島とは?

Weblio 辞書 > 趣味 > パチンコ用語 > の意味・解説 

しま【島】

姓氏の一。

[補説] 「島」姓の人物
島耕二(しまこうじ)
島秀之助(しまひでのすけ)
島義勇(しまよしたけ)


とう【島】

[音]トウタウ)(呉)(漢) [訓]しま

学習漢字3年

〈トウ〉しま。「島嶼(とうしょ)・島民遠島孤島渡島・半島本島離島列島

〈しま(じま)〉「島国小島

[補説] 「嶋」「嶌」は異体字


しま【島/×嶋】

周囲で囲まれている陸地。「―へ渡る」「―国」

庭の池や泉水中にある築山また、池や築山などがある庭。

ある仲間内勢力範囲また、その土地なわばり。「―を荒らす」

近世の上方で、新町島原以外の遊郭色町

罪人の送られる島。特に近世では、八丈島三宅島など。「―流し

手がかり助けとなる物事。「取りつく―もない」


しま【×縞/島】

2種上の色糸を使って織り出した縦または横の筋。また、その織物。その筋模様出し方で、縦縞横縞格子縞などという。

縞織物の筋に似た模様。「腹に―のある


しま【島】

台を設置するための設備ずらりと並べられた1列を一島(ひとしま)と言う

島(イスラ)

作者サンドラ・J.コランキーウィッツ

収載図書SUDDEN FICTION超短編小説70
出版社文芸春秋
刊行年月1994.1
シリーズ名文春文庫


作者中津川良一

収載図書海の笛
出版社奥村栄三
刊行年月2006.1


作者川上弘美

収載図書ハヅキさんのこと
出版社講談社
刊行年月2006.9


作者小林いおり

収載図書一室Lily glace
出版社文芸社
刊行年月2007.11


作者レイ・ブラッドベリ

収載図書猫のパジャマ
出版社河出書房新社
刊行年月2008.1


作者レズリー・ポールズ・ハートリー

収載図書ポドロ島
出版社河出書房新社
刊行年月2008.6
シリーズ名KAWADE MYSTERY


作者大和真也

収載図書ショート・ショート劇場 5
出版社双葉社
刊行年月1987.6
シリーズ名双葉文庫


作者津島佑子

収載図書黙市
出版社新潮社
刊行年月1990.4
シリーズ名新潮文庫


作者アナ・マリア・マトゥテ

収載図書スペイン幻想小説傑作
出版社白水社
刊行年月1992.5
シリーズ名白水Uブックス


作者渡辺啓助

収載図書クムラン洞窟
出版社出版芸術社
刊行年月1993.11
シリーズ名ふしぎ文学館


作者内海隆一郎

収載図書島の少年
出版社河出書房新社
刊行年月1997.9


作者野火晃

収載図書いつかきた迷路
出版社ノーベル書房
刊行年月1999.1


作者アガサ・クリスティー

収載図書ベツレヘムの星
出版社早川書房
刊行年月2003.11
シリーズ名クリスティー文庫


作者アリステア・マクラウド

収載図書冬の犬
出版社新潮社
刊行年月2004.1
シリーズ名新潮クレスト・ブックス

収載図書記憶に残っていること
出版社新潮社
刊行年月2008.8
シリーズ名新潮クレスト・ブックス 短篇小説ベスト・コレクション


読み方:しま

  1. 遊郭。「なか」ともいう。又博徒縄張のことを「島」ともいう。

分類 加賀地方


読み方:しま

  1. 貸座敷-遊廊地域-〔廊〕。〔第五類 一般建物
  2. 洲崎遊廓をいふ、其地形、島をなせり、二廓の一。
  3. 大阪にては、遊廓のことをいふ。松島遊廓の略称から来たものである。〔花柳語〕
  4. 廓。
  5. 大阪にては、遊廓のことをいふ。松島遊廓の略称から来たものである
  6. 松島
  7. 遊廓を云ふ。
  8. 大阪では遊廓のこと。松島遊廓の略称からきたもの。〔花柳界

分類 ルンペン大阪大阪東京花柳界花柳界花柳界大阪花柳語/大阪


読み方:しま

  1. 米-堂島ノ略。〔第六類 器具食物

読み方:しま

  1. 花柳街取引所のように特に一廓をなしているところ。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

読み方:シマshima

所在 山形県寒河江市


読み方:シマshima

所在 富山県小矢部市


読み方:シマshima

所在 富山県射水市


読み方:シマshima

所在 福井県小浜市





読み方:シマshima

所在 静岡県島田市



読み方:シマshima

所在 大阪府茨木市



読み方:シマshima

所在 福島県郡山市



読み方:シマshima

所在 和歌山県御坊市




読み方:シマshima

所在 山口県宇部市


読み方:シマshima

所在 高知県安芸市



読み方:シマshima

所在 茨城県つくば市


読み方:シマshima

所在 茨城県筑西市


読み方:シマshima

所在 栃木県真岡市


読み方:シマshima

所在 千葉県山武市


読み方:シマshima

所在 千葉県いすみ市



読み方:シマshima

所在 新潟県十日町市

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/04 16:41 UTC 版)

(とう、しま)は、大陸の面積より小さく、四方を海洋に囲まれた陸地である。中国語では「島」とは別に小島を意味する「」という言葉があり、これらをあわせて島嶼(とうしょ)とも言う。常用外漢字であることから、しばしば「島しょ」と表記される。




  1. ^ 平成21年10月1日時点の島面積より[リンク切れ] 国土地理院
  2. ^ 小田静夫「琉球弧の考古学」(青柳洋治先生退職記念論文集編集委員会編 『地域の多様性と考古学-東南アジアとその周辺-』雄山閣、2007年3月20日、pp.37-61 所収)
  3. ^ III しまの状況(長崎県)



出典:『Wiktionary』 (2020/02/15 14:17 UTC 版)

発音

派生語

名詞

(しま)

  1. 湖沼にあって、常に水上に出ている陸地地理的には、大陸から独立しており、グリーンランドそれよりも小さ陸塊を島とする。

接尾辞

(とう)

  1. しま。

派生語


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「島」に関係したコラム

  • 海外のCFD業者の一覧

    海外のCFD業者を使ってCFD取引を行うメリットは、日本国内のCFD業者よりもレバレッジが高い点が挙げられます。レバレッジが高ければ、少ない証拠金で取引ができます。中には、日本国内のCFD業者のレバレ...

  • 株式の投資基準とされる売上高伸び率とは

    株式の投資基準とされる売上高伸び率とは、企業の予想売上高が最新の売上高の何パーセント増加しているかを表したものです。予想売上高が伸びればその分、株価も上昇するのが一般的とされています。売上高伸び率は、...

  • 株式売買を行う日本国内の証券会社の一覧

    個人投資家が株式投資を行う場合、証券会社を通じて株式売買を行うのが一般的です。証券会社は、株式などの有価証券の売買をはじめ、店頭デリバティブ取引や有価証券の管理を主な業務としています。日本国内の証券会...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「島」の関連用語

1
90% |||||

2
90% |||||

3
90% |||||

4
90% |||||

5
90% |||||

6
90% |||||

7
90% |||||

8
90% |||||

9
90% |||||

10
90% |||||

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



島のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
パチンコビレッジパチンコビレッジ
Copyright(C)pachinkovillage.Co.,Ltd. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2020 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの島 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2020 Weblio RSS