国土地理院とは?

国土地理院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/15 06:12 UTC 版)

国土地理院(こくどちりいん、英語:Geospatial Information Authority of Japan)は、国土交通省設置法及び測量法に基づいて測量行政を行う、国土交通省に置かれる特別の機関である。




注釈

  1. ^ 全国都道府県市区町村別面積調 - 国土地理院
  2. ^ 建物自体は西南戦争後に着工、明治14年に落成。参謀本部として供用中の明治27年、明治東京地震により若干の被害を受け、修理している。参謀本部は明治31年に完成した新館に転出した。

出典

  1. ^ a b 令和2年度一般会計予算 (PDF) 財務省
  2. ^ 明治元年12月24日付の府県・諸侯宛ての行政官沙汰は、凡例等について詳細に指示した上で管轄地図を調製させる旨であった。「行政官沙汰」1868年12月24日。
  3. ^ 「太政官達」1874年(明治7年)1月。“大蔵省中戸籍、土木駅逓ノ三寮及租税寮中地理、勧農ノ事務ヲ内務省ニ交割セシム”
  4. ^ 「太政官達」。“内務省中測量司ヲ廃シ地理寮ヘ量地課ヲ置キ内史所管地誌課ヲ地理寮ニ併ス”
  5. ^ 明治4年8月14日設置。元工部省管轄、内務省発足に伴い引き継ぐ。
  6. ^ 起源は明治4年6月8日設置の太政官政表課。
  7. ^ 「各省中諸寮ヲ廃シ局ヲ設ケシム」第3号、太政官。
  8. ^ 太政官達の1件目、1884年(明治17年)6月26日実施の地理行政の整理のため、内務省地理局の大三角測量業務を終了。「内務省所属大三角測量事務ヲ参謀本部ニ引渡」
  9. ^ 太政官達の2件目、1884年(明治17年)6月26日実施の地理行政の整理に備えて参謀本部に大三角測量業務を移管。「内務省所属大三角測量事務ヲ参謀本部ニ請取」
  10. ^ 陸地測量部條例(明治21年5月勅令第25号)制定
  11. ^ 金窪敏知「陸地測量部から地理調査所へ」『地図』第52巻第1号、2014年、 1_13-1_18、 doi:10.11212/jjca.52.1_13
  12. ^ 地理情報部 (2005年12月). “渡邊正氏に国土地理院長から感謝状”. 国土地理院広報. 2014年8月6日閲覧。
  13. ^ 『地図の読み方事典』東京堂出版、164-165頁。
  14. ^ 昭和16年勅令第505号(1941年)。明治21年5月勅令第25号(1889年)の全部改正。
  15. ^ 1947年(昭和22年)12月26日法律第237号「建設院設置法」
  16. ^ 1948年(昭和23年)7月8日法律第113号「建設省設置法」
  17. ^ 1960年(昭和35年)7月1日法律第115号「建設省設置法の一部を改正する法律」
  18. ^ 長岡 1997, p. 42.
  19. ^ 日本測量協会 1996, p. 34-35.
  20. ^ a b 国土地理院幹部一覧(令和元年10月1日現在) 国土地理院


「国土地理院」の続きの解説一覧

Weblioカテゴリー/辞書と一致するものが見つかりました。




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「国土地理院」の関連用語

国土地理院のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



国土地理院のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの国土地理院 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS