京湾
〔「彎」の書き換え字としても用いられる〕 弓なりに曲がる。 「湾曲湾入
【腕】 [音] ワン
うで。 「腕骨腕章腕力鉄腕切歯扼腕せつしやくわん)」
うでまえ。てなみ。 「手腕敏腕辣腕らつわん)」
【 彎 】 [音] ワン
弓をひく。まがる。弓なりにまがる。 「彎曲彎屈彎月彎入」 〔「湾」とも書き換えられる〕


読み方: わん
【英】: bays

領海条約国連海洋法条約では、湾は海岸単一の国に属す場合で、奥行湾口の幅に比べて十分深い湾入と定義される。具体的には、低潮線を基に測ったとき、湾口の幅を直径とする半円面積よりも湾入内の面積大きければ“十分深い”ことになる。湾口に島があって複数入口分かれているときは、それぞれの開口の幅の合計距離を半径とする半円を描いて比較する。もし湾口の幅、すなわち天然入口両側の低潮線上の点の間の距離が、24海里を超えなければ両点を結ぶ閉鎖線より内側水域内水として扱われる。一方地学上の湾の定義は明確なものがない一般に幅広い海岸湾入を湾とするが、相模湾のように湾口の幅に対して奥行の浅いものを開湾(bight)、東京湾のように深いものを内湾、あるいは入江と呼ぶことが多い。湾の大きいものを海湾gulf)とする人もいるが、湾口の幅約 1,100km 、奥行き約 1,800km のハドソン湾bay であり、結局 baygulf同義語見なされる。特殊な湾として、スカンジナビア地方多く見られる氷食谷海水侵入した狭長かつ水深の深い入江峡湾fjord)という。峡湾リアス式海岸の溺谷{おぼれだに}とは別である。

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

読み方
わん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/22 17:39 UTC 版)

(わん)は、の一部で、に入り込んだ領域。英語では規模の大きなものをgulfガルフ)、小さなものをbayベイ)と呼ぶ。




  1. ^ 藤岡換太郎著『深海底の科学』 日本放送出版協会 1997年11月25日第1刷発行 ISBN 4140018143


「湾」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2011/02/04 13:19 UTC 版)

発音

熟語


出典:『Wiktionary』 (2012/04/23 21:08 UTC 版)

発音



※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



湾と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「湾」の関連用語

湾のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



湾のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JOGMECJOGMEC
Global Disclaimer(免責事項)
本資料は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)石油・天然ガス調査グループが信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、 機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。 また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。 したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。 なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。
※Copyright (c) 2019 Japan Oil, Gas and Metals National Corporation. All Rights Reserved.
このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの湾 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)、 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2019 Weblio RSS