離島とは?

Weblio 辞書 > 品詞の分類 > 体言 > 名詞 > 名詞(場所) > 離島の意味・解説 

り とう -たう [0]離島

都道府県庁所在する本土から海をへだてて隔絶している島。はなれじま振興
スル
島をはなれて他へ移ること。

離島

読み方:ハナレジマ(hanarejima)

日本海無人島

所在 石川県鳳至郡能都町


離島

読み方:ハナレジマ(hanarejima)

天草諸島属す天草灘無人島

所在 熊本県天草郡河浦町

位置・形状 下島沖合干潮時に陸続き


離島

島嶼名辞典では1991年10月時点の情報を掲載しています。

離島


離島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/09 01:28 UTC 版)

離島(りとう)は、本土・本島から離れているである。法律や行政等において用いられる区分であり、地理学上は、島に関して本島・離島といった区分け・分類はない[注 1]。そのため、本土や本島に「付属する島」と言う表現も、法律や行政上の区分である。


  1. ^ ただし日本の地理学界には「離島研究」という枠組みがあり、日本地理学会には「離島地域研究グループ」が組織されている[1]
  1. ^ (5)離島地域研究グループ”. 2018年6月21日閲覧。
  2. ^ 第六十五回 日本統計年鑑 平成28年 第1章 国土・気象
  3. ^ a b 離島の現状について (PDF) 国土交通省離島振興課
  4. ^ a b 離島とは(島の基礎知識) - ウェイバックマシン(2013年9月11日アーカイブ分) 国土交通省離島振興課
  5. ^ 「離島100名山にようこそ」の解説”. 『日本経済新聞』夕刊2017年8月7日(社会面). 2017年8月11日閲覧。
  6. ^ a b 知る-基本情報-|知る・調べる 公益財団法人日本離島センター
  7. ^ 『日本の島ガイド SHIMADAS』 第2版、公益財団法人日本離島センター、2004年8月、p.124
  8. ^ 離島の概要”. 首相官邸・国境離島WEB. 2017年7月31日閲覧。
  9. ^ 尖閣など158離島に命名 政府、中国念頭に領土明確化”. 日本経済新聞ニュース. 2017年7月31日閲覧。
  10. ^ 出典: 国立天文台 (編)理科年表より、平成19年版 P565 ISBN 4621077635
  11. ^ 第1回離島航路補助制度改善検討会 1.補助航路の状況について”. 国土交通省 (2008年1月21日). 2018年9月8日閲覧。
  12. ^ 離島振興対策実施地域の指定を一部解除する件について - 国土交通省
  13. ^ 国土審議会において平成25年6月27日に指定解除相当と答申され、その後指定解除。[1]
  14. ^ 長崎県五島市の「おくすり説明会」に学ぶ!高齢化ニッポンの薬剤費削減のヒントは離島にあり - 早川幸子、ダイヤモンドオンライン、2014年8月8日
  15. ^ 【島News】二次離島の多い五島列島で特定医療行為ができる「診療看護師」を採用 - 離島経済新聞、2016年6月17日
  16. ^ 奄美群島における静脈物流ネットワークのあり方に関する調査研究 - 日本財団図書館
  17. ^ 長崎県離島振興計画 - 長崎県企画振興部、2013年5月、p.68他
  18. ^ 第6章 離島地域の対策 (PDF) - 【終了】長崎県老人福祉計画・長崎県介護保険事業支援計画、p.92
  19. ^ 平成30年全国都道府県市区町村別面積調付4 島面積20傑”. 国土地理院 (2019年1月31日). 2019年6月16日閲覧。
  20. ^ 2014年12月の4県の人口。周辺離島を含む。
  21. ^ 2019年時点(ロシア語版ウィキペディアru:Итуруп(2019年6月17日閲覧)より)
  22. ^ 2007年時点(ロシア語版ウィキペディアru:Кунаширより(2019年6月17日閲覧)より)
  23. ^ 2005年国勢調査。詳細は沖縄本島の記事を参照
  24. ^ a b c d e f g h 2014年12月の市町村人口。周辺離島を含む可能性あり。
  25. ^ 日本の島へ行こう: 天草下島(2005年国勢調査より)
  26. ^ ながさきのしま|長崎のしま紹介【五島】|五島のプロフィール - 長崎県(2010年国勢調査より)
  27. ^ 八重山要覧(平成29年度版) 第1章 指定離島・島しょ・人口 - 沖縄県(2015年国勢調査より)
  28. ^ 2010年時点(ロシア語版ウィキペディアru:Шикотан(2019年6月17日閲覧)より)
  29. ^ 日本の島へ行こう: 天草上島(2005年国勢調査より)
  30. ^ 『鹿児島県三島・十島における明治中期の物資流通について : 笹森儀助『拾島状況録』を中心として』(2014年)渡辺芳郎、鹿児島大学法文学部紀要人文学科論集
  31. ^ “しましまネット”. 日本離島センターのホームページ. http://www.shirayama.or.jp/topics/h29/t2913.html#t 2017年8月11日閲覧。 
  32. ^ 海洋法に関する国際連合条約第121条





品詞の分類

名詞(場所)  離島  陣陣    

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「離島」の関連用語

離島のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



離島のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウルマックスウルマックス
©2020 Local Information Agent Co,Ltd
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの離島 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS