一部とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 程度 > 一部 > 一部の意味・解説 

いち‐ぶ【一部】

全体の中のある部分一部分。「一部の反対派」「長編を一部割愛する」⇔全部

書物新聞などのひとまとまりひとそろいまた、書物一冊

高校大学などで、夜間部を指す二部に対して昼間部のこと。


いち‐ぶ【一部】

〔名〕

書物数え方ひとそろい。ひと組。また、一冊

延喜式(927)序「併両式、削成一部

源氏100114頃)若菜下法花経一部づつ供養せさせ給ひ」〔世説新語補‐文学・上〕

平曲全曲

看聞御記応永二六年(1419)二月二日調一検校等参。一部可云々

全体の中のある部分一部分。⇔全部

郵便報知新聞明治二五年(1892)七月二一日「小石川砲兵工廠東部なる一部は〈略〉平岡工場貸付け」〔後漢書劉盆子伝〕

旧教制度で、師範学校第一部高等小学校卒業して入学する部。⇔二部

(5) 大学で、夜間部に対して昼の部をいう。⇔二部


一部

読み方:イチブ(ichibu)

所在 鳥取県米子市


一部

読み方:イチブ(ichibu)

所在 熊本県荒尾市

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

〒689-3533  鳥取県米子市一部
〒864-0021  熊本県荒尾市一部

一部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/20 08:33 UTC 版)

一部 (いちぶ)




「一部」の続きの解説一覧

一部

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 01:57 UTC 版)

名詞

(いちぶ)

  1. 書物一組
  2. 雑誌書物などの一
  3. 全体のある部分
  4. 部首」で分類した漢字一群

参照

関連語

語義3

翻訳




一部と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「一部」に関係したコラム

  • FXのXAUやXAGとは

    FX(外国為替証拠金取引)のXAUは、金の通貨コードのことです。XAUは、貴金属証拠金取引で用いられているコードです。XAUは、国内外の一部のFX業者で取引が可能です。また、XAGは、銀の通貨コードの...

  • CFDの口座開設時における契約内容は

    CFDの口座を開設する時には、CFD業者の提示する契約書に同意しなければなりません。契約書には、銀行に口座を作る時や商品を分割で支払う際のクレジット契約の時などと同様に細かく取引時のルールが明記されて...

  • CFDの銘柄のシンボルの意味

    CFDではさまざまな銘柄を取り扱っています。そして、取引ツールには多くの銘柄が登録されており、その一部は日本語で銘柄を表示していない場合があります。ここでは、銘柄のシンボルの日本語の意味を一覧で紹介し...

  • FXの売買注文時のロット、枚とは

    FX取引では、通貨ペアや通貨数、売りか買いかなどを指定して売買注文を行います。そのうち通貨数は、1万通貨、2万通貨というように万単位で注文するのが一般的になっています。しかし、FX業者の中には、注文数...

  • 株式の投資判断とされるR&D比率とは

    株式の投資判断とされるR&D比率とは、売上高のR&Dの割合をパーセンテージで表したものです。R&D比率は、売上高研究開発費比率ともいいます。R&D比率のR&Dとは研究開発費のことです。一般的にR&D比...

  • CFD取引のリスク

    CFD取引をする際にはさまざまなリスクがあります。ここでは、CFD取引のリスクを紹介します。価格変動によるリスクCFDの銘柄は取引時間中に価格が変動します。買い建てをした時には、価格の値下がりにより損...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「一部」の関連用語

一部のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



一部のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日本郵政株式会社日本郵政株式会社
Copyright (C) 2021 JAPAN POST SERVICE Co.,Ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの一部 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの一部 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS