一時とは?

いちどき

別表記:一時

一時に」(いちどきに)の表現副詞として用いられる語。同時に一度に、といった意味の表現

いっ‐とき【一時】

わずかな時間しばらくの間暫時。「花の盛りも一時」「一時小雨になった」

(「一時に」の形で副詞的に用いて同時に一度に。「客が一時に押しかける

過去の、ある時。あるひととき。「一時は、どうなるかと思った」

昔の時間の単位で、今の2時間ひととき


いち‐じ【一時】

時刻の名。→時(じ)

ある短い時間しばらくの間天気予報では、予報期間の4分の1未満時間、その現象連続するときにいう。「都合により一時休業する」「曇り一時雨

過去のある短い時間・期間。かつて。「彼は一時大臣務めことがある」「一時はどうなるかと心配した」

その時だけ。その場かぎり臨時。「一時の間に合わせ

1回。「一時払い


ひと‐とき【一時】

しばらくの間いっとき。「憩いの一時」

過去の、ある時。いちじ。いっとき。「一時は栄華を誇った」「一時はやった歌」

昔の時間の単位。今の約2時間いっとき


いち‐じ【一時】

〔名〕

① 少しの間。暫時ひととき。いっし。

本朝無題詩(1162‐64頃)八・秋日長楽寺即事藤原敦光〉「泉声洛東。一時賞翫相通

太平記14C後)九「諸卒心を一にして、一時(イチジ)が間に責め落とす可し」〔荀子正名

その時だけ。かりそめ

西洋道中膝栗毛(1870‐76)〈仮名垣魯文〉九「アノときゃア一時(イチジ)のしゃれをやったのだ」

③ ある時。かつて。〔法華経‐序品

④ その当時同時代当代

性霊集‐序(835頃)「前御史大夫泉州別駕馬摠一時大才也」〔後漢書班超瑾伝論〕

(5) 同時また、一度。→一時に

(6) 時刻の名称の一つ午前と午後とある。明治初期には「第」をつけ、「時」ではなく「字」を用いることが多かった。また、一時間をいう場合もある。

公議所日誌‐六・明治二年(1869)四月第十二字より第一改正議案可否を決し、第一字より里数改定評論を、且読み且論じ、〈略〉第四一同退散せり」

航西日乗(1881‐84)〈成島柳北二月一日午後一米人カッセイ氏及び同寓三子と共にカタコンブ(即ち地下の旧墓地)を観る


いっ‐し【一時】

〔名〕 ごく短い時間。わずかの間。たちまち。いちじ。

ロドリゲス日本大文典(1604‐08)「メイヨウ ヲチヤスシ、アキ ixxi(イッシ)」


いっ‐とき【一時】

〔名〕

① 昔の時間区分で、一日十二分の一。今のおおよそ二時間。奈良平安時代定時法では二時間、鎌倉時代以降不定時法では季節により、また昼夜によって相違する。

平家13C前)一二「よりあひよりのき一時(トキ)(高良ルビ)ばかりぞたたかふたる」

② 短い時間。ちょっとの間。暫時

玉塵抄(1563)九「朝廷になうては一ときもかなうまい人と云たぞ」

③ (「に」を伴って副詞的に用いる) 同時。いちじ。

滑稽本八笑人(1820‐49)四「と、いふをきっかけに、皆一時(イットキ)に〈略〉手当り次第にたたきたってはやす」


ひと‐とき【一時】

〔名〕

しばらくの間。ほんのわずかの間。暫時瞬時いっとき

古今(905‐914)雑体・一〇一六秋の野になまめき立てをみなへしあなかしがまし花もひと時遍昭〉」

② あるとき。そのとき

源氏100114頃)松風「天に生まるる人の、あやしき三つの道帰るらむ一時になずらへてけふながく別れたてまつりぬ」

③ 昔の時間区分で、一日十二分の一。今の約二時間。いっとき


一時

分野
時間経過などを表す用語
意味:
現象連続的起こり、その現象発現期間が予報期間の1/4未満のとき。
備考
時刻の1時とまぎらわしいので、「 ・・・ 午後一時雨」とはせずに「・・・・ 午後に一時雨」とする。

一時

作者乃南アサ

収載図書二十四時間
出版社新潮社
刊行年月2004.9

収載図書二十四時間
出版社新潮社
刊行年月2007.4
シリーズ名新潮文庫


一時

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/15 17:23 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアには「一時」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「一時」を含むページの一覧/「一時」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「一時」が役に立つかも知れません。


一時

出典:『Wiktionary』 (2021/08/14 10:31 UTC 版)

名詞

 

  1. (いちじ)時刻の名。零時の次、二時の前。
  2. (いちじ、いっときひととき)ある短い時間
  3. (いちじ)一回
  4. いっとき少し
  5. いっときひととき時間区分現在の二時間。
  6. (いちじ)(気象学)ある現象連続的起こり発現期間予報期間の1/4未満であること。

関連語

発音(?)

い↗ち↘じ
いっ↗とき
ひ↗と↘とき


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「一時」に関係したコラム

  • FXの戻り売りと押し目買いとは

    FX(外国為替証拠金取引)の戻り売りとは、為替レートが下降トレンドの状態にあって、一時的に上昇した時に売りポジションすることです。一方、押し目買いとは、為替レートが上昇トレンドの状態にあって、一時的に...

  • FXのOCOのメリットを活かした取引方法

    FX(外国為替証拠金取引)のOCOは、現在の為替レートよりも上値と下値の2つの価格に指値、逆指値をする注文のことです。OCOは、為替レートの今後の予想が難しい時などに用いられることが多いようです。OC...

  • 株365のマーケットメイク方式とは

    マーケットメイク方式とは、マーケットメイカーの提示する価格の中から投資家に有利な価格を抽出して、その価格で取引を行う方式のことです。マーケットメイク方式では、マーケットメイカーが買い呼値と売り呼値の2...

  • 株365のDAX証拠金取引の見方

    DAX証拠金取引は、DAX指数に連動して値動きする銘柄です。そのため、DAX指数の値動きや構成銘柄の特徴を知ることでDAX証拠金取引の値動きを予測できます。DAX証拠金取引は、ドイツのフランクフルト証...

  • FXやCFDで相場のトレンドが継続するかどうかを調べるには

    FXやCFDで相場のトレンドが継続するかどうかを調べるにはいくつかの方法があります。ここでは、テクニカル指標のボリンジャーバンドとボラティリティを使って相場のトレンドが継続するかどうかを調べてみます。

  • 株式の投資判断とは

    株式の投資判断とは、証券会社などの証券アナリストが銘柄を分析して投資判断を下すことです。投資判断では、「1、2、3」のような数字で表現したり、「売り、買い、中立」、「Underweight、Overw...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「一時」の関連用語

一時のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



一時のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
気象庁気象庁
©2022 Japan Meteorological Agency. All rights reserved.
なお、「気象庁 予報用語」には、気象庁の「気象庁が天気予報等で用いる予報用語」に掲載されている2009年11月現在の情報から引用しております。
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの一時 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの一時 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS