下水とは?

した‐みず〔‐みづ〕【下水】

物の陰や下を流れ

岩間とぢし氷も今朝はとけそめての—道もとむらむ」〈新古今・春上〉

漢字の脚の一。「泰」などの「氺」の称。


げ‐すい【下水】

住宅台所風呂場や、工場などから流れ出る汚れた。⇔上水

下水を流す溝。下水道下水管


下水道

(下水 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/29 16:25 UTC 版)

下水道(げすいどう)は、主に都市部の雨水(うすい)および汚水(おすい)を、地下水路などで集めた後に公共用水域へ排出するための施設・設備の集合体。多くは浄化などの水処理を行う。


注釈

  1. ^ 2009年3月に、王子駅トイレの下水が40年以上にわたって石神井川に流れ込んでいた事が発覚した。石原慎太郎知事は、都内のJR全駅をはじめとして各所での検査を指示した。
  2. ^ 肥料取締法では汚泥を使用した肥料は全て登録肥料となる。農林水産省は、下水汚泥や人糞は農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律(JAS法)による有機JAS認証を受けるためのなどの「有機肥料」の原料に使用できないとしている。

出典

  1. ^ 東京都下水道局:事業場排水の水質規制関連[リンク切れ]
  2. ^ a b 令和元年度末の汚水処理人口普及状況について”. 国土交通省. 2021年5月30日閲覧。
  3. ^ 「不明水」流入、あふれる下水 自治体苦慮『日本経済新聞』朝刊2018年5月20日(社会面)2018年5月22日閲覧。
  4. ^ 東京都下水道局三河島水再生センター[リンク切れ]
  5. ^ 名古屋市上下水道局:下水道施設の概要[リンク切れ]
  6. ^ 岐阜市上下水道事業部:岐阜市の下水道(沿革)[リンク切れ]
  7. ^ 大阪府:流域下水道の概要
  8. ^ 日本下水道管渠推進技術協会:推進工法の概要
  9. ^ 下水道データ室”. 国土交通省. 2021年3月1日閲覧。
  10. ^ 都道府県別 良好な水環境創出のための高度処理実施率”. 国土交通省. 2021年3月1日閲覧。
  11. ^ 都道府県別汚水処理人口普及状況”. 国土交通省. 2020年12月7日閲覧。
  12. ^ 東京都下水道局:下水道台帳ホームページ
  13. ^ 施設案内”. 小平市. 2017年8月27日閲覧。
  14. ^ 都道府県別汚水処理人口普及状況 (PDF)
  15. ^ 下水汚泥でバイオマス 中能登町で稼働 北陸電に売電『日本経済新聞』朝刊2017年10月20日(北陸経済面)2018年11月9日閲覧。
  16. ^ 日本国国土交通省 都市・地域整備局 下水道部:下水道施設の改築等
  17. ^ 迂回配管で下水道料金ごまかす 東京の「山の上ホテル」”. 日本経済新聞 (2012年10月1日). 2020年5月14日閲覧。
  18. ^ 「天下一品」下水道不正利用 1億5000万円免れる”. J-cast (2013年4月20日). 2020年5月14日閲覧。
  19. ^ 倒産リゾートホテルが無断で排水 下水道代と過料計約5億円を請求”. 京都新聞 (2020年5月15日). 2020年5月14日閲覧。
  20. ^ 小平市ふれあい下水道館小平市ホームページ(2018年12月3日閲覧)。
  21. ^ 【探訪サイエンス】ふれあい下水道館 本物の下水道に入って見学『日本経済新聞』朝刊2018年11月30日(ニュースな科学面)。



下水

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 02:17 UTC 版)

名詞

(げすい)

  1. 家庭事業所などから排水される水のこと。日本下水道法では、「生活若しくは事業耕作事業を除く。)に起因し、若しくは付随する廃水又は雨水をいう」と定められている(同法第2条第1号)。

関連語

翻訳

和語の漢字表記

下水

  1. したみず参照


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「下水」の関連用語

下水のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



下水のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの下水道 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの下水 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS