起こりとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 時期 > 始まり > 起こりの意味・解説 

おこり【起(こ)り】

物事始まり。もと。起源また、原因。「宗教の起こり」「争いの起こり」


おこり【起】

〔名〕 (動詞「おこる(起)」の連用形名詞化物事始まり物事原因起源起因由来

源氏100114頃)桐壺唐土(もろこし)にも、かかる事のおこりにこそ、世も乱れ悪しかりけれ」

無名抄(1211頃)「或人云、和琴のおこりは、弓六張をひきならへて、これを神楽にもちゐけるを、わづらはしとて、のちの人ことにつくりうつせると申つたへたるを」


起こり

読み方:おこり

ラ行五段活用動詞「起こる」の連用形、あるいは連用形名詞化したもの

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



起こりと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「起こり」の関連用語

起こりのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



起こりのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS