一組とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 学問 > 人口統計学辞書 > 一組の意味・解説 

一組

人口学でもっとも頻繁に用いられる平均 1算術平均 2であって一連の指標に関す数量合計をその生起回数割った商から成っている。平均という言葉が何かの限定付けず用いられる場合通常算術平均意味する幾何平均 3は、全観測値正の場合用いられることがある。これはN個の数値の積のN乗根である。加重平均 4個々の数量にそれぞれ違った特定の重み 5乗ずることにより求められる中央値中位数メディアン) 6は一組 7観測データ大きさの順に並べた時にちょうど中央に位置するデータの値である。最頻値モード) 8一連の観測値の中で最も普通でありよく用いられる値である。


一部事務組合

(一組 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/28 09:08 UTC 版)

一部事務組合(いちぶじむくみあい)とは、複数の地方公共団体市町村特別区など)が行政サービスの一部を共同で行うことを目的として設置する行政機関で、地方自治法284条2項により設けられる。略称は一組(いちくみ)。一部事務組合のうち地方公営企業の事務を共同処理するものは企業団という[1]。一部事務組合の長は管理者または理事会、企業団の長は企業長である。


  1. ^ 地方公営企業法 第39条の2


「一部事務組合」の続きの解説一覧

一組

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/08/07 04:35 UTC 版)

ごくやん〜極道ヤンキーティーチャー」の記事における「一組」の解説

一カオル:みろ 一組長女・功輪道学園学校長依頼転任し教師となる。 一司:奈之未夜 一組次女病気の父(組長)の代わりに組長代理となる。 一未来留川真帆 一組三女・功輪道学園2年ヤクザの娘と言う事を隠して真面目な影の薄い生徒のふりをしている 一一藤原喜明 一組組長

※この「一組」の解説は、「ごくやん〜極道ヤンキーティーチャー」の解説の一部です。
「一組」を含む「ごくやん〜極道ヤンキーティーチャー」の記事については、「ごくやん〜極道ヤンキーティーチャー」の概要を参照ください。


一組(ひとくみ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/16 03:11 UTC 版)

将棋用語一覧」の記事における「一組(ひとくみ)」の解説

例えば「三手一組」であれば自分がある一手を指すと相手特定の手を選ぶしかなく、さらにその手に対して自分の手番での好手がある場合を指す。ただし詰みまでの手順には使われない

※この「一組(ひとくみ)」の解説は、「将棋用語一覧」の解説の一部です。
「一組(ひとくみ)」を含む「将棋用語一覧」の記事については、「将棋用語一覧」の概要を参照ください。


一組

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/24 06:41 UTC 版)

恋人」の記事における「一組」の解説

夫婦」や「恋人同士」の意味での「妹背/妹兄」については「いもせ」節ですでに述べた

※この「一組」の解説は、「恋人」の解説の一部です。
「一組」を含む「恋人」の記事については、「恋人」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「一組」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「一組」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

一組のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



一組のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
コンテンツはAttribution-Share Alike 3.0 Unportedのライセンスで利用することができます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの一部事務組合 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのごくやん〜極道ヤンキーティーチャー (改訂履歴)、将棋用語一覧 (改訂履歴)、恋人 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS