宇宙航空研究開発機構とは?

宇宙航空研究開発機構(JAXA)


2003年10月1日、世界トップクラスの宇宙航空開発機関の誕生

独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、長いあいだ日本宇宙航空開発支えてきた「宇宙科学研究所(ISAS)」「航空宇宙技術研究所(NAL)」「宇宙開発事業団(NASDA)」の3つの組織統合して、2003年10月新たにスタートした日本宇宙航空開発機関です。
この統合によって、国際的見て欧米に並ぶ機関誕生し、日本宇宙航空開発歴史新しページを開くことになりました。

新体制のもと、人々のくらしに役立つ技術開発の研究に挑む

宇宙航空研究開発機構の誕生は、統合前の宇宙科学研究所航空宇宙技術研究所宇宙開発事業団の各機関これまで蓄積してきた技術知識経験集約されて、1つ組織の中で一貫して研究開発をおこなえる体制が築かれたことを意味します。
JAXAはこの新体制のもと、日本宇宙航空技術自分たちの力でよりいっそう発展させ、技術開発通して人々のくらしの質の向上に貢献していくために、これから研究開発に挑み続けます。


宇宙航空研究開発機構

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/29 14:04 UTC 版)

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(うちゅうこうくうけんきゅうかいはつきこう、英称:Japan Aerospace eXploration Agency, JAXA)は、日本の航空宇宙開発政策を担う研究・開発機関である。内閣府総務省文部科学省経済産業省が共同して所管する国立研究開発法人で、同法人格の組織では最大規模である。2003年10月1日付で日本の航空宇宙3機関、文部科学省宇宙科学研究所 (ISAS)・独立行政法人航空宇宙技術研究所 (NAL)・特殊法人宇宙開発事業団 (NASDA) が統合されて発足した。本社は東京都調布市




  1. ^ 日本の宇宙開発の歴史 21世紀、JAXA情報センター
  2. ^ 世界をリードする日本の天文学、JAXA
  3. ^ 「ひので」の成果が、科学雑誌「サイエンス」の特集と表紙に!、Astro Arts
  4. ^ 科学誌「サイエンス」が「かぐや」特集号を発行、Astro Arts
  5. ^ “米科学誌「サイエンス」における「はやぶさ」特別編集号の発行について” (プレスリリース), JAXA, (2011年8月26日), http://www.jaxa.jp/press/2011/08/20110826_hayabusa_j.html 
  6. ^ 「はやぶさ」ギネス世界記録に認定、JAXA
  7. ^ 世界初の宇宙ヨット JAXA「イカロス」、ギネス認定、朝日新聞 2012年12月12日
  8. ^ 打ち上げ成功おめでとう! H-IIAロケット29号機、通信衛星「テルスター12ヴァンテージ」の打ち上げに成功”. sorae.jp (2015年11月24日). 2015年12月9日閲覧。
  9. ^ 「あかつき」軌道投入成功、日本初の惑星探査へ JAXA 2015年12月9日
  10. ^ 平成23年 世界の宇宙インフラデータブック ロケット編 Archived 2014年8月14日, at the Wayback Machine.、社団法人 日本宇宙航空工業会
  11. ^ “宇宙ステーション補給機「こうのとり」3号機 (HTV3) の打上げについて” (プレスリリース), JAXA, (2012年7月19日), http://www.jaxa.jp/press/2012/07/20120719_kounotori3_j.html 
  12. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w 宇宙基本計画工程表(平成29年度改訂案) (PDF)”. 宇宙開発戦略本部. 文部科学省 (2017年12月12日). 2017年12月15日閲覧。
  13. ^ 三菱重工、UAEの火星探査機の打ち上げを受注 - 2020年にH-IIAで打ち上げ マイナビニュース 2016年3月22日
  14. ^ 塚本直樹 (2017年9月12日). “「H-IIA」ロケット、インマルサット衛星「Inmarsat-6」初号機の打ち上げ契約 2020年予定”. sorae.jp. https://sorae.info/030201/2017_09_12_mhi.html 2017年9月13日閲覧。 
  15. ^ a b c d e f g h i 宇宙基本計画工程表(平成30年度改訂) (PDF)”. 宇宙開発戦略本部. 文部科学省 (2018年12月11日). 2018年12月13日閲覧。
  16. ^ a b 宇宙開発利用部会 (2012年11月8日). “平成28年度文部科学省宇宙関係予算概算要求について (PDF)”. 宇宙開発利用部会. 文部科学省. p. 3. 2015年9月20日閲覧。
  17. ^ NEC、衛星打ち上げ海外初受注 住商とベトナムで 日本経済新聞 2017年7月27日
  18. ^ EarthCARE”. European Space Agency. 2018年10月30日閲覧。
  19. ^ EXPLORERES PROGRAM”. NASA. 2019年3月14日閲覧。
  20. ^ “英インマルサット社と三菱重工、新型基幹ロケットH3での打上げで民間企業と初の合意 打上げは2022年以降を予定” (プレスリリース), 三菱重工業, (2018年12月6日), https://www.mhi.com/jp/news/story/181206.html 2018年12月6日閲覧。 
  21. ^ JUICE探査スケジュール”. JAXA. 2019年1月15日閲覧。
  22. ^ ISASニュース編集委員会: “ISASニュース2016年1月号 No.418 (PDF)”. 宇宙科学研究所. p. 3 (2016年1月22日). 2016年1月26日閲覧。
  23. ^ 航空技術部門 実験用航空機レポート2011年10月28日より
  24. ^ a b c 「はやぶさ」で脚光!日本の宇宙開発予算は3390億円 日本生命
  25. ^ a b 宇宙航空研究開発機構の事業と今後の課題について 平成22年3月16日 (PDF)
  26. ^ a b わが国の宇宙輸送系の現状と今後の方向性 平成23年2月24日 (PDF) 首相官邸公式サイト 宇宙開発戦略本部)
  27. ^ JAXAの経営計画 組織と人員、JAXA
  28. ^ 内閣府と内閣官房の業務見直し、4つの組織を廃止 行革会議 日本経済新聞 2016年1月26日
  29. ^ 内閣府ホーム > 宇宙政策
  30. ^ 内閣府ホーム > 組織・制度 > 内閣府について > 幹部名簿
  31. ^ 文部科学省:宇宙開発委員会のページ
  32. ^ 文部科学省:航空科学技術委員会のページ
  33. ^ 第7回宇宙開発戦略本部資料、宇宙開発戦略本部
  34. ^ 宇宙開発利用部会(第8期)の調査審議について”. 文部科学省 (2016年4月19日). 2016年6月15日閲覧。
  35. ^ 航空科学技術に関する研究開発の推進のためのロードマップ(2013)”. 文部科学省 (2013年6月21日). 2016年6月15日閲覧。
  36. ^ 平成26年度業務実績評価の進め方について (PDF)”. 宇宙政策委員会. 2016年6月15日閲覧。
  37. ^ 役員図”. JAXA (2016年3月1日). 2016年3月6日閲覧。
  38. ^ “JAXA理事長に山川氏起用”. 日本経済新聞. (2018年3月27日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2861760027032018EAF000/ 2018年9月9日閲覧。 
  39. ^ 組織図 (PDF)”. JAXA (2016年3月1日). 2016年3月6日閲覧。
  40. ^ “JAXAにおけるコンピュータウイルス感染の発生について” (プレスリリース), JAXA, (2012年1月13日), http://www.jaxa.jp/press/2012/01/20120113_security_j.html 
  41. ^ a b “コンピュータウイルス感染に関する調査結果について” (プレスリリース), JAXA, (2012年3月27日), http://www.jaxa.jp/press/2012/03/20120327_security_j.html 
  42. ^ JAXAのパソコンにウイルス、「こうのとり」の情報などが漏洩の恐れ It pro 2012年1月16日
  43. ^ のウイルス感染は標的型メールの疑い、NASA関連の情報も漏えい ITmedia 2012年1月13日
  44. ^ “JAXAにおけるコンピュータウイルス感染の発生及び情報漏洩の可能性について” (プレスリリース), JAXA, (2012年11月30日), http://www.jaxa.jp/press/2012/11/20121130_security_j.html 
  45. ^ 宇宙機構でPCウイルス感染 ロケットの情報漏洩か 産経新聞 2012年11月30日
  46. ^ 三菱重工でもウイルス感染 宇宙関連情報、漏洩か 日本経済新聞 2012年11月30日
  47. ^ JAXAウイルス感染原因は震災メール NHKニュース 2013年2月20日
  48. ^ “JAXAにおけるコンピュータウィルス感染に関する調査結果について” (プレスリリース), JAXA, (2013年2月19日), http://www.jaxa.jp/press/2013/02/20130219_security_j.html 
  49. ^ “JAXAのサーバーに対する外部からの不正アクセスについて” (プレスリリース), JAXA, (2013年4月23日), http://www.jaxa.jp/press/2013/04/20130423_security_j.html 
  50. ^ “JAXAにまた不正アクセス”. NHKニュース (日本放送協会). (2013年4月23日). オリジナルの2013年4月22日時点によるアーカイブ。. http://megalodon.jp/2013-0424-0948-29/www3.nhk.or.jp/news/html/20130423/t10014130401000.html 2013年4月22日閲覧。 
  51. ^ [きぼう情報流出か JAXA に不正アクセス、国内と中国から接続 運用には支障なし]、産経ニュース 2013年4月23日
  52. ^ プログラム架空発注、JAXA職員ら詐欺容疑 読売新聞 2013年5月14日
  53. ^ “機構職員の逮捕について” (プレスリリース), JAXA, (2013年5月14日), http://www.jaxa.jp/press/2013/05/20130514_incident_j.html 
  54. ^ “新しいJAXA理念とコーポレートスローガンについて” (プレスリリース), JAXA, (2013年10月9日), http://www.jaxa.jp/press/2013/10/20131009_jaxa_j.html 
  55. ^ JAXA|JAXAのイメージソング 2012-05-28 参照





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「宇宙航空研究開発機構」の関連用語

宇宙航空研究開発機構のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



宇宙航空研究開発機構のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
JAXAJAXA
Copyright 2019 Japan Aerospace Exploration Agency
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの宇宙航空研究開発機構 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS