1回とは? わかりやすく解説

1回

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/01 16:32 UTC 版)

赤星勲章」の記事における「1回」の解説

ニコライ・クズネツォフ提督 ウラジーミル・コマロフ宇宙飛行士 パーヴェル・スホーイ ナターリヤ・コフショーヴァ(英語版)(赤軍狙撃手最初の女受章者。) アンドレーイ・トゥーポレフ アンドリヤーン・ニコラーエフ宇宙飛行士 パーヴェル・ポポーヴィチ宇宙飛行士 ヴァレリー・ブィコフスキー少将 パーヴェル・ベリャーエフ少佐 アレクセイ・レオーノフ少将 ミハイル・ミーリ ヘイダル・アリエフ ウラジーミル・ジャニベコフ宇宙飛行士 アレクサンドル・レベジ中将 ヴァシーリー・デグチャレフ ワシーリー・チュイコフソビエト連邦元帥 ハリー・ゴールド(英語版)(マンハッタン計画情報流したスパイ) エリザベス・ベントリー(英語版)(第二次世界大戦中ソ連のスパイ

※この「1回」の解説は、「赤星勲章」の解説の一部です。
「1回」を含む「赤星勲章」の記事については、「赤星勲章」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「1回」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「1回」に関係したコラム

  • マーチンゲール法を用いたバイナリーオプションの売買手法

    マーチンゲール法は、勝率が50%、払い戻しが2倍の勝負に用いられる手法の1つです。1回目のかけ金を1にして、負けた場合には2回目のかけ金を1回目のかけ金の倍の2にします。さらに負けた場合には3回目のか...

  • FXのペイオフレシオとは

    FX(外国為替証拠金取引)のペイオフレシオ(payoff ratio)とは、FXでの取引における利益率のことです。ペイオフレシオは、リスクリワードレシオ(risk reward ratio)ともいいま...

  • モンテカルロ法を用いたバイナリーオプションの売買手法

    モンテカルロ法は、勝率が33%、払い戻しが3倍の勝負に用いられる手法の1つです。1回目は「1、2、3」の数列を作り、両端の1と3の和の4をかけ金とします。ここで勝ったら次回も同じように「1、2、3」の...

  • バイナリーオプションの取引回数の一覧

    バイナリーオプションの取引回数は、バイナリーオプション業者により異なります。次の表は、バイナリーオプション業者の1日あたり1通貨の取引回数の一覧です。業者名サービス名回数発売期間GMOクリック証券株式...

  • CFDの原油取引とは

    CFDの原油にはWTI原油とブレント原油があります。WTI(West Texas Intermediate)原油は、米国産の原油のことです。WTI原油スポットともいいます。スポットとは、1回限りの取引...

  • 株式の信用取引における三市場残高の見方

    株式の信用取引における三市場残高とは、東京証券取引所(東証)、大阪証券取引所(大証)、名古屋証券取引所(名証)の3つの証券取引所の発表する信用取引残高をまとめたものです。ここでは、株式の信用取引におけ...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

1回のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



1回のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの赤星勲章 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS