本土とは? わかりやすく解説

ほん‐ど【本土】

その国の主国土属国離島などに対していう。

その人生まれ育った国。本国。「—に帰還する

仏土浄土


本土

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/04 06:26 UTC 版)

本土(ほんど、: mainland)は、あるにおいて主となる国土を指す語。離島または属国植民地等との対比で用いられる。また、ある人の生まれ育った国(本国)を指す語としても使われる[1]


  1. ^ goo辞書「本土」[1]
  2. ^ A quick look back”. Basslink. Hydro Tasmania. 2016年7月24日閲覧。
  3. ^ Ex-interstate vehicles”. Department of State Growth, Transport. Tasmanian Government. 2016年7月24日閲覧。
  4. ^ 延与光貞] (2016年3月1日). “過激な反中「本土派」勢い 香港議会補選、得票15%超”. 朝日新聞. http://www.asahi.com/articles/ASJ2Q6CY7J2QUHBI029.html 2016年9月17日閲覧。 
  5. ^ 1992年以降、中台の政府間接触は九二共識に基づいて将来的な中国統一を目指すことを前提として進められてきた。
  6. ^ 平成27年全国都道府県市区町村別面積調 付3 島面積 (PDF) 国土地理院
  7. ^ a b 知る-基本情報-|知る・調べる 公益財団法人日本離島センター
  8. ^ 第六十五回 日本統計年鑑 平成28年 第1章 国土・気象 Archived 2011年12月20日, at the Wayback Machine.
  9. ^ 離島の現状について (PDF) 国土交通省離島振興課
  10. ^ 離島とは(島の基礎知識)”. 2013年9月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年12月23日閲覧。 国土交通省離島振興課
  11. ^ 離島航路整備法 e-Gov法令検索
  12. ^ 沖縄の復帰に伴う特別措置に関する法律 e-Gov法令検索
  13. ^ 内閣府設置法 e-Gov法令検索
  14. ^ 離島の現状について (PDF) 国土交通省離島振興課
  15. ^ 離島とは(島の基礎知識)”. 2013年9月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年12月23日閲覧。 国土交通省離島振興課
  16. ^ トカラ構造海峡とも呼ばれる、トカラ列島南部の悪石島小宝島の間に引かれた動物の分布の境界線。
  17. ^ 京都大学総合博物館編 『日本の動物はどこからきたのか』 岩波科学ライブラリー 109 岩波書店 ISBN 4-00-007449-0
  18. ^ 本土最南端の絶景一望 佐多岬展望台オープン 南大隅”. 南日本新聞 (2018年1月16日). 2018年1月21日閲覧。
  19. ^ http://www.city.nemuro.hokkaido.jp/dcitynd.nsf/doc/95FFE394804DCBEC49257C1B001B4E8B?OpenDocument


「本土」の続きの解説一覧

「本土」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「本土」に関係したコラム

  • 世界の株価指数一覧

    株価指数は、証券取引所に上場している銘柄を一定の基準で選出し、それらの銘柄の株価を一定の計算方法で算出したものです。例えば、日本の株価指数の日経平均株価(日経平均、日経225)は、東京証券取引所(東証...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

本土のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



本土のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの本土 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS