大国とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 国家 > > 大国の意味・解説 

たい‐こく【大国】

読み方:たいこく

国土の広い国。また、勢力強大な国。「経済—」「超—」

律令制で、面積人口などによって諸国大・上中・下四等級に分けたうちの第一位の国。大和河内(かわち)・武蔵常陸陸奥(むつ)・肥後など。

「大国」に似た言葉

大国

読み方:タイコク(taikoku)

律令制の国の規模四等級のうち最上級の国。


大国

読み方:ダイコク(daikoku)

所在 大阪府大阪市浪速区

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

大国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/09/08 14:08 UTC 版)

大国(たいこく)とは、ある分野において国際的に大きな力を持つ国のことである。


注釈

  1. ^ アメリカ合衆国の国家情報会議(National Intelligence Council,略称:NIC)や戦略国際問題研究所(Center for Strategic and International Studies, 略称:CSIS )、イギリスの国際戦略研究所(International Institute for Strategic Studies,略称:IISS)、スウェーデンのストックホルム国際平和研究所(Stockholm International Peace Research Institute,略称:SIPRI)、インド防衛研究協会(Institute for Defence Studies and Analyses,略称:IDSA)、元外務省所管の日本国際問題研究所(The Japan Institute of International Affairs,略称:JIIA)、防衛省所管の防衛研究所(National Institute for Defense Studies,略称:NIDS)

出典

  1. ^ Current Alignment of Great and Middle Powers
  2. ^ CSIS - Democracy in U.S. Security Strategy
  3. ^ IISS - Sanctions as Grand Strategy
  4. ^ SIPRI - A Future Arms Control Agend
  5. ^ EUROPEAN SECURITY FORUM - WHAT PROSPECTS FOR NORMATIVE FOREIGN POLICY IN A MULTIPOLAR WORLD ?
  6. ^ IDSA - North Korea after Kim Jong-Ⅱ:Implications for East Asian Security
  7. ^ JIIA - 平成22年度外務省国際問題調査研究・提言事業 アジア太平洋における各種統合の長期的な展望と日本の外交
  8. ^ NIDS - 平成15年度防衛戦略研究会議報告と討議 「イラク戦争後の国連、同盟、有志連合」
  9. ^ Global Powers in the 21st Century」
  10. ^ NIC - Report of the National Intelligence Council’s 2020 Projec」
  11. ^ CSIR - Regions and Powers The Structure of International Security」
  12. ^ RISING POWER - the new global reality」
  13. ^ アメリカ合衆国国家情報会議 - NIC Global Trends 2030


「大国」の続きの解説一覧

「大国」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



大国と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「大国」の関連用語


2
76% |||||

3
70% |||||

4
70% |||||

5
70% |||||

大国のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



大国のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大国 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS