通りとは?

Weblio 辞書 > 品詞の分類 > 体言 > 名詞 > 名詞(場所) > 通りの意味・解説 

どおり〔どほり〕【通り】

接尾

数量を表す語に付いて、だいたいそのくらいという意を表す。「八、九分通りでき上がった」

名詞に付いて、同じ状態、そのままであるなどの意を表す。「従来通り」「予想通り


とおり〔とほり〕【通り】

【一】[名]

㋐人や車のとおるところ。道路往来。「にぎやかな通り」

㋑(「…どおり」の形で)地名・場所などを表す名詞の下に付いて、その道筋・道路である意を表す。「銀座通り」「裏町通り」

人や車が行ったり来たりすること。通行。ゆきき。往来。「車の通りが激しい道」

気体液体流れかようこと。流通。「風の通りがいい」「下水の通りが悪い」

声や音などがよく伝わること。「声の通りがいい」

広く知れわたっていること。評判。「彼の名は通りがよい

同じ状態・方法であること。「予想した通りの成果が出た」「私の言った通りだ」「今までの通りに行う」

理解のみこみ。「通りのよい説明

【二】接尾助数詞

になっているものを数えるのに用いる。「道具二通りそろえる」

種類数えるのに用いる。「やり方三通りある」

[下接語] (どおり)裏通り大通り御目(おめ)通り・表通り河岸(かし)通り・上(かみ)通り・下(しも)通り・素通り中通り人通り目通り目抜き通り


とおり とほり 【通】

1⃣ 〔名〕 (動詞「とおる(通)」の連用形名詞化

① 道などに沿って過ぎて行くこと。通行すること。

謡曲遊行柳(1516頃)「昔はこの道なくして、あれに見えたるひと叢(むら)の、のこなたの川岸を、お通りありし街道なり」

② 道などを、人々が行ったり来たりすること。往来。ゆきき。人通り

俳諧続猿蓑(1698)上「があがるとやがて暮の月芭蕉〉 通りのなさに見世たつる秋〈支考〉」

鳥影(1908)〈石川啄木〉二「通行(トホリ)少き青森街道を」

③ 人や車などの通行する道。

たまきはる(1219)「とほりに立ちて、まねきさわぎしがをかしけれど」

当世書生気質(1885‐86)〈坪内逍遙〉二「一生懸命、通街(トホリ)の方へと、迯(にげ)ぬけつつ」

通り雨のこと。

歌舞伎幼稚子敵討(1753)四つ目先刻の通りで、釜の底が湿ったのじゃ」

(5) 一方の口から他方の口まで通じるぐあい。

和英語林集成初版)(1867)「コノ キセルワ tōriga(トウリガ)ヨイ

(6) 鼻や背などの、まっすぐについている筋。

玉塵抄(1563)一八「昔の梁鴻が妻(め)の孟光は夫をたっとんで膳を高うあげて眉のとをりえあげて以てはいぜんしてつかわれたぞ」

洒落本仕懸文庫(1791)三「とをりとは鼻すじの事、身のしねへとは風俗の事」

(7) 広く世間認められて通用すること。

和英語林集成初版)(1867)「ハジメノ ナガriga(トウリガ)ヨイ

(8) 人の事情気持などを理解するぐあい。のみこみ

歌舞伎・𢅻雑石尊贐(1823)序幕御亭主も、かみさんも通りがいいと聞いたが」

(9) 世の評判また、人々信用

二人女房(1891‐92)〈尾崎紅葉〉下「上役にも可愛がられれば、下へも通(トホ)りが好く

(10) 理屈がましい文句。→通りを食う。

歌舞伎・𢅻雑石尊贐(1823)序幕「こんたは何か、銭を遣らねえから、悪態交りに通りを云ふのか」

(11) 貴人直接ついでくださる酒

*虎明本狂言餠酒室町末‐近世初)「一段とでかいた、ぜんぜんはくだされねどもおとほりをくださるる」

(12) それと同じ状態であること。そっくりそのままであること。

蜻蛉(974頃)下「さきのとほりに、北野ものすれば

2⃣ 〔接尾

① 組になっているものを数えるのに用いる。

夜明け前(1932‐35)〈島崎藤村第二部十二筋、三つ道具二た通り」

種類回数数えるのに用いる。

多情多恨(1896)〈尾崎紅葉〉前「嫌ひにも二様(トホリ)あるよ」

③ ⇒どおり(通)(二)


どおり どほり 【通】

1⃣ 〔語素

街路の名前として、固有名添え用いる。

和漢三才図会(1712)七二本山城〈略〉京南北小路〈略〉醒井通」

当世書生気質(1885‐86)〈坪内逍遙〉一〇「日和下駄で、銀座街頭(ドホリ)を走るやうな」

② それと同じ状態、それに従ってそのままであることを表わす

当世書生気質(1885‐86)〈坪内逍遙〉三「オヤオヤ規則どほり」

2⃣ 〔接尾割合表わす語に付いて、だいたいそのくらいという意を添える。

思出の記190001)〈徳富蘆花〉一「黒雲最早鞍山七分通り呑むで居る」


通り

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

とおり 通り

建物平面設け基準線通常を結ぶ縦横碁盤目の線とし、 その1本1本をいう。各通りはアルファベットまたは数字区別する。 線そのものは「通り心」と呼ばれ墨出し基準となる。 ②直線となる状態。「通りが悪い」とは直線なっていないこと。 「通りを見る」とは直線になっているかを確認すること。

街路

(通り から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/06/13 08:14 UTC 版)

街路(がいろ)




「街路」の続きの解説一覧

通り

出典:『Wiktionary』 (2018/11/02 02:39 UTC 版)

漢字混じり表記

(とおり)

  1. とおり」を参照



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「通り」に関係したコラム

  • FXのロスカットの計算方法は

    FX(外国為替証拠金取引)のロスカットとは、保有しているポジションに一定の損失が出た場合にFX業者がポジションを強制的に決済することです。ロスカットにより損失が発生しますが、それ以上の損失を防ぐことが...

  • 株式の投資基準とされる利回りとは

    株式の投資基準とは、その銘柄が割安か割高なのかを図るものさしのことです。株式の投資基準には、利回りや株価純資産倍率(PBR)、株価収益率(PER)などが挙げられます。ここでは、株式の投資基準の利回りに...

  • FXやCFDのRMIとは

    FXやCFDのRMI(Relative Momentum Index)とは、テクニカル指標のモメンタムを用いて、値動き幅から相場の売られ過ぎ、あるいは、買われ過ぎを判断するためのテクニカル指標のことで...

  • 株式近接率とは

    株式近接率とは、現在の株価が高値、安値、ストップ高、ストップ安のそれぞれにどこまで接近しているのかをパーセンテージで表したものです。高値、安値、ストップ高、ストップ安のいずれかの株式近接率の値が小さい...

  • 株式取引のデモトレードを体験するには

    証券会社では、実際の株式取引を行う前に、株式取引が体験できるデモトレードサービスを用意している場合があります。デモトレードサービスは、実践の取引画面と同じような環境で、株式の売買を行ったり、株式情報を...

  • FXのOCOでの注文方法

    FX(外国為替証拠金取引)のOCOとは、新規注文時、あるいは、決済注文時に2つの価格を指定して注文する方法のことです。OCOは、one cancels the otherの略です。新規注文でのOCOは...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「通り」の関連用語

通りのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



通りのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2021 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの街路 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの通り (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS