筑波宇宙センターとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 宇宙百科事典 > 筑波宇宙センターの意味・解説 

筑波宇宙センター


日本の宇宙開発の拠点として、様々な活動を行う

筑波宇宙センターは、1972年茨城県つくば市にある筑波研究学園都市一画開設されました。約53平方メートル敷地内には、人工衛星ロケットなどに関する新し技術研究・開発や、宇宙環境実際にその性能発揮できるかの試験を行う施設ありますまた、打ち上げられた人工衛星を、各地追跡管制所とネットワーク通じて監視サポートする追跡管制中枢としての役割をはたしています。
写真:筑波宇宙センターの正門からの景観


新たな宇宙活動の基盤をつくる中心的な役割を担う

筑波宇宙センターでは、新たな宇宙活動研究していくために、宇宙環境利用推進も行っています。なかでも国際宇宙ステーション計画がその代表で、日本実験モジュール「きぼう(JEM)」の開発運用を行っています。また、宇宙ステーション搭乗する宇宙飛行士訓練健康管理を行う施設あります
このように、筑波宇宙センターでは、日本の宇宙開発総合的中心地としての役割を担っています。
写真:筑波宇宙センターの「宇宙ステーション運用棟(SSOF)」


筑波宇宙センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/11/11 06:58 UTC 版)

筑波宇宙センター(つくばうちゅうセンター、英:Tsukuba Space Center、略称:TKSC)は、茨城県つくば市筑波研究学園都市内にある、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が所有する宇宙開発計画関連の独立行政法人施設である。略称がTSCでないのは、同じJAXAの種子島宇宙センター(TNSC)と区別するためである。






「筑波宇宙センター」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「筑波宇宙センター」の関連用語

筑波宇宙センターのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



筑波宇宙センターのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
JAXAJAXA
Copyright 2019 Japan Aerospace Exploration Agency
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの筑波宇宙センター (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS