指標とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 指標 > 指標の意味・解説 

指標

読み方:しひょう

指標とは、状況物事価値をつける際の基準となる要素、を意味する語。計測され客観的なデータによって示され状況の変化見出したり、変化の程度を見定めたりするために用いられる

指標は英語ではindex」あるいは「pointer」と訳されることが多い。

経済指標」は、金利物価失業率などさまざまな要素取りあげられてきた。これらのデータ分析することで、人々客観的に経済状況把握ししかるべき対策考案できる。また、経済大きな動向があったとき、原因調べるためにも指標は用いられる。仮に不況近づいているとして、経済指標正しく分析できていれば早い段階から準備しておくことも可能だ。ただし、大前提として指標は、その分野深く関わっている要因なくてはならない何を指標に設定するかで、計測結果信ぴょう性変わってくる。

ビジネスシーンでは「指標カレンダーという概念がしばしば登場する。指標カレンダー経済指標カレンダー似た意味であり、FX会社など専門家たちが一般企業個人対象提供している。指標カレンダーは、大国政府や金機関定期的に観測している経済指標相場指標について、発表日時を詳しく教えてくれるものだ。ビジネスパーソンディーラーたちは指標カレンダー確認して予定されている大型トレード備える。急な値動き損をしないためにも、指標カレンダー用いて経済動向把握することは、ビジネス世界で重要とされてきた。

また、「指標化」という言葉社会人の間では使われている。指標化とは、ビジネス成功させるための要因を数値にすることである。多くの企業が行っている指標化として、売上支出などが挙げられるだろう。そして、これらの指標の推移まとまたものが指標表である。目標が指標化されると、ビジネスパーソン自らの仕事の成果を常に理解できる達成された部分不足している部分瞬時に把握し必要な努力をすることが可能だそれに加えて、指標化には、ビジネスパーソン行ってき仕事記録として残そうとする意図もある。

指標生物のような形で、指標を見守っている分野もある。指標生物とは、特定の生態系において、変化敏感に反映する生物を指す。仮に温度湿度変化した場合指標生物の数にも影響が出る。あるいは、指標生物健康状態左右されるなど、目立ったデータ計測されやすい。研究者指標生物変化に基づき生態系起こっている現象突き止める地域全体環境をすべて見守ることは難しくても、指標生物限定すればデータ収集することは可能だこのように、指標は経済環境など、多くの分野発展させるために重要視されている。

指標にふさわし生物は、地域によって異なる。ただ、環境気候を問わず生息できる種は指標に向かない指標昆虫指標植物には汚染度確かめ役割もあるので、計測際は環境影響されやすい種を選ぶべきである。たとえば、カワゲラという水生昆虫汚染度の高い川だと生きられない。すなわち、カワゲラの多い川は水がきれいだと結論付けられる逆に水質が汚い川を好む昆虫増えているなら、汚染度高まっているといえるだろう。複数昆虫植物同時に指標化すると、より正確な環境データ収集することができる。

指標の類義語に「基準」がある。基準物事根幹をなす部分である。そのため、しばしば感覚的に用いられることも少なくない。たとえば、ビジネスシーンでは「仕事のできる人の振る舞い基準にしよう」といった文脈使われるその点で具体的なデータ意味する指標とは異なる。

標準」もまた、指標と似た意味で使われがちだ。ただ、標準は「意思決定根拠となる事象」を意味するので、厳密には指標とは異なる言である。指標はあくまで、物事価値判断するときに用いられる

指針」は、物事決めるうえでのよりどころを指す。指標と同じ意味で使われるケースも多い。しかし、指標が数値であるのに対し指針発言思考となることも少なくないそのため、両者違った言葉といえる

「パロメーター」は本来、気圧計意味する言葉である。そこから派生して物事判断基準表現するときに使われ始めた。ただし、パロメーターは比喩表現であるうえ、必ずしも具体的なデータを指す言葉ではない。「朝起き時点で気分が、1日のパロメーターだ」のように、主観的な事象を表す場合もある。パロメーターは指標の類義語ではあっても、同じ意味といい切ないだろう

し‐ひょう〔‐ヘウ〕【指標】

読み方:しひょう

物事判断した評価したりするための目じるしなるもの

計算尺で、固定の上左右移動させて目盛りを読む付属具。カーソル遊標

数学で、正数常用対数整数正の小数との和として表すときの整数部分


指標

基礎データ利用には一般的に二つ局面がある。分析 1観測値構成要素規模構造外的要因研究対象現象)を分離することを目的とする。総合 2様々な方法分離され構成要素再結合する過程である。いずれの局面にも様々な名称で呼ばれる指標 4算定 3ないし計算 3がある(§133参照)。基礎データとは対照的にこれらの指標は算定結果 6呼ばれる。より限定された意味での指標 7ないし指数 7は、基準値 8に対する特定の数量の値を示す比であるが、基準値通常100置かれるいくつかの指標は複雑な状態を示す良い尺度 9あり得る。たとえば、乳児死亡率人口保健衛生状態の尺度として用いられることがある


指標

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/22 23:28 UTC 版)

指標(しひょう)とは、物事を判断したり評価したりするための目じるしとなるもの。




「指標」の続きの解説一覧

指標

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/26 09:57 UTC 版)

ベルリン自由大学」の記事における「指標」の解説

QS世界大学ランキング2019総合130位 (ドイツ7位) 政治学19位 (ドイツ1位) 社会学20位 (ドイツ1位) 考古学19位 (ドイツ2位) 現代言語26位 (ドイツ1位) 芸術人文学24位 (ドイツ2位) 人類学33位 (ドイツ2位) 歴史学35位 (ドイツ2位) 部門ごと評価上記の通りであった大学における研究は、自然科学諸分野並んで社会科学人文科学重点置かれているのが特徴である。 英タイムズ・ハイアー・エデュケーション世界大学ランキング2021法学部門」で35位、「社会学部門」で48位、「芸術人文科学部門」で世界27位、総合部門で83位に位置している(2021年時点)。

※この「指標」の解説は、「ベルリン自由大学」の解説の一部です。
「指標」を含む「ベルリン自由大学」の記事については、「ベルリン自由大学」の概要を参照ください。


指標

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/12 17:06 UTC 版)

ノイズ (電子工学)」の記事における「指標」の解説

電気通信においてはノイズ有用な情報を含む信号に対して誤り不要で無作為な外乱もたらし受信側検波器デコーダの前または後に生じる。ノイズ天然人造発生源からの無用かつ妨げとなるエネルギー総和である。しかしノイズ一般に混信漏話ジャミング特定の送信機による他の好ましくない電波障害)と区別されSN比信号対雑音比)のほかにSIR信号混信比)やSNIR(信号雑音干渉電力比)といった指標がある。また、信号波形好ましくない変形である歪みとも区別されるのが普通でSINAD信号雑音歪み比)という指標がある。搬送波変調する通過帯域アナログ通信システムにおいては受信機入力におけるCNR搬送波対雑音比)が実際に受信され信号におけるSN比一定部分生じる。デジタル通信システムでは、Eb/N0符号誤り率一定部分生じる。

※この「指標」の解説は、「ノイズ (電子工学)」の解説の一部です。
「指標」を含む「ノイズ (電子工学)」の記事については、「ノイズ (電子工学)」の概要を参照ください。


指標

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/23 03:00 UTC 版)

ヘモグロビンA1c」の記事における「指標」の解説

1カ月から2カ月間平均血糖値判る。この反応は非酵素的におこるため、ヘモグロビンA1cヘモグロビンに対する割合血中グルコース濃度血糖値)に依存し糖尿病治療における血糖コントロール指標として用いられる個人年齢脾臓の状況によるヘモグロビン生体内における平均寿命は約90120日であり、ヘモグロビンA1cヘモグロビンに対する割合は、過去その期間の血糖値の指標となる。実際には、その期間に数日でも極めて血糖が高い期間があると、データはかなりその短期間糖化強く影響を受けるまた、異常ヘモグロビン有していると、検査値が異常となる事が有る従って、HbA1c 単独で糖尿病の診断用いことはない高値 高血糖持続 : 糖尿病甲状腺機能亢進症副腎皮質機能亢進症副腎髄質機能亢進症などの内分泌異常疾患一部肝疾患など 異常ヘモグロビン低値 低血糖持続 : インスリノーマ血糖コントロール厳しすぎる患者など 血液寿命短縮 : 溶血性貧血悪性貧血腎不全などの血球寿命短縮する疾患大量出血あるいは栄養不足 異常ヘモグロビン

※この「指標」の解説は、「ヘモグロビンA1c」の解説の一部です。
「指標」を含む「ヘモグロビンA1c」の記事については、「ヘモグロビンA1c」の概要を参照ください。


指標

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/10 07:33 UTC 版)

国力」の記事における「指標」の解説

国力伝統的な指標としてジョージタウン大学レイ・クライン教授国力軍事力経済力などが合理的に組み合わさったものであるとして、各種要素を数値化し、次のような方程式考案した国力=((基本指標:人口領土)+経済力軍事力)×(戦略目的国家意思) またコックスジャコブソン国力GNP1人当たりのGNP人口核戦力国際的威信に指標化した式を考案した国力GNP一人当たりのGNP人口核戦力国際的威信 ただし国力多くの質的要素含んでおり、加えて国力平時戦時おいても異なり国際法による軍事力行使への制限強化外交交渉技術などの流動的な要素もあり、それら全て数値化されない限り国力客観的な測定不可能であるそのためクラインの方程式見直した国力概念唱えるものも多い。ただしハンス・モーゲンソウ国力評価において以下のような指摘をしている。(1)特定の国民の力絶対視して相対性無視すること。(2)過去に重大な役割にあった要素を永久ものである考え、その変動無視すること。(3)特定の要員決定的なものである考えその他の要因を無視すること。

※この「指標」の解説は、「国力」の解説の一部です。
「指標」を含む「国力」の記事については、「国力」の概要を参照ください。


指標

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/01 13:21 UTC 版)

羊水指数」の記事における「指標」の解説

AFI 8-18 – 正常とみなされるAFI中央値20週から35週まで約14であり、その後出産に備えて羊水減少し始める。 AFI < 5-6 – 羊水過少症とみなされる。正確な数は在胎週数によって異なる。在胎週数の 5 パーセンタイル値をカットオフ値とする場合がある。 AFI> 24-25羊水過多症みなされる

※この「指標」の解説は、「羊水指数」の解説の一部です。
「指標」を含む「羊水指数」の記事については、「羊水指数」の概要を参照ください。


指標

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/09 15:23 UTC 版)

Windows システム評価ツール」の記事における「指標」の解説

マイクロソフトは、自社ウェブサイト基本スコアに対するPC使い勝手例示している。以下はWindows 7に於ける同社例示である。 スコア2 ワードプロセシングやウェブブラウジングなどの用途に十分 スコア4以上 グラフィックス多用するソフトウェア使用する場合推奨する

※この「指標」の解説は、「Windows システム評価ツール」の解説の一部です。
「指標」を含む「Windows システム評価ツール」の記事については、「Windows システム評価ツール」の概要を参照ください。


指標

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/12 15:10 UTC 版)

指向性」の記事における「指標」の解説

さまざまな指標で表現されるが、それぞれ向き不向きがある。 よく使われる指標の1つが、半値幅半値半幅 HWHM)である。半値幅角度次元持ち半値角とも呼ばれる。最も強度の高い方向からHMHWだけ外れると強度半分に下がる従って、2倍以上の強度比がない指向性表せない強度がちょう半分となる角度見つけるためには、角度ごとの強度連続的に計測し指向性図を作る必要がある前方後方比 (front/back, F/B) や前方側方比 (front/side, F/S) も使われる。これらは無次元量で、それぞれ前方(最も強度の高い方向)と後方前方側方強度の比である。これらは2方向強度計測するだけで得られる。ただし、後方側方強度がほとんど0となる鋭い指向性を表すには適さず、双極性四極性がある場合正しく表せないこれらの指標の基準となる強度は、エネルギーである。変位電圧などはその平方根なので、半値幅離れた方向強度半分だが、振幅は約71%である。 半値幅F/Sは、方向(たとえば上下左右)で異方性がある指向性は、垂直方向の値と水平方向の値の2つの値で表す。一方、F/Bは異方性にかかわらず値は1つでいいが、逆に言うと、異方性を表すのには使えない

※この「指標」の解説は、「指向性」の解説の一部です。
「指標」を含む「指向性」の記事については、「指向性」の概要を参照ください。


指標

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/18 05:18 UTC 版)

磁気嵐」の記事における「指標」の解説

複雑で空間的広がりを持つ地磁気擾乱変動)、磁気嵐活動度を示す指数はいくつかあり、それぞれ性質異なっている。

※この「指標」の解説は、「磁気嵐」の解説の一部です。
「指標」を含む「磁気嵐」の記事については、「磁気嵐」の概要を参照ください。


指標

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/07 00:48 UTC 版)

担税力」の記事における「指標」の解説

担税力指標に次の3つ挙げられる担税力即した租税制度のためには、これらの指標の間でバランスの取れた適正な税制構築することが必要となる。 所得 所得フローにあたり担税力尺度としては最も優れた指標である。 所得税においては累進課税適用可能であるのみならず人的控除認めことによる個人担税力斟酌することが可能であり負の所得税制度を通じて最低限所得保障を図ることが可能である。さらに、富の再分配社会保障の充実といった機能発揮することも出来る。ただし、所得捕捉完全に行うことは不可能であり所得捕捉率格差などの問題がある。 「クロヨン」も参照 財産資産財産ストックにあたり過去所得蓄積である。 財産実際に存在する資産課税の対象となるため、所得捕捉に関する弱点には対応できうるが、その価値評価困難であることや、納税時に換金する必要があるという弱点存在する消費 消費税において生活必需品含めて課税すれば税負担逆進的となり奢侈品贅沢品限定して課税すれば十分な税収期待できず、その区別も困難となる。そのため、消費担税力尺度としては逆進的になりやすく、最も劣った指標である。

※この「指標」の解説は、「担税力」の解説の一部です。
「指標」を含む「担税力」の記事については、「担税力」の概要を参照ください。


指標

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/07 09:47 UTC 版)

疑似科学」の記事における「指標」の解説

疑似科学みなされているものの一覧(英語版)」も参照 科学研究規範遵守しているように示されているにもかかわらず明らかにその規範遵守してない場合、その主題実践・知体系疑似科学呼ばれる可能性が高い以下は、その指標を列挙したものである

※この「指標」の解説は、「疑似科学」の解説の一部です。
「指標」を含む「疑似科学」の記事については、「疑似科学」の概要を参照ください。


指標

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/30 13:45 UTC 版)

栃木県立大田原高等学校」の記事における「指標」の解説

1986年昭和61年以降校訓具体化するものとして、これ付随する下の指標が掲げられている。 進修創造 不撓不屈 至誠敬愛 奉仕連帯

※この「指標」の解説は、「栃木県立大田原高等学校」の解説の一部です。
「指標」を含む「栃木県立大田原高等学校」の記事については、「栃木県立大田原高等学校」の概要を参照ください。


指標

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/10 10:12 UTC 版)

超純水」の記事における「指標」の解説

超純水グレードを表すため使用される指標は複数あるが、いずれも水中不純物何らかの手法評価しているに過ぎず例えば「超純水度」といったようなものは存在しない。これは超純水製造管理利用目的がほぼ産業用途限られ、ある産業分野で最も重視される指標が他分野では仕様外となる場合すらあるなど共通の基準必要なかった背景よる。実際、同じ工場でもラインによって管理指標の項目や基準値異なることも珍しくない水質管理指標として一般に次のようなものが利用されているが、その他に用途次第で多様な指標が利用されている。(試験方法JIS規格がある場合規格番号併記した) 電気抵抗率比抵抗cm)、電気伝導率導電率、μS/cm):JIS K0552 最も一般的な指標である。25における理論値として、18.24MΩ・cm および 0.05482μS/cmがあげられており、この値に近いほど電解質濃度小さいことになる。目安として17MΩ・cm以上、0.058μS/cm以下のなら超純水呼んでもおかしくないが、半導体工場では18MΩ・cm以上の厳守要求される。 なお、SI単位原則従えばcmではなくmを使用すべき(1MΩ・m = 100MΩ・cm,1mS/m = 10μS/cm = 0.1μS/m )だが、現場で継続性重視し新設機器更新待って徐々に移行しつつある。 TOC(μg/L):JIS K0551 水中有機物示し標準的な指標となっている。用途によるが、半導体工場では少なくとも10μg/L未満要求される注射用水など医薬用向けでは、さらに特定の有機物質グループを指標とする(後述)。 微粒子数(個/L):JIS K0554 水中異物一般を指す。透明管内流れレーザー等を照射し続け、もし異物があれば散乱光生じるため、回数から濃度を、強度から粒径を知ることができる。下記の生菌微粒子含まれるギガクラス記憶素子などの製造では、1リットル中に1個未満基準の例もあるほか、局方注射用水製造する場合厳しく管理されている。測定技術進歩により粒径毎の定量が可能さらには容易となり、電気抵抗率と並ぶ主要な指標となっている。 生菌数(個/L):JIS K0550 生きたバクテリアだけでなく、培養発芽する芽胞胞子も含む。一部バクテリア貧栄養条件超純水配管内で増殖し形成されバイオフィルム微粒子発生源となるほか、剥離し設備装置重大な障害を招くなど微粒子以上に支障となるため、半導体分野では1ミリリットル10未満望まれる工場では対策として定期的に過酸化水素水などの酸化剤滅菌洗浄されるが、プラスチック(PVC)配管酸化劣化により、かえって汚染招いてしまうリスクとの兼ね合いとなるなど、防ぎきるのは難しい。専用機材でサンプリング後、規定時間培養する必要があるなど、指標として即時性連続性欠けコストも高い。このため日常的に微粒子数で代替され、要求水準によってはスポット測定省かれる温度温度変化大きいと、設備膨張収縮超純水自体容積変動により、死容積配管ジョイントからの汚染生むため、一定温度を保つように管理される溶存酸素(μg/L) 半導体製造高精度に伴い酸化被膜への影響生菌増殖抑制するため、厳密にゼロ要求される酸素空気中大量に存在するため、設備メンテナンスはもちろんサンプリング操作ですら汚染源となりうる。 シリカ(μg/L〜ng/L):JIS K0555 ケイ酸塩化学形態により、イオン状とコロイダルで表されるケイ素主体とする半導体にとって本質的にやっかいな成分陽イオン陰イオン(μg/L〜ng/L):JIS K0553、JIS K0556 前工程イオン交換樹脂由来するナトリウムが最も検出されやすく、測定容易で標準的な指標となっている。汚染としてはアルカリ土類金属塩化物イオン警戒されるが、通常ナトリウムより低濃度なので代替される。元素比率汚染源推測有用で定期的に微量測定行われる重金属(μg/L〜ng/L):JIS K0553 特定の元素イオン分子(μg/L〜ng/L) 必要なら定期的に評価され重要な場合常時監視検討されるが、そうでない場合は全く対象外となる。 医療などバイオテクノロジー分野向けでは、無菌を保つため生菌数と微粒子数が重要視されるほか、次のような指標も用いられるパイロジェン 内毒素発熱物質とも呼ばれ医薬向けでは基本となる。 エンドトキシン(Eu/ml) グラム陰性菌の細胞壁成分で、どこにでも存在する測定薬局方定められている。 RNase、DNase これを含まなければDEPC処理水の代替になる。 DNA UV不活化と膜の分画分子量影響する

※この「指標」の解説は、「超純水」の解説の一部です。
「指標」を含む「超純水」の記事については、「超純水」の概要を参照ください。


指標

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/18 07:56 UTC 版)

ビジネス業績管理」の記事における「指標」の解説

これらの情報明確に定義され指標として操作可能でなければならない収集される情報断片についてどんな指標を使うかを決定する必要がある。それは最善の指標か? なぜ最善とわかるか? いくつの指標を追跡する必要があるか? 指標が多数存在するなら(通常そうなる)、どんなシステムでそれらを追跡するか? 他の組織とのベンチマーキング使えるような標準化された指標か? 業界標準的指標で何が使えるか?

※この「指標」の解説は、「ビジネス業績管理」の解説の一部です。
「指標」を含む「ビジネス業績管理」の記事については、「ビジネス業績管理」の概要を参照ください。


指標

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/24 07:45 UTC 版)

顧客満足」の記事における「指標」の解説

個別企業による独自の満足度調査以外に第三者機関業界ごとあるいは業界横断算出する顧客満足度指数存在するAmerican Customer Satisfaction Index (ACSI): ミシガン大学ビジネス・スクール算出式構築ASQ産業別発表している指数 JCSI: 日本版CSI利用例: ソフトバンクBB提供するYahoo!BBコールセンター顧客満足度調査

※この「指標」の解説は、「顧客満足」の解説の一部です。
「指標」を含む「顧客満足」の記事については、「顧客満足」の概要を参照ください。


指標

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/21 03:35 UTC 版)

フレームレート」の記事における「指標」の解説

動画の処理全般で、映像信号映像機器規格仕様性能目安伝送要求される通信路容量計算、などにフレームレート使われるコンピュータグラフィックス (CG)を用いた映像編集における処理・出力求められるフレームレートは、ハードウェアソフトウェアネットワーク性能により左右される媒体規格によって、フレームレートさまざまに異なる。主な在来媒体フレームレート以下の通りコマ (映画・漫画)#その他の映像コマ参照)。 23.98 fps - 映画等フィルムコマ数の換算コンピュータでは24 fps置き換える場合がある25 fps - PAL規格コンポジット映像信号ヨーロッパオーストラリアなどのアナログテレビ放送ビデオソフトなど。 29.97 fps - NTSC規格コンポジット映像信号日本北米などのアナログテレビ放送ビデオソフトなど。コンピュータでは30 fps置き換える場合がある人間視覚に近いとされる50 fps - 上記のPAL規格準じ、秒あたりのコマ数が倍になった(より滑らかな質感の)映像。 59.94 fps - 上記のNTSC規格準じ、秒あたりのコマ数が倍になった(より滑らかな質感の)映像ISDB規格プログレッシブ方式)など。コンピュータでは60 fps置き換える場合がある技術革新進み各機器で60 fps以上の動画作成および再生可能になっている。 フレームレート変更理をコンバートと呼ぶ映像のコンバート参照。あえてフレーム数を落と映像効果シネマエフェクト)などに用いられる

※この「指標」の解説は、「フレームレート」の解説の一部です。
「指標」を含む「フレームレート」の記事については、「フレームレート」の概要を参照ください。


指標

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/01 02:42 UTC 版)

花珠」の記事における「指標」の解説

花珠は、その年生産出来を示す指標である。すなわち、浜揚げ珠の中に花珠」が含まれていればそのロット高品質であるということである。生産者が「今年花珠がでた。」といえば真珠のできがよかったという意味である。

※この「指標」の解説は、「花珠」の解説の一部です。
「指標」を含む「花珠」の記事については、「花珠」の概要を参照ください。


指標

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/08 02:24 UTC 版)

空間的自己相関」の記事における「指標」の解説

「:en:Indicators of spatial association」も参照 空間的自己相関の指標では、グローバルなものとローカルなものの2種類がある。グローバルな指標は、分析対象地域全体一般性探求のために用いられる地理学ではモランのI統計量英語版)とゲイリーのC統計量英語版)がよく用いられる一方ローカルな指標は、分析対象地域における局所的なクラスター抽出などに用いることができる。

※この「指標」の解説は、「空間的自己相関」の解説の一部です。
「指標」を含む「空間的自己相関」の記事については、「空間的自己相関」の概要を参照ください。


指標

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/01 08:05 UTC 版)

群馬県立館林高等学校」の記事における「指標」の解説

一、我等はまず健康で明るくそして強くありたい。 一、我等は自由と平和を愛し真に民主的な国家建設邁進しよう。 一、我等正義真理尊重し世界文化潮流預かり、これに貢献する実力養おう

※この「指標」の解説は、「群馬県立館林高等学校」の解説の一部です。
「指標」を含む「群馬県立館林高等学校」の記事については、「群馬県立館林高等学校」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「指標」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「指標」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



指標と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「指標」に関係したコラム

  • FXのチャート分析ソフトMT4でよく使うテクニカル指標をまとめて表示するには

    FX(外国為替証拠金取引)のチャート分析ソフトMT4(Meta Trader 4)には、さまざまなテクニカル指標が表示できます。1つのチャート画面に複数のテクニカル指標を表示させることもできます。しか...

  • FXのオシレーター系とトレンド系とは

    FX(外国為替証拠金取引)で用いられるテクニカル指標は、オシレーター系とトレンド系の2つに分類することができます。オシレーター系は、為替レートの売られすぎや買われすぎを調べる時に用いるテクニカル指標の...

  • 為替の変動要因となる経済指標の一覧

    世界各国の発表する経済指標は、為替の変動要因の1つとされています。その中でもアメリカ合衆国やEU諸国など、主要国と呼ばれる国々の発表する経済指標は、米ドル、ユーロなどの主要通貨に影響を及ぼすことがあり...

  • MT4でFXやCFDのテクニカル指標を同じエリアに複数表示するには

    MT4でFXやCFDのテクニカル指標を複数表示すると、次の図のようになります。上の図では、EUR/USDのチャート画面にMACD、RSI、ストキャスティクスを描画したものです。画面が4つに分割されて、...

  • FXのダイバージェンスとは

    FX(外国為替証拠金取引)のダイバージェンス(divergence)とは、テクニカル指標の推移がチャートの推移と逆行している状態のことです。ダイバージェンスは、オシレーター系のテクニカル指標で出現しま...

  • CFDの関連ニュースを提供しているサイトの一覧

    CFDでは、コモディティや株式、株価指数、債券などさまざまな商品を扱っています。ここでは、これらの商品に関連するニュースを提供しているCFD業者のサイトの一覧を紹介します。 CFD業者 ニュース名 D...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「指標」の関連用語

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



指標のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
コンテンツはAttribution-Share Alike 3.0 Unportedのライセンスで利用することができます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの指標 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのベルリン自由大学 (改訂履歴)、ノイズ (電子工学) (改訂履歴)、ヘモグロビンA1c (改訂履歴)、国力 (改訂履歴)、羊水指数 (改訂履歴)、Windows システム評価ツール (改訂履歴)、指向性 (改訂履歴)、磁気嵐 (改訂履歴)、担税力 (改訂履歴)、疑似科学 (改訂履歴)、栃木県立大田原高等学校 (改訂履歴)、超純水 (改訂履歴)、ビジネス業績管理 (改訂履歴)、顧客満足 (改訂履歴)、フレームレート (改訂履歴)、花珠 (改訂履歴)、空間的自己相関 (改訂履歴)、群馬県立館林高等学校 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS